輝けウンス-あらすじ-103話-104話-105話-最終回までネタバレありで!

韓国ドラマ-輝けウンス-あらすじ-103話-104話-105話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ビンナを告訴しないことに決めたウンス。ビンナが心から謝ってくれたからもう終わりにすることにしました。
ビンナはスヒョンと離婚したらアメリカに行くつもりでしたが、つわりのせいで倒れてしまいました。それを聞いて病院にかけつけるスヒョン。スヒョンもビンナを愛しているようです。

【輝けウンス】ネタバレあり

【103話】

ジェウはスヒョンに話をしようと言う。
ジェウはビンナと離婚するつもりかと聞くが、まだわからないと答えるスヒョン。
ジェウはスヒョンがそばにいるとビンナが辛いから帰れと言うがスヒョンは自分がそばにいると言う。

ソニョンは、ビンナは仮病じゃないかと疑う。
スヒョンと離婚したくないから嘘をついているのかもしれないと言うソニョン。

スヒョンはビンナと幸せだった結婚生活を思い出していた。
離婚協議書を破ったスヒョン。

目を覚ましたビンナはスヒョンに仕事に遅れると言う。
また来ると言うスヒョンにもう来なくていいと言うビンナ。
来てほしいくせに強がって

夜、スヒョンが来るのを待っているビンナ。
スヒョンは仕事が多くて行けそうにないと連絡してきた。

スヒョンは家族にビンナとは離婚をしないと言う。
ソニョンは反対だと言う。
ビンナは家族をだましていた恐ろしい女だと言うソニョン。
父は一時的な感情ではないかと聞く。
スンジョンも反対だと言う。

スミンは自分達よりウンスの気持ちが一番重要ではないかと言う。
そこに帰ってきたウンス。

ビンナのお見舞いにやってきたソニョンと夫。
ビンナは2人から優しい言葉をかけられ泣きそうになる。

スミンはナラと一緒にナラの下着を買いに行った。
下着を買った帰り、機嫌が悪いナラに、スミンは下着のことはパパには言いにくいだろうと思って連れてきたのだと言う。
そのとき自転車がナラにぶつかりそうになった。
ナラをかばったスミン。
スミンはナラに大丈夫かと何度も声をかける。
ナラは泣き出した。
スミンに抱きつき、ママと言って大泣きするナラ。
こんなお母さんなら自慢でしょう

ソニョンは夫にビンナと離婚させようと思っていたが、やつれたビンナの顔を見ると可哀想になったと言う。

スホはウンスを自転車デートに誘った。
2人で仲良く自転車に乗る。
ウンスは、スホはいつも自分を笑顔にしてくれると言う。
スホもウンスに力をもらっていると言う。

スホはウンスに兄はビンナとやり直したいようだと言う。
ウンスが嫌なら自分も反対するというスホ。

その夜ウンスは家族に自分の気持ちを話した。
ウンスは今でも気持ちは変わっていないが、家族なら克服できるのではないかと思うと言う。
スヒョンはウンスにお礼を言う。

スヒョンはビンナに会いに行った。
ビンナに花束を渡し、退院したら家に帰ろうと言う。
自分達は終わったのだと言うビンナ。

【104話】

スミンの結婚相手に好条件をつけるスヒョン。
ヒョンシクとは違いすぎる条件にあせるスミン。
父は子持ちでなく家族関係が複雑でなければいいと言う。

あまりにはヒョンシクの条件が悪いので落ち込むスミン。
そしてスミンは子供のためにヒョンシクをしばりつけるのはやめようと思い、海外の医療奉仕に行こうかと考えていた。

スミンはヒョンシクに海外に行こうと思っているがどう思うか相談する。
ヒョンシクは今忙しいから後で話そうと言う。

スヒョンはビンナからもう病院に来るなと言われた。
それを聞いたウンスはビンナに会うため病院にやってきた。

ビンナの病室にはビンナの祖母もいた。
ウンスの顔を見るなりいやみを言う祖母。
まだ反省していないのですか!

ビンナは祖母にウンスと2人きりにしてくれと言う。

ウンスは自分のせいでスヒョンと寄りを戻さないのかと聞く。
愛する人を失望させた自分のせいだと答えるビンナ。
ウンスは真実を明らかにしたのは復讐ではなく、自分を愛してくれる人のためにやったのだと言うウンス。
ビンナはウンスのことを憎んではいない、ウンスも自分のためにしてくれたのでしょうと聞く。

病室を出たウンスはジェウに会った。
ウンスはジョンアの証言の裏付けをしてくれたお礼を言う。
ジェウはウンスにビンナをあまり憎まないでほしいとお願いする。

ソニョンはスヒョンが手を差し伸べたのに離婚するというビンナに腹をたてる。
自分たちから戻ってくれと言う筋合いはないからこのまま離婚すればいいと言う。

スホはスヒョンにこのまま離婚していいのかと聞く。
今までビンナに愛していると言ったことはあるのかと聞くスホ。
ビンナはスヒョンのことを本当に愛していたと言うスホ。

ヒョンシクはスミンを呼び出した。
スミンに海外に医療奉仕に行くなんてカッコいいと言うヒョンシク。
ヒョンシクはスミンに夢をかなえてくれと言う。
スミンは自分と会えなくなってもいいのかと聞く。
ヒョンシクは遠くから応援していると言う。
本気ですか?

スミンは望み通り行ってくると言う。
家庭教師もできないから子供たちによろしく伝えてほしいと言うスミン。
幸せに暮らせと言い去っていくスミン。

スミンはあんな奴は忘れてやると暴食する。

家に戻ったヒョンシクは泣いている。
それを心配する子供たち。

ビンナは退院した。
ジェウはビンナを川沿いの土手に連れて行った。
ビンナに謝るジェウ。
ジェウはビンナの母親のことをとても愛していて、亡くなってからビンナを見るのが辛かったと言う。
母を失ったビンナを抱きしめてあげられなかったことを後悔していると言う。
ビンナを抱きしめてあげていたらどうなっていただろうと言うジェウ。
ビンナはパパに嫌われていないことがわかって良かったと言う。

ジェウはスヒョンにもう一度機会をあげてやれと言う。
ビンナが車から降りるとスヒョンが立っていた。
ジェウはビンナに心の重荷を取り除いて心から幸せになって欲しいと言う。

ビンナはスヒョンに近づく。

スヒョンはビンナに自分を愛したことを後悔しているかと聞く。
首を振るビンナにスヒョンは完璧な結婚を求めていた自分が間違っていたと言う。
まだビンナを理解できないがこれからは努力をすると言うスヒョン。
スヒョンはもう一度結婚してくれるかと言い、ビンナに指輪を渡した。

ビンナは自分が悪かったと謝る。
スヒョンに愛していると言うビンナ。
スヒョンはビンナを抱きしめる。
大泣きするビンナ。
良かったね~

ビンナを連れて帰ってきたスヒョン。
家族はビンナがいるのに気づかない。
スヒョンたちの部屋にはみんなで用意した赤ちゃんグッズがたくさん置いてあった。
それを見て驚くビンナ。
そこに家族が入ってきて、気に入ったかと聞く。
ビンナはみんなにごめんなさいと言って大泣きする。

食事の席でビンナも揃って改めて家族で再出発しようと話すスホの父。

そのときスミンのつわりが始まった。

【105話】

ビンナの祖母は福祉センターにボランティアに行くことにした。
高級な果物を差し入れする祖母。
ウンスの祖母は果物の箱を運ぼうとして腰を痛めてしまった。

ビンナの祖母はウンスの祖母をジェウの病院に連れて行く。
湿布をして休めば大丈夫だと言うジェウ。
それを聞いて先に帰るビンナの祖母。

ウンスの祖母が病院に行ったと聞いて迎えに来たヨンミ。
祖母の治療が終わるのを待つことにした。
そこに診察室からジェウが出てきた。

ジェウとヨンミはカフェに行くことにした。
ヨンミはウンスが無罪になるように証言をしてくれたことを感謝する。
ウンスのためでなくビンナのためにやったことだと言うジェウ。

ウンスとスホも祖母が腰を痛めたと聞き、病院に向かった。
ヨンミとジェウが一緒にいるのを見て驚くウンス。

スホはウンスにヨンミとジェウがまだ好き同士だったらどうするかと聞く。
ウンスはヨンミの気持ちを尊重すると言う。
スホはビンナが反対しても自分達は止めようと言う。

スホはスヒョンにジェウに好きな人はウンスのお母さんだと教える。

ジェウとお酒を飲むスヒョン。
ジェウはスヒョンに海外に医療奉仕に行こうと思っていると言う。
スミンに続いてジェウも?

スミンは夜中に泣きながら肉マンを食べている。
それに気付いたスンジョン。
スミンは振られてしまったと泣く。
スンジョンはもしかして相手は双子の父親かと聞く。

ビンナはジェウとランチの約束をした。
ヨンミの作った人形をビンナが持っていたので、もう返してくれるかと聞くジェウ。
返さないと言うビンナ。

ビンナはランチのあとスンジョンのカフェに行った。
スンジョンが留守だったのでカフェの前でスンジョンを待つビンナ。
カフェの前のヨンミの店にあの人形が置いてあるのを見つけたビンナ。

スホは家の中に落ちていた超音波写真を拾った。
スミンの名前が書いてあった。
スミンに相手は誰だと問い詰める。

スホはヒョンシクを呼び出した。
ヒョンシクに蹴りをいれるスホ。
足の位置が高い!さすがの運動神経!

ビンナはウンスに人形を見せ、ウンスのお母さんが作ったものかと聞く。

103~105話感想

ビンナが帰ってきました。大泣きするビンナは少しだけ可愛く見えます。しかし、今後のウンスへの態度を見ないとまだ完全には許せません。ビンナの祖母もボランティアを始めましたが、偉そうな態度を改めないので反省が足りないです。
ジェウとヨンミはお似合いです。2人のツーショットは素敵な大人のカップルです。結ばれるとよいですね~。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。