輝けウンス-あらすじ-最終回(125話)-最終回までネタバレありで!

韓国ドラマ-輝けウンス-あらすじ-最終回(125話)-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ビンナは8年前の事件について自首をしました。生まれてくる子供のために堂々を生きて行きたいと言うビンナです。本当に反省したようです。
ウンスもスホに勧められ、もう一度教師に戻る決心をしたようです。
あとはスミンたちです。子供に勝てる親はいないと言いますからソニョンが折れるのはもうすぐです。

【輝けウンス】ネタバレあり

【最終回(125話)】

ウンスたちはお客さんが来るからと料理を作っている。
やってきたのはヒョンシクとウリとナラだった。
ヒョンシクたちと一緒に食事をするスホの家族。
ナラはスミンのためにカルビを取ってあげる。

スミンたちは、結婚式は家族たちだけで簡単にやりたいと言う。
スンジョンはどこに住むのか聞く。

ナラはお父さんと結婚させてくれてありがとうと言う。
ソニョンはスミンのことを頼むと言う。
スミンが怒ったりしても子供たちのことを嫌いでいっているのではないから理解してくれと言うソニョン。
ナラはうなずく。

ジウンはウノに付き合ってくれるのか聞く。
ウノは実はヒョナが元カノだったと話す。
未練があるのかと聞くジウンに全くないと答えるウノ。
ジウンは、ヒョナは未練がありそうだと言う。
過去のことは綺麗にしてから恋愛したいと言うジウン。

ソニョンはヒョンシクが書いた漫画を読む。
私も読みたいです

ヒョンシクはスミンに漫画をアップしたから見てくれと言う。
漫画でプロポーズするヒョンシク。
そこに花束を抱えたヒョンシクが入ってきた、
スミンに直接プロポーズするヒョンシク。

ジウンはヒョナに元カレと寄りを戻すことはどうしたかと聞く。
まだ決まっていないと言うヒョナ。
ジウンは昔、元カレが元カノに言い寄られて困っていたから、元カノに蹴りを入れたことがあると話す。
自分はテコンドーと合気道の有段者だから今度付きまとったら殺すといったら逃げて行ったと言うジウン。
ヒョナは絶対に勝てませんが、彼女にするにはこの女性は怖くないですか

ウンスは教師として復職できることになった。
涙を流すウンス。
ビンナもスホもおめでとうと言って喜ぶ。

ウンスの祖母もそれを聞いて涙と流して喜ぶ。
ビンナの祖母も良かったと言う。

ジウンはウノにヒョナの元カレだと知ってもウノを諦められないと言う。
2人は付き合うことになった。

ウンスは復職できるか心配で眠れない。
スホはウンスなら大丈夫だと言い聞かせる。

ビンナの祖母はウンスとスホ、ビンナとスヒョンを呼んだ。
ビンナの祖母はウンスに教師に復帰する祝いだと言って、ジャケットを渡した。
おばあちゃんから孫への贈り物だと思ってくれと言う祖母。
そしてウンスの事を先生と呼び、遅くなったけれど今まで本当にごめんなさいと謝る。
少し感動!

1年後…。
ウンスは教師として働いている。

ソニョンたちはビンナの子供の面倒を見ている。

スホの考えた新商品のドレッシングは大ヒットしている。

スホの父は予知夢を見たようだ。
ビンナもスミンも生まれたから誰の事だろうと言うスホの父。
スンジョンかもと言うソニョン。
ウンス?

スミンたちもやってきた。
ウンスの誕生日を祝って、家族全員が集まりみんなで食事をすることになった。
家族を代表してスホが挨拶する。

ビンナの祖母はまた寄付をして新聞に載った。
ウンスの祖母と仲良く映っている。

ビンナはウンスのために詩を読み始めた。
それはウンスが教師のときにビンナたち生徒の前で読んだ詩だった。
一緒に読むウンス。

みんなでウンスとスホの合言葉「アツアツ」を言い出し、笑う出す家族。

最終話感想

最後にヨンミがいないのがおかしいですね。その件に関しては全体の感想で話すことにしましょう。
ビンナは結局、刑務所に入らずに済んだのですね。良かったです。刑務所で子供を産むなんてありえないですからね。
予知夢はウンスだったのかわからないまま終わってしまって心残りです。
しかし、みんなが笑顔のハッピーエンドで終わって良かったです。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。