輝けウンス-あらすじ-49話-50話-51話-最終回までネタバレありで!

韓国ドラマ-輝けウンス-あらすじ-49話-50話-51話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
奉仕活動をしているビンナの祖母は、ウンスの祖母に怪我をさせてしまいました。許してもらわなければ刑務所に入ることになると脅されました。あの祖母に謝ることができるのでしょうか。
ビンナの提案したテストを受けるスホとウンス。
結果が気になりますね~。さっそく見てみましょう。

【輝けウンス】ネタバレあり

【49話】

テストの結果はウンスが合格だった。
ウンスはユンガ食品の正社員となり、スホはインターン期間が終了したら契約はお終いだと言う。

スホはウンスに祝いの言葉をかける。

ビンナもおめでとうと言いながら、ウンスに握手を求める。
ビンナは心の中で、ウンスは地方の工場に行くのだから、もう会わないことを喜んでいる。
そうなるはずがない!

ウンスはスホが自分のために、わざとテストに負けたのではないかと思っている。
スホに確かめるが、スホは失敗したのは、風邪をひいていたからだと言う。

ウンスは正社員になれたのはスホのおかげだと言う。
スホは感謝しているなら自分の願いをきいてほしいと言う。

ソニョンはヨンミに会いにきた。
ウンスが正社員になったことを教えるソニョン。
喜ぶヨンミ。

ウノはヒョナに会おうとメールをするが、会社の飲み会があると断られる。

ビンナの祖母はウンスの祖母に和解をしてもらおうと待っている。
ウンスの祖母にいくら払えば許してくれるかと聞くビンナの祖母。
自分はお金よりも家族が大切だと言うウンスの祖母。
示談にする気はないから刑務所に行けばいいと言う。

刑務所に行くことを考えて、落ち込んでいるビンナの祖母。
そこにビンナとスヒョンがやってきた。
祖母はビンナに久しぶりにピアノを弾いてみてほしいと言う。

ピアノを弾くビンナ。

スホの家族はスホが正社員になれずに落ち込んでいるだろうと気を使う。
しかし、スホはまったく落ち込んでいなかった。

ウンスが正社員になった祝いをするウンスの家族。
ウンスは工場の近くの寮に入ることにした。

スホのウンスへの願いは明日1日デートしてほしいという事だった。

翌日、ウンスは早起きをして豪華なお弁当を作る。

たくさん作ったお弁当をヒョンシクにもお裾分けするウンス。
そのお弁当をスンミに届けるヒョンシク。
ヒョンシクは泌尿器科を舞台に漫画を描くので取材をさせてほしいと頼むが、それを断るスンミ。

スケートを楽しむウンスとスホ。
さすが、運動神経抜群のスホ!

ウンスのお弁当を食べて喜ぶスホ。

いつもより優しいウンスに戸惑うスホ。
ウンスはスホに話があると言う。
自分のことは諦めろとか言うなと言うスホ。
ウンスはスホの手の甲に「私の物」と書いた。

ウンスはスホが好きだから付き合おうと言った。

【50話】

ウンスはスホに付き合おうと言う。

しかし、スホは断った
今は無職だから付き合えないと言う。

スホは少しだけ待ってくれと言う。
堂々と付き合ってほしいと言うまで待ってくれるかと聞くスホ。

ウンスを家まで送っていくスホ。
早く就職できるように頑張るから当分は会えないと言う。
自分がいなくても頑張れとウンスに握手を求める。

家に帰ったスホはさっそく就活を開始した。
しかし履歴書に特技も職歴も何も書くことがないので、自分のことがなさけなくなるスホ。
(笑)

ビンナはウンスに工場に行ったらここには戻ってくるなと言う。
ビンナに、いつまで過去にこだわっているのかと聞くウンス。
自分は今、ビンナのことには無関心だという。

ジェウはヨンミが昔の上司とお茶を飲んでいるのを見てから、ヨンミに対して冷たくなった。

その上司がヨンミの店にコーヒーを持ってやってきた。
その時ジェウがやってきたが2人の様子を見て、そのまま帰っていった。
誤解ですよ~

ビンナの祖母は友人に頼んで、ウンスの祖母と話をする機会をつくってもらった。

わざとやったのではないが、ごめんなさいと謝り、ビンナの祖母は治療費のお金を渡した。
ウンスの祖母は示談書にサインをした。
もっと困らせなくちゃ!

ウノはヒョナと会った。
ヒョナに自分のことをどう思っているのかと聞くウノ。
自分の彼氏だと答えるヒョナ。
就職したら結婚まで考えていると言うヒョナ。
就職していないが今は、結婚できないのかと聞くウノ。
それはできないと言うヒョナ。

スホにせまっていることを知っていると言うウノはヒョナに別れを言いだした。

父の食堂を手伝うスホ。
腰が痛くても働く父にどうしてそこまで無理をするのかと聞く。
テンジャンチゲを最後まで喜んで食べてくれる客の顔をみるのが嬉しいのだと言う父。

一日中、スホが電話に出ないのでイライラするウンス。
ヒョンシクはきっと大切なことを考えているから、待っていればいいと言う。

その時スホから電話がかかってきた。
あわてて走って行くウンス。

ヒョンシクはウンスのことは諦めようと誓う。
やはり、好きだったんだ~

スホに心配したと言うウンス。
スホはウンスに、自分の今までの人生は何も考えていなかったと言う。
ゼロから始めてみようかと思うと言うスホ。

ウンスに情けない仕事でもいいかと聞くスホ。
人目など気にしないと言うウンス。
遅いスタートでもいいから正しい方向に進めばいいと言うウンス。

ヒョンシクは取材を許可してほしいためにスンミの診療所の掃除をする。

ビンナの祖母からもらったお金を福祉センターに寄付したウンスの祖母。
寄付するときにビンナの祖母の名前も出した。
2人は感謝状をもらった。
優しすぎる~

工場へは別の部署の社員が行くことになり、ウンスは行かないことになった。
喜ぶウンス。

スホの父の食堂にランチに行くウンスたち。
そこで働いているスホの姿に驚くウンス。

【51話】

食堂で働くスホに驚くウンス。
ヒョナはスホが後継者になるために社長の下で働きはじめたと勘違いしている。
また狙うつもりでしょう

ビンナはウンスが工場に行かずに、本社で働くことになったと聞き驚く。

スホは父にテンジャンチゲの事を知りたいから教えてほしいと頼む。
父の下で仕事を覚えたいと言うスホに喜ぶ父。

ウノはスンジョンのカフェのバイトを辞めた。
勉強を専念することにしたウノ。

ビンナはウンスが本社に残ることが面白くない。
スヒョンに一度決めたことを止めるのは良くないと言うが、スヒョンは聞き入れない。

スポーツジムでジェウに会ったヨンミ。
ジェウはヨンミと話をしていた男性が昔の上司だと知り、気分が良くなる。

ウンスの仕事が終わるのを待っていたスホ。
ウンスを抱きしめ、ずっと一緒にいようと言うスホ。
携帯電話にお揃いのステッカーを貼る2人。

ウンスがスホと付き合っていると聞いたヨンミ。
スホが年下なのが気になるようだ。

スンジョンたちはソニョンが作っているはずなのに朝食と夕食では味が違うことを不思議に思った。
ばれるのは時間の問題ですね

今日は自分がおごると言って、ヒョナはみんなを誘ってスホの働く食堂に連れて行った。
ウンスのご飯にだけ目玉焼きを入れるスホ。
それに気付いた課長。
スホはイベントでウンスが当たったのだとごまかす。

ヒョンシクは女装をしてスンミの病院の患者を引き寄せた。
薬局でヨンミの泌尿器科の宣伝をしたようだ。

ヒョンシクに、感謝はするが漫画のモデルにはなりたくないというスンミ。
家族を養っているのだから協力してほしいと涙でうったえるヒョンシク。
他の医者を紹介しようというスンミに、先生のように性格が悪くないとダメなんだと言うヒョンシク。
それを言ったらまずいでしょう

ヨンミのためにたくさんの服の修繕を持ってくる昔の上司。

ビンナの祖母はスヒョンたちに会いに会社にやってきた。
その会社にウンスが働いているので騒ぎ出す祖母。

49~51話感想

ウンスの祖母はビンナの祖母からもらったお金を寄付するなんて優しいですね。確かにあんな女からもらったお金を使ったって嬉しくないですよね。
ビンナのウンスを追い出す作戦は失敗しました。そのうえ、会社にウンスが働いていることが祖母にばれてしまいました。ウンスを見て、騒ぎ出すビンナの祖母はウンスの祖母にされた優しさを全然わかっていませんね。あきれてしまいます。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください