輝けきらびやかなボクヒの人生-あらすじ-13話-14話-15話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

子どもたちと一緒にウニムの家に住み込むことになったボクヒ。
地下室だし、意地悪なサンアがいるし、大丈夫でしょうか…?
ちょっと心配です。

シギョンはボクヒの味方みたいですね。
地下室の片付けを手伝ってくれ、子どもたちにも優しくしてくれます。
もしかして、シギョンはボクヒのことが好き?

そして、ウニムもボクヒの味方です。
何かと優しくしてくれます。
ただ、ウニムに力がないのがちょっと残念。
財閥の奥様なのに、お財布はチュンやサンアが握っていて、ウニム自身に財力があるわけでもないようです。

そして、血液型のことで、サンアがチュンとウニムの実の娘ではないのではと疑いはじめました。
DNA鑑定をするサンア。
結果はどうだったのでしょう?

では、第13話から紹介していきますね〜♪

スポンサーリンク

【輝けきらびやかなボクヒの人生】ネタバレあり

スポンサーリンク

13話

ウニムとのD N A鑑定を依頼したサンア。
書類を見てみると、「親子ではない」ということがわかりました。
ショックを受けるサンア。
チュンの子どもじゃないと知って、サンアはそれを隠そうといろいろ画策するのかしら? 悪女ぶりが楽しみね!

チュンがこれまで自分に冷たかったのは、親子ではないと知っていたからなのだろうと考えるサンア。
ただ、ウニムは愛情たっぷりにサンアに接してくれます。
それでサンアは、ウニムは自分とは血がつながっていないと知らないのだと思います。

ある日、ボクヒとウニムが2人でカラオケに行こうとすると、だれかが訪ねてきました。
モニターを確認すると、継母のスクでした。
ウニムはスクに上がってもらうように言います。
スクはなぜやって来たのかしら? ボクヒに冷たくしてたのに。

牛骨スープを持って訪れたスク。
豪邸に興味津々です。
ちょうどそこに帰ってきたのが、サンア。

スクを見て気分を害し、怒りを爆発させます。
スクが持ってきたスープを蹴飛ばして、撒き散らしてしまい…。
サンアは年上の人に対してひどすぎる!

場面変わって、会社で仕事をするサンア。
シギョンがサンアの部屋にやって来て、書類を渡します。
子どもを離婚した相手にとられそうで困っていたサンアのために、シギョンが対策をまとめたのです。
シギョンのおせっかいに怒るサンア。
サンアはシギョンのことが好きってわけじゃないようね。

シギョンはある会社のことをサンアに尋ねます。
シンガポールの本社に連絡したけれど、電話がつながらなかったと。
ペーパーカンパニーだと知られてはまずいと焦るサンア。
サンアの悪事がイマイチ、よくわからないわね…。

家政婦の仕事が終わって地下室に帰るボクヒ。
子どもたちは疲れて眠っています。
ボクヒが帰ってきたのに気づいて目を覚ます子どもたち。
ボクヒは夕食を食べさせていなかったことに気づき、ラーメンを作ります。

子どもと3人でラーメンを食べていると、シギョンがにおいに釣られて入って来ました。
シギョンも加わり、みんなで楽しそうにラーメンを食べるのです。
なんか、ほのぼの〜♪

スポンサーリンク

14話

ボクヒがシンサングループの家政婦をしていることを聞きつけたチャバン。
お金を工面してもらおうと、家まで行きます。
家の前でボクヒとチャバンは対面。

チャバンは父親のシンが入院したので、入院費を払うようにボクヒに言います。
お願いするのでもなく、一方的に払うように話すチャバン。
チャバンは本当に信じられない!
自分が不倫をしてボクヒと離婚したのに、お金をたかるなんて!
しかも、家の補償金もトラックの代金も全部、チャバンが持って行ったのに!
図々しすぎるわね!

2人がけんかしているのを見かけたのがシギョン。
チャバンがボクヒの腕をつかんでいるのを見て、シギョンは2人のところに駆けつけます。そして、シギョンはチャバンを殴ってしまいます。
鼻血を出すチャバン。

チャバンとシギョン、ボクヒは警察へ。
チャバンは示談金を払わないと許さないと言います。
示談金は1000万ウォンだと。
もともとチャバンが悪いのに。
しかも、鼻血が出たくらいで1000万ウォンって!

シギョンは誘拐犯だと思ったからだと警察に話しますが、結局、留置所に入れられてしまいます。
ボクヒは示談金を払って解放してもらおうとシギョンを説得しますが、シギョンは納得しません。
ボクヒもおかしいわね。明らかにチャバンが悪いのに、チャバンに暴力をふるわれたことを警察に話せばいいのに。なんか無理があるわね…。

一方、自分が生まれた病院を訪れるサンア。
当時の資料が残っていないことを確認します。
自分がチュンやウニムの実の娘ではないと知られるのを恐れたのです。
だれかが来たら、報告するように病院の人に話します。お金を渡しながら。
サンアは実の娘でないと知って、ショックじゃないのかしら…。
それより、事実を隠すのに必死?

サンアが病院を訪れているときにやって来たのがチュン。
サンアがウニムの実の娘ではないことを知り、真相を探ろうと病院まで来たのでした。
病院の人は資料が残っていないからわからないと言い、あきらめるチュン。

スポンサーリンク

15話

チャバンを殴ったせいで留置所に入れられたシギョン。
ボクヒは留置所からシギョンを出したいと、チャバンに示談金を払うよう説得します。
示談金を払うくらいなら罰金を払ったほうがましと、シギョンは意地を張り続けます。

ボクヒは示談金をなんとか工面しようと銀行に行き、融資を受けようとします。
しかし、担保のないボクヒは融資を断られます。
しかたなくウニムに前借りをお願いしようとしますが、言い出せません。
どうしてボクヒが出さなきゃいけないの? チャバンはひどすぎる! 
ちょっと殴られただけなのに…。

結局、ボクヒは高利子の消費者金融で1000万ウォンを借りることに。
チャバンのところに行き、お金を払う代わりに、すぐにシギョンを留置所から解放するように言います。
お金が入ることに喜ぶチャバン。
消費者金融って…。あとでたいへんなことになるだろうに、どうするつもりかしら?
ちょっとボクヒにイライラするわね!

留置所から解放されたシギョン。
ボクヒが示談金を用意したとは夢にも思わず、意地を張ってよかったと誇らしげです。
ボクヒはそんなシギョンにイライラしながらも、豆腐を食べさせるのです。
お決まりの豆腐ね!

場面変わって、シンサングループが誘拐事件に巻き込まれたことがネットニュースに掲載。チュンは驚き、サンアとシギョンに騒動を収めるように言います。
株価に影響してはたいへんと。

自分の部屋に戻ったサンア。
実はネットニュースの件は株価を下げるため、サンアが仕組んだのでした。
自分の力を見せつけるチャンスだと、欲望で心をいっぱいにしながら。
?? なんだかサンアの考えていることがよくわからないわ…。

スポンサーリンク

13〜15話の感想

ウニムの家に子どもたちと住み込むボクヒ。
地下室とはいえ窓もあるし、広々していて、子どもたちも喜んでいます。
シギョンも何かと気遣ってくれますね。

地下室には使っていない部屋が1つあり、そこをボクヒは自分だけの部屋に。
ゴミ捨て場から家具やカーテンを拾ってきて、見違えるような部屋になりました。
ボクヒはいつも前向き。
お金をかけずに楽しく暮らす工夫をいろいろ知っていますね。

一方、サンアは自分がウニムやチュンの実の娘ではないと知ってしまいました。
チュンが冷たいのは実の娘ではないと知っていたからだと気づきます。

欲深いサンアはその秘密をずっと守っていくのでしょうね。
シンサングループの後継者は自分だけだと思っているから。
絶対に手放したくないと思っているから。

ボクヒがチュンやウニムの実の娘なんだろうなあと想像できますが、サンアはいつそのことを知るのでしょう?
サンアだけが知って、ひた隠しにするんだろうなぁ。

さて、シギョンを留置所から出すために、示談金を肩代わりしたボクヒ。
消費者金融で1000万ウォンも借りて、返す宛もないのにどうするのかしら?
考えなしのボクヒにちょっとイライラしてしまいます。

次の展開が気になります。
次回が楽しみです〜♪

スポンサーリンク


クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください