赤い靴-あらすじ-22話-23話-24話-感想付きネタバレありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

ギソクの気持ちは盛り上がる一方で、ジェンマの復讐心は消せないし、外野でも色々邪魔されていますね。
結婚指輪はもらったけれど、どうなることやら。

今回は22話からご紹介していきますので、どうぞお付き合いくださいね♪

スポンサーリンク

【赤い靴】(ネタバレあり)

赤い靴 22話

コ・ウンチョにギソクを誘惑する指令を出すヒギョン。

ギソクとジェンマに付き添われ、生き別れの養子ミョンジュンかもしれない男性と面会するスクジャ。残念ながら今回も人違いだったが、手首の火傷はミョンジュンと同じだった。
そういえば、アッパの手首にも火傷があったと言うジェンマ。
もしかして!ジョングクがミョンジュンなのでは!?

その日、チェ邸に5歳の息子を連れたウンチョが突然現れる。
詐欺師がまた何を企んで来たのかと、ざわつくチェ一家。
ヒギョンにお金を握らされて、過去を反省した清純な母になりすまし、なかなか厚かましくチェ邸に居座るウンチョ。

本当にギソクの子か、ヒョンソクの友人デビットに遺伝子検査を依頼する。

同じ屋根の下、ジェンマは流産したユギョンを気遣う。
ユギョンはすごく悔しくて、ソン議員を殺してやりたい気持ちになって、今ならジェンマの復讐心が理解できると言う。
ジェンマ自身が傷つかない自信があるなら復讐に協力すると。
ジェンマは傷つかない自信があると言い、アッパとユギョンの名にかけて絶対に罪を償わせると誓う。
一瞬ジェンマがチャングムと重なりました!

ウンチョは息子をダシにギソクとやり直したいとせまる。
そして、ジェンマにも身を引いてほしいと言う。
ジェンマはギソクを信じて諦めず、その子を自分が育てると言う。

ヒギョンは、遺伝子検査をするのがヒョンソクの友人だとヘビンから聞いて、また企みを思いつく。

一方男ソ・テギルはここ数日多忙で、スヨンに会いに行かなかった。気づくと彼を待っている自分がいて、一人あわてるスヨン。そこへテギルが登場し、アモーレは言わず疲れた様子で帰ろうとする。スヨンは引きとめてコーヒーをごちそうし、施設の開所式のもてなし料理をテギルに依頼する。
わあ…この開所式で、スヨンがヒョクサンの妹だと知るんでしょうねえ…テギルさん。

ウンチョはなぜか偉そうにヤンサンに来るので、ユギョンは彼女に厳しく対応し、喧嘩する。
社長室でギソクに抱きついている所をジェンマは見てしまったが、やはりジェンマの決意は変わらない。
ウンチョを強く拒まないギソク、非常に苛々します。

会社ではクォン会長(ヒョクサン)がジェンマにイタリアのデザインブックを貸してくれて、我が社の宝に期待していると言ってくれる。

裏腹に妻ヒギョンは、ジェンマを陥れる作戦がうまくいきそうで、ひとりほくそ笑むのだった。

スポンサーリンク

赤い靴 23話

イジェを実の孫のように可愛がり、生きがいのようになっているスクジャ。
遺伝子検査の結果でギソクの息子だと判定され、益々情がわいている。
ギソクとウンチョは結婚直後から関係性が壊れていたので、子供が出来るはずがないと、ヒョンソクはデビットに再検査を依頼する。

ウンチョは、遺伝子検査の結果が出るまでという話だったのに、勝手に実子判定を偽装して話が違うと、ヒギョンに不信感を露わにする。

スヨンの養老施設の開所式当日。やはり、テギルとヒョクサンは再会してしまう。
兄妹だとはまだ知りません。
ヒョクサンにつかまってしまい、スヨンに会えずじまいで施設をあとにしたテギル。

デビットはヒギョンに検査結果の偽装を頼まれていた事をヒョンソクに打ち明け謝罪し、やはりギソクの子ではない事が判明する。
会社に戻ったヒョンソクは、ウンチョとばったり出くわし、今回の騒動がヒギョンの仕業だと知る。
憤るヒョンソクに、あなたのためにやった事だとごまかすヒギョン。

ウンチョとイジェは、チェ邸から姿を消した。
スクジャはショックで倒れ、ギソクの子じゃないと言っても聞き入れず、狂ったようにイジェを恋しがる。

ジェンマも社内でウンチョにもばったり会い、ヒギョンの差し金だと知らされる。
また社長室で言い争いに。
そしてヒギョンの一人芝居語り始まる・パート2。

ヒギョンは、靴事業を廃止しようとしている夫にも敵意が止まらない。
マットレス事業を奪ってやると心の中で罵っている。

ジェンマは今回の騒動で、スクジャの考え方に深くショックを受けていた。
ギソクとの結婚はどうしようか…重く心にのしかかっていた。

スポンサーリンク

赤い靴 24話

スヨンとテギルはLINEのやり取りを楽しむ仲にまで発展した。
手料理のトッポキをスヨンに届けたテギルは、施設内でヒギョンに出くわす。
ヒョクサンとの関係をヒギョンから追及され、テギルは轢き逃げを目撃した事を話してしまう。

靴事業を維持する資金が底をついたヒギョンは、スヨンに融資を頼むが断られる。
ローラを潰したくなくて新作のデザインを考えるが、全くいいアイデアが浮かばず苛立つ。

夫婦間では轢き逃げ事故の被害者は自分の元夫だと妻が明かし、夫は目撃者から脅迫されて金を渡していた事実を明かした。
今になって、自分の人生を壊した貴方に復讐したいと、夫に憎しみをぶつける妻。

ヘビンは夫婦喧嘩を聞いてしまったが、靴のデザインを差し出す。
ヘビンのデザインした靴でローラをなんとか立て直したいヒギョンは、今度は投資を、またもスクジャに頼るが、公私混同はしないと返事は保留にされている。

ヤンサンでテギルとヒョクサンが二人で会っていた事が引っかかるジェンマ。
オッキョンもヒギョンに呼び出されて圧力をかけられていた。その時の話をテギルとこそこそ話しているのを耳にして、ますます気になるのだった。

スポンサーリンク

22話から24話までの感想

ウンチョの出現により、ギソクの優しさが裏目に出て(対私レベルにおいて)、詐欺師を家から追い出さないとか、自分のテリトリーに土足で踏み込むのを黙って見てる感じが非常に彼のイメージを落としました。
ジェンマと詐欺師を喧嘩までさせて、とんでもない事だと思いました。
スクジャの体にもダメージが大きいのに。大事な人を傷つけているのに対策を打たない。
私なら、子供の親がわかるまで、ホテルでもどこでも滞在してもらい、自宅に泊まらせるなんてしないです。
その上、ウンチョが姿を消した後でジェンマの会社に来てニヤけた態度!…いただけません。

スクジャもヒョンソクも、ウンチョを泊まらせる所が「?」です。

まあ、登場人物の感覚に「?」となる所はたくさんあるので気にせず進みましょう!

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください