逆流-あらすじ-27話-28話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-逆流-あらすじ-27話-28話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

逆流

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
イニョンに目撃されてしまったユラン・・確実に目があっていたと思います!!もう言い逃れ出来ない状況ですよね~。そして、ユランの前にいるドンビンは一体どうするのでしょうか??

今回は27話からお伝えしていきますね♪

【逆流】ネタバレあり

27話

イニョンに気付いたユランは「イニョンさん!ちょっと待って・・かけ直します」と、ドンビンにイニョンがいる事を知らせ、電話をしているフリをしてドンビンを逃がすユラン。
そこで「前の会社の上司と電話をしていたんです」と嘘を付き、切り抜ける。
・・一方、ドンビンは心臓が止まるくらいの衝撃を受けていた。
間一髪のところで逃げ切ってしまいました!ドンビンはユランに助けられましたね!

帰宅したイニョンはドンビンに、昼間の出来事を話し「ユランさんの背後に誰かがいるみたい」とユランを心配している様子。
しかしドンビンは「お金をもらっているのかもしれない。君の手に終える問題ではないから、様子を見よう」と話す。
・・イニョンが会話の内容を全て聞いていたことに焦るドンビン。
イニョンは全く疑っていない様子

翌日、記事を書かせた記者から「御社の圧力がすごくて困っている」と電話が・・そこでドンビンは「今から話すことは私たちが唯一生き残れる方法だ」と話し始める・・。

・・ペクサンに「例の記者が情報源を明かしました。それが・・ユランさんだと・・」と言いにくそうに報告するチャン課長。
そこでユランを呼び出すペクサン・・。

ペクサンの元へ行く前にドンビンに会うユラン。
ドンビンはユランに「記者が来て動転し、同居がばれないように交際を認めてしまった」と父ペクサンに話せと指示し、ユランに全ての罪をかぶせる様子。
ひどい・・自分を守り、ユランに全てかぶせるなんて・・

その後、ドンビンの指示通り話し、謝り続けるユラン。
そんなユランに「人間は誰でも過ちを犯す・・しかしその後の振る舞いが大事なんだ」「あの時、正直に言えばなかったことにしていた」と叱咤し、ジュニに報告すると話すペクサン。
ユランはこんな扱いを受けてもドンビンを裏切らないのでしょうか?

その夜、ペクサンから話を聞いたジュニはユランの元へ。
「正直に話して欲しかった」と話すジュニ・・「好きな人だからこそ、失望されたくなかった」と話すユラン・・。

その後、ダミから「イニョン・ダミ・ソナ」の学生時代の写真がイニョンに送られてくる。ダミと電話をしながら「ソナは元気にしているかな?またソナを探してみようかな」と話すイニョン。
その会話を聞いて、顔が強張るユラン・・。

28話

イニョンがダミと話している内容を聞いて、凍り付くユラン。
ソナを探されるとユランがソナだと判明してしまうのでは?

その頃、ペクサンは「ユランには家から出て行ってもらおう」とヒャンミに相談していた。
「ジュニの気持ちが固まっていないのに、また記事が出たらどうする?」「取返しがつかなくなる前に出て行ってもらおう」と説得するペクサン。

翌日、ヒャンミはユランを呼び出し、同居解消の話をやんわりと伝える。
すぐに状況を把握したユランは涙をため、落ち込んでいる様子・・そんなユランの姿に「私は信じてる」とユランを信頼しているヒャンミ。
ヒャンミはユランを娘のように可愛がっているから、きっと辛いでしょうね・・

その後、ドンビンに同居解消の話をし、引っ越し先はヒャンミが用意してくれる事を報告。
ユランは「アメリカへ帰る」と話すも「考えるから焦って結論を出すな」と待つよう話すドンビン。
「私を犠牲にして、この結果を招いたのはドンビンさんです。だから報酬はいただきます」と珍しく強気なユラン・・しかしドンビンはまだユランを使って作戦を考えている様子。
ドンビンはまだまだユランを利用するつもりなんですね・・

一方、イニョンは実家でダミとジェミンと会っていた。
そこでジェミンが父親の携帯を取り出し「あの日(事故当日)持っていた携帯の最期の発信先は、父さんの番号だった」「ちょうどその頃、テヨングループが超音波技術を発表した・・父さんの死と超音波技術と携帯の持ち主に関係があると思って、旧型携帯の短縮1番に電話してみた・・そしたら女の人がでた」と話す。
ジェミンの記憶が戻ってる!!

女性は「友達の携帯だ」というから連絡先を教えたら、その後、持ち主から「会おう」と連絡が来て、会いに行く途中に襲われた様子のジェミン。
ジェミンまた危険な目に遭うのでは・・と心配なイニョンは「テヨングループは父さんより先に超音波技術を開発していたのよ」と嘘をつき、復学に向けて頑張るよう話す。

その後、会社に戻ったイニョンはジュニと一緒に担当店舗を回り、打ち合わせをしている。
するとイニョンのお腹の音が・・笑い合う2人・・その後食事へ。
ジュニはイニョンといると楽しそうですね♪

食事をしながら、ユランが以前誰かと会話していたのが気になり「ユランさんに韓国の親戚や友人はいるんですか?」と尋ねるイニョン。
すると「アメリカで育っているからいないはずです」と聞き、不審に思うイニョン。

帰宅したユランは家政婦が「会長の食欲が減っている」という話を耳にし、以前、ペクサンの部屋で見かけた薬を持ち出し、内緒で調べることに。
そこで認知症の薬だと判明する・・。

逆流 27話・28話 感想

記事の事がペクサンにばれそうになり、ドンビンは全ての罪をユランにかぶせましたね!この人に心はあるの?と思うくらい、ドンビンに失望してしまいました。しかも、同居も解消され、引き際だと考えたユランをまだまだ利用しようとしている感じに、さらに腹が立ってしまいます!ドンビンは一体これからどんな悪巧みを考えているのでしょうか?
そして、ジェミンの話していた携帯の持ち主と電話に出た女性とは一体誰なのでしょう?
この携帯の持ち主が鍵となる人物になりそうですね!

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください