私はチャン・ボリ!-あらすじ-31話-32話-33話-キャスト情報ネタバレありで!

韓国ドラマ-私はチャン・ボリ!-あらすじ-31話-32話-33話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

私はチャン・ボリ.jpg
2014年MBC演技大賞で今年のドラマ受賞!!
日本でも大人気、KARAと超新星からも出演
記憶喪失の主人公が、世間の荒波に揉まれながらも、
一人の人間として成長していくヒューマンドラマ!





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ピスルチェでボリがいられないようにするために、
あの手この手でボリを邪魔するミンジョン。
自分のこれまでの行動を振り返って
見てみなさいよ!と言いたいところですね。
でも、これぞまさに韓国ドラマ!といった感じの
やり合いは嫌いじゃないですけどね(笑)
それでは参りましょう!
【私はチャン・ボリ!】(ネタバレあり)
31話
ミンジョンはヘオクのところへ行き、自分が疑われていると話す。
イナたちは、ミンジョンが来ていることを知りなぜかというも、
ボリの会いに来ただけと説明。
ヘオクは嘘をつく自分の娘に涙を流した。
ミンジョンを不憫に思ったのです
しかしそれを影から見ていたジサンは、
ミンジョンとヘオクは本当の親子だったということに改めて気づいた。
スミが仕立てに怒っていると聞いたボリは
ピダンをジェファに任せてピスルチェヘ急ぐ。
仕立てを見ると自分のものではなかった。
しかしピダンのことを知ったスミは、
結婚もしていない女が子供がいるなんて、とボリのことを悪く思っていた。
誤解だよ~
ミンジョンの作品と見比べても、ボリのものをミンジョンが
作ったとも思えず、誰が犯人なのかはわからなかった。
スミはミンジョンか、ボリか、嘘をついている方が、
ピスルチェから出て行くべきだという。
しかしボリは仕立てに香水の匂いがついていることに気づき、
仕立てに手を加えたのは、香水をつけている人だ、といい、
そのまま立ち去っていく。
スミたちはミンジョンを見ると、ミンジョンは土下座して誤り、
ボリを追い出したかったと話した。
32話
ボリがウンビであることがバレてしまうのではないかと
心配するミンジョン。
ミンジョンはジェヒに見捨てられてはピスルチェに
いられないと考え、なんとかすがりつくため電話をしてあって欲しいという。
しかしジェヒは公演にいかなくてはいけないといい
ミンジョンの元にはいかないジェヒ。
雨の中、ジェヒを待つミンジョン。
なぜこんなことをするのかというジェヒに、
あなたと私は似ている、といいキスをするミンジョン。
しかしジェヒはそんなミンジョンを切り捨てていった。
ジェヒにも見捨てられるなんて。。。
ジェファがピダンの病室に入ると、そこにはボリとピダンが
寄り添って寝ている姿が、ジェファも一安心。
目覚めたボリはジェファに布団をかけてやる。
気づいたジェファはボリに抱きつきまた眠りについていった。
オクスは、自分の子でもないのにピダンに愛情を注いでいるのを見て、
感心していた。しかし自分も同じように育ててくれた
ヘオクにはかなわない、と自分のことを初めて話すのだった。
ピダンはボリとジェファの仲を応援していた。
二人にさせるためにオクスはピダンの面倒を見ることに。
そのとき、ウンビと同じような絵を書くピダンに
驚きを隠せなかった。
遺伝ですね
33話
オクスはピダンがボリの絵を真似た書いたという絵が、
ピスルチェの庭の絵であることに驚いた。
ボリに聞くと、なぜだか思い出すのだという。
今頃、ボリと同じような年齢であるはずのウンビとの何かを感じていた。
そう!そうなのよ!
ミンジョンはイナにピスルチェに追い出されても、
諦めるはずはなく、ヘオクにボリとの関係を絶対にばれないように、
と告げ、ボリの写真を全て消し去った。
しかしそれを見ていたジサン。
データを復元し、ミンジョンが隠そうとしているこの少女は
誰なんだと疑っていた。
ボリを好きなジェファ、ボリが知識や教養がないことで、
周りに馬鹿にされていることが気になり、
これからボリを教育するとやる気まんまん。
ボリは必要ないのに、というが、ジェファはそれが我慢できないようだった。
ボリはピダンと一緒にいるところを、ミンジョンと出くわした。
ミンジョンはピダンが耳が不自由なのを見て、
もしかして自分の子ではないかと思い、いろいろ質問する。
そしてそれを見ていたジサンは、ボリとピダンに
ピスルチェの関連の仕事の者だといい、2人を送っていくことに。
本当はあんたの子だよ!
31-33話の感想
嘘ばかりを言っているミンジョン。
最終的には、自分の本当の母親まで
犯罪者のように仕立て始めました。
ジェヒにもボリとジェファを消す、なんてこといってましたが、
一体何を考えているのでしょうか。
しかし常にミンジョンを監視し、
復讐をしようと企んでいるジサンもいるわけで、
そう簡単にはいかないでしょう!
まだまだ続きます!
次回に期待しましょう♪








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。