私はチャン・ボリ!-あらすじ-40話-41話-42話-キャスト情報ネタバレありで!

韓国ドラマ-私はチャン・ボリ!-あらすじ-40話-41話-42話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

私はチャン・ボリ.jpg
2014年MBC演技大賞で今年のドラマ受賞!!
日本でも大人気、KARAと超新星からも出演
記憶喪失の主人公が、世間の荒波に揉まれながらも、
一人の人間として成長していくヒューマンドラマ!





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ピスルチェを乗っ取られてたまるか!!と
スミとボリが協力して韓服を仕上げ用としています!
しかも今回は大統領夫人のものということで、
これがうまくいけば、ピスルチェのバリューはもっと
高まることでしょう!
だからこそ、本当はイナが出てきたいところなんでしょうが。。。
一度ギャフンと言わせてやりたいもんです!
それでは参りましょう!
【私はチャン・ボリ!】(ネタバレあり)
40話
ジェファはファヨンとスヨンを呼び出していた。
そしてファヨンに車の鍵を返し、スヨンに車を返すようにという。
そしてスヨンには全く興味がないということも同時に話した。
ファヨンも、スヨンも、これまで使ったお金のことを言いたい放題、
それをジェファは置いていった。
スヨンはそれでもジェファを諦められない様子だった。
スヨンはしつこい!
大統領夫人の体の採寸をしているミンジョン。
ミンジョンはイナを売り込みたいが、夫人はスミの韓服にしか興味がないようだった。
イナは、自分の韓服を目立たせたいと考え、落ち着いたものではなく
派手な仕上がりにしようと考える。
一方、ボリとスミは、夫人の気持ちを考え、相手を立たせるようにあまり
派手なものではなく、落ち着いた色を使い、
相手の長寿を願うような物にしようと考えた。
またもや正反対の2組
韓服が完成し、当日になって夫人の元へと持っていくと、
スミの韓服は違うものに取り替えられていた。
スミは謝り、イナの作った韓服を進めるしかなかった。
夫人はあまり納得していないようだったが、そうするしかないか、と思うと、
そこにはオクスとジェファ、ボリの姿が。
そしてオクスが仕立てた韓服を持ってきていた。
それを気に入った大統領夫人は、イナのものではなく、
オクスの韓服を選んだのだった。
こうしてイナとミンジョンの作戦は失敗に終わった。
41話
スミは戻ってきたオクスに、自分が誤解していた、悪かった、と謝り、
オクスを抱きしめた。
オクスも、もし自分を受け入れてくれるならば、スミのことを守っていくと近い、
ボリと共々、一生スミの弟子になる、と約束した。
そしてピスルチェに20年ぶりに帰ってきたオクス、
死んでしまった夫にも、心の中で遅くなってごめんなさいと呟いた。
オクスの逆襲の開始です!!
どうして韓服がすり替わっていたのか犯人を探そうというジェファ。
中には、ボリがヘオクのために仕立てた韓服が入っており、
またミンジョンに頼まれて、ヘオクがやったのかとボリは悲しくなった。
そしてピダンが、ヘオクがミンジョンに言われて、携帯で韓服の写真を
とっていたことを話すと、ボリは呆れてしまった。
そりゃ呆れるわ
ジェファは父親ドンフと言い合いになり、やさぐれお酒に酔っていた。
それをボリが迎えに行ったが、歩けないジェファ。
荷台に乗せて運ぶボリ、そこへ何かが届く。
中を見てみると、音声レコーダー、中にはミンジョンとジェヒが、
ジェファを消そうと話をしている内容が入っていた。
スミはオクスがピスルチェに戻ってきたことから、
昔の事件の真相を暴きだし、後継者選びをもう一度やり直すと言い出した。
42話
ヘオクの携帯から韓服の写真が出てきた。
ボリはヘオクに、娘の間違いを正すのが親なのに、といい、
その証拠をジェファに持っていった。
ヘオクはミンジョンに、ボリにバレてしまったことを話すが、
ミンジョンはボリを死ねばいいとまで言う。
そんなに性格が歪んでしまったミンジョンを、
はじめてヘオクは平手打ちをした。
韓服すりかえ事件の犯人が誰かと話になっているピスルチェ。
証拠を叩きつけられたミンジョンとイナはまだ知らんふり。
しかしヘオクもボリに言われた言葉で目が覚めたようで、
ミンジョンに、韓服を渡したことを証言した。
それでも自分は悪くないと言い合うミンジョンとイナ。
スミは、そんな2人を見切り、二人にはピスルチェの技術を継がせず、
ボリを後継者として育てる、と決意した。
スミ、よくいった!
オクスはボリがウンビではないかと考え、
DNS鑑定をした。しかしそれは一致せず、がっかり。
なぜかというと、ヘオクがボリの歯ブラシを他のものと交換していたのだった。
ヘオクはそれに後悔したが、自分と生きていくほうがましだ、と開き直る。
37-39話の感想
結局、ミンジョンとイナの作戦は失敗に終わり、
それでも自分は悪くない、というような態度の二人に
スミもようやくブチギレ、
ボリを後継者にする!!と言ってくれました!
ヘオクはなんて気の毒な母親なんでしょうね。
ボリの言葉で目が覚めてくれてよかった。
でもミンジョンはまだしぶとくきそうですよね。
まだまだ続きます!
次回に期待しましょう♪








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。