花道だけ歩きましょう-あらすじ-7話-8話-9話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-花道だけ歩きましょう-あらすじ-7話-8話-9話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

花道だけ歩きましょう

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ハナ飲料の不正を調査していたドンウ。ドンウを追いかけるジフンをふり切るために事故に会い亡くなってしまいました。
ドンウの心臓を移植して元気になったチョンドン。弁護士を辞め、恩を返すためにハナ飲料に就職しました。
ヨウォンはドンウが亡くなったあともコンニプの家で暮らしています。

【花道だけ歩きましょう】(ネタバレあり)

7話

ヨウォンはチョンドンが運転する車とぶつかりそうになり転んでしまった。
立ち上がり帰ろうとしたヨウォンだが、その場に倒れてしまった。
チョンドンはヨウォンを病院に運ぶ。

病院で目が覚めたヨウォン。
チョンドンはヨウォンに異常はないが貧血だったので点滴が終わるまで休んでくれと言う。
ヨウォンは急いで帰らなければならないと言う。

ヨウォンが帰ってこないので心配する家族。
ジヨンはドンウの命日に帰ってこないなんて男ができたのではないかと言う。

ヨウォンが家に電話をかけるとジヨンが出た。
ヨウォンはもう少ししたら帰ると言う。
ジヨンはどこにいるのかと聞く。

その時チョンドンが来てヨウォンに早く休めと言う。
その声がジヨンに聞こえてしまった。
ジヨンはヨウォンが男と一緒にいると思った。
タイミングが悪かったです

この事故でチョンドンの車は傷がついてしまった。
ヨウォンは修理代を払うが今はお金がないと言い、連絡先を聞いた。

家に帰ってきたヨウォンを責めるジヨン。
ドンウの好きだったタコを買いに行って事故にあったのがわかり謝る。

ヨウォンは時計がないことに気づきチョンドンに電話をかける。
チョンドンは自分が持っていると言う。
ヨウォンは大切な時計だから返してほしいと言う。
チョンドンは修理代の担保として預かると言う。
ヨウォンはできるだけ早く払うと言う。

修理費は120万ウォンだった。
チョンドンはヨウォンに電話をかけ、支払いの準備をしてくれと言う。
120万ウォンと聞いたヨウォンはあなたは詐欺師かと言う。
電話を切ってしまうヨウォン。

ジヨンのドックカフェの前を通ったスジの母ギジャ。
店の中にいる犬のポングを見て以前飼っていたジェニーにそっくりだから売ってくれと言う。
ジヨンは息子が可愛がっているからダメだと断る。
しかし大金を見せるギジャ。
ギジャはポングを家に連れて帰りジェニーと名前を変えた。
子供の気持ちより金ですか!

チョンドンはジフンを家に呼んで食事をすることにした。
しかし食事を食べようとしたところ、スジから電話をかかってきた。
スジはバーで飲んでいて男に絡まれたのだった。

急いでスジのいるバーに行くジフン。

8話

スジはバーで男に絡まれていた。
そこに駆けつけたジフン。
ジフンは男の腕を掴み倒す。

男は暴行罪で訴えると言う。
ジフンは男の持っていた薬を見つけ、これを警察に出すと言う。
スジはこんな男は刑務所に入れるべきだと言う。
ジフンは社長に知られたらまずいから穏便に済まそうと言う。

スジはジフンに送られて家に帰ってきた。

ギジャはスジに勉強ばかりしているせいかシャープになったようだと言う。
ビョンレは私の娘だから当然だと言う。
どう見ても勉強しているようには見えませんが

ギジャはビョンレにスジが留学を終えたら後継者にするのかと聞く。
ビョンレは能力はあるのに心配ばかりさせると言う。

ポングがいなくなって泣いているジヨンの息子ヨンジェ。
ジヨンは子犬がいなくなったくらいで泣くなと言い、お小遣いを渡す。
ヨンジェは悲しみはお金では買えないと言う。

スジはジフンにポップアーティストになりたいからパパを説得してくれと頼む。
ジフンは趣味だと思っていたが真剣なのかと聞く。
スジは味方になってくれと言う。

ジヨンの店の保証金が値上げをすることになりコンニプにお金を借りにきたジヨン。
コンニプはあれば貸していると言う。
ジヨンは本当の娘なら借金しても貸してくれるはずだと言う。
本当の娘なら親にたかりません

ヨウォンはチョンドンと会う約束をした。
修理代として10万ウォンを渡すヨウォン。
チョンドンは修理代は120万ウォンだと言う。

ヨウォンは業者と組んで私をカモにしているのだろうと言う。
チョンドンはそんな人間ではないと言う。
ヨウォンは分割で払うから時計を返してくれと言う。
チョンドンは信じられないと断る。

ヨウォンは本当は時計を持っていないのだろうと言う。
チョンドンは時計をテーブルに置く。
それを見たヨウォンはあなたが壊したのかと聞く。

9話

壊れている時計を見てヨウォンはチョンドンにあなたが壊したのかと聞く。
チョンドンは俺が手にした時は既に壊れていたと言う。
事故で壊れたのだろうと言う。

チョンドンは車の修理代をもらったら時計は返すと言う。
ヨウォンは時計を早く直さなければならないと言う。
修理が不能になったらあなたが責任を取れるのかと言う。
チョンドンは直せばいいのだろうと言う。

時計を修理しにきたヨウォンとチョンドン。
店の主人はひどい壊れ方だと言う。
部品を取り寄せるから今日は直せないと言う。
ヨウォンは直せるとわかって安心した。

ビョンレはスジが学校を辞めて帰ってきたことがわかった。
スジはポップアーティストになりたいと言う。
自信があるからスタジオを一つくれと言う。
自分の力でできないのかい!

ビョンレは勉強をやめたら会社は譲れないと言う。
スジは今度は真剣に取り組みたいと思っていると言う。
自分の人生だと言うスジ。

ヨウォンはハナ飲料のイベントに応募することにした
当選者は賞金も出るうえ、希望すればハナ飲料にインターンとして入社できる。
きっと当選者になるのでしょう

ヨウォンの時計は部品が見つからず修理ができなかった。

チョンドンの妹ソナは陶芸家の下で働いていたがセクハラを受けていた。
配達に来たイナムはソナの様子がおかしいので心配になった。

たくさん買い物をしたスジ。
カフェでお茶をしているとその買い物の袋の束につまづいた女性がいた。
スジは買ったばかりの洋服が汚れたのではないかと心配する。
女性はあなたの洋服よりも自分の服が汚れたと言う。

スジは私が転ばせたのではないと言う。
私にタメ口をきくなと言うスジ。
女性は小娘のくせに生意気だと言う。
どっちもどっちような気がします

争いになったスジはジフンに電話をかける。

スジは女性にクリーンニング代だと言いお金を渡そうとする。
女性は金よりも謝れと言う。

ジフンから頼まれたチョンドンがカフェにやってきた。
チョンドンはスジにジフンから頼まれてきたと言う。
スジはチョンドンにこのおばさんをなんとかしろと言う。

チョンドンは帰ろうとするスジの腕を掴み、まずは謝罪をしろと言う。

チョンドンは女性に謝る。
女性は足にやけどを負ったようだと言う。
チョンドンは病院まで連れて行くと言う。
女性は運転手を呼んで自分で行くと言う。

チョンドンは名刺を渡し、治療費と精神的被害の賠償を連絡してくれと言う。
女性はスジにこの男性に免じて許すと言い、帰って行く。

スジはチョンドンにこっちが謝って欲しいくらいなのに正気かと言う。
店の中で騒ぎだしたスジを抱えて店を出て行くチョンドン。

チョンドンはスジに人を傷つけると刑事罰を受けることもあると言う。
スジは偉そうなことを言うなと言い、チョンドンを叩く。

7~9話感想

ヨウォンとチョンドンは出会いました。最初は喧嘩ばかりしている2人ですが、そのうち恋に発展していくのでしょうね。
スジはポップアーティストとしてやって行く自信があるなら自分の力だけでやってみろと言いたいところです。今回もナッツ姫にそっくりでした。そんなわがままなスジも今まで自分の周りにはいなかった正義で正直なチョンドンが気になってくるのかもしれません。

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください