私はチャン・ボリ!-あらすじ-37話-38話-39話-キャスト情報ネタバレありで!

韓国ドラマ-私はチャン・ボリ!-あらすじ-37話-38話-39話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

私はチャン・ボリ.jpg
2014年MBC演技大賞で今年のドラマ受賞!!
日本でも大人気、KARAと超新星からも出演
記憶喪失の主人公が、世間の荒波に揉まれながらも、
一人の人間として成長していくヒューマンドラマ!





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ここまで振り返ってみると、
ミンジョンに振り回される人間たちの図になっておりますが(笑)
でもでも、少しずつボリがウンビだった頃の記憶が
蘇ってきているのです!
しかもオクスも、ボリはウンビかもしれない!と
気づき始めてきました。
ジェファという強い味方もいるわけだし!!
それでは参りましょう!
【私はチャン・ボリ!】(ネタバレあり)
37話
イナとスボンはミンジョンを正式に養子として迎え入れることを決意し、
申請書を役所に提出した。
ミンジョンは大喜びだ。イナは、ウンビにしてやれなかった分、
全てをミンジョンにしてあげたい、と告げるのだった。
あ~あ
検察でジェファが子持ちの女性と関係を持っているということが
たれこまれ、ドンフは憤慨。
しかもその相手がボリだということでもっと頭にきてしまっていた。
しかしジェファは愛するボリの身の潔白を証明するためにも、
どんな調査でも立ち向かう!と戦う気まんまんだった。
そんなジェファを見たドンフはいつもと違う様子に、
もしかしてジェヒからの情報が間違っているのではないか、と思うのだった。
オクスはボリのことをヘオクに問い詰め、
ボリがウンビではないかと聞くが、ヘオクはミンジョンのために
またもや嘘をついた。
ヘオクは電話の件で、イナたちに訴えられると恐れていた。
ボリはジェファにこのことを相談し、泣きながら訴えた。
そしてボリとヘオクはジェファと共にピスルチェに行き、
この件を土下座して謝り、もうピスルチェには来ないということを約束してしまった。
ジェファの母親であるファヨンは、ボリとのことを聞きつけ、
ボリのところへ行き、水をぶっかけた。
お金持ちの男を引っ掛けたといわれ、ジェファと二度と会わないようと
言われてしまう。
それに対抗して、悪く言われたヘオクもファヨンに水をかけ、乱闘騒ぎに。
ボリはファヨンに土下座して謝り、帰ってくださいという。
38話
ジェファが検察から調査を受けていた。
ピダンは自分の娘だ、というジェファだったが、他に結婚する人がいるのにと
言われ、それがスヨンのことであることを知った。
そして車も、母親からのプレゼントではなく、それがスヨンからのものだったことを知った。
ボリとピダンにもこの調査がいくという話を聞くと、ボリたちを守るためなら、
検察を辞めると言い、その場を後にしていった。
ジェファは本気ですね
オクスはボリの戸籍登録を見て、ヘオクが嘘をついていることに気づいてしまった。
ボリは警察から、ピダンの父親が見つかったと連絡を受け、
警察に急いだ、それはジサンも一緒のことだった。
ジサンは警察でボリを見つけ、その娘のピダンがそうなのだと分かった。
そしてそのまま、警察へは顔を出さずにボリとあわずに帰ってしまった。
ミンジョンは、ジサンから子供が見つかったと聞かされ、焦っていた。
ジェヒはミンジョンを家族に紹介しようとしており、
ミンジョンが結婚する日も近づいてきているようだった。
しかしジサンはジェヒに、自分の昔の彼女が子供を産み捨てた、といい、
ジェヒはそれをミンジョンとも知らずに、その話に憤慨していた。
ミンジョン追い詰められてるよ~
ヘオクに、ジェファが検察をやめようとしていると聞いたボリは、
直接検察に向かい、無実を証明しようとしていた。
しかしそこにジェファが来て、ボリのことを好きだといい、
ボリの話を聞こうとしない検察に、辞表を提出するのだった。
39話
イナがピスルチェを乗っ取ろうとしていることを知ったオクス。
スミを守るためにも、20年前の秘密をスミに伝えなくては、と考える。
そして、ボリが昔きていたという韓服をもらい、
そこに焦げ跡をつける。
何をするつもりなのか?
ジェファはオクスからといい、包に包まれた韓服をピスルチェに持っていった。
そこには、焦げ跡と、「災いも福も、自分の身に返ってくる」という意味の
文字が刺繍された韓服が入っていた。
ミンジョンは、それが昔自分にオクスが作ってくれたものだと分かり、
それがオクスが作ったものだと、イナとスミも分かった。
イナとスボンは、二人で20年前のことを話していた。
それを聞いていたスミはイナとスボンに怒り狂った。
そして、やはり自分がダメになってはいけない、と気持ちを強く持つようになった。
ジェファは、足を悪くしているスミに、ボリに大統領夫人の韓服の
手伝いをさせたらどうかと提案する。
ピスルチェには来ない、と約束させてしまったスミだったが、
ジェファの提案を快く了承した。
そしてこの仕事がうまくいったら、ボリをピスルチェに復活させるという約束もした。
ミンジョンとイナは、これを邪魔しようとまたもや企んでいた。
ジェファやるー!!
37-39話の感想
さてさて、スミもようやくイナたちに立ち向かっていこうと
気力を取り戻してくれました!
大切なピスルチェですもの、
そう簡単に乗っ取られて欲しくないですよね!!
イナとミンジョンはまたもや邪魔をしようと企んでいますが、
それは果たしてうまくいくのでしょうか!
今度こそ負けないで欲しい!!ボリ!!
まだまだ続きます!
次回に期待しましょう♪








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。