素晴らしい遺産-あらすじ-46話-47話-48話-感想付きネタバレありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

ハルラが帰って来たことでゲオクの部屋は無くなってしまいました。ヨンベと一緒の部屋で寝ますがいびきで眠れないゲオク。ソラクは寝るときだけ部屋を変わってあげました。
ゲオクはヨンベに頼まれ子供達の様子を調べています。エリのカフェの売り上げが悪いのでゲオクはアドバイスをしますが無視をするエリでした。
ミンジュは今まで無償で働いていたのにゲオクから給料をもらったことが不満でした。エリを使ってゲオクを懲らしめようとしています。

スポンサーリンク

【素晴らしい遺産】(ネタバレあり)

46話

ゲオクはエリの友人のおばさんたちに車に乗せられる。
おばさんたちはゲオクに老人をたぶらかせているのだろうと聞く。
ゲオクは誰の差し金かと聞く。

おばさんは私たちはヘシン女子校の黒バラ会のメンバーだと言う。
メンバーの中には刑務所に入っている子もいると言う。
ゲオクはなぜ私にその話をするのかと聞く。

おばさんは純粋な老人を骨抜きにして家庭を壊そうとしているだろうと言う。
ゲオクの髪を掴み離婚しろと言うおばさんたち。
跡形もなく消えろと言い、2人でゲオクを袋叩きにする。

その様子を遠くから見ているエリとミンジュ。

ゲオクが家に帰って来た。
久しぶりに暴れたから疲れたとつぶやくゲオク。
ゲオクの勝ちのようですね

ゲオクにやり返されたおばさんたちはゲオクの前に座り反省している。
ゲオクは黒幕の名前を吐いた人だけ開放すると言う。
おばさんはエリは黒バラ会で一番幸せになっているからそれを守ってあげたかったと言う。
ゲオクは義理堅い友人を持ったと言う。

友人から連絡が来たエリはミンジュに電話をする。
エリは一度も喧嘩に負けたことのない友人が負けるなんてゲオクは只者ではないと言う。
お義父さんに告げ口されたらどうしようと言うエリ。

ミンジュは何のことかわからないと言う。
出勤の準備で忙しいと電話を切ってしまうミンジュ。
責任はエリに取らせて逃げると思いました

ミヒはゲオクに惣菜を送るから住所を教えろと言う。
ゲオクはスミンが近いうちにこっちにくるからスミンに渡してくれと言う。
ゲオクはスミンに電話をして惣菜を受け取るように言う。

スミンは宅配で送ってもらえばいいいと言う。
ゲオクはスミンには島に行ってはいないと言う。
スミンは私には本当のことを話せと言う。

ゲオクはスミンに会い本当のことを話した。
ゲオクは恥ずべきことはしていないと言う。
スミンは島にいると思わせるよう協力すると言う。

スミンはソヨンから詐欺事件の担当刑事の連絡先を聞かれたから教えたと言う。
ゲオクは刑事に連絡したら詐欺師が捕まっていないことがバレると言う。
スミンは私が電話して行くと言う。

ハルラは仕事が見つからないのでミヒの店でアルバイトをすることにした。
ボミは焼肉の鉄板を洗うように指示をする。
さっそく鉄板を落としてしまうハルラ。
アルバイト代が無駄だと思います

ジャンウォンはソヨンに高校を辞めると言う。
ソヨンは中退したら大した仕事につけないと言う。
ジャンウォンは高校を出た母さんは大したことはしていないだろうと言う。

ガオンはジャンウォンをヨンベの冷麺店に連れて行く。
ジャンウォンがいるのを知らずに厨房から出て来たゲオク。
ちょうどジャンウォンはトイレに行って席を外していた。

ゲオクはソラクにヨンジをいつ招待するのかと聞く。
おじいさんが早くしろと言っていると言う。
ソラクは君は気にしなくていいと言う。

ゲオクはヨンジのことが好きでないのかと聞く。
理想の人はどんな人かと聞く。
ソラクは僕に好意を持っているのかと聞く。
ゲオクは私の好きなタイプはあなたの部下のイチーム長だと言う。
明日からイチーム長はいじめられるのでは(笑)

今夜もソラクの部屋で寝ようとしているゲオク。
ゲオクはジャンウォンが送って来た写真で冷麺店に来たことを知った。
驚いたゲオクはソラクのベッドの横のライトを倒してしまう。
その音を聞いたソラクは大丈夫かと言い入って来た。

2人でいるところにガオンがやって来た。
急いで机の下に隠れるゲオク。

スポンサーリンク

47話

ガオンはゲオクが隠れているのに気づかずに出て行った。
ゲオクはガオンが冷麺店に連れて来た友達は私の甥だったと言う。
今日は遅いから明日話そうと言うゲオク。

翌日ソラクはガオンに店に男友達を連れて来たそうだが彼氏かと聞く。
ガオンはただの友達だと言う。
いつもおにぎりばかり食べていてかわいそうだから店に連れて来たと言う。
ゲオクはガオンは優しいと言う。

ソラクは店の人の目があるし、お前も詮索されたら嫌だろうから店には連れてくるなと言う。
ガオンはわかったと言う。

ヨンベはヨンジが上海に転勤したことを聞いた。

ソラクにお前は結婚するつもりはないのかと聞くヨンベ。
ソラクは好きな人がいるから見守っていてくれと言う。
その場をごまかす嘘? それともゲオク?

ヨンベはゲオクに息子たちを真っ当にしたら契約満了前に開放してあげると言う。
そのあといい人を見つけたらいいと言う。
好きな人がいるのだろうと聞くヨンベ。

ヨンベはミンジュに今までホールも帳簿も任せて大変だったろうから、これからは店の帳簿はゲオクに任せると言う。
ゲオクは肉の取引をしてきたから帳簿付けも得意だと言う。
ミンジュは肉の取引と食堂の仕事は違うと言う。
ゲオクは商売の収支に大した違いはないと言う。

ミンジュはヨンベに今まで3年間、尽力して来たが何か失敗でもしたかと聞く。
何の理由もなく仕事を奪われるのは納得がいかないと言う。

ヨンベは私の考えが至らなかったようだと言う。
今まで通りに帳簿の管理は任せるから私の代わりにゲオクがチェックをしろと言う。
ゲオクはわかったと言う。
厳しくチェックするでしょう

ソヨンは占い師に妹が玉の輿に乗ったと聞き、ゲオクを疑っている。
ミヒはありえないと言う。
ソヨンは詐欺にあったと思ったら家を借りてくれて島に行くなんておかしいと言う。
結婚したか金づるを捕まえたはずだと言う。

占い師から500万払わないと私が事故に遭うと言われたと言うソヨン。
ミヒは占い師の言葉を信じるなと言う。
ソヨンはジャンウォンが高校を中退すると言っていると言う。
だからゲオクにおはらいの費用とは言わずにお金を頼んでくれと言う。

スポンサーリンク

48話

ミヒの店で働くハルラは使い物にならなかった。
客が食べ終わった食器を片付けるのでさえうまくできずに落としてしまう。
自分でもイライラして暴言を吐くハルラ。

その怒鳴り声を聞いたミヒは以前マッサージ店に勤めている時に自分に暴言を吐いた客がハルラだったと気づいた。
ミヒはハルラにマッサージ店で私が掃除していた時にたらいにぶつかって怒鳴った男だろうと聞く。
それを知らずに雇うなんてばかみたいだと言うミヒ。
今すぐに出て行けと言う。

こっちから辞めてやると言い、店から出て行くハルラ。
ミヒはボミにあの男は礼儀を知らない最低な男だと言う。
ボミはやめたらダメなのにと言う。
ボミは男を見る目がまったくないようです

ゲオクはミンジュに帳簿の数字を見るだけではわからないからカードや現金を使った時の領収書も見せてくれと言う。
ミンジュは私を疑っているのかと聞く。
ゲオクは確認したいだけだから気を悪くしないでくれと言う。

エリが子供たちを連れて冷麺店に来た。
ゲオクにカバンをプレゼントするエリ。
カフェのことで助言をしてくれたお礼だと言う。

それを見ていたミンジュは私はそこまで気が回らなかったと言う。
エリはゲオクに今度ご馳走をするのでお義父さんとうちに来てくれと言う。
ゲオクはぜひ行くと言う。

ソラクはゲオクに誰かに取られてしまう前にイチーム長を食事に誘ったらどうかと言う。
ゲオクはあなたこそ早く結婚したらどうかと言う。
おじいさんが喜んでいたと言う。

ソラクはヨンジのことをしつこく言うからでまかせを言ったのだと言う。
ゲオクはおかしいと思ったと笑顔になる。
ソラクはなぜ喜んでいるのかと聞く。
ゲオクはそんなことないと言う。
いい感じですね

ミンジュはペクドゥのカードの明細書に記載されている500万ウォンを見つけた。
ペクドゥはお義父さんに頼まれたと言う。
死ぬ、死ぬ、と言われて仕方がなかったと言う。
ミンジュは賭博する父親よりお金を渡すあなたが悪いと言う。
ペクドゥは悪かったと言う。

ミンジュは他のことで忙しいはずなのに父の心配をする余裕があるのかと聞く。
ペクドゥは何のことかと言う。

ミンジュは父親に電話をかける。
父親はお前が電話をしてくるなんて珍しいと言う。
ミンジュは金がなくて死ぬと言うなら本当に死んでくれと言う。
次に連絡をするときは訃報を聞けたらいいと言うミンジュ。
かなり父親を恨んでいるようです

ミンジュはヨンベに会いに来た。
ペクドゥと離婚すると言うミンジュ。

スポンサーリンク

46~48話感想

ミンジュはかなり苦労をしてきたようです。だからあんな夫でも冷麺店を自分が継ぐまでは頑張ろうと思っていたのでしょう。しかし、ここで離婚してもよいのでしょうか。慰謝料をたくさんもらうつもりでしょうか。
ハルラが使えない男だとわかっていますが、そんなハルラを好きになったボミが情けないです。顔はとてもかわいいのだからもっといい男がいると思います。ボミは母性本能が強いのでしょう。自分が立ち直らせてあげたいと思っているようです。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください