逆流-あらすじ-39話-40話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-逆流-あらすじ-39話-40話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

逆流

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
いきなり現れたジュニ!!イニョンは一体どうするつもりなのでしょうか?
逃げる?正直に話す?それともドンビンの元へ帰る?気になりますね!!

今回は39話からお伝えしていきますね♪

【逆流】ネタバレあり

39話

カフェに移動したジュニとイニョン。
そこで説明会の準備が完璧だったと話すと「もう行けないので、新しいデザイナーを探してください」と話すイニョン・・。

すると「責任感が強いのは仕事に対してだけ?人に対しては?」とドンビンの事を話すジュニ・・「ジュニさんには説明することはありません」と立ち去ろうとするイニョン。
そんなイニョンに「兄さんには説明する必要がある。イニョンさんがいなくなってから、ずっと探し回ってる・・」と話し、ドンビンを呼ぼうとするジュニ・・。
弟としては苦しんでいる兄ドンビンを放っておけないですよね・・

慌てたイニョンは「理由があるんです・・少し時間をください・・」と答える。
「何も言わずにいなくなると待っている人には辛い時間なんです。最初は信じられず、時が経つと怒りや心配・・最後は戻って来てくれたらそれだけでいいという感情に・・。僕にも経験があるから分かるんです」と話すジュニ。
いたたまれなくなったイニョンは「私からドンビンさんに連絡するまで待ってほしい」と去って行ってしまう。
ジュニは自分と同じ思いを兄ドンビンにさせたくないんですね!

翌朝、高熱で寝込んでいたドンビンの様子を見に行くジュニ。
「病院を探し回ったけどいなかった・・」と落ち込むドンビンに「そのうち兄さんに連絡がきっとくるはず」と慰めるジュニ・・。
堂々としていたドンビンはどこへ・・

出社し、仕事中のジュニにユランから連絡がくる・・どうやらまだ体調の悪いドンビンが朝食も食べず、薬も飲まず、出社してしまった様子。

その頃、イニョンは真実を話そうと決意し、ドンビンに会うために会社の前にいた。
そこにドンビンの乗った車が・・勇気が出ずに帰るイニョン・・すれ違う2人・・。
そうですよね・・なかなか勇気が出ないですよね・・

一方、ヒャンミは以前ダミがジェミンの姉の振りをし、入院費の支援をしてくれたお礼をしてきたことが気になっており、イニョン宅を訪ねることに・・。
イニョンはヒャンミだと気付き、ダミに自分の代わりをして欲しいとお願いする・・しかし、そこに母スギョンが帰って来て・・。

40話

ダミは機転を利かし、ジェミンの支援者が分かったけど、色々説明が面倒だから、自分が姉だと名乗っているとスギョンに説明し、話を合わせてもらうことに。
「お父さんが楊平の別荘の管理人をして下さって、大変お世話になったので、お返しにとジェミンを支援したかった」と話すヒャンミ。
しかし、仕事として管理人の仕事をしていただけなのに、支援するほどの事なのか・・と疑問を抱くスギョン。
ダミの機転の良さにはいつも感心しますww

一方、ユランはイニョンの居場所を突き止めるため、帰宅したジェミンを尾行。するとそこにはイニョンとスギョンの姿が・・!
そこでイニョンが話していた両親はすでに他界しているという話が嘘だという事が判明したユランは、ドンビンにイニョンの事を話そうとする。
しかし、イニョンの事を話せば、自分の正体もばれることに・・結局言えないユラン・・。

その夜「家に帰る気分じゃない」と会社に残ることにしたドンビン。
翌朝、そんなドンビンを心配したジュニは他の社員が来る前に出社・・ソファで座ったまま眠っているドンビンに「何か食べに行こう」と声を掛ける。
するとドンビンは「自分にとって、イニョンがこんなにも大きな存在だったなんて・・」と元気のない声で話す。
そんなドンビンを見て、イニョンの事を話そうか迷うも、イニョンの言葉を信じて言わずにいるジュニ・・。
ドンビンは出口の見えないトンネルにいるようでしょうね・・

その昼、ユランを呼び出すペクサン・・すると「何の薬か知っているんだろう?」と聞かれたユランは「偶然知ってしまったんです」と答える。
そこでペクサンは家族を不安にさせたくないから、外部コンサルタントとして入社して、自分の手伝いをして欲しいと話す。
ペクサンはユランに気付かれていると感じていたんですね・・

一方、イニョンは父が亡くなった現場に落ちていて、ジェミンが襲われた時に奪われた携帯の持ち主を探すも分からず・・。
しかし、その携帯の短縮1番に登録されていた電話番号にジェミンは自分の携帯から連絡していた事が判明!
そこでその番号に連絡するイニョン・・出た相手はユランだった・・。

逆流 39話・40話 感想

イニョンの事で落ち込んでいるドンビン・・このままでは家族にもイニョンがいなくなったことがばれてしまいそう!!
こんな状態でドンビンに真実を伝えたら、さらに落ち込むか、イニョンへの怒りが爆発するか・・考えただけで恐ろしい!!この2人はどうなってしまうのでしょうか?
そんな時に、父親の亡くなった現場に落ちていた携帯の短縮番号が判明!!しかもユラン!?どういう事でしょうか?ユランを短縮番号1に入れるくらいだから相当親しい関係のはず・・謎は深まりますね・・。