運命の渦-あらすじ-103話-104話-105話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-運命の渦-あらすじ-103話-104話-105話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

運命の渦

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
スヒの様子がおかしくなってしまいました。診断はパニック障害のようですが、スンジュに対してのみ症状が起きているような印象を受けます。
スヒに対して困惑するスンジュ。最後にはスンジュに向かって、スンジュが自分を苦しめていると発言。このままではナムジンとスンジュの関係まで危ういものになってしまいそうです。何か手立てはないのでしょうか?

スポンサーリンク

    【運命の渦】(ネタバレあり)

    スポンサーリンク

    103話

    会議の最中にスンジュを名指しするスヒ。
    スンジュを追い出して欲しい。スンジュがいては自分が死んでしまうなど、スンジュに対して暴言を浴びせます。
    スンジュ激しく動揺

    ナムジンはスヒをなだめ、その場を立て直そうとします。

    スヒの暴言に対してスンジュは、チェ常務は私の存在がそれほどまでに嫌いなのですか!と話します。
    そして耐えきれないで、その場をさってしまいます。
    もうスンジュ限界を超えていますね

    チャン室長はどうにかスヒを落ち着かせようとします。

    ナムジンやスヒがいる会議の場から逃げ出してきた、スンジュは1人公園にやってきます。
    そこにマンソクから電話がかかってくると、心配するマンソクになんでもないふりをして振る舞います。

    一方のナムジンはことの経緯をホ弁護士に相談します。
    ホ弁護士はスヒとスンジュが、一緒に仕事をしなければいいのでは?と提案。
    2人がぶつからないように、他にデザイナーを使っては?と話します。
    でも根本的な解決にはならないのでは?

    ナムジンはホ弁護士の提案に、ジナがいたことを思い出します。

    ジナはシウにもう一度、仕事をしたいと相談します。
    ジナの相談に心配するシウ。
    ジナは無理をしないようにすると返事をして、どうしても仕事がしたいとシウに話します。

    ジナの頼みにシウは心配しながらも、無理をしないようにと釘をさしながらも、仕事をする許可を出します。

    その後、スンジュは深夜まで仕事をしている、ナムジンの元へやってきると泣きながら辞職願を出します。

    驚くナムジンに対して、会社を辞めること。
    そしてナムジンとは別れると話します。

    固まったままのナムジンに、人を愛するならその人の周りのことも含めて、全て好きではならないのに私にはできない。
    私を見ればおかしな行動を見せる、チェ常務のことは到底受け入れらえないと話します。
    スンジュ我慢が限界でしたね。

    自分だけを受け入れてくれればいいと話すナムジン。

    スンジュはそんなことはできないと答えると、ナムジンの元を去ります。
    ナムジンはスンジュに話がしたいと呼び止めますが・・・。

    スポンサーリンク

    104話

    スンジュに別れを告げられ呆然としたナムジン。
    スンジュと話をしようとします。

    スヒはチャン室長と一緒に、グランピングに出かけます。
    サンヒョンも一緒です( ´∀`)

    穏やかな時間を過ごす中、スヒは思い出したかのように今日がシウの父親の祭祀だと話します。
    そしてシウが祭祀に自分を呼ばなかったと。

    一方のナムジンはスンジュと話をしようと、マンションへ向かいます。
    スンジュは熱を出して寝込んでしまいました

    スンジュと話ができないまま、マンソクの自宅へいくナムジン。
    出迎えたナムジンとヨンシルに、スンジュを説得して欲しいと懇願します。

    スンジュとスヒの間で起きた経緯を話すナムジン。
    ナムジンはひざまづいて、スンジュとは別れられない。
    どうか助けて欲しいとお願いをしますが、ことの経緯を知ったマンソクはスヒがいる以上、絶対に無理だと話します。
    親心としてはそうなりますよね

    その頃・・・。
    グランピングを引き上げシウの父親の祭祀にやってきたスヒ。

    自分だけ除け者にされたことを嘆くスヒ。
    ホ弁護士までいる

    大声で叫ぶスヒ・・・。
    スヒは怒りをスンジャとジナにぶつけてしまいます。

    傍若無人に振る舞うスヒに対して、怒りをぶつけるナムジン。

    混乱して大声で叫ぶスヒにスンジャは、しっかりしろと問いかけます。
    スンジュが辞表を出したことや、ナムジンに別れを告げたことを持ち出してどんな気持ちかと問いかけるスンジャ。

    心配するシウとジナにナムジンは、スンジュを気遣って欲しいとお願いをします。

    翌日、会社に出勤したナムジン。
    そこへやってきたスヒ。
    スヒは昨日のことなど全く覚えていないかのように、ナムジンに話しかけます。

    ナムジンはこのことに違和感を覚えますが・・・・。

    スポンサーリンク

    105話

    昨日のことを全く覚えていない様子のスヒに困惑するナムジン。
    昨日のことはおろか、母親の散骨はどこだったか?
    ホンチョン川だった。川へ行かなければなど発言するスヒに困惑するナムジン。

    さらにスンジュとのことにも触れ、記憶が明瞭ではないことを話します。
    自分にすがるようなスヒ。
    自分とシウだけを眺めて暮らしていたいと話すスヒに、さらに混乱するナムジンはスヒの状態がどうなっているのかホ弁護士を訪ねる事にします。

    ホ弁護士にことの経緯を話すナムジン。
    ナムジンの話にホ弁護士は、スヒが記憶を湾曲していると話します。
    過去の記憶さえも一部分を失ってしまったようだと・・・。
    スヒどんどん悪化しているようですが、どうなっちゃうの??

    ホ弁護士は全ての不幸は、スヒと愛する人を引き離したことから始まったのかもしれないと話します。

    スンジャはスンジュと会い、ナムジンとの間をどうにかして取り持とうと考えます。
    スンジュ・・やつれた( ´Д`)y━・~~

    お互いに好き同士なのに別れるの?
    結婚したら分家したらいい。私がスンジュを訪ねるとスンジュに話すスンジャ。

    スンジュはナムジンとは結婚できないと答えます。

    ナムジンと家の問題で争いたくない。
    自分とチェ常務の間で板挟みになって、苦しむナムジンの姿は見たくないと話すスンジュ。

    スンジュはスンジャに謝罪すると、そのまま席を立ってしまいます。

    その後、ナムジンは偶然スンジュに出会いますが・・・・・。

    スポンサーリンク

    感想

    なんだか悲しい結末へと近づいてしまいました。スヒとの関係が修復できないところまで来てしまったスンジュ。
    スンジュはよく我慢したと思います。私ならとっくに別れていたと思います。ナムジンがもっと早く対処してくれていれば、もしかするとこんな結果にはならなかったのでは?と思う部分もありますが、こればかりはどうにもなりませんよね。ナムジン、スンジュの心を繋ぎ止めるすべはあるのでしょうか??

    スポンサーリンク


クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください