逆転のマーメイド-あらすじ-46話-47話-48話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-逆転のマーメイド-あらすじ-46話-47話-48話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

逆転のマーメイド

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ファヨンは妊娠を口実に好き勝手な振る舞いをします。それでも子供のためとファヨンのわがままをきき、我慢をするジンソプ家族。
ダホンはイェウンの作ったシャンプーでTMOグループに就職できました。賞金をあてにしてたくさんの買い物をするダホン。
ヒョンジュはイェウンに正体を明かそうとしますが、タイミングを逃してしまいました。

【逆転のマーメイド】(ネタバレあり)

46話

買い物をするイェウンとヒョンジュ。
ファヨンとジンソプを見つけた。
避けようとしたイェウンにヒョンジュはあの2人に会っても平気でいられるのが一番の復讐だと言う。

ヒョンジュは2人の前に出ていき、嫌な人に会ってしまったと言う。
イェウンはファヨンたちが赤ちゃんグッズをたくさんカートに入れているのを見つけた。
ジンソプはヒョンジュにまだ若いのにおばさんとスーパーで買い物をしているなんて情けないと言う。

ファヨンはヒョンジュにこんなダサい女を選ぶなんて女を見る目がないと言う。
ジンソプはダサい者同士で気があうのだろうと言う。
俺と比べたら月とスッポンだと言う。
月がヒョンジュでスッポンがジンソプ

イェウンはジンソプを呼び捨てし、人間のクズが誰をけなしているのかと言う。
ジンソプは別れたとはいえ元夫なのにクズだと言うのかと怒り出す。
イェウンはファヨンにこんな腐ったへなちょこを奪ってくれて感謝すると言う。
ファヨンは夫を奪われて悔しいはずなのに強がるなと言う。

ファヨンはジンソプを返して欲しかったら言えと言う。
ジンソプは俺を物みたいに言うなと言う。
ヒョンジュは女に物扱いされて情けないと言う。

ファヨンはイェウンに最初から私に土下座して謝ったら奪わなかったと言う。
私を怒らせるから悪いのだと言う。
イェウンは土下座する価値もない男だと言う。
ファヨンはつまらない女なのに私に盾ついたのが悪いと言う。
これ以上図に乗るとまた踏みにじると言うファヨン。

イェウンはあなたの好きにはさせないと言う。
あんたは踏みにじる価値もない女だと言う。
ファヨンは子供も産めないくせにと言う。

ヒョンジュはファヨンに親がアメリカで事業をしているのかと聞く。
ファヨンは父を知っているのかと聞く。
ヒョンジュはこの前会ったと言う。
父親は欲望に駆られて人の家庭を壊した娘を止めることができなかったと後悔していたと言う。

ファヨンはアメリカにいる父親にどうやって会ったのかと笑う。
それは父親の偽物の詐欺師だろうと言う。
ヒョンジュは電話番号を知っているから真相を確かめようと言う。
ファヨンはやってみたらいいと言う。
詐欺師なら娘として黙っていられないと言うファヨン。

イェウンは最後にジンソプにたくあんを投げつけ慰謝料を早く払えと言う。
食べ物を投げてはいけません!

家に帰ったファヨンは偽父親に電話をするが、番号は繋がらなくなっていた。

ヘジョンはマルシムの家に食事を作りに行った。
ファヨンはヘジョンの作った料理を一口食べ、妊婦の口にあう料理もまともに作れないのかと言う。
ヘジョンは作った人の誠意も考えて少しでも食べたらどうかと言う。
ファヨンはベストを尽くしたのがこの料理ならガッカリだと言う。

怒ったヘジョンは姑にその態度はなんだと言う。
ファヨンは姑のくせに嫁にどなるんじゃないと言い返す。
今は姑が嫁の顔色を見る時代だと言う。

ヘジョンはわざと私たちを困らせているだけだろうと言う。
ファヨンは愛人が姑を気取るんじゃないと言う。
お義父様が私を嫁と認めるまで私もあなたを姑と認めないと言うファヨン。
祖母が2人もいる子供は産む気にならないと言う。
本当に子供がいるのか疑ってしまいます

ジェウンは花籠を買って帰った。
その花を嬉しそうに眺めるサンウン。
サンウンは花をもらったのは大学のとき以来だという。
ジェウンは男性にもてなかったのかと聞く。
サンウンは理想が高かったから恋愛経験も少ないという。

ジェウンは恋愛経験が少ないのに愛のない結婚をさせてしまって悪かったと言う。
サンウンは大きな家でジニも懐いてくれて十分だと言う。
愛まで求めるのは図々しいと言うサンウン。

ダホンはマンボクのチキン屋を辞めてTMOグループに就職した。
スーツ姿に着替え出勤準備をするダホン。
髪型をなんとかしましょう

イェウンはヒョンジュのために海苔巻きを作った。
ヒョンジュは今まで食べた中で一番美味しいと言う。
イェウンは一緒に商売をするかと聞く。
海苔巻きをトラックで売ろうと言う。
朝の数時間稼げばお小遣い程度にはなると言う。

ヒョンジュはやると言う。
儲けは折半だと言うヒョンジュ。

サンウンはドフンの作った料理を食べる。
美味しいからジニに食べさせたいと言う。
ドフンは旦那さんには食べさせないのかと聞く。
サンウンは一番食べさせたいけれど私の作る料理は美味しくないと言うのだと言う。
本心ではないですよ

ファヨンは偽父親と連絡がとれずにイライラしている。

そこにヒョンジュから電話がかかってきた。
ファヨンはなぜ私の電話番号を知っているのかと聞く。
ヒョンジュはあなたの偽父親から聞いたと言う。

ファヨンは何を言っているのかと驚く。
ヒョンジュはとぼけるならあなたの旦那さんに会うだけだと言う。
ファヨンは会って話をしようと言う。

47話

ファヨンはヒョンジュに誤解を解くから会って話をしようと言う。

ヒョンジュはファヨンと会っていた偽父親に声をかけていたのだった。
声をかけられた偽父親は逃げ出すが、ヒョンジュに捕まってしまった。
ヒョンジュは偽父親にファヨンと組んで詐欺を働いただろうと聞く。
真相を話したらお金を渡し、通報もしないと言う。

スンミは掃除も料理も上手なドクジャのことが気に入った。

ヒョンジュはファヨンとの待ち合わせの場所に行く。
ファヨンは何を聞いたか知らないけれど全部デタラメだと言う。
ヒョンジュは他の男からは金をゆするだけだったのに今回はなぜ離婚させたのかと聞く。

パク・ボンシクがお前はプロの美人局だと白状したと言う。
ファヨンはパク・ボンシクが誰か知らないけれどその人が嘘をついていたらどうするかと聞く。
美人局だったら妊娠などしないと言う。
ジンソプを愛しているから妊娠したのだと言うファヨン。

ヒョンジュはそれでもジンソプを騙したことには変わりはないと言う。
ファヨンは私に金持ちの親がいなくても変わらないと言う。
大事な子供を妊娠した私を捨てると思うのかと聞く。

ヒョンジュは捨てられないとしてもジンソプの激怒した顔を見たいからお前の正体を暴露してやると言う。
私も見たいです

ファヨンはあなたの望みはないかと聞く。
金額を言えと言う。
ヒョンジュは金はいらないと言う。
ファヨンは何が望みかと聞く。

出勤したダホンは作ったシャンプーの成分を提出しろと言われた。
自分が作っていないから困ってしまうダホン。

サンウンはドフンに自転車に乗れるようになりたいと言う。
ドフンはサンウンに乗り方を教える。
転んでしまったサンウンを抱えるドフン。
その状況は危険でしょう

ヒョンジュはファヨンにイェウンを苦しめるなと言う。
残りの慰謝料を払えと言う。
クズのくせにイェウンを侮辱するなと言う。

ファヨンは要求はそれだけかと聞く。
そうだと言うヒョンジュ。
ファヨンはイェウンを愛しているのかと聞く。
ヒョンジュは友達だと言う。

ファヨンは自分の気持ちに気づいていないならバカだと言う。
私を脅す前にイェウンに対する気持ちと向き合ったらどうかと言う。
ファヨンは要求は飲むから秘密は守れと言う。
私の邪魔をしたらイェウンに地獄を見せてやると言う。
それが人にものを頼む態度ですか!

ファヨンは気分転換にショッピングをすることにした。
セランに荷物を持たせるために呼び出すファヨン。

デパートの中を歩いているファヨンは子供の落としたおもちゃの車に気づかず転んでしまった。
お腹が痛くなってしまったファヨンは病院に行く。
流産はしなかったが体が弱っていると診断されたファヨン。

ジンソプはイェウンに訴訟を起こすつもりかと聞く。
イェウンは慰謝料を払わないからだと言う。
ジンソプは今資金難だと言う。
イェウンは家を売るか銀行から借りろと言う。
ジンソプはいつから金の亡者になったのか言う。

そこにファヨンから電話がかかってきた。
イェウンは会社にいると嘘をつくジンソプの電話を取り上げ、あなたの旦那が私に会いにきたと言う。

ファヨンはジンソプに妊娠してあげたのに元妻に会うなんてひどいと言う。
ファヨンは殺してやると叫ぶ。
恐ろしい女ですこと

サンウンはジェウンの携帯電話に送られてきたメールを見てしまった。
女性からホテルに到着したと言うメールだった。

そのあと出かけて行くジェウンをつけて行くサンウン。
ホテルのロビーで待っていた女性と腕を組みエレベーターに乗り込むジェウン。
それを見て泣き出すサンウン。

48話

女性と腕を組みエレベーターに乗り込むジェウンを見たサンウンは自分の誤解であって欲しかったと涙を流す。

ジェウンは映画出演の話があってホテルに来たのだった。
それを知らないサンウンは泣いている。
契約結婚だと自分を納得させるが涙が止まらない。

ジンソプはイェウンになぜ勝手に電話を出るのかと怒る。
イェウンはファヨンと浮気をしているときにあなたはいつも会社にいると嘘をついていたと言う。
これでファヨンはあなたが会社にいると言ってもあなたを疑うだろうと言う。
こんな男は信用できないはずだと言う。

ジンソプは相手は妊婦だと言う。
子供に何かあったら許さないと言う。
ここに来たあなたが悪いと言うイェウン。

ファヨンはジンソプを連れてこいと叫ぶ。
医師は安静が大切だと言うが、泣き叫ぶファヨン。
悪魔の叫びのようです

イェウンに手をあげようとしたジンソプにやめろと叫ぶヒョンジュ。
ジンソプはヒョンジュうぃ見てイェウンに若い男が好きなのかと聞く。
まるであばずれだと言うジンソプ。
ヒョンジュは彼女を侮辱するなと言いジンソプを殴る。
ジンソプはやり返そうとするが、避けるヒョンジュ。

ヒョンジュは慰謝料の件でファヨンと話したと言う。
なぜファヨンとあったのかと聞くジンソプ。
ヒョンジュは彼女のいいなりのお前には決定権がないからだと言う。

ジンソプはファヨンが病院にいると聞き、急いで去って行く。

病院に駆けつけたジンソプ。
ファヨンはジンソプに私を裏切ったと言う。
ジンソプはイェウンを説得するために会ったと言う。

ジンソプは君こそなぜイェウンの男にあったのかと聞く。
ファヨンは向こうから連絡が来たのだと言う。
裁判は避けたいと言われたと言う。

ファヨンはこれからも私に隠れてイェウンに会うつもりかと聞く。
ジンソプはもう会わないと言う。
無邪気な顔して金の亡者だと言う。
ファヨンは若い男に走って卑しい女だと言う。
騙して金を狙う自分は卑しくないのでしょうか

イェウンはヒョンジュになぜファヨンに会ったのかと聞く。
慰謝料を払うよう説得するためだと言う。
イェウンは弁護士まで紹介してもらったのに無理しないでくれと言う。

離婚も疲れるのに慰謝料でまたもめるなんでうんざりすると言う。
金が目的の俗物になったような気分になると言うイェウン。
ヒョンジュは悪いのは相手側だと言う。

イェウンはあなたに同情されているようでプライドが傷つくと言う。
ヒョンジュはあなたは僕に同情して海苔巻きを売ろうといったではないかと言う。
イェウンは力になりたかっただけだと言う。
ヒョンジュは僕の気持ちも同情ではなく思いやりだと言う。
愛になると思います

ヒョンジュはイェウンに友人が職業や名前を僕に偽ったと言う。
イェウンは事情があったのだろうと言う。
ヒョンジュは事情があったと理解して許せるかと聞く。
イェウンは失いたくない友達なら悩むことはなく許すだろうと言う。

ジェウンはサンウンに家に帰れなかった理由を報告する。
サンウンは報告しなくてもいいと言う。
あなたが何をしようと私が口を挟む権利はないと言う。

ジェウンは私が外泊しても旅行しても気にならないのかと聞く。
サンウンははいと答える。
サンウンはあなたも私に興味がないだろうと聞く。
これがあなたの望む関係だろうと聞くサンウン。
ジェウンはその通りだと言う。

ドクジャは住み込み家政婦のために荷物を運ぶ。
トラックで送って行くイェウン。

ヒョンジュはスンミから新しい家政婦だとドクジャを紹介された。
いずれは義母になる人かもしれません

ファヨンはジンソプに慰謝料を払おうと言う。
訴訟になったら会社に支障をきたすかもしれないと言う。
ジンソプは金はどうするのかと聞く。
ファヨンは私が父親に頼んで用意すると言う。

その代わりあなたの持ち株を全部私に譲渡しろと言うファヨン。
私が筆頭株主なら父が安心して投資ができると言う。
ジンソプは僕ではダメなのかと聞く。
ファヨンは資金難のたびに私が解決しただろうと言う。

ファヨンは嫌なら裁判にすればいいと言う。
ジンソプは株を渡すと言う。

ファヨンは心の中でジンソプを嘲笑っていた。

ファヨンはイェウンに慰謝料を払うから会社に来いとメールを送る。
イェウンが社長室に行くと、そこにヒョンジュも入って来た。

46~48話感想

ヒョンジュはファヨンの正体をさっさとジンソプに言えばいいのに言わないのはなぜでしょう。ジンソプが驚く顔を見たいです。自分の正体がバレてしまったと言うのにファヨンの態度のでかさには呆れます。
ファヨンが妊娠しているのがまだ信じられません。ファヨンなら医師にお金を渡して嘘をつかせるかもしれませんからね。悪魔のような女です。

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください