輝けウンス-あらすじ-97話-98話-99話-最終回までネタバレありで!

韓国ドラマ-輝けウンス-あらすじ-97話-98話-99話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ビンナは父や祖母には嘘をついたことを白状したくせに、スヒョンには嫌われたくないからかまた嘘をつきました。ばれないと思う方が間違いです。
ビンナの祖母は弁護士と打ち合わせをして、ジョンアは病気だから証言能力はないということにしようしました。
ウンスたちはソニョンに話を聞かれてしまい、今回の事件を隠しておくことができなくなりました。

【輝けウンス】ネタバレあり

【97話】

スホの両親は8年前のウンスとビンナの事件を知った。
ソニョンはウンスに、前科者だということを隠して結婚したなんて自分たちを馬鹿にしているのかと言う。
スホの父はビンナとウンスに証言を変えないのかと聞く。
ウンスとビンナは自分の証言を変えなかった。

この件は結論が出るまで待とうと言う父。

ウンスはスホに今回も無罪にならなかったらどうしようと言う。
怖いと泣くウンス。

この事件を知ったスンジョンは、ウンスは生徒の指を折ったりする人ではないと言う。
スンミはどちらの味方にもならずに様子を見ようと言う。
スンジョンの見る目が正しい!

翌朝、父は家族を集めた。
父は嫁のうち一人は嘘をついているのだと言う。
こんな大きな問題を家族に内緒にしていて済むと思ったのかと言う。
スホは家族に心配をかけたくなかったからだと言う。
今回のことで家族はバラバラになった、こうなった張本人を許せないと言う父。
結論がでたら今後のことを決めようと言う。

ジェウは祖母が弁護士とジョンアを病気に仕立てようと相談しているのを聞いた。
検察に電話をするジェウ。

ソニョンはヨンミに会いに来た。
ウンスが前科者だとわかっていたらスホと結婚させなかったと言う。
ウンスは汚名を着せられたのだと言うヨンミ。
汚名であったとしても自分には話すべきだったと言うソニョン。
話したとたんにウンスの罪を認めてしまうような気がしたから言いたくなかったと言うヨンミ。
刑務所に入る人は、みんな自分は無実を訴えるものだと言うソニョン。
スンジョンが入ってきてソニョンを連れて行く。
それは言い過ぎです

ソニョンはスミンがヒョンシクと付き合っているのを知り、ヒョンシクについていろいろと質問する。
正直に答えられないスミン。

検察がジョンアの証言は事実だと認めた。
ジョンアがビンナとの会話を録音していて、その会話が事実だと認めた第三者がいたと言う弁護士。
第三者がジェウですね

ビンナの祖母はジョンアに会って証言を変えてもらおうと言う。
ジョンアとは連絡が取れないと言う弁護士。

ソニョンはスホに今回の件でウンスの罪が明らかになったら離婚を考えろと言う。
それを聞いていたウンス。

ビンナに呼ばれたウンス。
ビンナはウンスの前で土下座をした。
助けてくれと言うビンナ。
ビンナは他の人には無罪だと言ってもいいから家族の前では罪を認めてくれと言う。
ウンスは嘘で自分の幸せを守るつもりかと聞く。
一度だけ許してほしいと言うビンナ。
ウンスは今回事実を明らかにしないと前には進めないと言う。

次にウンスを待っていたのはビンナの祖母だった。
祖母はいくらでもお金をあげるから裁判所ではウンスが罪を犯したと言ってくれと言う。
一生ウンスの面倒を見るという祖母。
ウンスはこの話は聞かなかったことにすると言う。
録音したほうがいいくらいですよ

ビンナを愛しているならこれ以上は止めろと言い、ウンスは去っていく。

判決の日がやってきた。
裁判所で判決を待つウンス。

ウンスは無罪になった。
涙を流すウンス。

【98話】

スホはウンスを抱きしめ、無罪判決おめでとうと言う。
ウンスは涙が止まらない。

ビンナはウンスの無罪判決を知った。

スホとウンスはヨンミに会いにきた。
ウンスはヨンミに判決の結果を伝える。
ヨンミもウンスを抱きしめて、ありがとうと言いながら泣く。
(泣)(泣)(泣)もらい泣き~

ウンスの無罪を知ったスンジョンは家族に連絡する。

それを知ったスヒョンはビンナの部屋にきた。
スヒョンはビンナに、ウンスが無罪なら加害者はビンナなのかと聞く。
ビンナは自分が嘘をついていたと話した。
スヒョンは自分にだけは本当のことを話すべきだったと言う。
ビンナはスヒョンにすがり、全て説明すると言う。
スヒョンはビンナの言葉はもう信じられないと言う。

ビンナは祖母に会いにきた。
スヒョンに知られてしまったと言うビンナ。
怖くて家に帰れないと言うビンナ。

そこに帰ってきたジェウ。
すべてパパのせいだと言うビンナ。
お前のためにしたことだと言うジェウ。
自分よりウンスの母のことが好きだからウンスのためにやったのだろうと言うビンナ。

ビンナの祖母もジェウが黙っていれば良かったのだとジェウを責める。
それではビンナのためにはならないと言うジェウ。
今さら8年前のことを明かして何になるのだと言う祖母。
ウンスが助かります

良心が守れると言うジェウに、良心など意味もないと言う祖母。
ビンナはアメリカで寂しかったのだと言う。
そんな時に声をかけてくれたのがスヒョンだったのだというビンナ。

ビンナの祖母はビンナに、ソニョンは物で釣れば大丈夫だと言い、カバンや服を買って帰ってきた。
ソニョンにプレゼントだと言って紙袋を渡すビンナ。
ソニョンは自分を馬鹿にしているのかと言い、紙袋を投げつける。
ソンヒョンはビンナに出て行けと言う。

ウンスの実家では無罪になったことを祝うためにパーティを開いた。

そこにスミンがヒョンシクに会いにきた。
スホはスミンに好きな人はヒョンシクだったのかと聞く。
スホは、ヒョンシクは双子の父親だ、母が知ったら騒ぎ出すと言うスホ。
ヒョンシクがいい人なのはわかるが、母が反対したら自分も反対だと言うスホ。

ウンスに弁護士から電話がきた。
弁護士はウンスにビンナを誣告罪で訴えるかと聞く。
少し考えてみると言うウンス。

帰ってきたウンスにビンナはなぜ自分だけを悪者にするのかと言う。
あの時はウンスより自分の方が辛かったのだと言う。
こうなった責任を取れと言うビンナ。
ウンスの方が辛いに決まっているではないですか!

その騒ぎを聞いてみんなを集めるスホの父。
父はビンナに何か言いたいことはないかと聞く。
ビンナは言い訳しようとするが、スヒョンは黙っていろと言う。
騒ぎを起こして申し訳ないと謝るスヒョン。

父は今後のことは自分達で決めろと言う。

スホはウンスにビンナを訴えたいならそうしたらいいと言う。

ジェウはスホの父を呼び出した。
ビンナのしたことを詫びるジェウ。
スヒョンの辛い姿を見て心が痛くなったと言うスホの父。
今後のことは子供たちの決定にまかせようと言うスホの父。

ビンナの祖母は寝込んでいるビンナに会いにきた。
ビンナが妊娠いるから心配だと言う祖母。
ソニョンにビンナには悪気はなかったのだと言う祖母。
あなたが過保護だからビンナがそうなったのだと言うソニョン。
よく言った!

祖母はビンナに家に帰ろうと言うが、スヒョンのそばにいるというビンナ。

ビンナはウンスを呼び出した。
自分を誣告罪で訴えるつもりかと聞くビンナ。
考え中だと答えるウンス。
無罪になったからもういいだろうと言うビンナ。
ジョンアは告白してそのつぐないを受けているが、ビンナは被害者の振りをして逃げているではないかと言うウンス。
ウンスはビンナに自首しろ、自首しないなら告訴すると言う。

ビンナはウンスに自分の祖母の力を知っているだろうと言う。
自分が不幸になることはないから好きにしろと言うビンナ。
すぐにでも告訴しなさい!

その夜、ウンスは告訴状にサインをした。

【99話】

ビンナは外に生ごみを捨てにいった。
そこにパトカーが停まった。
ビンナにここに住んでいるのかと質問する警官。
生ゴミの捨てる場所を間違えていただけなのに警官にビクビクするビンナ。

ビンナの祖母はスヒョンに会いにきた。
ビンナのしたことの言い訳をする祖母。
あの時、ビンナはまだ子供だったのだと言う。
ビンナは本当のことを言おうとしたのだが、自分がそれを止めたのだと言う祖母。
嘘つきは祖母似です

この件は2人で話し合うと言うスヒョンに、ユンガ食品はビンナの力が必要だったはずだと言う祖母。
スヒョンがビンナの夫である限りはいくらでも投資するつもりだと言う祖母。
スヒョンは帰ってくれと言う。

スヒョンの部屋をでたところでウンスに会った祖母。
こうなって気分がいいだろうと言う祖母。
ビンナの嘘から始まったことだと言うウンス。
ウンスはビンナも心がやすまらなかったはずだと言う。

祖母は帰り、スヒョンがウンスに話があると言う。

スヒョンはウンスに今まで罪人のように扱って申し訳なかったと謝る。
しかし、ビンナが自分の妻だと知っていてなぜスホと結婚したのかと聞くスヒョン。
スホを愛しているからだと答えるウンス。
ビンナに復讐するためではないのかと聞くスヒョン。

ウンスはスホと結婚して過去は忘れることにしたと言う。
まさかこのように名誉を回復できるとは思わなかったと言うウンス。
スヒョンはどうしたらいいかわからないと言う。

ソニョンはスホにスミンの彼氏のヒョンシクことを聞く。
お金持ちかと聞くソニョンに家族3人くらいは養えるだろうと答えるスホ。

ヒョンシクのネット漫画は好評だ。
ストーリー作家としてウノの名前を入れることにした。

ビンナが可哀想だと泣く祖母。
ジェウにあなたが女に目がくらんで娘を地獄に落とすとは思わなかったと言う祖母。
ビンナも父親からの電話に出ない。
他の人を恨むより自分が反省しなさい!

ウンスからスヒョンが会社に泊まり込んで悩んでいると聞き、スホはビールを持って会社にやってきた。
スホはスヒョンに一緒に飲もうと誘う。
逃げても解決しないから家に帰って来いと言うスホ。
スヒョンはビールでは飲み足りないから外に行こうと言う。

酔っ払って帰ってきたスホとスヒョン。
ウンスはスホを部屋に連れて行く。
スヒョンは父親にビンナをどうしたらいいかと聞く。
最初からビンナに会わなければ良かったと言うスヒョン。
それを聞いていたビンナ。

スヒョンはベッドに倒れ込んで寝てしまった。

ビンナはスヒョンが自分のせいで苦しんでいる姿を見て家を出ることにした。
荷物をまとめて家を出るビンナ。

祖母の家に来たが呼び鈴を押せずに座り込んでいる。
そこにヨンミが車で通りかかった。
ビンナに気付くヨンミ。
ヨンミはビンナに声を掛ける。

97~99話感想

今回もビンナは反省しませんでした。自分が悪いとはまったく思っていないようです。真実を話したジェウを恨むなんて最低です。告訴されればいいと思いますが、心優しいウンスにはできないのでしょうね。
いつもウンスを見守っているスホは最高に優しい旦那様です。しかし、未だにウンスの弟にしか見えないのが残念です。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。