逆転のマーメイド-あらすじ-31話-32話-33話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-逆転のマーメイド-あらすじ-31話-32話-33話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

逆転のマーメイド

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ファヨンはジンソプとの関係をマルシムに話しました。私と結婚させないと父親がジンソプを潰しにかかると脅すファヨン。マルシムはイェウンに離婚しろと言い出しました。
イェウンはマルシムだけは味方をしてくれると思っていたのにショックを受け泣き出しました。
それから堂々と家に出入りするようになったファヨン。

【逆転のマーメイド】(ネタバレあり)

31話

イェウンはマルシムたちに人間失格だと言う。
イェウンを叩こうとしたマルシムの腕を掴むイェウン。
イェウンはマルシムに愛人の前で私を叩こうとしたのかと聞く。
マルシムは離婚させるためならなんでもすると言う。

ファヨンはイェウンにお義母さんは味方だと言っていたくせにいい気味だと言う。
あなたは私には勝てないと言うファヨン。
私は子供も産めると言うファヨン。
イェウンは医師は問題ないと言っていたから私も産めると言う。
ファヨンは彼がその機会を与えないと言う。

ジンソプはイェウンが自殺しないかと心配だった。
ファヨンは目障りだからできれば死んでほしいと言う。
冗談だと言うイェウン。
ジンソプはイェウンは死にそうな顔をしていたと言う。
ファヨンは離婚しなかったら私が死んでやると言う。
絶対に死ななそうな顔をしています

ジンソプはファヨンの恐ろしさが心配になってきていた。

サンウンはジェウンにもらったピアスを無くしたことを告白した。
故意でないなら怒らないというジェウン。
しかしサンウンが自分に対しての愛情がないから大切にしなかったのだと思い、寂しく思う。

ファヨンの父親がジンソプの会社に乗り込んで来た。
父親は妻が倒れたのでアメリカに帰ると言う。
1ヶ月以内に離婚しないと会社を潰すと言う父親。
ジンソプは失望させないと約束する。

イェウンはサンウンに会いに来た。
急に泣き出すイェウンを心配するサンウン。
イェウンは今の生活が嫌になったと言う。
つられて泣くサンウン。

スンミはセランにうちの会社に履歴書を出したのかと聞く。
ヒョンジュのそばで支えたいと言うセラン。
スンミはヒョンジュのそばにいないでほしいと言う。
変な噂がたったら縁談も来なくなると言うスンミ。

セランは私が結婚すると言う。
スンミはマルシムとは友達だけれど親戚になるのは絶対に嫌だと言う。
あなたは申し分ないけれど嫁が2人いる父親が問題だと言うスンミ。
セランにも問題がありますが

ファヨンはストレス発散にジンソプのカードで高額なショッピングをする。
それを知ったジンスプはイェウンは豆もやししか買わないのにと呟く。

マンボクはダボンの子供達にカバンと靴を買ってあげた。
子供たちはマンボクが父親になってほしいと思っていた。
ダボンはマンボクに地球がひっくりかえってもあなたとは結婚しないと言う。
マンボクは俺にも選ぶ権利があると言う。

イェウンは体調を壊してしまった。
それでも食事の支度をしろと言うマルシムのために作って並べる。

そこにジンソプとファヨンがやって来た。
ファヨンはイェウンに家政婦同然なのになぜ離婚をしないのかと聞く。
イェウンはあなたとは話したくないと言う。

ファヨンはイェウンが作った料理を捨ててしまう。
マルシムは何をするのかと驚く。
ファヨンは私に食べさせるために毒が入っているかもしれないと言う。
私の前で作り直せと言うファヨン。

イェウンはお義母さんのために作ったのだと言う。
いくらお義母さんが憎くても嫁の務めを果たさなければいけないと思ったと言うイェウン。

これ以上私を苦しめるなと言うイェウン。
ファヨンは我慢しろと頼んでいないと言う。
好きにしたらいいと部屋に戻ろうとしたイェウンの腕を掴み作り直せと言うファヨン。

ジンソプはやめろと怒鳴る。
イェウンはその場に倒れてしまった。
ファヨンは猿芝居だと言う。
いい加減にしろと怒鳴るジンソプ。

32話

イェウンは倒れてしまった。
ファヨンは猿芝居だと言う。

ジンソプは病人に追い打ちをかけるのは人間ではないと言う。
ファヨンは私たちは人間だったのかと聞く。
妻を捨てたあなたも人の夫を奪った私も人間ではないと言う。
ファヨンはあなたを奪うと決めたときから人間を止めたと言う。
だから狐のような顔になったのですね

ジンソプはそれでもやりすぎだと言う。
せっかく作った料理を母さんの前でなぜ捨てるのかと言う。
勝手な真似をするのは母さんに失礼だと言う。

マルシムも姑になる私の前でその態度は悪いと言う。
ファヨンはマルシムに味方だと思っていたと言い怒って帰って行く。

ファヨンは荷造りをし、ジンソプにアメリカに帰ると言う。
妻をかばって私に怒鳴ったあなたに失望したと言う。

ジンソプは母さんは女の尻にひかれている男を腰抜けだと思っていると言う。
あの時俺が止めなかったら俺は腰抜けだと思われ君にもマイナスだと言う。
ファヨンは私より母親の方をもつ男は許せないと言う。

ジンソプはファヨンの前で土下座をする。
俺を捨てないでくれとすがるジンソプ。
ファヨンは次にやったら終わりだと言う。
なさけない男です

公園のベンチに座っているイェウンに声をかけるヒョンジュ。
イェウンは心の離れた人を引き止めるのに疲れたと言う。
ヒョンジュは欲しいものを手に入れるより手放すほうが勇気がいると言う。
結果を恐れずに前に進むと約束しただろうと言うヒョンジュ。
イェウンは夫を奪いかえして私が受けた傷と屈辱をそっくり返してやると言う。

ヒョンジュはお腹がすいたと言う。
イェウンは屋台でおでんをおごる。

イェウンはヒョンジュにまだ就職は決まらないのかと聞く。
就職難だと言うヒョンジュ。
イェウンは貧乏人には見えないと言う。
着ているものが高級品ですから

ヒョンジュは離婚しないのは経済的な不安かと聞く。
イェウンは一人でも食べていく自信はあると言う。
重機の運転はできるし、パンも作れるし、不動産仲介の資格もあると言う。
あなたも資格を取れば大変なのに人の心配をしてくれるなんて優しい人だと言う。

ファヨンにイルサムという男から電話がかかって来た。
ファヨンは出所したのかと聞く。
イルサムはお前が名前を変えていたから探すのに時間がかかったと言う。

ファヨンは仕事中だと言い電話を切ろうとする。
イルサムは俺が会いにいくと言う。
イルサムは会社に来ていたのだった。

ジンソプはファヨンに誰かと聞く。
ファヨンは親戚のものだと言う。
ジンソプはファヨンのことが心配できたのかと挨拶をする。

ファヨンはジンソプを連れていく。
ファヨンはあの男はお金をたかりに来たのだから相手にしなくていいと言う。

ファヨンはイルサムをカフェに連れて行く。
服役はきつかっただろうと聞くファヨン。
イルサムはお前に会えなかったのが辛かったと言う。
ファヨンは結婚すると言う。

イルサムはお前は俺のことを好きではなかったからお前の待っているって言葉も信じてはいなかったと言う。
こんな素敵な女は俺にはもったいないと言う。
ファヨンは昔の恩は返すと言う。

ファヨンは部屋を借りるのにお金が必要だろうと聞く。
イルサムは女にたかるほど落ちぶれてはいないと言う。
お前が幸せになればそれでいいと言う。

もうお前の前に現れないほうがいいよなと聞くイルサム。
黙っているファヨンにイルサムはもう連絡はしないと言う。
韓国ドラマですから、これで終わるはずがありません

ヘジョンはジンソプが離婚して、ファヨンと結婚すると聞いた。
毎日のように家に出入りしているファヨンの顔を見に来たヘジョン。

イェウンはヘジョンが来たと聞き部屋から出ていく。

ヘジョンはマルシムにジンソプの離婚を認めるのかと聞く。
自分は離婚に応じなかったから当然反対だろうと聞く。
マルシムはヘジョンに愛人は口を挟むなと言う。

ヘジョンはファヨンにどう思うかと聞く。
あなたが私を姑と認めないなら私もあなたを嫁とは認めないと言う。

そこにソンピルがやって来た。
ジンソプは全員に父さんには内緒だと言う。
マルシムは自分は浮気をしても息子の浮気は絶対に認めない人だと言う。

イェウンは私の唯一の味方だから私が話すと言う。

33話

イェウンはソンピルに話があると言う。
イェウンが話し出そうとすると、そのときヘジョンが話を変えてしまった。
みんなもヘジョンの話に乗っかり騒ぎ出す。

ファヨンは帰ると言い、その場から出ていく。

ソンピルもヘジョンを連れて帰った。

ジンソプはイェウンに慰謝料は払うから離婚してくれと言う。
イェウンはあなたの全財産をくれるなら離婚してもいいと言う。
ジンソプは財産が目当てで離婚を拒んでいたのかと聞く。

イェウンは我慢して尽くせばいつか返ってくると思っていたが、価値のない人に愛情はいらないとわかったと言う。
ジンソプは調子にのると慰謝料は払わないと言う。
お前は金の亡者だと言うジンソプ。

ファヨンはイェウンを離婚させるためイルサムに手伝わさせることにした。
イルサムはファヨンが不倫していると知って驚くが、どうしてもジンソプでなければダメだと言うファヨンの言葉に協力することにした。
見た目と違って優しい人のようです

スンミはヒョンジュとのランチにセランも呼んだ。
そこにミラという金持ちの娘が来た。
スンミはヒョンジュに私はセランと食事に行くからお前はミラと食事としろと言う。
見合いをさせるにはこの方法しかなかったと言うスンミ。

セランはスンミに私がヒョンジュのことを好きなのを知っているくせにひどいと言う。
スンミはヒョンジュと結婚すると言ったらマルシムも猛反対するはずだと言う。
セランは絶対に諦めないと言う。
本人にその気がないので諦めましょう

サンウンは無くしたピアスが見つかり、犯人扱いしてしまったドフンに謝りに来たが、ドフンは整備工場を辞めていた。

イルサムはジェウンの病院に来て営業妨害をする。
整形手術に失敗したと言う噂を流し、それを聞いた患者はみんな帰って行く。

イルサムはジェウンに奥さんの妹のことで話があると言う。

イルサムはジェウンに、イェウンを離婚するように説得しろと言う。
ジンフプとファヨンは心から愛し合っているのにあんたの義妹のせいで困っていると言うイルサム。
ジェウンは夫婦の問題だと言う。
離婚に応じないのはイェウンの自由だと言う。
イルサムは離婚するまで営業妨害を続けてやると言う。
ジェウンは病院が潰れてもイェウンには言わないと言う。

イルサムはそれならサンウンに会うと言う。
あんたの妻も妹が夫に裏切られたことを知るべきだと言う。

そこにサンウンが入って来た。
イルサムはイェウンの姉かと聞く。
あんたの妹が離婚しないとこの病院が潰れると脅すイルサム。

サンウンはジンソプが浮気をしていることを知りショックを受ける。

サンウンはイェウンに会いに行く。
サンウンはジンソプが浮気したのかと聞く。
ただの火遊びだと言うイェウン。

そこにファヨンがやって来た。
ファヨンはイェウンに夕食は作ったかと聞く。
サンウンはジンソプの秘書ではないかと聞く。

ファヨンはサンウンに今日私のいとこのが旦那さんの病院に行っただろうと聞く。
サンウンはファヨンにあなたが浮気相手かと聞く。
そうだと言うファヨン。
サンウンはイェウンにこの女のために食事を作っているのかと聞く。

ファヨンは早く離婚すればいいのに馬鹿みたいだと言う。

31~33話感想

イルサムの登場によってファヨンの過去が暴かれると期待しましたが、イルサムは見た目と違い良い人のようです。しかし頭は良くないようでファヨンにいいように利用されています。
しかし、ファヨンはジンソプの何が良くてここまで執着するのでしょうか。ジンソプのことも優柔不断な情けない男だと思っているのに別れない理由が知りたいです。




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください