絶対彼氏-あらすじ-11話-12話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-絶対彼氏-あらすじ-11話-12話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

絶対彼氏

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ワンジュンがダダにプロポーズして、ダダはワンジュンの元へ戻ってしまうのかなと心配しましたが、その場でワンジュンの授賞式でのことやストーカー扱いされたことをはっきりと分析できていたので、安心したのと同時にスッキリしました。確かにドラマの冒頭ではワンジュンは、ダダと別れたがっていましたよね。それなのになぜいま、プロポーズなのでしょうか?
脅迫されていた事実があるので、ダダを引き離すために冷たい言動でダダを傷つけたということなのでしょうか??ワンジュンはダダに飽きて別れたかったようにしか見えませんでしたが・・・。
ドラマには気になる人物が多すぎて面白いですね。

【絶対彼氏】ネタバレあり

EP.11

忍び込んだダイアナの豪邸で、ヨングを見つけたダダは謝ります。
ごめんなさいと一緒にヨングが好きだと話すダダ。

ダダの言葉に何を言っているのでしょうか?とヨング。
そして、ダイアナとスイスに行くため車に乗るヨング。
ダダを置いて行っちゃうの?(T . T)

途中雨が降り出し雨を見たヨングは、ダダと過ごした時間での思い出を思い出します。
星を眺めたことや、雨が降ってきてダダと傘をさしたこと、一緒に出かけたこと・・・・。そして、クォリティーシールを貼ってもらったこと。

ダダの記憶を取り戻したヨングは、ダダの元へ戻ることに・・・。
思い出した(^ ^)

雨が降る中、ダダの元へ帰るために車を降りたヨング。
ダダを見つけると、ダダに向かって走り出します。

ダダを抱きしめるヨング。
キスきたー!!

ダダの元に戻ることができたヨングは、ダダと一緒にご飯を食べます。
楽しい時間が戻ってきたものの、悪い夢を見るダダ。
悪夢だ(T . T)

ヨングが自分の元から去り、ダイアナの元へ行く夢を見たダダ。
目がさめるとヨングがいるか、心配で探し回ります。

2人で以前、星を観察した場所へ行ったヨングとダダ、
ダダの不安を感じたヨングは、ダダに約束をします。

2度と、ダダのそばから去ったりしない。
一生、一緒にいて〜(>人<;)

しかしその後、ダダの自宅に押しかけてヨングを連れ去ろうとするダイアナ。
ダイアナはダダを脅迫します。

そこにやってくるクロノスヘブンの本社の人間たち。
ヨングをどうしてもダイアナに渡したくない、ダダはヨングにかかる代金全て自分が払うと啖呵を切ってしまいます。

啖呵を切ったものの、自分の預金通帳を見たダダ。
泣いちゃった??ダダ・・・買える??(T . T)ヨング笑っている(>人<;)

啖呵を切ったダダは、クロノスヘブン社と契約することに。

一方のボウォンはキュリと再会して、一緒に特殊メイクチームで働くことを選択します。

その頃・・・。

ワンジュンは、クム代表に脅迫をされます。
サンドイッチ差し入れて脅迫するクム代表・・

ワンジュンはメイクの後、突然皮膚がかぶれ病院へ搬送される事態に。
病院でピーナツアレルギーだと判明・・。

クム代表はダダを叩くとダダがメイク用品に、ピーナツパウダーを忍ばせたのではないかと責められます。
そこに病院へ行ったワンジュンがやってきて・・・・・。

EP.12

ダダを責めるクム代表
クム代表に責められるダダの前に、病院へ行ったはずのワンジュンが・・。

二人だけではなく周囲も驚く中で、ワンジュンは突然ダダを抱きしめます。
何か意図があるのかな・・?

なんとか事態は収集しますがダダは、管理ができていなかったとして自分で責任をとって辞めることを決めます。
犯人はクム代表に間違いないのに

自宅へ帰りヨングの顔を見た途端、涙が溢れ出すダダ。
ヨングは泣きじゃくるダダを、優しく抱きしめます。

ヨングをダダに取られる格好になったダイアナ。
ダイアナはロボットのゼロテンを注文します。

一方のワンジュン。
ワンジュンはメイク用品にアレルギー成分を混ぜた人間を捕まえようとします。

ワンジュンはヨングが怪しいと睨みますが、ヨングは犯人が26センチの足を持つ人間だと答えます。
ヨングに26センチの足跡の剣を聞いたワンジュンは、スタッフ全員に靴をプレゼントします。
26センチの持ち主が犯人だというわけですね

スタッフの中に一人だけ、26センチの持ち主を見つけたワンジュン。
スタッフを問い詰めるとクム代表の仕業だとわかります。
予感はありましたよ、予感は・・・・

我慢できなくなった、ワンジュンは事務所との契約解除を決断します。
クム代表と決別ですね

何とかしてワンジュンを転落させたいクム代表は・・・・。

感想

ヨングが次第に人間のように、なり始めているのが気になります。ロボットは感情を感じることはないとされていますが、ヨングは全くの逆でダダに何かあるたびに胸の痛みを感じるようになっていきます。
ダダが悲しい時や辛い時、傷ついた時にも胸が痛くなるヨング。
クム代表がやったんだと思ったけど、やっぱり犯人はクム代表。どうしてそこまでしてダダとワンジュンを近づけさせたくないのか、ワンジュンに固執しているのか気になって仕方ないです。

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください