輝けウンス-あらすじ-67話-68話-69話-最終回までネタバレありで!

韓国ドラマ-輝けウンス-あらすじ-67話-68話-69話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ウンスとの結婚を許してほしいとウンスの家の前で土下座を続けるスホ。
そんなスホの隣に一緒に座るウンス。
ジェウはヨンミに友達ではなく男性として見てほしいと告白しました。
ヨンミの答えが気になりますね。
さっそく続きを見てみましょう。

【輝けウンス】ネタバレあり

【67話】

土下座しているうちに眠ってしまったスホ。
スホをベッドに運ぶウノとヒョンシク。

ウンスはヨンミにスホを家に入れてくれたお礼を言う。

ヨンミはウンスに今後も辛いことがたくさんあると思うがそれでもいいのかと聞く。
ビンナのせいで結婚を止めたくはない、結婚をやめたら喜ぶのはビンナだと言うウンス。
ウンス堂々と結婚したいと言う。
母親に力がないことを謝るヨンミ。
駄目な娘で心配ばかりかけていることを謝るウンス。
どちらも悪くない!

翌日ヨンミはスホに家に帰ったら両親に食事をしようと伝えてほしいと言う。
結婚を許してくれたことを感謝するスホ。

スホは家に帰ってヨンミがウンスとの結婚を許してくれたと報告する。
両家の顔合わせは早くしようと言うスホの父。

ビンナはずっと不機嫌な顔をしている。
(笑)

相手の家族は4人だからこちらも4人で行こうと提案する父。
顔合わせはスヒョン夫婦と4人で行くことになった。

顔合わせの日。
レストランでスホたちを待つウンスの家族。

スホの家族もやってきた。
ビンナを睨みつけるヨンミとウンスの祖母。

家族の紹介をするスホの父。
ビンナはウンスの家族に挨拶をする。

スホの父は初めてウンスを見た時に嫁にしたいと思ったと話す。
結婚式は簡単にしたいと言うスホの父に、同じ考えだと言うヨンミ。

ヨンミはウンスとスホは最初の1年間は別居してそのあと同居したらどうかと提案する。
スホの父はその件は検討してみると答える。
やはりビンナとは一緒に住ませたくないのですね

トイレでビンナと鉢合わせしたヨンミ。
ヨンミはビンナに、今度ウンスを傷つけたら死ぬまで許さないと言う。

以前ビンナの祖母からもらったお金を施設に寄付したウンスの祖母。
その施設の子供たちからビンナの祖母にお礼の手紙が届いた。
子どもたちの手作りのクッキーを食べる祖母。
ビンナの祖母が寄付したわけではないですが

ヨンミはジェウを食事に誘った。
喜ぶジェウ。

ビンナはソニョンにスホたちを別居させるなら、最初から自分達が家を出るほうがいいのではないかと相談した。

ソニョンはウンスを家に呼んで食事をすることにした。

ウンスはヨンミに最初から別居するのはよくないのではないかと言うが、ヨンミはウンスがビンナと一緒に暮らすのは絶対に嫌だと言う。

ウンスは上司たちにスホと結婚することになったと報告した。
会社に奥様が2人になると嘆く上司。
(笑)

スンジョンの店でコーヒーを飲むヨンミの元上司。
スンジョンは結婚しないのかと尋ねる。
目当ての人は見つけたが、相手が気付かないと言う元上司。

ヨンミはジェウと食事をするためにおしゃれをした。
豪華な料理が運ばれてくる。

ヨンミはジェウに娘の結婚を許すことにしたと話す。
そして、ジェウに自分もおつきあいをしたいと言うヨンミ。
やった~!

食事のあとにドライブをする2人。
車の中でごきげんで歌うジェウ。

ヨンミはジェウにハンカチを返し、ジェウはヨンミに運動靴をプレゼントした。ジェウはヨンミを抱きしめる。

ウンスはスホの家で家族と一緒に食事をした。
ソニョンは、スホたちではなくスヒョンたちが別居したらどうかと言う。
スホは家を出たいと言うが、ウンスはこの家に住みたいと言う。

【68話】

ウンスを送っていくスホ。
スホは母がウンスをいじめるかもしれないから別居しようと言う。
ウンスは一緒に住んだら良い嫁だと認めてくれるはずだと言う。
確かにビンナよりは良い嫁です

ジェウは病院にやってきたウンスの祖母にカルシウムをプレゼントした。
祖母に孫が結婚するのでしょうと言うジェウ。

ソニョンはヨンミに会いにきた。
結婚が決まったのだから今までのことは忘れて仲良くしようというヨンミ。
ソニョンはビンナが結婚するときにしたことと同じことをウンスにしてあげるつもりだと言う。
ウンスが同居を希望したと聞いたヨンミ。

ソニョンはウンスを呼んで結婚式や新婚旅行の打ち合わせをした。
どちらも安いのでいいと言うウンス。
そこにビンナが帰ってきた。
ウンスにレベルが違うから大変だろうと言うビンナ。

ソニョンはウンスにどうして学校の先生を辞めたのかと聞く。
答えようとするウンスだが、ビンナが昔のことを聞くのは失礼だと止めた。
この女のせいです!

ウンスが同居すると言ったことに反対するヨンミ。
一緒に住めば愛情も沸くし、本当の家族になれると言ったスホの父の言葉が身に染みたと言うウンス。
うまくやっていく自信があると言うウンス。

ウンスはソニョンから結納品のカタログを渡されたが、その数の多さに驚いた。

ソニョンもヨンミたちが結納品の金額に驚いているだろうと笑う。

ウンスはスホに話があると言う。
昔、結婚を考えた人がいたが、その人は自分が一番苦しんでいるときに離れていったと言う。
昔のことは気にしないと言うスホ。
ウンスは教師を免職にになった話もし始めた。
免職の理由を話そうとしたが、スホはそれと止め、何があったかわからないが、何をしてもウンスを信じていると言う。
これからは自分が守るから心配しなくていいと言うスホ。
かっこいい~

ウンスは、結婚式は両親に頼らす、自分達でできる結婚式にしたいと言う。
スホはウンスがしたいならそれでいいと言う。
さらにウンスはうちにはお金がないから結納金も難しいと話す。
ダイヤの指輪もいらないと言うウンス。
ウンスはスホの生涯変わらない心だけあればいいと言う。

スホもウンスに生涯心は変わらないでほしいと言う。

ウンスはスホの両親に結婚式はシンプルに家族と親しい人だけ呼んでやりたいと言う。
たくさん招待したほうがいいと言うソニョンに父はウンスの考えが素晴らしいと言う。
結納品についても最低限にしたいと言うウンス。
両親に頼らず自分達の力だけでやりたいと言う。
スホの父は自分たちで頑張る姿を見られて嬉しいと言う。

そこに帰ってきたビンナとスヒョン。
結婚式の時の入場の時、ビンナにピアノを弾いてくれと頼むスホ。
うまく弾いてくれるかしら?

ウンスはヨンミにウエディングドレスを作って欲しいと頼む。

ソニョンは結婚式のことや何もかも簡単にすまされてしまいそうで納得がいかない。
もう決まったことだと言うスホの父。

スンジョンはビンナに旅行のパンフレットを明日カフェに届けてほしいと頼む。

スヒョンの携帯電話にはビンナの祖母から毎日のようにビンナに優しくしろというメールが送られて来る。
怖い~

ヒョンシクの子供たちはヒョンシクとは苗字が違う。
そのことを尋ねるウノ。
一晩では話せないと言うヒョンシク。

スンジョンのカフェにパンフレットを持ってきたビンナはヨンミに会う。
話をしようと言うヨンミ。

【69話】

ヨンミはビンナに話をしたかったと言う。

ヨンミは8年前のことが忘れられないと言う。
あの時ウンスを守ってあげられなかったことが母親として許せないと言う。
二度とウンスを傷つけるなと言うヨンミ。

そこにスンジョンが戻ってきたのでビンナは慌てて帰った。

ビンナの祖母は何度もスヒョンにメールを送った。
ビンナを旅行に連れて行けとか、メールの返事が遅いなど文句ばかり送る祖母。
ストーカーみたいですね

ウンスの上司はウンスがスホと結婚すると聞いてからウンスのご機嫌を取るようになった。
ヒョナもウンスに高級エステの利用券を渡してウンスに媚びをうる。

ウンスはスンジョンのカフェに来るように呼ばれた。
そこにはスンミがいて、スンミは家で暮らすなら問題を起こさず、母に優しくしろと言う。
わかっていると答えるウンス。
スンジョンからは新婚旅行に行きなさいと済州島のチケットをもらったウンスとスホ。

スヒョンは家族に来週金曜日にビンナを済州島に行くと話した。
その日はスホたちの新婚旅行と同じ日だった。

ビンナは日を変えようと言うが、スヒョンは別行動すれば問題ないと言う。
ソニョンは兄弟の絆を深めてくればいいと言う。

ビンナは旅行を中止しようと言うが、スヒョンはせっかく用意したから行こうと言う。
先に相談してほしかったと言うビンナ。
サプライズだと答えるスヒョン。
半分仕事の都合でしょう

ビンナはウンスが嫌いだから気が乗らないと言う。
旅行先で会っても気にしなければいいと言うスヒョン。

スホはヨンミとソニョンにデートしようと誘い、2人を食堂に呼んだ。
ウンスと作った料理を2人にご馳走するスホ。
ウンスの母ばかりに気を使うスホを見て怒り出すソニョン。

苦労して育てたのに無駄になったと言うソニョン。

反対にヨンミは、ウンスはソニョンに気を使って肉に一度も箸を付けていないのだと言う。
ソニョンはウンスに勝手に食べればいいじゃないかと言う。

ヨンミはスホに何故こんなことをしたのだと文句を言う。

息子を怒るなと言うソニョン。

ヨンミはソニョンにお酒を飲もうと言う。
スホとウンスは席を外す。

2人はお互いの子供のことを褒める。
ヨンミはソニョンにウンスのことをかわいがってほしいとお願いする。
ソニョンもスホのことをよろしくと頭を下げる。
2人は乾杯する。
良かったですね~

2人の母の姿を見て安心したウンスはスホに結婚してほしいとプロポーズした。

ウンスとスホの結納も無事に終わった。

結婚式の日。

ウンスはヨンミに一緒に入場してほしいと言う。
亡くなったお父さんの代わりに手を引いてほしいと言うウンス。

式場に入場するウンスとヨンミ。

ピアノはビンナが弾いている。

みんなに祝福されるスホとウンス。
キスをしろと騒ぐ友人の声に、ウンスを抱き上げキスをするスホ。

遅れてきたジェウ。
すぐに病院に戻るから挨拶だけすると言う。
ジェウに気付くヨンミ。
そこにビンナがパパと呼んで、ジェウに近づいた。
それを見てしまったヨンミ。

67~69話

やっとスホとウンスは結婚できました。良かったですね。
しかし、新婚旅行ではビンナたちと一悶着ありそうな予感がします。
ジェウがビンナの父親だと知ったヨンミはジェウとのお付き合いを止めてしまうのでしょうか。ヨンミならきっと止めてしまいそうです。
かわいそうなジェウです。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。