逆流-あらすじ-41話-42話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-逆流-あらすじ-41話-42話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

逆流

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ユランがイニョン父の死に関係している!?
ユランを短縮番号1に入れるという事は、親しい人物・・ドンビン?ジュニ?ヒャンミ?もしくは違う人物か・・イニョンが真実を話すにはまだ早い気がしますね!

今回は41話からお伝えしていきますね♪

【逆流】ネタバレあり

41話

イニョンは電話の相手がユランだという事に気付き、ジェミンには「この電話番号はもう使われてないみたい」と嘘をつく。
ジェミンに心配をかけないようにしたんですね・・

一方、ドンビンはイニョンの捜索願を警察に届け出ようかと思うとジュニに相談。
しかし「本人からの手紙もあったんだから、家出と判断されてしまうだけだ」とドンビンを止めるジュニ。
「そもそも結婚もしていない俺がどんな立場で届けられるのか・・」と落胆し去って行くドンビンの背中を心配そうに見ているジュニ・・。
ドンビンはもう成す術がないって感じですね・・

会社でもイニョンの用意周到な準備と長期の休みが噂に・・。
そのことを知ったジュニは悩んでいる表情で「イニョンさんがいないと兄も会社も大変な状況だ。兄さんにだけでも連絡してくれないか」とメールをイニョンに送る。

一方、イニョンは以前非常階段でユランが誰かと会話をしていた事を思い出し、ユランが何かを知っているのでは・・と疑う。
そこでユランを呼び出したイニョンは「家に戻るから、これからはもっと仲良くしましょう」と提案する・・しかし、イニョンの考えが分からず戸惑うユラン・・。
イニョンは父の死にテヨングループが関係していると再確認したんでしょうね・・

翌朝、「また出張に行かなくちゃいけない」とスギョンたち家族に話し、ドンビンの家に戻ることを決意したイニョン。
その事を知ったダミは驚き、イニョンを止めるも、ダミの言う事は聞かず、家を出て行く。
その後、ドンビンに連絡するイニョン・・。

42話

イニョンからの連絡に急いで、指定の場所へ向かうドンビン。
イニョンを見た瞬間「連絡もせずに何をしていたんだ!」と大声を上げ、イニョンを抱きしめるドンビン。
その後、家にイニョンを連れて帰り、会社に出社するドンビン・・。
ドンビンはほっとしたでしょうね・・

会社でイニョンが戻ってきたことをジュニに話すドンビン。
「戻ってきたんだね?」と驚きながらも、喜ぶジュニ・・。
ドンビンは「怖くて理由を聞けない」と話す・・そんなドンビンに「戻ってきたんだから、きっと兄さんが不安に思っているような理由じゃないよ」と励ますジュニ・・。
ジュニっていつでも笑顔で天使みたいじゃないですか?ww怒ったりするのかな?

その夜、久々に家族が集まり、団欒をしていた。
家を空けていた間、友人の手伝いとはいえ、ヒャンミに連絡をしなかったことを注意するペクサン。そんなペクサンや家族からのイニョンへの質問に、イニョンの代わりに答えるドンビン。
ドンビンはイニョンが出て行った理由を聞くのが怖いんでしょうね・・

その後、財団にきた支援のお礼の手紙を整理しているユラン・・そこにジュニがやってきてユラン宛のお礼状を呼んであげる。
ほほ笑み合いながら、楽しい時間を過ごす2人・・そこに「イニョンは?」とイニョンを探すドンビンが・・。
ドンビンはイニョンがまたいなくいなるのでは・・と不安な様子。

ドンビンはイニョンと共にカフェへ。
そこで「君の事を何も知らない自分に腹が立ったし、申し訳なかった・・」と謝り、自分を責めるドンビン。
話そうとするイニョンに「今の僕にとって大事なのはイニョンとお腹の赤ちゃんだけだ。だから言わなくてもいい。二度といなくならないで欲しい」とドンビンは切実な思いを話す。
理由を聞かなくていいのかな・・?

翌日、イニョンはユランの似顔絵を描いてプレゼントする。
すると昔も自分の似顔絵を描いてくれていたイニョンの事を思い出し、焦り、表情が強張るユラン・・。
お互いに腹の内を探っている感じですね・・

その後、スギョンから連絡をもらうイニョン。
そこでスギョンが「先日、ジェミンを支援してくれた財団にお礼に行ったんだけど、歓迎されていない感じだった」と報告・・その話を聞いたイニョンはヒャンミがやはり怪しいのでは・・と再び疑いを持つ。
そこでヒャンミがやってきて・・。

逆流 41話・42話 感想

イニョンがテヨン家へ戻る決意をしましたね!再び、ドンビンたちを騙し、父親の死の真相を暴くつもりなんでしょうが、あまりにも危険で心配です・・。
しかも、ユランがイニョンの正体に気付いているようだし、なんだか今までの様に上手くいくかは分からないですよね。
そしてヒャンミも関係しているのでは・・と疑うイニョン。という事は携帯の持ち主はやはりヒャンミでしょうか?