花道だけ歩きましょう-あらすじ-13話-14話-15話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-花道だけ歩きましょう-あらすじ-13話-14話-15話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

花道だけ歩きましょう

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ハナ飲料のネームングコンテストに当選したヨウォンは入社のチャンスが巡って来ました。しかし面接の前にコートを汚してしまい、ぬれたコートを着たまま面接を受けることになってしまいました。その原因を作ったのはチョンドンで、車を運転していたチョンドンがヨウォンの横を通りすぎるときに泥水を跳ねたのでした。
イルナムはヨウォンがコートの修繕費をもらえなかったと聞き、弁護士に相談することにしました。その弁護士はチョンドンでした。

【花道だけ歩きましょう】(ネタバレあり)

13話

イルナムはヨウォンに弁護士に相談しようと言いカフェに連れて行く。
ヨウォンはカフェの中にいるチョンドンを見つけて食堂に隠れる。

イルナムはヨウォンがいなくなってしまったのでチョンドンに謝り、お詫びに食堂でご馳走する。
ヨウォンは見つからないようにそっと食堂から出て行く。

ビョンレはジフンを食事に招待した。
妻のギジャはジフンが気に入らず良い顔をしない。
ジフンが帰ってからギジャはビョンレに、まさかジフンをスジと結婚させるつもりではないだろうと聞く。
ビョンレは重要なのは2人の気持ちだと言う。
ギジャはジフンが隠し子だという方がまだマシだと言う。

スジの手伝いに行っていたヤン課長は精神的に追い詰められ病院に通い始めた。
それを聞いたチョンドンは自分が代わりに行くことにした。
大げんかが始まります

スジのスタジオでは何人も面接したが全員不合格だった。
スジはヤン課長にあなたのような使えない人ばかりだと言い、履歴書を投げつける。

そこにやって来たチョンドン。

チョンドンはヤン課長に会社に戻っていいと言う。
チョンドンはスジに仕事をしようと言う。

絵を搬入しに来た業者。
スジは絵の価値もわからない人は触るなと言う。
スジがわかるとは思えませんが

チョンドンは業者に外に絵を置いて帰ってくれと言う。

チョンドンはスジに年上の人に失礼だと言う。
親にもそんな態度なのかと聞く。
スジは帰れと言う。
チョンドンはそれを無視してお腹が空いただろうと言い、スタジオに入って行く。

チョンドンはコンニプの食堂が気に入り、妹のソナを連れて食べに来た。

食事の前に水を飲むチョンドン。
ソナは食べる前にそんなに水を飲んだら食べられなくなると注意をする。
チョンドンは喉を潤すのだと言う。
それを聞いていたコンニプはドンウも同じことを言っていたとはっとする。

食べ終わり店を出るチョンドンとソナ。
そこにヨウォンが帰って来た。
ヨウォンは2人を夫婦だと思った。

チョンドンはヨウォンにまた会ったと言う。
ヨウォンは悪縁のようだと言う。

14話

朝スジが目覚めると外は大雨だった。
スジは絵を外に出したままだったことを思い出し慌てる。
急いでスタジオに行くスジ。

スタジオに到着すると外に置いてあるはずの絵が無くなっていた。
スジがスタジオに入って行くと中でチョンドンがドライヤーで絵を乾かしていた。
スジは絵を運んだのかと怒る。
チョンドンは雨の中において濡れればよかったのかと聞く。
絵は湿気に良くないから乾かしていると言う。

スジは黙ってチョンドンの後ろ姿を見ている。
もしかして恋の始まりですか

壁に釘を打とうとはしごに登るスジ。
チョンドンは代わりに僕がやると言う。
スジは絵の位置を決めるのは私だと言う。

釘を打った瞬間スジは反動ではしごから落ちそうになった。
チョンドンは倒れて来たスジを抱えて2人は転んでしまった。
大丈夫かと声をかけるチョンドンにスジは胸がドキドキし始めた。
恋が始まったようです

そこにジフンがやって来た。
ジフンはチョンドンにスジが怪我をしたらどうするつもりかと言う。
チョンドンはこれからは注意すると言う。

スジはチョンドンに使いを頼む。
チョンドンはリストを見て高級品ばかりだと言う。
スジは私は高級品しか使わないと言う。
チョンドンは羨ましいと言う。

ソナはスジのスタジオのアシスタントに応募した。
面接に遅れて来たソナにスジが帰れと言う。
時間を守れない人は雇わないと言う。
ソナはスタジオに飾ってある絵を見て正直な感想を言って帰った。

ジフンはハナ飲料のインターン合格者の名前にヨウォンを入れたが、ビョンレはヨウォンの履歴書を見て不合格だと言う。
ジフンはビョンレの意見に従った。
結局は学歴なのですね

ジヨンに頼まれた買い物をするためスーパーに行くヨウォン。
店を出ると目の前に車が停まっていて、その中で男女がキスをしているように見えた。

ヨウォンは男性がチョンドンだと気付いた。
相手の女性はソナではなかった。
ヨウォンはソナを妻だと思っていたのでチョンドンが妻以外の女性と浮気をしていると勘違いした。

15話

スジは目にゴミが入ってしまった。
チョンドンにカバンの中に入っている目薬を取ってくれと言う。
目薬を渡すチョンドンに今度は差してくれと言う。

チョンドンがスジに目薬を差している姿を見たヨウォンはキスをしていると誤解をした。

ヨウォンに気づき、車から降りたチョンドン。
ヨウォンはチョンドンにそんな生き方はやめろと言う。
チョンドンを睨みながら帰るヨウォン。

ソナはスジのスタジオで働くことになった。
傷つくことにならばければいいですが

ジフンはスジを食事に誘う。
そしてスジに付き合おうと言うジフン。
スジは付き合うつもりはないと言う。

ジフンは社長が君にスタジオを与えた理由を知っているかと聞く。
一人娘に会社を譲る計画だったのを変えたのだと言う。
スジは父さんの命令で付き合おうと言ったのかと聞く。
ジフンは断る理由はないと言う。

スジは一人で帰って行く。

ヨウォンはハナ飲料から合否の連絡がこないので、落ち込んでいた。

チョンドンはコンテストの入賞者が点数が加算されずに不合格になったことを知った。
それがヨウォンとは知らなかった。
チョンドンはジフンに採点が間違っていると言う。
ジフンは社長の希望で不合格にしたと言う。

チョンドンは選考は公平に行うべきだと言う。
もう一度検討してほしいと言う。

そしてヨウォンはハナ飲料に合格した。
明日から出勤だと喜ぶヨウォン。

ヨウォンの合格祝いをする家族。
コンニプたちはヨウォンにボラムのコートをプレゼントする。
ヨウォンのスーツも買ってあげるべきでしょう

コンニプは食堂をヨウォンに継いでもらうつもりでいた。
しかしハナ飲料に入社することになったので寂しく思っていた。

初出勤の日。

会社の廊下で出会ったチョンドンとヨウォン。
チョンドンはなぜここにいるのかと聞く。
ヨウォンはハナ飲料の社員だと言う。
チョンドンも僕もそうだと言う。

そこにジフンが来て2人を紹介する。
ヨウォンの配属されたのはチョンドンのチームだった。

13~15話感想

スジにがチョンドンに惹かれるのは時間の問題です。今まで正面から自分を叱ってくれる人がいなかったからチョンドンのようなタイプは初めてなのでしょうね。ソナがチョンドンの妹と知ったら優しい態度になるかもしれません。
コンニプはヨウォンに食堂を継がせようとしていたのですね。それは娘のように思っているということではないでしょうか。しかしヨウォンに好きな人ができたら、姑として寂しいでしょうね。

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください