花遊記-あらすじ-15話-16話-感想付きネタバレありで紹介!

韓国ドラマ-花遊記-あらすじ-15話-16話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
アサニョの悪巧み計画に、全く気づかない孫悟空と牛魔王の二人。もちろんソンミもアサニョの悪い計画を知る術はありませんでした。
ある日、アサニョの持っていた香炉が消えていることに、孫悟空と牛魔王は気付きます。そしてアサニョに協力している奴が・・。
それが冬将軍だとわかります。牛魔王と孫悟空はアサニョだけではなく、冬将軍の事も探しますが見つけることができません。
孫悟空は、沙悟浄と一緒にソンミを守ることを強く心に誓いましたよね。でも、悪知恵を働かせたアサニョが、自分とソンミの魂を入れ替えてしまい・・。
残りの話数も、少なくなってきましたが今回はどんな内容でしょうか?
早速、先へと進めていきましょう♪

【花遊記】ネタバレあり

15話

ソンミは孫悟空と、自分が死の鈴の縁だと知って永遠の眠りにつくことを選びます。

ソンミの代わりに、ソンミの体で目を覚ましたアサニョ。
目を覚ましたアサニョは、自分が願ったソンミの姿になれ喜びます。

アサニョは、閉じ込めたソンミの魂と自分の魂を入れ替えることに成功し、アサニョはソンミとなりさっそく孫悟空の前に現れたのでした。

孫悟空にソンミになりきって接するアサニョ。

ソンミになりきったアサニョを見た孫悟空。
気分がいいようだが?と言いながらアサニョを見る目つきは鋭いまま。

ですが、孫悟空はソンミがソンミではなくアサニョだと気づいていたのです。
すぐに見破られてしまったのね

孫悟空はソンミのふりをしている、アサニョに何も気づいていないふりをすることにします。
何か考えがあるみたい

今晩。孫悟空と最後まで進みたいと考えているアサニョ。
孫悟空は、ソンミのふりをしたアサニョを抱くことはしません。

ソンミのふりをしているアサニョにわざと言葉をかけます。
アサニョは、何をしに来たんだと。
全く気付いていないふりをしてアサニョを油断させます。

そして、孫悟空とソンミの結婚を発表する場で孫悟空。
牛魔王に三蔵が、無事に戻ってきたらアサニョをぶっ殺すと宣言したのでした。
殺すとは少し、おだやかではありませんね

何も気づかなかったアサニョ。
しかし、あることから自分は、孫悟空らに騙されていると知ってしまうのです。
どうする?孫悟空

孫悟空にソンミはもう死んだのだと告げるアサニョ。
腹を立てた孫悟空は、アサニョに掴みかかろうとします。

ですが、牛魔王はソンミは生きていると・・。

ソンミが見ている夢の中へ入っていく孫悟空。

夢を見ていたソンミは、自分の夢の中に孫悟空の姿を見つけ驚きます。
どうしてここに来たのか?と尋ねるソンミ。
近づいてくる孫悟空に、胸の痛みが襲います。

自分のところへ来ないでと懇願するソンミ。
ソンミは死の鈴の運命を恐れていたのでした・・。

16話

孫悟空は夢を見ていました。
古めかしい病院に、赤ちゃんを抱いた女の姿。
そこには白鷲の姿。
赤ちゃんはソンミのようですが

夢に出てきた白鷲を孫悟空は探そうとします。

アサニョは、石の棺のそばに横になっています。
力を奪われてしまったアサニョ。

ソンミに対して、孫悟空はこう言います。
ソンミは特別な三蔵なんだ。だから俺を殺すこともできる。
俺は死なないよううまく避けることができるんだ。
だから何も怖がる必要はないよと。
ソンミを安心させたくて

孫悟空の言葉にソンミ。
笑顔がこぼれます。

自分のせいで死なないでほしいと、お願いするソンミに孫悟空が、俺は初夜が台無しになったので今、死にそうなんだが?とわざと残念がって見せます。
冗談を言って笑わせることもできるなんて最高

プジャのアカウントを、勝手に使い掲示板にメッセージを送るアサニョ。
こんにちはって(笑)どうやら孫悟空と連絡を取りたいみたい

アサニョが孫悟空に会いたがりソンミはムッとしてしまいます。

ソンミの過去について、ジョナサンに教えてもらう孫悟空。
ソンミが住んでいた地域で、伝染病が蔓延してソンミの母親も他の多くの人間が死んでしまったと知ります。

死んでしまった母親の、お腹の中にいたソンミは奇跡的に生まれたのでした。

ソンミは生まれながらにして、不吉な子。不幸を呼ぶ子だとして周りに敬遠されてきたけれど、ジョナサンの考えは違っていました。

ジョナサンは、ソンミが生まれたことによって蔓延していた伝染病が煙のごとく終焉したことから、ソンミが村や世界を救ったのだと考えていました。
そうであれば、ソンミは不吉な子ではなく神の子かな

孫悟空は、ソンミを誘い保健所へと向かいます。

そこには、昔のまま姿形が変わっていない女医の姿が。

女医はソンミのことはもちろん、ソンミのおばあさんのこともよく知っていました。

女医である白鷲は、ソンミが生まれながらにして多くの人を救い、不吉な子ではなかったことを話してくれたのです。

そしてさらに続ける白鷲。
ソンミにこの先、何が起きても起きたとしても、害ではなく世を救うことなのだと・・・。

感想

悟空が、夢に見た赤ん坊はソンミのようでした。ソンミの血が多くの人らを救うということはやはり、血を流し死んでしまうのはソンミであり、それはソンミの運命だということなのでしょうか??
アサニョは、ソンミの姿に変身し悟空と一夜を過ごそうと考えていましたが、その計画は失敗に終わりホッとしました。
牛魔王は目が見えなくなってしまっていましたが、どうやら目は見えるように戻ったみたいですね。そちらの方もホッと一安心です。
残りもあと4話。ドラマも終盤を迎え今後の展開が気になります。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください