紳士とお嬢さん-67話-68話-69話-感想付きネタバレありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

酔ったヨングクは気がつくとダンダンの家の前にいて、そこにダンダンが通りかかり、ダンダンは、信じているからヨングクを待っていると伝えました。
そんなダンダンにヨングクは、勘違いしないで下さい。子供達に会いに来ただけですと返事を返して帰ってしまいました。

では、今回は67話から紹介していきますのでお付き合いください♪

【紳士とお嬢さん】(ネタバレあり)

紳士とお嬢さん 67話

セチャンとセジョンは、ダンダンとクッキーを作りに来ていた。
ヨングクは、そこに迎えに来て嫌がる子供達を強引に連れて帰ってしまった。

ヨングクは、子供達に先生が再出発できなくなると言い聞かせた。

結局、子供達は二の次ってことかな?

ダンダンは、話があるとヨングクを呼び出した。ヨングクはダンダンの思いを受け止めることはなかった。
しかし、泣いているダンダンをヨングクは抱きしめた。

ヨングクを追いかけたサラは、2人が抱き合うところを見て写真を撮った。
サラは、全てダンダンのせいだと思い、スチョルに会いに来た。
そして、2人が抱き合う写真を見せた。

サラは、ダンダンが会長を夜遅くに呼び出していた。子供達を利用して会長と会おうとしている。もう、川に身を投げたい。
どうか、助けて欲しいとスチョルにいった。

そこにダンダンが帰宅し、スチョルは自分が言い聞かせるとサラに土下座した。
そんな様子を見たダンダンは、家を飛び出して行った。

スチョルは、ダンダンに、父さんは死にたい。大事に育てた娘が人様を傷つけるなんて。と言って泣いた。
ダンダンは、もう会長には会わないと約束した。

ダンダン、かわいそう。妊娠はサラの嘘なのに。

セリョンは、一部始終をヨングクに話した。
セリョンは、ダンダンが気の毒でならないと話した。

ダンダンは、セジョンにサラと仲良くするように話した。そして、先生がいなくなっても泣いたりしないで、ご飯を食べてと言い聞かせた。

セジョンかわいそう。

そして、ダンダンはサラに謝罪した。
それからダンダンは、自分の気持ちしか考えられず困らせたことをヨングクに謝った。

ヨングクは、サラがダンダンの家に行ったことを怒った。そして、サラにすぐに家から出ていくようどなった。

サラは絶対に引き下がらないと決意した。

そんな中、ジヨンは、すい臓の検査が必要な状態にあった。
ジヨンから電話で呼び出されたスチョルは、その話を一緒に聞いていた。

サラは妊娠の情報をリークした。
ヨングクは、サラになにがしたいのかと言った。
サラは、あなたです。あなたの妻になることだと言った。そして、ヨングクにこの家を追い出せば、婚約者が家を追い出されたと記事が出るだろうと、ヨングクを脅迫した。

サラ、怖いよ。

ヨングクは、頭に血が上っていた。その時、ヨングクは、思い出したのだ。
サラと島には泊まらなかったこと、お姉さんにしか見えないし、一緒にいてもつまらないとサラに言い、だからサラとは結婚できない、延期しましょうと言ったことを。
それから、記憶が少し戻った時に、嘘をついたサラに結婚は破談だと言ったことも思い出した。

サラ、終わったね…

全てを思い出したヨングクは、軽蔑の目をサラに向けた。
そして、お腹の子は誰の子だ?と聞いた…

紳士とお嬢さん 68話

サラは、全ての記憶を取り戻したと言うヨングクに、お腹の子がヨングクの子ではないことを告げ、謝罪した。
ヨングクは、なぜこんなことをしたのかと聞いた。
サラは、ただ会長が好きで傍にいたくて嘘をついたと話した。

ヨングクは、正気じゃないと言って、サラを追い出した。

サラは、セジョンのことは秘密にしたのか

ヨングクは、22才の自分がダンダンに恋をしたことを思い出した。
そして、そのままダンダンに会いに行った。
だけど、家の前でダンダンを見ることしか出来なかった。

サラは、デランにも罵られ、家から放り出され、塩をかけられ、自殺しようとした。
だけど、お腹の中にいる子供を思い、思い直した。サラはお腹の子に何度も謝った。

フラフラになりながら歩いているサラをゴンは見つけた。サラは放っておいてと言って行ってしまった。
ゴンはサラが屋敷を出てホテルに入っていくのを見て、何かあったのかと心配になった。

心配される資格もないんだけどね。

ヨングクは、記憶が戻ったがダンダンと付き合うことはないと、ジェニとセチャンに伝えた。
ジェニは、先生とは釣り合わないと言ってヨングクの考えに賛成した。

13才しか違わないお姉さんが母親なんて無理って気持ちは分かるよ。

デランは、セリョンに電話で家であったことを話した。
セリョンの話を聞いた家族は驚いた。
ゴンは、そのはなしを聞いて、サラを探していた。

サラは、セジョンに2度と会えなくなるからと挨拶に来ていた。そして、幸せになってとセジョンに伝えた。

ゴンはサラを見つけた。ゴンはお腹の子は俺の子でしょ?とサラに聞いた。
サラは謝ったが、ゴンはサラにごめんですむ状況ではないと怒った。
なぜそんな真似を?と聞かれ、サラは、セジョンといたいからだと話した。

そして、セジョンは自分の子供で、赤ん坊の時に会長の家の前に捨てた。だからセジョンと一緒にいたくて、会長と結婚してセジョンの母親になりたかった。と話した。

ゴンはそんな話はまかり通らない。俺の子はどうなる?とさけんだ。

サラは、どんな罰でも受けると言った。
ゴンはサラに、あなたは悪い女だと言って行ってしまった。

さすがのゴンもこうなるよね。当たり前よね。

家主の息子でダンダンのサークルの先輩のヒョンビンとダンダンは、ヒョンビンが放浪の旅から帰国して以来、行動を共にすることが多くなった。

ヒョンビンはダンダンにお土産で、厄除けのキーホルダーあげてたものね。

親たちは2人がお似合いだと、喜んでいた。

ヒョンビンとダンダンは出版社のパーティーに出掛けたのだが、そこでヨングクに偶然会ってしまう。

ダンダンは、ヨングクに別れても平気だと嘘をついた。だけど、本当はとても辛かったし、ヨングクに会いたかった。

ギジャは、ミスクからサラが嘘をついて家を追い出されたと聞いた。
ギジャは、デランにサラをあなたがそそのかしたから、こんなことになったのよと騒ぎ立てた。

ヨングクは、その話を聞いてデランを追い出した。デランは、セリョンのところ(スチョルの家)に来た。

よく来れたよね

デランは、セリョンに全てを話した。そして、セリョンは、デランに出ていってと言った。
だけど、デボムはここに来るなんてよっぽどだと言って、セリョンを止めた。

そこにダンダンが帰ってきた。

紳士とお嬢さん 69話

セリョンは、ヨングクに、デランを許して欲しいと頼んだ。セリョンは、デランにヨングクに心から尽くしてと念を押した。

おとなしくしてくれるんだろうか、この人

セジョンは頭を痛そうにしていた。
ヨングクが聞くと、室長おばさんの知り合いのおじさんに髪を抜かれたとセジョンは答えた。

サング~

サングはサラをよびだした。サングはDNA鑑定をしていた。そして、セジョンとサングが親子関係にあることが分かった。

サングは、賠償金を5億支払えとサラを脅した。払えなければ会長に話すと。

サラは全財産の3億を支払うと約束した。

ろくでもない男だね。

スチョルは、ダンダンを騙し、ジヨンとの席を設けた。ジヨンは、また2人でアメリカに行こうと話した。
ダンダンには、受け入れ難く、ダンダンは怒りを露にしてジヨンに接した。

ダンダンが去った後、ジヨンは血をはいた。

そろそろ、病気が悪化して、まさか亡くなってしまうのかな?

ダンダンは、スチョルにあの女に2度と会えといわないでと怒った。
スチョルは、ジヨンが過去のことを悔やんでいること、それから経済力がなく父さんはなにもしてやれなかったと話した。

ジヨンが病におかされているから余計だろうね

ダンダンは、ジヨンが母親のように良くしてくれた時のことを思い出していた。
だけど、絶対に許さないと思い直した。

ヨングクは、セリョンの髪を抜いたのがセリョンの実父ではないかという考えを打ち消した。

サラは、サングに全財産の三億を渡した。しかし、サングは多額の借金をし、殺されそうになっていた。そして、サラに10億を要求した。サラが全財産を出したからもう払えないというと、サングは会長にセジョンのことを言って払ってもらうと言い、電源を切ってしまった。

サラ、最悪な男につかまったね。

サングは、父親だと言って親子鑑定証をヨングクに渡した。
そこに、サラが来てサングを止めた。

サングは、殺されるから金が必要だと言って、サラがやめるように言うのに聞く耳をもたなかった。

サラは、ヨングクに話をしようと言われた。
サラは、自分がセジョンの実母で、セジョンを育てたくて屋敷に入ったことを話した。
ヨングクは、サラがセジョンを取り返そうとしていることを疑ったが、サラは、それを否定した。

サングは、セジョンを幼稚園から連れ去った。
サングはサラに金を持って来なければ、セジョンと姿を消すと言った。

誘拐でしょこれは!

ヨングクもセジョンがいなくなったと連絡を受けて、セジョンを探していた。
セジョンは、サングから逃げていた。そして、車にひかれそうになっていた。
そこにダンダンが来て、セジョンを庇い腕に怪我をした。

セジョンは、ヨングクに聞かれて連れ去った人が室長おばさんが来るまで待とうと行ってゲームセンターに連れていったという話をした。

サラは、ダンダンの病室に入ってきて、ヨングクに言った。
セジョンの実父は金を要求してくると思うが渡さないでください。きりがありません。彼はそういう男です。
そんな人間が父親であることを、セジョンに知られないよう、どうかセジョンを守ってくださいとサラはヨングクに頼んだ。

ダンダンは、実は目が覚めていてそのはなしを聞いてしまった。

サラは、ヨングクに何が目的なんだと聞かれ、セジョンが会長の息子として幸せに生きていくこと、その一つだけが望みだと涙を流しながら答えた。   

ヨングクは、彼の連絡先を教えて下さいと言って、去っていった。

ヨングクはどうするつもりだろう

ジュノは、ミリムと食事をしている時、喉に食べ物を詰まらせた子供を救った。
ミリムは、医学を学んでいたから冷静な判断ができたのだといってジュノの行動を立派だと褒めた。
ミリムは、ジュノにあなたならいい医者になれるとジュノに言った。

紳士とお嬢さん 67~69話感想

大変なことになりました。サングがセジョンとの親子鑑定をし、自分が実父だと言うことをしりました。
サラは全財産を出してサングがセジョンに近づき、ヨングクに金を要求するのを止めようとしましたが、無駄でした。
サングは、セジョンまで誘拐し、ヨングクに金を要求しようとしたのです。
ここに来てほんの少しだけサラに同情する気持ちになりました。
ヨングクは、どうやってサングを止めるつもりなのか次回が気になります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 広告が多いのは記事が面白いので我慢しますが、ポップアップで✖️が小さい最近の広告はうまく閉じれず、元のページに戻れません。内容も不愉快です。

    • コメントいただきありがとうございます。ご指摘の広告について、大変ご迷惑をおかけして申し訳ございません。
      広告煩わしいですよね。。。わかってはいるのですが、サイズ等はこちらでコントロールできるものではないのと、広告によってこのサイトも成り立っておりますのでご理解いただけると嬉しいです。
      恐れ入りますが、どうぞよろしくいいたします。

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください