華麗なる2人-ミセス・コップ2-あらすじ-13話-14話-15話-視聴率11.1%のドラマを感想つきで

韓国ドラマ-華麗なる2人-ミセス・コップ2-あらすじ-13話-14話-15話-をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
前回、あと一歩のところまでロジュンを追い詰めたユンジョンでしたが、失敗し落ち込んだ後、髪型を一新して復帰しました。
今回は、決意と執念の捜査でロジュンに一矢報いるユンジョンです。
どんどんかっこよくなっていくユンジョンの仲間たちにも注目してください。落ちこぼれ集団だったのが嘘のようです。
また、敵対していた課長や刑事係長も協力してくれるようになり、いよいよロジュン逮捕が間近なのでは?と思わせる展開…そして怒りに震えるロジュンから目が離せません!

【華麗なる2人-ミセス・コップ2】(ネタバレあり)

第13話

ジョンシク理事逮捕のため、ELキャピタルに乗り込んだユンジョンたちは、ロジュンと一緒にいるジョンボム(冤罪の被害者)に出会ったのだ。
その後、死体遺棄容疑でジョンシク理事を逮捕する。
復帰後、心機一転したユンジョンの髪型が変わっています。韓ドラあるあるですね~理由なく髪型が変わることもよくあります(*^_^*)

一方、ひとりになったジョンボムは、ロジュンとの会話を思い出していた…
「ユンジョンを殺したいのだろう?」ロジュンの言葉が蘇る。
まさか、まさか(>_<)

捜査は続き… 例によって事件当日の映像は完璧に消去されていたが、わずかな綻びを見せ始めるロジュン側…自殺したソンホのバスカードから、ソンホがELキャピタルの前でバスを降りたことがわかったのだ。

自殺現場がELキャピタルとわかってしまうと大打撃を受けるロジュンは、なんとか事実を隠ぺいしようとし、病院の買収を急ぐのだった。
ロジュンはなぜここまで病院にこだわるのでしょうか?

翌日、現場の換気口に残っていた毛髪のDNAがジョンシク理事と一致。
ジョンシクの取り調べが始まり…死体遺棄は認めたが自殺現場はソンホの自宅だったと答える。
ジョンシクはなぜ、ここまでロジュンに忠実なのか不思議(^_^;)

ジョンシクの供術は虚偽で自殺の現場はELキャピタルとわかっているのだが、結局ジョンシクは在宅起訴となる。
捜査員たちは、金の力で在宅起訴となったジョンシクに怒りを隠せなかった。

チーム・ユンジョンは、病院売却の噂を知る。
また、病院を訴えている医療事故連帯会も怪しいとにらむ。
全てはELキャピタルにつながっていたのだ。

問題はソンウの遺書だった。
ソンウの自宅を見たユンジョンは、遺書の文字の跡が残っているのではないかと考え、自宅にあった紙、全ての筆圧痕検査を自分で行い、遺書の復元に成功するのだった。
ユンジョンの執念が実った(*^_^*)

遺書から、ロジュンが病院買収のためにソンウを利用したことがわかったが、ロジュンの教唆までは証明できなかった。
しかし、このことをマスコミに流せばロジュンは失脚すると、ユンジョンは考えるのだった。
おお、ロジュン、ついに失脚?

病院の売却調印式を翌日に控え、ロジュンとジョンシクが話している。
金の前で自由な人間はいないと語るロジュン…
ロジュンの余裕の笑みは、いつ消えるでしょうか?

しかし、調印式の朝、ジョンホ課長が起訴発表をし、ロジュンの悪事を暴露。
さらに、ユンジョンは遺書をマスコミに公開し、ロジュンの「悪魔のささやき」が白日の下にさらされるのだった。
ユンジョン、気合の服と化粧です(*^_^*)

調印式は流れ、ロジュンはマスコミの攻撃を受けることになる。
そしてついに、ロジュンの笑みは消え、怒りをあらわにするのだった。
怒ったロジュンは怖い!けど美しい(^_^;)ワインのシーンは必見!!

ロジュンに一矢報いたユンジョンは、久しぶりに家族と共に過ごしていた。
花札をしています。韓国人、花札が好きだよねー(^_^;)

一方。ロジュンは、再びジョンボムに会い、殺人契約書を差し出す。
悪魔のささやきにジョンボムは…
―続くー

第14話

ユンジョンは、ロジュンの罠にはまりジョンボムの襲撃を受ける。
自分を襲ったのがジョンボムと知ったユンジョンは抵抗できなくなり、ジョンボムに首を絞められる。
抵抗をやめたユンジョンの姿に我に返ったジョンボムは、気絶したユンジョンを病院に担ぎ込み…ユンジョンはジョンボムに殺されかけ、助けられたことに。
二人のいいシーンがあります。ホロリ(;_:)

その後、いつものバーで対峙したロジュンとユンジョン。
相変わらずの舌戦だが、ユンジョンが優勢だった。

ジョンボムが警察に出頭し、ユンジョンの殺人未遂でジョンボムを逮捕すれば、ロジュンも殺人教唆で逮捕できるという状況になった。
部下のテフンが、大チャンスだとユンジョンを説得するのだが…
結局、ジョンボムは釈放されるのだった。
ユンジョンの気持ちもわかるけど(^_^;)

ELキャピタル、会議。
会社のイメージを失墜させ損害を出したロジュンは、厳しく責められる。
しかし、ここでもジョンシクが全ての責任を負い、理事を退任するのだった。
ロジュンもだんだん追い詰められてきましたねーどうするのでしょう?

ユンジョンは引き続きELキャピタルを捜査することになり、ジョンホ課長から情報屋パクマダムを紹介される。

ユンジョンはパクマダムから、ロジュンとパク理事が敵対しているという情報を得て、早速パク理事を暴行容疑で連行する。
取り調べ室でユンジョンは「ロジュン逮捕」に協力するよう、パク理事と裏取引をし、
このため、パク理事はすぐに釈放となる。
強力な味方ができましたね(*^_^*)

ユンジョンはさらにパク理事の弱味を握るため、ロジュン襲撃事件の調査を始め、事件の実行犯で服役中のシムからパク理事の指示だったと証言させることに成功する。
ユンジョンは、だんだん駆け引きがうまくなっています(*^_^*)

パク理事とユンジョンの接触を聞きつけたロジュンは、すぐにパク理事に会い、自分と手を組むように言うのだが…

テフン・サンチョルチームは別の罠を仕掛けようとしていた。
前回も協力した情報屋のリスが手に入れた、盗品の国宝級絵画を使うのだ。
この罠に、すぐにロジュンの母親、ジョンミが嵌まるのだった。
ロジュンの母親は不思議な人~世間知らずのお嬢様なのかなあ?

スーツのサンチョル、着飾ったユンジョンが件の絵を持ってオークションに潜入する。
そこはロジュンの息のかかったギャラリー「アティランス」だった。

ジョンホ課長はパク理事に接触。
シムがパク理事の名前を吐いたことを知らせ、協力を約束させる。
ジョンホはサングラスが似合いますねー刑事じゃなくパク理事側でも通用する迫力!

ユンジョン一家は、今日はテフンの妹スミンの中華料理店で食事。
人気料理ブロガーの父親は料理に厳しいが、スミンも父親のファンなので喜んでいる。

いよいよ、絵の違法オークションの取り締まりの日が来た。
ソウル地方警察庁の捜査員たちは気合を入れて出発。

オークションが始まり…
狙いどおり、ユンジョンたちが仕掛けた絵を、ロジュンの母ジョンミが落札する。

その後、会場に乗り込んだ捜査員たちが、オークションの参加者全員を逮捕する中、ユンジョンたちは、逃げようとしたジョンミを騙して、わざわざロジュンのバーに連れて来る。
そこへロジュンを呼び出して…
―続くー

第15話

ユンジョンは、ロジュンの目の前で母親のジョンミを逮捕する。
立ち尽くすロジュンに、ユンジョンの一言が突き刺さる。
「泣いちゃだめよ。坊や」
ユンジョンかっこいいー(*^_^*) 怒ってるロジュンもいいです!

警察で尋問を受け、あっさり自白するジョンミ。同時に家宅捜索も始まり、ヨオクがロジュンの父の手紙(遺産寄付の手紙)を発見する。
この手紙を読んだユンジョンは、ある恐ろしい可能性を考えるのだった。
たしか第6話のラストシーンでしたね(^_^;)

翌日、「アティランス」にも捜索が入り、秘密の金庫が開けられ、ロジュンが集めていた美術品が押収される。
所有権を主張できないロジュンは諦めるしかなかったが、莫大な資産を失うことに。
スキャンダルで立場が無くなり、今度は資金まで失ったロジュンは大ピンチ!!

今度はユンジョンがパク理事と会うことに。
ユンジョンはパク理事から、ロジュンが金に困っていると聞く。
また、パク理事との交換条件で、ロジュンの映像を見ることができるようになった。

その後、チーム・ユンジョンの活躍で、パク理事に対抗するヤクザを逮捕。
そして、ユンジョンは、そのヤクザからパク理事の裏人脈を聞き出すのだった。
なんだか全てがうまく回りはじめたユンジョンたちです(*^_^*)

執行猶予となったジョンシクと共に、会社へやって来たロジュン…
金庫には大量の裏金が積まれている。目の前にある金を使えないロジュンだが、なにか考えているようだ。

今日もひとり、遅くまで働いているユンジョンに一通のメールが届く…それはパク理事からで、社内のロジュンの様子を捕えたものだった。
そこには、金庫の金を見つめているロジュンの姿があった。

金のために、パク理事に頭を下げるのが嫌なロジュンは、ある計画を立てる。
そして、動き始めるジョンシク…
どんな計画でしょうか?

ELキャピタルで500億ウォンの出金があり、現金が運ばれることに。
現金輸送車が出発する…ユンジョンたちもこの車を監視していたが、一瞬の隙を衝かれ、輸送車は消える。
しかし、ユンジョンたちはナンバーと外装を入れ替えた容疑車両の追跡を続け、ついにロジュンの計画を阻止したのだった。
スパイ映画のような迫力ある追跡シーンです(*^_^*)

警察では現金輸送車強盗の捜査が続いているが、なかなかロジュンに繋がる手がかりがつかめずにいた。

再び、ロジュンとユンジョンの対決が始まる…
―続くー

第13~15話 感想

前回はロジュンにしてやられ、涙を呑んだユンジョンでしたが、今回はやりました!
あのロジュンが立場をなくし、金にまで困る事態に追い込むなんて、拍手するしかありません。
対するロジュンの怒りもまたすごくて、そっとするほど怖く美しいので必見です。
ドラマもいよいよクライマックスに近づいてきました。
このままユンジョンが勝つのか?ロジュンの逆襲があるのか?そしてこの華麗なる対決の終幕はどんな形なのか?盛りあがってきました(*^_^*)

※同時期にユンジョン役のキム・ソンリョン出演ドラマ「追跡者」が放送されていました(2017/6~7月 アジアドラマチックテレビ)ユンジョンとは正反対の役を演じていて、比べてみると面白かったです。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。