花道だけ歩きましょう-あらすじ-31話-32話-33話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-花道だけ歩きましょう-あらすじ-31話-32話-33話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

花道だけ歩きましょう

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
懲戒処分になったヨウォン。しかしヨウォンの考えた企画が通り、懲戒処分は取り消しになりました。チョンドンが徹夜で企画書を作ってあげたからです。
スジはチョンドンに好きになり、常に一緒にいるヨウォンのことを面白く思っていません。しかしヨウォンが既婚者だと知り安心しました。
チョンドンもヨウォンに惹かれ始めましたがボラムという娘がいることを知りました。

【花道だけ歩きましょう】(ネタバレあり)

31話

チョンドンはヨウォンに子供がいると知った。
ヨウォンは驚いているチョンドンに声をかける。
チョンドンは拾った手袋を渡す。
買った手袋は渡さないのですか?

ヨウォンは会社でも良かったのにわざわざ来てくれて申し訳ないと言う。
チョンドンは散歩のついでだと言う。
ボラムはヨウォンにこのおじさんがたい焼きをくれたのだと言う。

帰ろうとしたとき、コンニプが店から出てきた。
コンニプはチョンドンを見て、食事の準備をしていたから一緒に食べようと言う。
強引に店の中に連れて行くコンニプ。

しかし食事の途中で急用があると言い帰って行くチョンドン。
チョンドンはヨウォンが既婚者だったことを知ってショックを受けていた。

イナムはソナに振られてやけ酒を飲む。
ヨジュは一緒につきあうと言う。
酔っ払ったイナムに告白するヨジュ。
しかしイナムは寝てしまっていた。

翌日ヨウォンはチョンドンにボラムを助けてくれたお礼を言う。
態度がよそよそしくなったチョンドン。
既婚者だと思っていてもヨウォンのことが気になるチョンドン。
ついヨウォンを目で追ってしまう。
心は思い通りに進みませんよ

コンニプは求人募集の張り紙を書いてほしくてチョンドンに今夜店にきて欲しいと頼む。

ギジャの宝石箱から指輪がなくなった。
ギジャはチャンに盗んだだろうと言う。
チャンは人のものを盗んだりしないと言う。
どうして金持ちはものが無くなると使用人を疑うのでしょう

ギジャはあなた以外に誰がいるのかと言う。
チャンのエプロンのポケットを調べようとする。

ビョンレはお前の勘違いではないのか言う。
ギジャは今まで何度も使用人に盗まれていると言う。
スジはそチャンが掃除の時、宝石箱を触っていたと言う。
ビョンレはチャンに正直に話せと言う。

チャンは掃除の時に手に取っただけだと言う。
ギジャは警察を呼ぶ前に返せと言う。
チャンは信じてくれと言う。
チャンを家から追い出すギジャ。
間違いだったとわかったときにきちんと謝ってください

閉店後に食堂に行くチョンドン。

コンニプは文字が読めないことを知っているのは2番目の息子ドンウだけだと言う。
ドンウは私に字を教えてくれると言っていたのに昨年事故で亡くなったと言う。
ドンウの妻が一番苦しんだと言う。
ショックで水も飲めなかったし、何ヶ月も床に伏して悲しみのどん底にいたと言うコンニプ。

コンニプは夫のいない婚家で嫁として暮らすのを見るとありがたくて涙が出ると言う。
チョンドンはそれはヨウォンのことかと聞く。
うなづくコンニプ。
既婚者ではないとわかりました

コンニプは会社勤めは大変だから最初は反対したけれどヨウォンがボラムを立派に育てたいからと言うから許したと言う。
コンニプはヨウォンのことを頼むと言う。

32話

コンニプはチョンドンにヨウォンのことを頼むと言う。
社会経験が少なくて要領は悪いけれど人の倍は役に立つはずだと言う。
あなたはヨウォンより年下だけど上司だから優しくしてくれと言う。

ヤン課長もぺ代理もヨウォンの夫が昨年亡くなっっていることを知り驚く。

チョンドンはあの時計が夫からの最後の贈り物だったことを知った。
ヨウォンが時計を必死に取り戻そうとしていた原因がわかり、チョンドンは時間を巻き戻ししたいと思った。
直してあげたのですから大丈夫です

スジはソナに外の仕事を頼んだ。
携帯を忘れて出たソナ。
チョンドンから電話がかかってきた。

スジはソナの電話が鳴っているので手に取る。
電話の相手はチョンドンだった。
戻ってきたソナにチョンドンの妹なのかと聞く。
黙っているソナに着いてこいと言うスジ。

スジはソナを高級レストランに連れて行った。
ソナは黙っていて申し訳ないと謝る。
スジはチョンドンの妹なのに謝らなくていいと言う。
好きなものを注文しろと言うスジ。
予想通りに態度が変わりました

スジは高級なコースを注文し、親睦会だと思ってくれと言う。
ソナはわかったと言う。
スジは兄さんには付き合っている人はいるのかと聞く。
ソナはいないと言う。

そこにジフンが来た。
そハナはジフンを見て兄さんと呼ぶ。
スジは2人は知り合いなのかと聞く。

33話

ジフンはスジにソナがチョンドンの妹だと知ったのかと聞く。
スジはスタジオではなぜ初対面のふりをしたのかと聞く。
ソナは私が頼んだのだと言う。
私たちの関係を知ったら気分がよくないと思ったからだと言う。
スジは余計な気遣いだったと言う。

スジはソナにジフンは私の家庭教師だったと言う。
成績も一番でパパのお気に入りだと言う。
スジはソナにジフンはモテていただろうと聞く。
ソナはみんなから好かれていたと言う。

スジはソナにあなたも好きだったのではないかと聞く。
ジフンはソナは妹同然だと言う。

スジはソナに送ると言うがバスで帰ると言うソナ。
スジはソナにタクシー代だと言って10万ウォンを渡す。
タクシー代はその10分の1でも足りるはずですが

ソナはチョンドンにスジに私たちが兄妹だとわかってしまったと言う。
チョンドンは俺のことを嫌っているから大丈夫かと聞く。
ソナは高級なレストランに食事に連れて行ってくれたと言う。

チョンは仕事を探しているがどこも断られてしまう。
道端で寒くて座っているチョンを見つけたイナム。
イナムはコンニプの食堂に連れて行く。

食事を終えてお金を払おうとしたチャンにコンニプはお金はいらないと言う。
さらに泊まるところはあるかと聞くコンニプ。
コンニプは食堂の脇の一部屋に泊めてあげることにした。

翌朝、食堂の掃除をするチャン。
食堂で働くことになりそうです

コンニプが食堂に行くと、すでにチャンは出て行ったあとだった。

ぺ代理はヨウォンに再婚するつもりはないかと聞く。
自分のいとこにヨウォンにお似合いの人がいると言う。
ヨウォンは再婚するつもりはないと言う。
娘を育てることだけ考えたいと言う。

ぺ代理はいとこに君のことを話したら興味を持っていたと言う。
ソウルに30坪のマンションも持っていると言う。
ヨウォンは気持ちは嬉しいが遠慮すると言う。

それでも話をしてくるぺ代理にチョンドンは断っているだろうと怒鳴る。
ヤン課長は私はどうかと聞く。
ぺ代理はヨウォンがいいと言う。
チョンドンはヨウォンは断っていると言い部屋を出て行く。
あきらかな嫉妬です(笑)

スジはソナに昨日のレストランは美味しかったかと聞く。
美味しかったと言うソナに今夜チョンドンと3人で行かないかと聞く。
ソナはチョンドンに電話をかけスジと食事に行かないかと誘う。
チョンドンは先約があると断る。

チョンドンはコンニプにハングル文字の教材を持って来た。
お礼に食事を出すコンニプ。
コンニプは時間を割いてもらって奥さんに申し訳ないと言う。

チョンドンは一緒に店に来たのは妹だと言う。
コンニプは中のいい兄妹だと言う。
チョンドンは2人きりの家族だと言う。
コンニプは両親はいないのかと聞く。
チョンドンは施設で育ったと言う。

そのときヨウォンがコンニプに焼き芋を持って来た。
チョンドンがいるので驚くヨウォン。

31~33話感想

ヨウォンが既婚者だと思って諦めようとしていたチョンドンですが、夫を亡くして苦労をしていると聞き、どう考えが変わったのでしょう。
やはりスジはソナがチョンドンの妹だと知って、態度が変わりましたね。わかりやすい性格です。
ジフンのスジへの愛は本物なのでしょうか。会社を継ぎたいと言う野心なのかまだわかりません。

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください