運命の渦-あらすじ-97話-98話-99話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-運命の渦-あらすじ-97話-98話-99話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

運命の渦

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ナムジンとスンジュの結婚問題が、スヒの存在によってどんどん難しい方向へ行っている気がします。スヒとしては今まで本当の息子の存在にも気づかず、邪険に扱ってきたナムジンが自分の息子だったのですから、この先残りの自分の人生はナムジンに捧げたい気持ちもわかりますが、スンジュにイタリアへ行ってきてというのもどうかと思いますよね。
シウもスヒが自分の母親ではないことに気がつき、怒りや悔しさ虚しさなどが募っているようで心配ですね。

【運命の渦】(ネタバレあり)

97話

ホ弁護士はナムジンとシウが対決してきた、長きに渡るコンテストの結果を発表します。

コンテストの結果、ヒョンガングループを率いて行くべき次期取締役を決定することができなかったと発表します。
シウ、そしてナムジンが後継者になることを望まなかったと。
周囲は驚きに包まれます

ナムジンは自分が後継者の席に着かないことを決めたばかりか、シウも同様だったことに驚きます。

ホ弁護士はこのまましばらく、自分が会社を牽引して行くこと。
2年後にもう一度、次期取締役について議論する。
現在のデザインチーム1、2はこのまま継続し、給与を今までの2倍に引き上げると発表します。
チームのスタッフは嬉しいよね( ´∀`)

コンテストが終了したシウとジナは、旅行へと出かけます。
ゆっくりとした時間を過ごす中、ジナの携帯にスヒから電話がかかってきます。

シウの体調を心配しながらも、一晩中眠れなかったと自分の理論を展開するスヒ。
シウはジナに電話をかけたのがスヒだと知ると、怒りで電話を切ります。

一方のナムジンにも、スヒは干渉します。

ナムジンになぜ後継者の席を諦めたのかと問うスヒ。
ヒョンガンを二つの会社に分けて、代表者の席を二つ作ると宣言したはずだと話すスヒにナムジンは、もう何もしないで欲しいとお願いをします。
絡まってしまいますね・・

冷たい言い方で自分の人生にまで、関わって欲しくないとスヒに苦言を呈するナムジン。

その後、ナムジンはスンジュの家族と顔合わせをする準備に入りますが・・・。

98話

スンジュの家族と顔合わせをすることにしたナムジン。

スヒはソンギュにお願いをして、スンジュとナムジンに高価な宝石を贈ることにします。
ソンギュから高価な宝石を渡されたナムジン。
必要ないし受ける理由もないと、スヒに返すよう話します。
ナムジン・・・

高価な宝石を前にスンジュは、ナムジンとはカップルリングでいいと話します。
これにスンジャは控えめに、自分はダイヤのセットしかできないけれどいい?と返答。

スンジャの控えめな言い方に、スンジュは自分のダイヤはナムジンとスンジャだからと答えます。

その頃。
ジナと結婚式を挙げようと思うシウ。
スヒを呼ばずに結婚式を挙げようとする、シウを心配するジナ。
シウは結婚式進めちゃいます

シウはナムジンに結婚式を挙げることを伝えます。
ふたりの関係は意外といいんですよね(๑╹ω╹๑ )

スヒには知らせないで挙げると言うシウ。

結婚式の日がやってきますが・・・・。
ジナ、ドレス姿綺麗です( ´∀`)

99話

限られた人数だけを選び、開かれる結婚式。
スンジュとともに結婚式に駆けつけたナムジンですが、スヒのことを考えると複雑な思いに駆られます。

何も知らないスヒ。
チャン室長にシウの相談をしています。
そこにかかってくる電話・・。
スヒはシウとジナが結婚式を挙げている事実を知ります。
やっぱりわかっちゃうのね

慌てて結婚式へと向かうスヒですが、結婚式はすでに終了し片付けが行われています。
崩れ落ちるスヒ・・・。

結婚式が行われた聖堂が、シウが中学生の頃通っていた聖堂でした。
この聖堂へ通うのをやめるよう、シウに言った日、シウが一度だけ反抗したのを思い出したスヒ。

自分への決別だとスヒは感じます。
号泣してしまうスヒ

スヒは自宅へ戻るなり、結婚式があるなら教えてくれても良かったと、スンジャと口論になってしまいます。
スヒに負けじと言い返すスンジャ。

シウの今の気持ちを理解すべきだと。

スンジャの言葉に耳を貸すことなく、自分がのけ者にされたことに怒りを覚えるスヒ。
そこにナムジンが間に入ります。

スヒに対して、どんなに辛くても家族に当たるのは間違いだと話すナムジン。

なんとかして怒りを鎮めようと、酒を飲んでうさを晴らそうとするスヒ。
そこにさらにシウが・・・。

自分が結婚式の呼ばないことにしたとスヒに話すシウ。
スヒはシウのそばにいたジナの存在に気がつくと、ジナも自分を結婚式の呼ばないことに賛成したのか!と、ジナの胸ぐらを掴み突き飛ばしてしまいます。
スヒ落ち着いて!

これに怒りを覚えたシウは、スヒに最後の宣告をしますが・・・。

感想

スンジュとナムジン、なんとか家族の顔合わせにまで行くものの、またスヒが宝石を贈ることをしてしまいました。さらにシウもスヒには伝えず、ジナと結婚式を挙げてしまいます。
自分がのけ者にされたと知ったスヒの怒りは凄まじかった。ですが、ジナに八つ当たりしたせいで、事態がますます悪くなってしまった気がしますよね。一旦はいい方向へ向かって行く気がしていただけに、破綻の方向へ向かっているのでは?と思ってしまいます。スヒ、優しくなって!