花道だけ歩きましょう-あらすじ-49話-50話-51話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-花道だけ歩きましょう-あらすじ-49話-50話-51話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

花道だけ歩きましょう

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
スジはチョンドンに車やたくさんの贈り物をしましたが、チョンドンはスジの告白を断りました。
コンペのライバル作家をスジが買収して棄権させたと言う記事がネット上に流出そました。スジはヨウォンとヤン課長が作り話をして自分を陥れたと思い怒りでいっぱいです。ヤン課長は懲戒処分となりました。
ヨウォンはヤン課長を信じ、棄権した作家に会い本当のことを聞き出そうとします。

【花道だけ歩きましょう】(ネタバレあり)

49話

ヨウォンはナム作家の事務所に行く。
ナム作家は何度来ても話すことはないと言う。

ナム作家の子供の具合が悪くなったと電話が入った。
締め切りに追われているサム作家は困っている。
ヨウォンは私が子供を病院に連れて行くと言う。

チョンドンはスジの絵を家まで運んだ。
スジの家にナム作家の絵が置いてあるのを見て、チョンドンはギジャに誰が買ったのかと聞く。
ギジャはジフンからプレゼントされたと言う。
スジはライバル作家の絵をもらったのかと聞く。
ギジャは誰の絵かわからなかったと言う。

スジはジフンと食事の約束をしていた。
その席にチョンドンを連れて行く。
チョンドンはジフンになぜナム作家の絵を送ったのかと聞く。
ジフンはいい絵だと思ったからだと言う。
スジは買う側の気持ちは私にはわからないと言う。
スジの絵のコレクターになっているのにおかしな話でしょう

チョンドンはヨウォンに電話をかけどこにいるかと聞く。
ヨウォンは病院にいると言う。

チョンドンはナム作家の絵がスジの家にあったと言う。

病院に駆けつけたナム作家。
ヨウォンは腸炎だったと言う。
ナム作家は寝ている子供を見ながら気付いてやれずに申し訳なかったと泣く。

ナム作家は夫と離婚訴訟中だと言う。
訴訟にはお金がかかり生活費も必要だからハナ飲料に作品集を送ったと言う。

ヨウォンは私もシングルマザーだと言う。
昨年夫を事故で亡くしたと言う。
うちは家族が娘を見ていてくれるがナム作家は2人も自分の力で育てているから素晴らしいと言う。

ヨウォンは帰ると言う。
ナム作家は私に聞きたいことがあったのだろうと聞く。
ヨウォンは今日はこのまま帰ると言う。
息子さんを病院に運ぶ時にこの子を助けてくれれば今日は何も望まないと祈ったのだと言うヨウォン。

スジと食事をするジフン。
ジフンは今日の日を待っていたと言う。
スジは私のコレクターがどんな人かずっと気になっていたと言う。
まさか無節操に絵を買い集める人だとは思わなかったと言う。
自分の意思で買ったのではないと言ったほうがいいですよ

スジは私を応援するのではなかったのかと聞く。
ジフンはそうだと言う。
スジはあなたはいつも決定的な瞬間に私を裏切ると言う。
あなたとは縁がなかったのだと言い帰って行くスジ。

ジフンはスジに指輪を用意していたのだった。

ギュチョルの家に遊びに来たジョンスク。
ギュチョルは先日のお礼に今日は自分が料理を作ると言う。
ジョンスクは実はこの前のおかずはコンビニで買ったものだと言う。
料理はできないと謝るジョンスク。
正直ではないですか!

ジョンスクは私のことはいつ娘さんに紹介してくれるのか聞く。
部屋からヨジュが出て来た。
ヨジュは誰かと聞く。
ジョンスクはギュチョルの恋人だと言う。

ギジャはジフンに電話をかける。
あの絵がナム作家のものだとバレてしまったと言う。
ジフンは僕が購入して奥様に送ったと話してあるから大丈夫だと言う。
ギジャは絵の購入者が私で法外な値段で買ったことは絶対に内緒にしろと言う。

その電話を聞いていたスジ。
スジはママがナム作家を買収したのかと聞く。

50話

スジはギジャにママがナム作家を買収したのかと聞く。
ギジャはあなたがコンペで負けたら恥を書くと思ったと言う。
スジはなんてことをしたのかと怒鳴る。

スジはジフンに会いに来た。
ギジャから連絡が来ていたジフンは奥様は君のことが心配だったのだと言う。
僕がそれを手伝っただけだと言う。

スジは私の実力を信じていないからだと言う。
私のプライドはズタズタだと言う。
ママは関わったとしても絶対に隠し通せと言うスジ。
隠すのかい!

ナム作家はヨウォンへお礼をするとメールを送って来た。

ナム作家が事実を話した。
コンペを棄権する理由でハナ飲料に絵を売ったと記事が流れた。

ジフンはチョンドンに記事を止めろと言う。
チョンドンは記事を止めてもナム作家が事実を話したのだから無駄だと言う。
ジフンはハナ飲料がお金を渡した証拠はないと言う。
チョンドンはナム作家の絵が社長の家にあったではないかと言う。

ジフンは僕がスジのためにナム作家を買収したと言う。
僕がやったことで社長一家は関係ないと言う。
ギジャの罪をかぶっても感謝されないですよ

ジフンは僕の処分が決まり次第、公に謝罪して終わりにすると言う。
責任をとるというジフン。

ジフンはビョンレに自分が買収したと言う。
ビョンレはこのせいで株価が暴落していると言う。
ジフンはどんな処分も受ける覚悟だと言う。

ビョンレは記者会見をしてから釜山支社へ行けと言う。

チョンドンはナム作家に会いに行く。
チョンドンは急に事実を話したのはなぜかと聞く。
ナム作家はヨウォンに作家としてのプライドを守れて感謝していると伝えてほしいと言う。
ヨウォンのおかげで子供達の前でも母親として堂々としていられると言う。

チョンドンは必ず伝えると言う。
ナム作家は社長一家にもどんなにお金を積まれても気持ちは変わらないと伝えてほしいと言う。

チョンドンはスジの家に行く。

ビョンレはチョンドンに買収したのが妻だとして記者の前で謝罪をしろと言うのかと聞く。
ジフンが責任をとると言っているのになぜかと言う。

チョンドンはナム記者から送られてきた絵の領収書を見せる。
宛名はギジャになっていた。
ナム作家は奥様が謝罪をしなければ明日の朝、これを公開すると言っていると言う。

ビョンレはいくらだったら手を打つといっているのかと聞く。
チョンドンは金を積まれても気持ちは変わらないそうだと言う。
ギジャはお金をもらっておきながら何を言っているのだと呆れると言う。
チョンドンはお金は全額返金して来たと言う。

チョンドンはナム作家の要求を飲んで事態を収拾したほうがいいと言う。
ビョンレは会社は評判を落とし、スジの作家人生にも傷が残ると言う。
チョンドンは誠心誠意対応するのが最善の方法だと言う。

ギジャは記者会見なんかできないと言う。
スジは用意された原稿を読むだけだから我慢しろと言う。
チョンドンはスジに君も一緒に記者会見の席に立ってくれと言う。
スジは私は潔白だと言う。

ビョンレはスジが失ったアーティストとしての名誉はどうなるのかと言う。
最初から名誉などありませんから

チョンドンは考えているから明日まで待ってくれと言う。

ヤン課長が戻って来た。
ヤン課長はヨウォンにあなたがナム作家に真実を話してくれとお願いしてくれたおかげだと言う。

スジはその会話を聞いていた。

記者会見が始まった。
ギジャとスジは記者たちの前に立った。

ギジャは今回の不始末を深く反省していると言う。
そのおわびとして個人資産から100億ウォンを厳しい環境で芸術を学ぶ若者のために寄付をすると言った。
頭を下げ壇上から降りたギジャ。

次に話すスジはチョンドンに手を握ってくれと言う。
チョンドンはしっかりと手を握ってあげる。

スジは記者たちの前で今回の件で責任を感じ、ハナ飲料とのコラボを解消すると言う。
記者はスジに実力もないのに不正に仕事を得たことについて説明しろと言う。
スジは私の作品を見たことがあるのかと怒り出す。

別な記者はMBA取得のためにアメリカに留学したのにポップアートに転向した理由を教えてくれと言う。
学位を取得したのは嘘だったのかなど次々とスジに厳しい質問が投げかけられた。

スジは怒り出す。
チョンドンが前に出て来た。
今のはまったくのデマだという。
優秀な成績で大学を卒業してニューヨークでも評価を受けていると言う。
記者は証明できるのかと聞く。

ジフンはチョンドンにやめろと言う。
余計にスジの評価を落とすだけだと言う。
事実ってことですね

そこに「現代美術」のユンジン記者が入って来た。
チョンドンは証明できる人が来たと言う。
ユンジン記者はニュースを伝えに来たと言う。

ニューヨークの「現代美術」評論家協会が今年注目すべき10人の芸術家にスジを選定したと言うユンジン記者。
ユンジン記者はスジにおめでとうと言う。

チョンドンはスジの実力は証明されたと言う。
記者たちは急に態度を変え、スジに質問をし始めた。

そのときチョンドンは心臓に痛みを感じた。
その場に倒れてしまうチョンドン。

51話

チョンドンは倒れてしまった。
救急車で病院に運ばれたチョンドン。

ヨウォンはチョンドンが心臓移植を受けたことを知った。

目が覚めたチョンドンにジフンは異常はなかったと言う。
免疫抑制剤を飲み忘れたことが原因だったと言う。

チョンドンはヨウォンはどこにいるかと聞く。
スジは自分の体のことだけを考えろと言う。

スジは廊下で待機していたヨウォンやヤン課長に会社に戻れと言う。
ヤン課長はチーム長の顔を見てから戻ると言う。
スジは今回の件で解雇はまぬがれたけれどあなたの顔を見るとイライラすると言う。
怒らせる前に帰れと言う。

スジはヨウォンにチョンドンは誰のせいで倒れたと思っているのかと聞く。
今日の会見はあなたが仕組んだことだろうと言う。
ヨウォンはヤン課長を助けただけだと言う。
スジはあなたがヤン課長を助けたせいでチョンドンが命の危険にさらされたのだと言う。
どうしてそんな考えが浮かぶのでしょう

スジはこの前はあなたのせいで凍死しそうになったし、あなたは死を招くのだと言う。
犠牲者はあなたの旦那一人で十分だと言う。
あなたは不吉だと言う。

スジはソナと一緒に買い物に行った。

ヨウォンが帰ろうとしたとき病室からチョンドンが出てきた。
ヨウォンは大丈夫かと聞く。
チョンドンは驚いただろうと聞く。
ヨウォンは泣きながら無事でよかったと言う。

チョンドンは君に会いたいという一念で目覚めたと言う。
だから少しだけ一緒にいてほしいと言う。
君の顔を見ていたいと言うチョンドン。
こんな言葉を言われて見たい!

しかしヨウォンは会社で会おうと言い、帰って行く。

ビョンレはジフンに今回の件は失望したと言う。
君は妻に気に入られようとして失態を犯してしまったのだろうと聞く。
今回のことで妻と君の仲が険悪にならないか心配だと言う。
和解の席を設けると言うビョンレ。

出勤してきたチョンドンはヨウォンに今まで通りに接すると言いながら病院では変なことを言ってしまったと言う。
気にしないでくれと言うチョンドン。
あれからずっと気になっているようですよ

チャンが盗んだと思っていた指輪が見つかった。
ギジャはどうしようと焦る。

ヨジュはソナに謝りに来た。
学生時代は私が悪かったと言う。
ソナは帰ってくれと言う。
ここには来ないでくれとヨジュを追い出すソナ。

ヨウォンはチョンドンのために豆汁を作ってきた。
渡すタイミングがなく困っていたところに、スジからチョンドンへ高級な漢方薬が届いた。
スジは記者会見のときのお礼だと言う。

結局ヨウォンは豆汁を渡せなかった。

帰ろうとしたヨウォンにチョンドンが挨拶をする。
ヨウォンはチョンドンと出会ってからのことを考えていた。
いつも自分を守ってくれていたチョンドンを思い出す。

ヨウォンはチョンドンを追いかける。
そして追いついたヨウォンはチョンドンに私も青信号だと言う。
チョンドンはヨウォンを抱きしめる。

49~51話感想

やっとヨウォンも自分の気持ちに素直になりましたね。しかしドラマはまだ半分です。きっとこのまま2人がハッピーエンドで続くことはないのでしょう。スジがほっとくわけありませんから。
スジがニューヨークの芸術家10人に選ばれたなんて、ありえないです。ジフン以外にスジの絵を買う人がいるのでしょうか。それこそ証拠を見せてほしいです。

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください