秋のカノン-あらすじ-1話-2話-3話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-秋のカノン-あらすじ-1話-2話-3話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

秋のカノン

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
シングルマザーで強く生きるソギョン。彼女に惹かれる2人の男性ジニョンとソンジュン。
三角関係の行方は・・・。

【秋のカノン】(ネタバレあり)

第1話

仁川国際空港に降り立ったソギョン。
大きなお腹を抱え、たった1人で帰国したようだ。

同じ便で出張先から帰国したのはラジオ番組のプロデューサー、ハ・ジニョン。

2年前、ラジオ構成作家のソギョンは3日分の台本を残し忽然と姿を消した。
番組に穴が開いたことを今でも忘れられないジニョンは、ソギョンと遭遇しその怒りがまた沸き起こってしまう。

嫌味を言ってジニョンはその場を立ち去るが、ソギョンは手荷物のターンテーブルから荷物が降ろせなくて転んでしまった。

そこに手を貸してくれたのが、父の後を継ぐために帰国したミレ電子のキム・ソンジュンだった。

ソギョンは2年前、母の猛反対を押し切ってアメリカへと駆け落ちしたのだった。
大きなお腹を抱えて帰国したソギョンは、母に電話をかけるも言葉が出てこなかった。

帰るところがないソギョンは結局家の前に。
入ることをためらっていたソギョンに声を掛けてきたのは弟のテウだった。

テウはソギョンの手を引き家の中へ。
ところが母はソギョンの帰りを喜ばなかった。

ソギョンを家から追い出そうとする母ヨンソン。
しかし温かく迎えてくれたのは祖父のユンジェだった。

ソギョン、大きなお腹を抱え不安だったでしょうね( ;∀;)

妹ソドンも姉ソギョンの帰国を聞きつけ大喜びで帰宅する。

母ヨンソンだけはどうしてもソギョンの事が許せなかった。
母には目もくれず飛び出して行ったソギョンが憎かった。

そんなヨンソンを祖父ユンジェは諭す。
「受け入れてやりなさい。帰ってきたことを後悔させてはいけない」と。

一方ソギョンと空港で一緒になったキム・ソンジュンは。
父親が他界したことで帰国したようである。
父の恩師を捜し、会いにやってくるソンジュン。
何とそこは空港で手を貸してあげたソギョンの家だった。
父の恩師とは、ソギョンの祖父ユンジェだった。

第2話

ソンジュンは父親からの手紙と万年筆を持ってユンジェに会いに来ていた。
かつて父が挫折した時に、恩師ユンジェからもらった万年筆だと言う。

添えられた手紙は、「この万年筆を恩師に返して欲しい」と言う遺言だった。
ユンジェは受け取らず、そのままソンジュンに手渡す。

挨拶をして帰ろうとしていたソンジュン。
そこに帰って来たのはソギョンだった。

空港で会って、父の恩師の元でも出会った2人

なんだかステキな縁を感じてしまいますよね(^▽^)/

ジニョンは問題を抱え悩んでいた。
出張から帰国早々、ラジオの構成作家が事故でしばらく休むことに。
代打を捜して必死に電話をかけまくるジニョンだが、全くヒットしなかった。

そんな中、なぜか因縁のソギョンとは偶然が重なっていた。
空港の次はカフェで。

プライドと、かつてのソギョンの身勝手が許せないジニョンは、構成作家の代打をソギョンに頼むことは出来なかった。

ジニョンにはもう1つ頭を抱える問題が。
それはスジンとの離婚だった。

やり直す気がないジニョンは、スジンが実家へ戻って半年、一度も連絡をせず迎えに行くことも無かった。

ソンジュンはがんで亡くなった父親の跡を継ぎ、社長に就任するための準備に追われる日々だった。

第3話

ジニョンはソギョンに電話をかけてくる。
「話があるから来て欲しい」と言うジニョンだった。

その直後、ソギョンは母ヨンソンとまた言い合いに。
「アメリカに帰る!」と腹立ちまぎれに切り出したソギョンの言葉に追い打ちをかけるヨンソンは「出て行け!」と何度も言うのだった。

喧嘩の最中、突然お腹の痛みに苦しみだすソギョン。
なんだかんだ言っても心配でたまらない母ヨンソンは、すぐに病院へと連れて行く。

病院で栄養失調だと診断されたソギョン。
帰りの車の中でソギョンはヨンソンに本当の事を話す。
「別れたの」と。

母に反対され、母を捨ててまでアメリカに言ったソギョン。
別れた直後母の元に帰って来たかったが、傷つけた母の事を考えるとすぐに帰って来ることが出来なかったのだ。

母ヨンソン、娘が幸せにしていると思っていた分、別れた事を聞くと辛いですよね

夕方ジニョンに呼び出されていたソギョンは、病院へ行っていたため会いに行くことが出来なかった。
断りの電話を入れるソギョン。

するとジニョンは家の前までやって来る。
構成作家の代打をソギョンに頼むジニョン。
後がないジニョンは、ソギョンに「頼む」と言って頭を下げるのだった。

ソギョンも以前の事を申し訳なく思っていた。
そして大きなお腹を抱え、代打の仕事に励むことにする。

ソギョンが夫と別れ、たった1人で子供を産み育てようとしている事実を祖父ユンジェも知る事となる。
アメリカでの辛かったであろうソギョンの生活を考えると、母ヨンソンもユンジェも心が痛むのだった。

第1話から第3話の感想

ソギョンはラジオの構成作家をしていた2年前、好きになった男とアメリカに欠け落ち同然出て行ったのですが・・・。
夫には女が出来、ソギョンを置いて出て行ったのでした。
残されたソギョンのお腹には赤ちゃんが。
たった1人で産み育てる決心をしたソギョン。
出産は母の元でと韓国に帰国するのですが、母はソギョンが憎くてたまりません。
その気持ちもとってもよくわかります。
娘が反対を押し切って家を出たのですもの。
突然姿を消したソギョンのおかげでラジオ番組には穴をあけてしまったようで、プロデューサーのジニョンは今でもそのことが忘れられないようです。
ソギョンの顔を見ると腹立たしさがこみあげてくる様子。
空港ではそんな天敵ともいえるジニョンと、祖父の教え子の息子だと言うソンジュン2人に出会いました。
これから始まるソギョンの人生、一体どんな出来事が待ち受けているのでしょうか。

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください