輝けウンス-あらすじ-91話-92話-93話-最終回までネタバレありで!

韓国ドラマ-輝けウンス-あらすじ-91話-92話-93話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ウンスは体調まで壊してしまったヨンミを心配して、それほどジェウのことが好きなら諦めずに付き合ってもいいと言いました。ヨンミが幸せなことが一番です。
そして、いよいよビンナは追いつめられ始めました。8年前ビンナに脅され、ウンスがビンナを叩いたと嘘をついたジョンアが現れました。ビンナはジョンアにもお金を払って、解決しようとするのでしょうか。

【輝けウンス】ネタバレあり

【91話】

ジョンアの訪問に驚くビンナ。

ジョンアはビンナにウンスの事を知らないかと聞く。
昔のことを明らかにするつもりだと言うジョンア。

そこにスヒョンが入ってきた。
ジョンアはスヒョンに高校時代の友人だと自己紹介する。
そして帰るジョンア。

ビンナはジョンアの現れたことで体調が悪くなってしまい、会社を早退する。

スンジョンはジェウにヨンミと親戚だからと言って付き合いをやめる必要はないと言う。
時間が経てば子供たちも理解してくれるはずだと言うスンジョン。

微熱のあるビンナの看病をしてあげるウンス。
うなされて起きたビンナはウンスに出て行ってくれと言う。
看病なんかする必要はない!

ビンナはスヒョンが、自分が昔ウンスにしたことを知ったら捨てられるのではないかと不安に思う。

スホの開発したヘルシーテンジャンチゲの売れ行きが伸びてきた。
ウンスたちはそれを伝えにスホの店に行くことにした。
スホとウンスの同僚たちはテンジャンチゲを食べながらお祝いする。

ジョンアはビンナが電話にでないので、ビンナの祖母に話をするために家に行くとメールを送る。
そのメールを見たビンナは祖母の家に急ぐ。
家の前にいたジョンアを連れて行くビンナ。

ジョンアにいくら欲しいのかと聞くビンナ。
お金ではなく真実を明らかにするのだと言うジョンア。
あなたも共犯だと言うビンナ。
ジョンアはそのせいで8年間苦しんだと言う。
私は8年前のことはすべて忘れたと言うビンナ。
ジョンアはビンナにあなたは嘘つきのクズだと言い、本当のことを話すと歩き出した。
そんなジョンアの腕を掴むビンナ。

その時、ジェウがビンナの腕をつかんだ。
やっとばれた~

ジェウはビンナにすべて聞いていたと言う。

ウンスに意地悪をしただけだと言うビンナ。
あの時の自分は子供だったのだと言う。

お前はウンスの人生をめちゃくちゃにしたのだと言うジェウ。
あの時はピアノも嫌で、パパは仕事で忙しくて孤独だったのだと言うビンナ。

ナラは学校で100点が取れなかったので落ち込む。
ウリは20点が40点に上がったと言う。
ウリとナラはスミンの病院にやってきて、勉強を教えてほしいと言う。
いい方向に進んでいきそうですね

ジェウはビンナのしたことの重大さを考えていた。
ウンスとヨンミの人生を狂わせてしまったと苦しむジェウ。

ジョンアはビンナに会いに来た。
ビンナが席を外しているので中で待つように言うヒョナ。

ヒョナはウンスにコーヒーを入れてあげるように頼む。
ウンスはジョンアにコーヒーを持っていった。
ウンスの顔を見て驚くジョンア。

【92話】

ジョンアはウンスを見て驚く。
そのまま部屋からあわてて出ていくジョンア。

ヒョナから今出て行ったのがジョンアという名前だったと聞いたウンス。
ジョンアを追いかけ、呼び止める。

ジョンアとお茶を飲むウンス。
ジョンアはウンスに謝る。
ジョンアはビンナのいじめから逃げたかった、遅くなったが今からでも真実を明らかにしたいというジョンア。

ウンスの名誉を回復するためなら何でもやると言うジョンア。
ビンナの嘘を暴いてビンナに土下座させてみせると言う。

ウンスはジョンアに、今のビンナと自分たちの関係を教える。
ジョンアはウンスに、ビンナのことを許したのかと聞く。
怒りは治まったが一生忘れられないというウンス。

ジョンアは寝ても覚めてもビンナの顔が浮かぶと言う。
自分は苦しんでいるのに、幸せそうに暮らすビンナのことが許せないと言う。
許す必要はないです!

ウリとナラの勉強を見てあげるスミン。
夕食を一緒に食べようと言うヒョンシク。
スミンとヒョンシクは離れて座れと言うナラ。

ジェウは酔っ払って帰ってきた。
ビンナの祖母に、ビンナのことを祖母にまかせっきりにして、しっかりと育ててあげることができなかったと謝る。
ビンナを駄目にしたのは自分だと自分のことを責めるジェウ。
自分が責任をもってすべてやると言うジェウ。
ジェウの様子を見てビンナに何かあったのかと心配する祖母。

スホは父にテンジャンチゲの評判がいいので次の新製品も作られて欲しいと頼む。
父はスヒョンに協力してあげろと言う。

ウンスはスホが祖母やウノにお小遣いをあげたことのお礼を言う。
ウンスもスホの両親に認めてもらえるように頑張ると言う。
充分頑張っていますよ

スンジョンはいよいよスンフンと食事をすることになった。

ジェウは二日酔いで病院を休んだ。
ビンナの祖母は何があったのか聞くが、何も答えないジェウ。

ウンスの同僚のジウンはカフェで勉強しているウノを見つめている。
ウノのことがカッコいいと言うジウン。
私にはえなりくんに似ているように見えますが(笑)

ジウンはウノに好きだと告白した。
試験が終わったら付き合ってほしいと言うジウン。

ジェウの様子がおかしいのでビンナに電話をする祖母。
ヨンミと別れていないのかもしれないと言う祖母。
それを聞いたビンナは父がヨンミに真実を話してしまうのではないかと不安になる。

ジェウはヨンミを待っていた。
ヨンミも最後の挨拶をしたかったと言う。

ジェウはヨンミに出会って生きていることを実感できたと言う。
ヨンミもジェウに会ってから今まで心に穴があいていたことに気付いたと言う。

ジェウは男としてはヨンミを諦められないが、ビンナの父親としては諦めなければならないと言う。
ビンナの父親としてウンスとヨンミに心から謝ると言うジェウ。
本当に心からヨンミのことを愛していたと言い、ジェウは帰っていく。

【93話】

ウンスはジョンアに呼び出された。
ジョンアはウンスに許してもらえないと思うが謝りたいと言う。
ウンスは心から謝るなら許してあげなくてはならないと思うが、簡単には行かないと言う。
許す努力をすると言うウンス。
ジョンアはウンスにお礼を言う。

ジョンアはビンナに電話をした。
検察に行って真実を話そうというジョンアに、ビンナは嘘をついたあなたが悪いと言う。
ビンナのことが怖かったからだと言うジョンア。
ウンスがクビになると知っていたらやらなかったと言うジョンア。
ジョンアは最後の機会だ、正直に言えと言う。
ビンナが正直に話さないなら1人でも検察に行くと言うジョンア。
検察にいったらあなたも罰せられると言うビンナに覚悟していると言うジョンア。

ビンナは祖母に会いにきた。
ジェウが帰ってきた。

ビンナはジェウに夕食を食べようと声をかけるが、食欲がないと断るジェウ。
ビンナにも冷たいジェウに腹をたてる祖母。

ビンナはジェウに謝る。
ジェウはあの時、お前の言葉を信じて調べなかった自分が悪いと言う。

祖母も知っているのかと聞くジェウに、祖母は何も知らないと言うビンナ。

ビンナはウンスを困らせるだけのつもりが大ごとになってしまったのだと言う。
後からでも本当のことを言えば良かったと言うジェウ。
パパを失望させたくなかったと言うビンナ。

今からでもウンスに謝れと言うジェウに、嫌だと言うビンナ。
スヒョンが知ったら離婚されるかもしれないし、子供はどうなるのだと言うビンナ。
これからウンスには優しくするから黙っていてほしいと頼むビンナ。
それは嘘でしょう

ウリとナラの家庭教師をしたスミン。
おかげで成績が上がった2人。
お礼にスミンにトッポッキを作るヒョンシク。

ナラはスミンのトッポッキにわざと唐辛子を大量に入れる。
しかし、スミンはそれを美味しそうに食べる。

ジェウには夜中に1人で酒を飲んでいる。
飲み過ぎだと止める祖母。
それでも飲もうとするジェウ。

そんなジェウの態度に怒った祖母。
毎日酒に溺れるほどヨンミのことが忘れられないのかと言う祖母。
ヨンミはビンナの指を折ったウンスの母親ではないかと言う祖母。

ジェウは切れて机をたたいた。
ウンスはビンナを叩いてはいない、ビンナが嘘をついたのだと言うジェウ。
自分の娘よりもヨンミの娘の肩を持つのかと言う祖母。
ビンナが本当のことを話したのだというジェウ。

ビンナは何も罪もないウンスを犯罪者に仕立て上げたのだというジェウ。

祖母は酔っているからだと話を信じない。
自分も信じたくないと言うジェウ。

翌朝、祖母はジェウに昨日の話は本当かと聞く。
ジェウには本当の話だ、ビンナも認めたと言う。

ショックを受ける祖母。
あなたのせいでもあります

ウンスはジェウに呼び出された。

ジェウはウンスに謝った。
自分が至らなかったせいだと言うジェウ。
本当はビンナ自身が解決するべきだが、今は怖がっているからもう少し待って欲しいと言うジェウ。
絶対に自分が謝らせると言うジェウ。
そしてビンナの父親として心から謝ると頭を下げるジェウ。

ウンスは涙を流す。

ウンスはヨンミにメールをした。
ジェウからビンナの父親として謝られたと教えるウンス。

ビンナに検察長からの手紙が届いた。
ビンナへの召喚状だった。
手紙はビンナだけでなくウンスにも届いていた。

91~93話感想

やっとビンナの嘘を知る人が出てきました。しかし、ジェウはビンナの父親としてヨンミを諦めるしかなくなりました。あんな子に育ててしまった自分を責める気持ちは良くわかります。ビンナの祖母はビンナの嘘を知って、昔ウンスにしたことを反省するのでしょうか。祖母にも絶対にあやまってもらいたいです。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。