第3の魅力-あらすじ-1話-2話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-第3の魅力-あらすじ-1話-2話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

第3の魅力


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ソ・ガンジュンの新しい魅力が爆発した【第三の魅力】
数年を隔てた壮大な純愛ラブストーリーになっています。始まる前から実はドキドキワクワクしている皆さんも多いのではないでしょうか?
ソ・ガンジュンファンにはもちろん、初めて韓国ドラマを視聴しますという方にもすんなり入っていける。そして楽しめるドラマになっているのではないでしょうか?誰しも必ず何かしらの魅力はある。このドラマを通して身近な人の新たな魅力を見つけるのもよし。自分の新たな魅力を発見できるかもしれませんね。では、最後までお楽しみください。

【第3の魅力】(ネタバレあり)

1話

時は2012年。
冬のある日・・・。とはいえ大晦日の出来事だ。

刑事であるジュニョンは、ある一軒のクラブの前で麻薬捜査をするため張り込みをしている。
刑事といえば、がさつであり大雑把であり、ワイルドなイメージもあるがジュニョンはそれとは違う。
真逆な感じです。とても小さなことまで気にする細かい人間

相棒の刑事には張り込み中にも過去の出来事について不満を漏らす。
それは過去の女・・・。
忘れたくたって忘れられるはずのない女。

その後。
クラブへと捜査しに入ったジュニョン。
ある女を視界にとらえます。

それと同時に2013年の幕開け・・・。
女とはヨンジェ。

(この世の中には、2種類の女がいる。
必ず合わなければならない女。別に会わなくてもいい女。
そして僕は・・・今日第三の女に出会った。
それは・・・二度と会ってはいけなかった女。とても悪い女。)

あれは大学生の頃。
歯を矯正していた僕は、矯正の器具のせいで口が盛り上がって
メガネをかけて完全にいけていない男子だった。
めちゃくちゃ笑っちゃます

地下鉄で痴漢に怒鳴り散らすヨンジェを見た。
痴漢に怒鳴り散らし、大声をまくしたて女のくせに、力任せに痴漢を引きずるヨンジェを見て
「短気な女でおせっかいときている。おまけに大声を出す女。
そんな女は嫌いだ」

そうは言いつつも、男が痴漢をする証拠を持っていくジュニョン
この頃から正義感があったんですね

痴漢の証拠がなくて困り果てるヨンジェを助けたのだった。

その後。
ジュニョンは友達のサンヒョンに合コンへ行こうと誘われます。

美容師の見習いとして働いていた、ヨンジェも友達に人数合わせのために合コンへ誘われていくことに。
気乗りしないヨンジェですが、しぶしぶ行くことになります

先に合コンに参加したジュニョン。
友人はみんなカップルとして成立してしまいます。
最後の一人現れる女の子を期待して、待っていた目の前に現れたのは痴漢騒動のヨンジェでした。

半ば唖然としているジュニョンを見たヨンジェは、強引気味にジュニョンを遊びに連れ出します。
ヨンジェは助けてくれたジュニョンに、トッポギで感謝を示すのでした。
悪い気持ちはしないジュニョン。名前を褒められて嬉しそうにもしています

自宅に帰ったジュニョン。
ヨンジェとバックを間違えて持ってきてしまったことに気づかず・・・。
バックを開け悲鳴をあげます。

バックからは人の頭部が・・・。

2話

ヨンジェのバックに入っていたのは、ヨンジェの練習用の頭。
ヨンジェは美容師の見習いだったのでした。

その後、ヨンジェにバックを持って行ったことで距離が縮まり・・ヨンジェにキスをされたジュニョン。

ジュニョンに施術したパーマ。
俳優のイ・ジョンジェ風にしてあげたはず・・。
ですが仕上がってきたのは、どこからどう見てもただのおばさんパーマ
うけます( ;´Д`)昔流行ったおばちゃんがよくやってる・・くるくるパーマ

変なパーマをあてがわれたにもかかわらず心は暖かいジュニョン
キスされて舞い上がっています

デートの約束をした二人。

ジュニョンはヨンジェのために、念密なデート作戦を練っていたものの
ヨンジェにことごとく却下されてしまいます。

そして結局、ヨンジェが提案したサイコちっくなサスペンス映画を見る羽目に。
ジュニョンは苦手なんですよね

怖がるジュニョンにからかうヨンジェ。
公務員にはなれるけど、警察官には慣れっこないみたいねとからかいます。

ジュニョンは自分の学科の一日飲み会に来て欲しいと、ヨンジェを誘いますが断られてしまいます。
パートナーとしていくのは重いと話すヨンジェに、ジュニョンはキスまでしたのに僕たち付き合っているんじゃないの?と。

「キス=みんな付き合うのか?」

ヨンジェにはそう言われてしまうジュニョンですが、ヨンジェにソン・シギョンの名曲集をプレゼントします。
帰り際にヨンジェは、「飲み会の日に行けば付き合うという意味。いかなかったら付き合わないって意味よ」
そう言うと帰って行きました。
期待を持たせるような言い方

飲み会の日。
ヨンジェは着飾ってジュニョンの前に現れます。
しかし、あることがきっかけで二人は大げんかになってしまいます。

日を改めてヨンジェの元を訪ねたジュニョン。
ヨンジェに謝りますが、ヨンジェには暴言を吐かれてしまいます。

「私はあなたとは違う!あなたたちみたいにお酒を飲んだり、遊んだり、恋愛をしようとする時間はない。自分の立場をわきまえもせずに、一緒にいたいと思った私が恥ずかしい。恥ずかしくて死にそうだわ。
人の気持ちを分からない、気付こうともしないあなたが大嫌い!!
私の前から消えて!!!!」

こうしてジュニョンとヨンジェ。
たった一日だけの恋愛は幕を閉じてしまいました。

それから2013年。
麻薬捜査のために入ったクラブで、ヨンジェに再会をしたジュニョン。

「この世の中には、2種類の女がいる。
必ず合わなければいけない女、別に会わなくてもいい女。僕は・・・・・・・。
今日・・第三の女に出会った。
この人生で二度とあってはいけなかった女。悪い女だ・・・・。」

感想

出だしからワクワクさせる期待感です。
しっとりした感じのスロー恋愛ドラマなのかな?と思っていましたが、コメディまではいきませんが、ちょっとした部分でホッとできるような笑っちゃいそうな箇所が、ドラマの中にあったのでスロー恋愛でも飽きずに視聴できそうです。ソ・ガンジュン演じるジュニョンは、大学生の頃から警察官に向いている素質があったようですね。でもこんなイケメンの刑事さん。現実にいたら・・・逮捕してくださいって思っちゃうかも(笑)
スタイルも良くすらっとした身のこなし。かっこいい!!と一人思ってしまいました。それに比べて大学生のヨンジェは、なんだか野暮ったい感じでお世辞にも可愛いとまでは思えずじまい。
ですが年齢を重ねるごとにこの先、どんどん綺麗になっていくヨンジェを見ることができるのではないかと期待しています。