輝けきらびやかなボクヒの人生-あらすじ-91話-92話-93話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
サンアのかけた罠にはまり、社外秘のデータ流出の容疑をかけられたボクヒ。
このまま捕まってしまうのかと思いましたが、大丈夫でしたね!

チャバンからのメールの内容をウンスが教えてくれたおかげで、未然に防ぐことができました。
結局、データを流出した罪に問われることになったサンア。
ほかの悪事も明るみになり、どんどん追い詰められていきます。

ただ、ジョンウが裏で手を回したおかげで、なんとか拘束されることを逃れたサンア。
しかし、ヨンスクは黙っていません。
サンアを代表取締役の座から下ろしてしまいます。

そして、新しい代表取締役に決まったのは…。

では、第91話から紹介していきますね〜♪

スポンサーリンク

【輝けきらびやかなボクヒの人生】ネタバレあり

スポンサーリンク

91話

新しい代表取締役に決まったのはボクヒでした。
これまでドリーミー子ども服の売り上げアップに貢献したことで、満場一致で採決されたのです。
ボクヒが代表に選出されて喜ぶシギョン。
ボクヒが代表? あまりにもいきなりすぎ?

ボクヒは驚いたものの、会社のために頑張ろうと決心します。
さっそく代表室で仕事をするボクヒ。
お祝いの花が次々に届き、お礼の電話をします。
さすがサンアと違って、ボクヒは謙虚ね。

ボクヒが代表になったと知ってチュンも喜びます。
ボクヒなら会社を正常に導いてくれるだろうと、うれしそうにするチュン。
チュンはすっかり仕事から離れちゃうのね。

ボクヒの代表就任に納得がいかないのがサンア。
自分が代表を解任させられて、ボクヒが代表になったのは、ジョンウが無能だからとジョンウを責めます。
シギョンと違って、ジョンウは2流だからだと。

これまで献身的に助けてきたサンアにひどいことを言われ、ジョンウは激怒。
サンアがそんな態度に出るのなら、もう助けを求めてきても何もしないと言い捨てます。
そして、さっそく裏金をためているシンガポールの銀行口座の暗証番号を変え、サンアがそのお金を使えないようにしてしまうのです。

自宅に帰ったサンア。
ヨンスクから、家を出るように言われます。
音声をマスコミにばらしたのに、家に居座るなんて図々しいと。
能力がないとわかったから、もうサンアは必要ないと。

サンアはヨンスクにも腹を立て、翌朝、家を出ることに。
そんなサンアのもとに警察から電話がかかってきます。
サンアの預金の暗証番号がハッキングされ、すべて引き出されてしまったと言うのです。
一文なしになったサンア。
また貧乏暮らしに逆戻りね…。

スポンサーリンク

92話

セラと一緒に、ヨンスクの屋敷を追い出されたサンア。
一文無しでクレジットカードも使えません。
しかたなくスクに頼ろうと、スクの家にやって来ます。
しかし、スクはサンアと一緒に住むのは絶対に嫌だと拒否します。

結局、その日は浮浪者がたくさんいるところで野宿することに。
新聞をかぶって眠るサンアとセラ。
サンアは自業自得だけど、セラは小学生なのにかわいそうね。

翌日、セラは体験学習に行きました。
仕事を探そうとサンアがネットを見ると、シンサングループのバイトの求人を見つけます。
応募したサンアは、チャバンと一緒に地下の事務室で働くことになります。
どうしてシンサン? ほかにも働き口はありそうなのに。

サンアがバイトをしていることを知ったジョンウは地下室に行き、サンアに嫌味を言います。
プライドの高いサンアはジョンウに頼ることはせず、相変わらず、強気の態度です。

その夜、サンアは寝るところがなく、困っていました。
ボクヒの家の前でウニムに電話しようか迷っていると、ウニムにバッタリ会います。
ウニムに謝るサンア。
そして、助けてほしいとウニムに言うのです。
ウニムに頼るなんて、虫がよすぎるわよね!

結局、ウニムは困っているサンアを放って置ませんでした。
改装中で人のいないスクの店にサンアを招き入れ、そこで眠るように言います。
そして、毛布も持ってきて…。
あんなに険悪なウニムとサンアだったのに、ウニムは許しちゃうの? 
ひどいことを散々言われてきたのに…。

そんな中、ボイラーが壊れて暖房が効かないことを知ったシギョン。
ボクヒに修理に来てほしいと連絡します。
さっそくシギョンのところにボクヒは行くも、業者でないと直せない感じです。

そこで、その夜はこっそりシギョンをボクヒの家に連れてきて、泊まらせるのです。
ちょうど子どもたちは体験学習でいなかったのでした。

シギョンと並んで眠り、幸せそうなボクヒ…。
一方、寒い店舗で眠ることになったサンア。
服を着込んで、薄い毛布にくるまります。
そして、決心するのです。
「絶対にボクヒのことを許さない!」と。

スポンサーリンク

93話

ボクヒと一緒の部屋で眠って幸せなシギョン。
明け方、ボクヒの寝顔を見てから、自分の家に戻ります。
ほのぼのしていいわね〜。

会社で。
携帯電話の修理の人に電話をするも、なかなかつながらないことを不審に思うシギョン。
警察に相談すると、家族には旅行に行くと言って出たまま家に帰らないと知りました。
何か事件に巻き込まれたに違いないと確信するシギョン。

シギョンは修理の件をボクヒに相談します。
修理のことはボクヒにしか話していないが、どういうことだろうと2人は怪しく思います。

もしかしたら音声が復元できて、大企業の代表のサンアだとわかり、修理の人がサンアに連絡したのではないかと疑います。
音声が復元されては困るサンアが、修理の人を拉致したのではと…。

一方、シンサングループでバイトをするサンア。
チャバンと一緒に地下の事務室で働いていますが、相変わらず横暴な言葉遣い。
チャバンをこき使います。

サンアのことが面倒なチャバンはジョンウに相談。
ジョンウは自分の味方になり、サンアの行動を逐一報告しないかと、チャバンに話を持ちかけます。
承知するチャバン。
チャバンは節操がまったくないわね…。

仕事が終わり、寝るために、セラと改装中のスクの店舗にこっそり行くサンア。
ウニムがここで寝るように用意してくれたのでした。
しかし、セラとサンアが店にいるのを見つけたスクは激怒。
すぐに店から出て行くように言います。

騒ぎになっているところにやって来たのがボクヒ。
スクがセラとサンアを追い出そうとしているのを見て、仲裁に入ります。
夜だけ使わせてあげてほしい、その代わりに、サンアは5万ウォンをスクに払うことととり決めました。
やっぱりボクヒは優しいわね。

セラのことが心配なボクヒは自宅から電気カーペットを持ってきて、使うように言います。
「おばさんはとても優しい」とボクヒに感謝するセラ。
サンアは相変わらずボクヒに対して敵対心しかありません。

場面変わって、シギョンが電話に出ると、いなくなっていた携帯修理の人でした。
拉致されているので助けてほしいとシギョンに訴える修理の人。
シギョンは電話のあった公衆電話の位置を調べ、ひとりで見に行くことに。

ボクヒの携帯に盗聴アプリを入れているチャバン。
ボクヒとシギョンの会話を盗み聞きし、シギョンが修理の人が拉致されている倉庫に行くことを聞きつけました。
さっそく、ジョンウに報告に行きます。

シギョンが倉庫に行くと、だれもいません。
あたりを調べているところで、頭を殴られ…。

スポンサーリンク

91〜93話の感想

すごい展開!
結局、サンアは代表取締役を解任され、代わりに就任したのがなんとボクヒでしたね!
しかも、役員の満場一致で決まったとか。
はたして、ボクヒに代表の座が務まるのでしょうか?

そして、サンアはヨンスクの家からも追い出され、お金も家もなく、貧乏生活に逆戻り。
しかたなくウニムに頼ります。
仲違いしていたサンアとウニムでしたが、ウニムはサンアを突き放せませんでしたね。
回収中のスクの店で寝るようにサンアに言います。

そして、サンアは今度はアルバイトに。
前回は代表からインターンでしたが、今回は代表からアルバイト。
さらに降格したことになります。

それも、頑張って働くどころか、同僚のチャバンをこき使う始末。
落ちぶれたのに、プライドだけは高く、謙虚さが全然ありません。

かわいそうなのがセラですね。
母親のせいで寝るところを失い、いつもおなかをすかせています。

さて、サンアの秘密がもうすぐ明るみになりそうです。
兄のサンスがあった事故にまつわる秘密です。

秘密が隠された携帯電話の音声が復元できれば…。
拉致された修理の人を探しにシギョンが倉庫に行きますが、何者かに殴られてしまいます。
シギョンは大丈夫でしょうか?

次回が気になります〜♪

スポンサーリンク


クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください