誰も知らない-あらすじ-13話-14話-15話-感想付きネタバレありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

ヨンジン達はケビンとイを探していたが、二人は姿をくらませました。
その頃、ペク代表、コ室長、オ秘書は、ケビンとイを椅子に縛り付けていました。
ケビンとイは、ペク代表達に殺されたのでしょうか?

そして、ペク代表は、眠っているウノに必ず目を覚ませ、覚ましたらまた迎えに来ると意味深な言葉を残し部屋を去りました。
そして、ウノは目を覚ましました。
ペク代表は、ウノをどうするつもりなのでしょうか?怖いです。

では、今回は13話から紹介していきますのでお付き合いください♪

スポンサーリンク

【誰も知らない】(ネタバレあり)

誰も知らない 13話

ヨンジンとソヌは、救急車のカメラを確認していた。
ヨンジンは、あの日ウノの電話に出なかったことを悔やんで呆然としていた。
そんなヨンジンを見て、ソヌはウノの絵も助けた人もソ・サンウォンに繋がると思っていますね?と言った。
もし偶然でないのなら・・・とヨンジンが話そうとした時、ウノの意識が戻ったと電話があった。

ウノの看病人は、ペク代表に電話をかけた。
そして来なくてもいい。しみん状態で、起こしてもすぐに眠ってしまい、刺激を与えると目を覚ますと話した。
ペク代表は苦労かけて悪いなと笑いながら話した。そして、さっき病室で言った言葉がまさか聞こえたのか?と1人呟いた。

笑うことではないよね。

ソヨンは、ウノの服をしまっていた。その時紙袋に箱に入った白い靴があった。裏を見ると汚れている。
ソヨンは、その靴をウノの普段使っている靴と比べてみた。するとその靴は小さかった。

この靴はなに?

ソヌは、ウノの看病人のキム・テヒョンを見て驚いた。テヒョンは、ソヌの元生徒で、加害者とされた生徒だった。

ソヌはその時のことを思い出していた。
テヒョンは別のクラスに移ることになった。自分は何もしていない。だからいっそのこと理由を作ると言って、被害者の生徒を椅子で殴ろうとした。
それをソヌが庇い、大ケガをした。
そのテヒョンがウノの看病人となっているようだ。

驚くね~。ペク知っててやってそう。ー

ペク代表は、ケビンとイを監禁している場所へ戻った。コ室長がケビンの足をへし折ったと言うと、これでフェアになるとペク代表は言った。
ペク代表は、麻薬取引は勝手にすればいいが、俺のホテル(家)を荒らすなと言った。そして、どちらか1人を助けるから道具を選べと言った。
ケビンは、最初は助けてとやかましく叫んでいたが、諦めて金づちを選んだ。
そして、ペク代表は二人の縄をほどいて言った。その金づちでためらいなく相手を殴った方を生かすと。

非道だわ~

ケビンは、金づちを持った。イはどうせ二人とも殺される騙されるな。一緒に戦おうと言った。しかし、ペク代表からイがケビンを裏切ったと聞き、ケビンはイを金づちで何度も殴った。

ソヌは、ヨンジンにウノが助けた相手が分かった。と話した。
名前はチャン・ギホ。家族全員が新生命教会の信者だと。
ソヌも新生命教会に幼少期熱心に通い、分別がつくとたまに通うようになり、父の死後は行っていないと答えた。

なるほど~

ウノのバックが紛失したのは、チャンを助けた翌日と分かった。紛失し、ヨンジンの職場に行った。
ヨンジンは違和感を感じたのに帰してしまったことを悔いていた。
ヨンジンは、ウノにラーメンを作ってやり食べたことを思い出していた。

二人は本当に友達なんだね

ヨンジンは、事件の部屋の写真を貼り替えた。
友達のスジョンの横に貼ったイム・ヒジョンの写真をソ・サンウォンの横に貼り、その下に
チャン・ギホの写真を貼った。

つまり、聖痕事件の9番目の被害者ではなく、別の事件だと言うこと?その犯人は行方をくらませたチャン・ギホ??それか、ペク?

スポンサーリンク

誰も知らない 14話

ヨンジンには知らされていなかったが、チャン・ギホは行方不明になっていた。
自分に知らされていなかったことを知ったヨンジンは、すべての責任は取るので、ウノの事件も聖痕事件もすべて自分が担当すると言った。

ペク代表のホテルの総支配人ペ・ソナは、ユン理事長がチャン・ギホを先に見つけたらチャンが秘密をばらす。面倒だとペク代表に言った。
ペク代表は、そのためにやつはウノに預けた物を取りに行くはずだと言った。

ウノに何かを預けた??ウノはそれを鞄に入れどこかに隠した?

その頃、チャン・ギホは新聞でウノが転落したことを知った。

チャン・ギホは思い出していた。
イム・ヒジョン理事はチャンに頼んだ。
クォン牧師が「新生命の福音」という本を隠した。それを探して欲しいと。
クォン牧師は私達を選んだが、最期の瞬間全権を私に委ねた。とイム理事は言った。
そして、本の場所が書いてある紙を渡した。
クォン理事はあの悪魔に寛容すぎたと分かるわね?あの本があればいい気になっているあの悪魔を従順な羊にできると理事は言った。

ソ・サンウォンのこと?それともペク・サンホのこと?

取り戻さないと危険だとチャン・ギホは言った。そして、身を隠していた小屋を出た。

ソヌはペク代表に呼び出され、新生財団の理事になって欲しいと頼まれた。
そうすれば子供達のために新しいことができるとペク代表は言った。

その時、ドンミョンがミンソンを連れて行ったと生徒が走ってきた。
そこに偶然ヨンジンも居合わせた。
3人が教室に着いた時、ヨンジンのおでこから血が出ていた。
まるでドンミョンが殴ったように見えたが、ヨンジンはドンミョンはやってないとすぐに言った。
ドンミョンは、ヨンジンが自分を信じていると分かり、ヨンジンについて警察に行った。

ヨンジンすごい!もしもヨンジンいなかったら、ドンミョンが犯人にされてたよ。ミンソン最悪~。

話が終わった後、ペク代表がドンミョンに話しかけた。ドンミョンは弟の手術のことを感謝していると話した。

二人が行こうとすると、ペク代表はヨンジンにも話があると呼び止めた。

ホテルの麻薬取引の件はどうなったのかとペク代表は聞いた。ヨンジンが調査中だと答えると、買い手と売人1人だけ逮捕するならどちらにするかとペク代表は聞いた。
選ばないとヨンジンは答えた。

俺は正義よりも救いを選びますと意味深な言葉を残しペクは去っていった。

どういう意味??

ヨンジンは、さっきペクに言われた意味を考えていた。

“救いとは?二人のうちどちらか・・・”

ヨンジンは麻薬売買者の住所を聞き、向かった。
ケビン・チョンの家の玄関は空いていた。
ヨンジンは中に入った。

ケビンはトイレに座っていた。死んでいる。
手にはウノのバッグを抱えていた。

ヨンジンはなぜバッグが・・・と思わず言った。
ヨンジンは、手袋をはめると泣きながらバッグのチャックを開けて中に入っている物を取り出した。
これからの人生という本が入っていて、ページをめくるとウノの字で

“言えない・・・それでも助けて”

と書いてあった。
ヨンジンは耐え難い様子で1人壁を叩いた。

なぜ気付けなかったのか?助けられなかったのか?やりきれないだろう。

スポンサーリンク

誰も知らない 15話

ヨンジンは泣きながら思い出していた。
もしも、僕に悪いことが起きてもおばさんには知られたくない。

気持ちはよく分かる。大事な人だから心配させたくないし、辛い気持ちにさせたくない。

そして、ヨンジンは本を元に戻した・・・

ケビン・チョンの遺体を確認した所、覚醒剤とヘロインで自殺したという考えが最初に浮かんだが、手首にロープの跡があったことから何者かが関与しているとヨンジンは言った。

一番に疑われるイ・ヨンシクは留守。
そして、何故ウノの鞄を抱えていたのか?
二人の関係はどうなのか?
謎は深まるばかりである。

ドンミョンはファン係長から事情聴取を受けていた。ドンミョンは自分が科学室に連れていき、ウノの話をした。

ウノが屋上から落ちたことを話した。ミンソンは驚いた様子だったが演技だと思うとドンミョンは言った。運転手に殺せと言ったのかと言うとミンソンは、お前がお金を巻き上げたから飛び降りたんだろと言い返した。

ドンミョンは、殴りたいがウノという友達の為に我慢すると言って、帰りに運転手のデフンは最低だからやめておけとけなした。
それを聞いて、ミンソンは壁に頭を打ち付け怪我をした。

ファン係長は信じていない様子だったので、誰も僕のいうことを信じないとドンミョンは言った。

ファン係長頼むよ!

ケビンとイがケビン宅に入る様子が防犯カメラに写っていた。イは誰かに懇願するように手を合わせている。

これは、正義よりも、救いを選んだとペクが言ってたことかな?だからイを選んだ?

ペク代表は、ウノとハンソルの兄だから味方をすると言ってドンミョンを食事に誘った。

ドンミョンはペク代表の部屋に連れていかれた。そこで、ペクは看病人のテヒョンの話をした。ドンミョンと境遇が似ていると。濡れ衣を着せられ退学させられたと話した。本当はいい子なのに周りのせいでやさぐれた。それを自分が見抜いたとペクは続けた。
その話を聞いて、ドンミョンはペクに懐柔されたようだった。

なんか、大丈夫?ドンミョン。

ミンソンの病室にファン係長が事情を聞きに来た。ミンソンの母親の言うとおりミンソンは嘘を言った。

呼び出されたが、内容は覚えていない。
ウノにお金を要求され暴言を吐かれたと。

ファン係長は、ミンソンに事実を恐れ嘘をつくと取り返しがつかなくなると話した。

母親が静止し、ファン係長が帰ろうとしたその時、ミンソンがドンミョンではなく自分が傷つけたと話した。

ファン係長はミンソンに、ありがとうと言った。

ミンソン、偉い!!

スポンサーリンク

誰も知らない 13話~15話感想

今回は、ペク代表達が平気で人を殺すということがはっきりしました。
恐らく、救いを求めたイは助かったんだと思います。
そして、ペクが言っていたことが気になります。ユン理事長がチャン・ギホを先に見つけたらチャンが秘密をばらす。そのためにチャンはウノに預けた物を取りに行くはずだとペクは言いました。
チャンは、一体何を預けたのか?
なぜウノはヨンジンに話さなかったのか?
ウノのバッグをなぜケビンは抱えてしんでいたのか?次回も気になります!

スポンサーリンク
クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください