赤い靴-あらすじ-46話-47話-48話-感想付きネタバレありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

ジェンマの出生にまつわる事実がまだ出てきますね〜。
登場人物達の因縁すごいです。

今回は46話からご紹介していきますので、お楽しみください♪

スポンサーリンク

【赤い靴】(ネタバレあり)

赤い靴 46話

ジュヒョンの母親の死因は肺血栓であり、他殺などあり得ないといった様子で過去を語る院長。
この院長はクォンと懇意にしていて、ジュヒョンは釈然としない。

オッキョンをひき逃げした犯人は、判決の前日クォンに多額の追加報酬を要求してきた。
さもなくば裁判で真実を明かすと。
クォンはいとも簡単に、公判前に男を消してしまう。

ジェンマは担当刑事さんと話し合い、お互いクォンを刺激しないよう気をつけつつ、真実を追及していく事に。

スクジャが直々にローラを訪れ、これまでの投資や融資に関して会社を詐欺罪で訴えると警告。さもなくば、社長の交代を求めると。
ヒョクサンはその場で、社長を交代すると約束する。

ヒギョンはスクジャの家に行きローラの社長でいたいと懇願するが、堪忍袋の尾が切れたスクジャは、前夫だった自分の息子を殺した悪女を信用できるわけがないと、真実を明かす。
ヒギョンは、その息子が自分に乱暴を働いたから望まない子供ができて、自分の人生が壊れた。あなたが息子を捨てたのが諸悪の根源だと反撃する。

社に戻ると夫から、何としてでもチェ社長に投資を続けさせろと命じられる。
ジュヒョンがローラの株をかなり買い占めていたのだ。

ジェンマはスクジャの心変りの
理由がわからず、ギソクに聞いてみる。
話し終えてギソクは、まだ自分を愛してるはずだと、ジェンマの気持ちを確かめる。

赤い靴 47話

スクジャはジェンマの家を訪ねて、彼女の部屋で帰りを待つ間、ジョングクの写真に向かって謝る。自分が息子ミョンジュン(改名前のジョングク)を捨てたせいで孫達を傷つけてしまった、この罪をどう償えばいいのかと思い悩む。
その事はジェンマには告げず、ただただ愛情を示すしかできないスクジャだった。

ローラの最大株主となったジュヒョンは、社長解任の緊急理事会を開くことに。
ヒョクサンが手を回して阻止しようとするも、スクジャと諸銀行の結びつきに力及ばず。倒産か社長退任の道しか残されていなかった。

クォン•ジュヒョン新社長の就任式。ジュヒョンは共同代表者としてジェンマを紹介する。
赤いパンプスを履いて登壇するジェンマ。

ヒギョンとの苦い思い出が詰まった社長室に、ギソクが真っ先に社長就任のお祝いに来てくれた。
ピンチの時も嬉しい時も、いつでも一番にそばにいてくれるギソク。愛ですね。

ジュヒョンの策略に憤るクォン夫妻。
そしてまるで打ち合わせていたかのような、スクジャの追い討ち。

社長室からヒギョンの荷物を引き払ったあとで、一枚の封筒を拾ったジュヒョン。
それは、ヒョクサンとジェンマのDNA鑑定書だった。

そんな中、社長室前の監視カメラの映像を再調査するヒギョン。新作のデザイン画を持ち出した犯人は、長年信頼してきた秘書だと判明。
家に秘書を呼びつけて、お得意の平手打ちをした後に事情を聞くと、秘書の父親はホン執事だという。

不死鳥ミン•ヒギョンのもとから、味方だと思っていた存在が次々と離れていく。

スポンサーリンク

赤い靴 48話

当の本人も知らない、ジェンマの実父を知ってしまったジュヒョンは深酒をして、ギソクにジェンマを大事にするよう忠告する。

クォン•ヒョクサンの誕生日に、ジェンマは喪服に白い菊を持って会長室に入る。
それを投げつけ、「人知れず消してやる」と実の娘を逆恨みする実の父親だった。

ミョンジュンを偲んで納骨堂に行くスクジャ。そこへ偶然ジェンマもやって来て、ジェンマの不憫さを思うあまり倒れてしまう。
家まで付き添ってくれたジェンマに、オッキョンが他界する前に夢枕に出てきてジェンマを頼まれた話をし、これからは母親代わりに私が見守ると言うスクジャ。

ジェンマとジュヒョンの偽装交際がクォン夫妻にバレてしまい、今から本気で交際しようかと切り返すジェンマ。
ジュヒョンはまたギソクに、ジェンマを手放すなと忠告する。

懲りもせずソン議員と再会して賄賂を渡すヒギョン。

ジュヒョンが仕掛けた盗聴器で密会場所を聞いたジェンマは、賄賂の現場を盗撮し、放送局に送った。その映像はTVで速報され、ソン議員の政治生命は絶たれた。

ジュヒョンは会長解任要求を起こし、父親にこれまでの悪事を自白することをすすめる。

再びジェンマを消す作戦を実行するクォン。
刺客は取材記者を装い、ジェンマにアポをとる。
ジェンマやー!知らない人に会わないでおくれ〜!

スポンサーリンク

46話から48話までの感想

ジュヒョンとジェンマはやはりそれぞれの復讐のために手を組みましたね。
そしてとんとん拍子で社長の座までたどり着きました。

窮地に陥ったミン•ヒギョンの、ヒステリックにわめき散らす品格の無さが残念です。
得意技は平手打ち。右腕の運び、腕力は日々の鍛練の賜物。
近頃ではこの技が出る時、〈来るぞ〉と予感するまでになりました。

それにしても、ジェンマとヒョクサンの実親子関係、落とし所は如何に!?

スポンサーリンク


クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください