逆転のマーメイド-あらすじ-112話-113話-114話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-逆転のマーメイド-あらすじ-112話-113話-114話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

逆転のマーメイド

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ファヨンはマ・ドゥスに見つかってしまいました。マ・ドゥスに追われるファヨンとぶつかるイェウン。イェウンはファヨンに自首を進めますが、ファヨンはそのまま逃げてしまいました。
ファヨンは逃亡するよりマ・ドゥスへの復讐が先のようです。
イェウンを諦めないジンソプは毎日酒に溺れ倒れてしまいました。病院で精密検査をするジンソプのそばにはマ・ドゥスがいました。

【逆転のマーメイド】(ネタバレあり)

112話

ジンソプはキム専務から会社に来て欲しいと言われるが、不治の病にかかって入院中だと言う。
キム専務は癌かと聞く。
ジンソプは末期だと言う。
本当になったらどうするのでしょう

ジンソプはキム専務から謝罪文を書くように言われた。
書かないと理事たちから会社に迷惑をかけたとして訴えられる。
ジンソプは俺も被害者だと言う。
ジンソプは謝罪文を書く気力もないから帰ってくれと言う。

イェウンにテレビ局から出演依頼が来た。
高卒でチーム長となった頑張る女性の特集だった。

ヒョンジュはイェウンに出演祝いの洋服をプレゼントする。
それにしては地味な気がしますが

ジニの実母は厚化粧をしてプロデューサーを待つ。
サンウンは今時そんな厚化粧をする人はいないと言う。
実母は私は女優だと言う。

プロデューサーの前で色気を振りまく実母。
プロデューサーはサンウンにテレビに出てみないかと聞く。
サンウンはテレビは苦手だと言う。
それより女優だったジニの母親が復帰を考えていると言う。
ジニの実母はチャンスをくれたら一生懸命頑張ると言う。

ジニの実母は席をはずす。

ジェウンはプロデューサーにどうかと聞く。
プロデューサーはセンスも悪いし今時あんな化粧が濃いのはいないと言う。
無名だった女優にチャンスを与えるほど業界は甘くないと話している。

サンウンと実母はその会話を聞いていた。
サンウンは実母に化粧を落として頑張ればいいと言う。
酒が飲みたいと言う実母を怒るサンウン。

実母はサンウンにあなたがプロデューサーに私のことをコケおろしたのだろうと言う。
そうでなければダイヤの原石のような私のことを平凡だと言うはずがないと言う。
ただの石にしか見えません

サンウンはみんなあなたのために頑張っているのだと言う。
私のことはほっといてくれと出て行こうとする実母。
サンウンは実母を抱え上げソファに落とした。
今あなたが出て行ったらジニが心配すると言う。

ジンソプは病院を抜け出しイェウンに会いに来た。
眠ってしまったイェウンの代わりに出てきたヒョンジュ。
ヒョンジュはジンソプにイェウンに同情して欲しくて来たのかと言う。

2人の様子を動画で撮影してるマ・ドゥス。

113話

ジンソプはヒョンジュにイェウンが最後の希望だと言う。
だから諦めないと言って帰って行くジンソプ。

ヒョンジュはスンミにジンソプがイェウンに会いに来たから今夜はイェウンの家に泊まると連絡する。
そのころスンミの家にはドクジャ、ヘジョン、マルシムがいた。
ドクジャはジンソプのことをあれだけしつこくイェウンに離婚を迫ったのに破廉恥な男だと言う。
スンミはジンソプのせいでヒョンジュが帰宅できないと言う。

マルシムはそれだけイェウンが恋しいのだと言う。
私もイェウンが恋しいと言うマルシム。
ドクジャは走り出したバスは止まらないと言い部屋に戻ってしまった。
スンミは人生をやり直す気があるなら元嫁には近づくなと言う。

ベンチに座っているジンソプの隣に座るマ・ドゥス。
ジンソプは通報しようとするが、マ・ドゥスは俺が捕まったらファヨンは遠くに逃げると言う。
ジンソプはファヨンのいる場所を知っているのかと聞く。

ファヨンは海外に逃げるつもりだと言う。
ジンソプは出国禁止令が出ていると言う。
マ・ドゥスは金さえあれば海外に逃げるくらい簡単だと言う。

ジンソプはファヨンを見つける方法があるのかと聞く。
マ・ドゥスはファヨンがまだ韓国にいる理由は俺を破滅させることともう一つはお前だと言う。

ジンソプは俺には何も残っていないと言う。
マ・ドゥスはファヨンはお前を愛していると言う。
一種の執着だと言うマ・ドゥス。

ジンソプはどうやってファヨンをみつけるのかと聞く。
ファヨンはお前に会いにくると言う。
お前もファヨンの金が必要だろうと言うマ・ドゥス。

サンウンは実母にマンボクのチキン屋で働いたらどうかと言う。
実母は私は女優だと言う。
サンウンは働く苦労も知ることは演技の肥やしにもなると言う。
サンウンは真面目に働いたら私がテレビ局に売り込んであげると言う。
女優は諦めた方がいいと思います

サンウンはマンボクに頼んで自分の代わりに実母を働かせてもらう。
ダホンは反対したが友達として助けてあげたいと言うマンボク。
ダホンは私より友達が大切なのかと怒って帰ってしまった。

イェウンのテレビ収録が始まった。
仕事のことだけでなくヒョンジュとの仲もインタビューされるイェウン。
イェウンは個人的は質問はNGだと言うが、ヒョンジュが口を挟んだ。
僕たちは結婚する予定だと言うヒョンジュ。

記者はヒョンジュにいバツイチで年上なのにイェウンを選んだ理由を聞く。
ヒョンジュは視力がいいからだと言う。
この優しい女性を運命の人だと一目でわかったと言う。
キザだけれど嬉しい言葉ですね

サンウンとジェウンはジニの実母をテレビ局に売り込むが断られてしまう。
サンウンはプロデューサーにアルコール依存症の女性が娘のために再起する姿を取り上げるのはどうかと聞く。
プロデューサーはいけそうな気がすると言う。

イェウンは疲れが取れないので病院に行った。
なんとイェウンは妊娠していた。

114話

イェウンは妊娠していた。

反対にジンソプは無精子症だと診断された。
さらにジンソプは末期のすい臓がんだった。
ジンソプは医師にデタラメを言うなと言う。
医師は延命するには治療が必要だと言う。
ジンソプは必要ないと言い出て行く。

セランは小さな会社の面接を受けるが学歴詐称したことがバレていた。

セランはドフンに学歴詐称のせいで面接に落ちたと言う。
スキルを身につけると言うセラン。

ドフンが女性と電話で話すのを聞いているセランは美人かと聞く。
美人だと言うドフンに美貌なら負けないと怒って出て行こうとする。

ドアの外にセランの後をつけて来たヘジョンが立っていた。
驚くセラン。
ヘジョンはドフンの家に入る。

ヘジョンはドフンにセランをどう思ってるのかと聞く。
セランはドフンは私のことはなんとも思っていないと言う。
ヘジョンはセランに気がないのなら今すぐクビにしてくれと言う。

ドフンはセランと交際しようかと悩んでいたけれどお母さんを見て諦めたと言う。
ドフンはセランの身勝手な性格はお母さんが原因だと言う。
可愛いからといって甘やかすのは彼女をダメにするという。

いきなり人の家に入って来て一方的に話す親から学べるものはないと言う。
常識や思いやりのない女性はお断りだと言うドフン。
韓国の親はそんな人が多いでしょう

ヒョンジュはジンソプが末期の癌で余命2ヶ月だと聞いた。

ジンソプは酒を飲んでヘジョンの店に来た。
ファヨンから金を取り戻したら会社に復帰して家も取り戻し、イェウンとやり直すつもりなのにもう無理だと泣き出すジンソプ。

ビョンスクはイェウンがこの情けない姿を見なくてよかったと言う。
ジンソプはイェウンが来たのかと聞く。
俺に未練が残っていたのかと喜ぶジンソプ。

ヒョンジュはイェウンにジンソプが無精子症で末期の癌だと言う。
それを聞いて哀れだと思ったが、反対に君が妊娠できなかったのはジンソプのせいだと知って嬉しかったと言う。
君が僕の子供を妊娠できると言う。
ヒョンジュは人が死ぬと言うのに自分の子供を作れることに感謝をしたと言う。

イェウンは妊娠したとは言わなかった。

ジンソプはイェウンの家の前でイェウンの帰りを待っていた。
ヒョンジュと一緒に帰って来たイェウンを見て豚足店に来たのだろうと言う。
イェウンは帰れと言う。

ジンソプはヒョンジュに俺が癌だとイェウンに話したのかと聞く。
ヒョンジュは治療を受けろと言う。
ジンソプは同情するなと言う。

ジンソプはイェウンに昨日までは死にたかったけれど癌と聞いて怖くなったと言う。
イェウンに抱きつくジンソプ。
イェウンは私にどうしろと言うんだと叫ぶ。

112~114話感想

ジンソプは死んでしまうのですね。なんとなく可哀想です。死ぬならファヨンかマ・ドゥスでしょう。
優しいイェウンはジンソプに同情して亡くなるまでジンソプのそばにいることになるのではないでしょうか。そしてジンソプが死ぬことをファヨンが知ったらどうなるのでしょう。残り6話の展開は想像つきません。

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください