赤い靴-あらすじ-7話-8話-9話-感想付きネタバレありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

金貸業のチェ・スクジャに気に入られ、思う所あって一緒に暮らし始めたジェンマ。1日目にして、血を見る波乱万丈な幕開けとなりました。

そして、憎き母親への復讐劇が始まろうとしています。

今回は7話からご紹介していきますので、どうぞお付き合いください♪

スポンサーリンク

    【赤い靴】(ネタバレあり)

    スポンサーリンク

    赤い靴 7話

    兄ギソクに叱られて反省したヒョンソクは、祖母スクジャの提案通り、ローラに入社して自由人を休業することにした。
    自ら希望したジェンマも、スクジャの計らいで一緒に入社できる事に。
    表向きはデザイナー志望だが、真の目的はヒギョンに罪滅ぼしさせること。

    ギソクはジェンマの就職を祝ってワンピースを贈り、ディナーに誘う。
    スクジャも食卓に美味しい物を用意してお祝いする。
    第三の家族にも愛されるジェンマです♪

    一方、最近スクジャの運転手に雇われた男は、長年行方不明になっていたテギルだった。
    調理師免許を持つテギルは、ギソクの計らいでヤンサンのシェフに転向する。
    そして、お客として来店した姉オッキョンと再会し、また一緒に暮らし始める。
    オッキョンは、スクジャからの心遣いで小さな健康食品店を開業する。

    ヒギョンがジェンマをローラに受け入れたのは、スクジャから手形返済の延期を許可してもらう為だった。
    ジェンマのデザインを内心評価しているが、わざとデザイン画を捨てる真似をする。
    そしてジェンマの数々のデザインの中から一点盗作し、勝手に娘へビンのデザインとして新作発表をしてしまう。
    これにはさすがのへビンも困惑している。

    ジェンマは賢く振るまいつつ、水面下で過去にローラに盗作された人と繋がり、確信を持って社内掲示板にヒギョンの盗作を告発する。

    それでもひるまず、ヒギョンは政界進出に向けて、女を武器にし始める。

    スポンサーリンク

    赤い靴 8話

    ジナは深夜、ローラの社長室に忍び込み、盗作のデザイン画を探す。デザイン画は見つからなかったが、置き忘れられていたヒギョンの携帯電話を持ち帰る。
    携帯電話を探しにきたヒギョンと出くわしてしまうが、その場はうまく切り抜けた。

    翌朝室内の異変に気づいたヒギョンは、ジェンマを呼び出し問い詰めるが、冷静で生意気な態度の彼女に腹を立て、水をかける。
    真実は監視カメラの中にあるとチェックしようとするが、紆余曲折あり、ギリギリのところで奇跡的にヒョンソクの機転に救われるジェンマ。

    ネット上は、ヒギョンへの盗作疑惑でもちきりだ。実は、ジェンマが人を雇って批判コメントを大量に流しているのだった。 
    発注キャンセルが相次ぎローラは窮地に立たされる。
    会社から退くよう夫に言われるヒギョンだが、記者会見を開き、身の潔白を証明してみせると宣言。

    ヒギョンは告発者を探していくうちに、最近盗んだメンズシューズとジノの存在が、イメージの中で繋がっていく。
    そして、ある日発熱で欠勤したジェンマを見舞うふりをして、寝込んでいる彼女の部屋の中を探る。
    そこで見つけた物は、自分が盗んだあのシューズだった。
    ジェンマが再度同じ靴を作ってもらっていたんです。仕上がったのはジノが他界した後だったけれど…。

    ヒギョンは、またもやその靴を盗んで、チェ宅を後にするのだった。

    スポンサーリンク

    赤い靴 9話

    ジェンマを呼び出し、盗んだ靴を見せるヒギョン。
    「貧相なデザインを改良して世に送り出してあげた」などと全く反省していない上に、告発の目的はお金をせしめる為だと決めつけられ、ジェンマの心は傷つく。

    それでも仕事はしっかりこなし、良いアイデアを出すジェンマのセンスは社内で好評だ。
    ギソクとのデートや、ヒョンソクとのふざけた会話がジェンマを幸せな気分にしてくれる。

    そんな中、ジェンマの身辺調査をしたヒギョンは、真実を知って激しく動揺する。
    ジェンマがローラに入社したのも盗作の告発をしたのも、オッキョンの差し金で、計画的にお金をせしめるつもりか?と勘ぐる。
    そしてオッキョンの店に行き、親代わりを引き受けた人への感謝も謝罪もなく、ただただ人を見下し、疑り、脅し、正気の沙汰ではない本性をさらけ出すだけだった。

    会社でジェンマと二人で話す機会があった時も同様で、家族を捨てた罪を1ミリも感じていないヒギョン。今自分の人生を邪魔してくるジェンマに対して、罪はお互い様だと言ってのける。
    ジェンマの心はずたずただった。

    ヒギョンは、ジェンマがスクジャの養女になった理由を探りにチェ宅を訪ねる。
    いつもアポ無しで突然訪ねてくるので、憤っているスクジャのリアクションがちょっと面白いです。

    一方でソン議員への賄賂効果か、ヒギョンは今年の女性起業家賞に選ばれた。

    オッキョンとテギルは過去の因縁に怯え、自分達の罪もバレてしまうのでは…という不安に苛まれるのだった。

    スポンサーリンク

    7話から9話までの感想

    ついにお互いが実の親子だと認識し合って話す日が来たというのに、その会話はあまりにも悲しすぎる内容。

    大好きな親と突然引き離されて取り残されるだけでも悲しすぎるのに、捨てられたと知ったら想像できない程の悲しみでしょう。
    それを思いやる事なく、新たな家族を大事にし、再会した娘に人生を壊されそうだと勘違いしている。
    一体、何がどうなったら、こういうスピリットが出来上がるのでしょう?
    謎すぎる心の持ち主、ミン・ヒギョン。

    スポンサーリンク


クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください