酒飲みな都会の女たち-あらすじ-1話-2話-3話-感想付きネタバレありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

毎晩3人で集まり酒を飲む、酒飲みアラサー3人組のジグ・ジヨン・ソヒ。
クリスマスが近づいたある日、3人は恋人が欲しいハクスという男性とそれぞれ会うことになるも…。

スポンサーリンク

【酒飲みな都会の女たち】(ネタバレあり)

1話

クリスマスが近づいたある日、ハクスは後輩から紹介してもらった3人の女性と飲食店で会う約束をしていて、約束の店へ行き1人目の女性と対面。
その女性は折り紙YouTuberをしているジグで、彼女はハクスが来る前から店で酒を飲んでいて、ハクスがやって来ても酒を飲み続け、無愛想に彼に酒を飲むよう強要する。
そして酒を飲まされたハクスはすぐに酔っ払い眠ってしまった。
しばらくして目を覚ますと、ジグは帰ってしまっていて、2人目の女性が来店し声を掛けてくる。
その女性はヨガ講師のジヨン。
彼女は妖艶な雰囲気でその美しさにハクスは目を奪われる。

美人な雰囲気です

しかし食事が始まると彼女もまた酒飲みなことが判明する。
さらにジヨンは超がつくほどマイペースで、突然突拍子もないことを言い始めたり、ハクスは彼女と話をしようとするもなかなか会話が噛み合わずウンザリしてしまうのだった。
その後、ジヨンは帰宅しハクスは3人目の女性と会っていた。
彼女はバラエティ番組の作家をしているソヒ。
ハクスは初めはソヒに好印象を抱くも、彼女は仕事が忙しいようで、突然パソコンを開き電話をするなど仕事を始める。
そこでソヒが汚い言葉を使うことが少し気になったハクスだったが、ソヒの仕事がひと段落すると2人は食事を始める。
するとソヒは「仕事で行う罰ゲームを試させて欲しい」と頼むとハクスは罰ゲームの実験台にされる。
そしてソヒは急な仕事の用事が入り帰って行くのだった。

スプーンでデコピンされたり、ストッキングを被らさせられたり、唐辛子を鼻に詰められるなど散々ですね…

数日後、クリスマス当日。
ジグ・ジヨン・ソヒは3人で店に集まり酒を飲んでいた。

スポンサーリンク

2話

翌朝、ジグ・ジヨン・ソヒの3人はそれぞれ目を覚ます。

ジグとソヒは前日の酒が残り二日酔いですが、ジヨンは二日酔いもなくピンピンしています

そしてソヒは仕事へと出掛ける。
会議に参加したソヒはそこで一緒に仕事をするプロデューサー・ブックと意見が合わず苛立つ。
しかしソヒは彼の方が上司ということで仕方なく彼の意見を受け入れることにするのだった。

スポンサーリンク

どうやらソヒは無能なプロデューサー・ブックの世話係を局長から押し付けられているようです

さらに部下たちから「ブックと寝たのでは?」というグループチャットで噂されていることを知ったソヒはさらに苛立ちを覚えるのだった。
一方、ヨガ講師のジヨンは自身のヨガ教室で生徒たちにヨガを教えていた。
そのヨガ教室は男女混合で行われる教室で、一部の女性生徒から「男性と一緒にヨガをするのは抵抗がある」とクレームが入る。
しかしジヨンはキョトンとしながら「なぜ男女混合がダメなんですか?」と持ち前のマイペースさで自分のペースに引き込み、その生徒は何も言えなくなってしまうのだった。
一方、折り紙YouTuberのジグは折り紙動画をアップ。
しかしその動画には誹謗中傷やクソリプコメントが多く、ジグはそのコメントを見ながら複雑な表情を浮かべていた。
その後、ジグはクソリプして来た人物が小学生だと知り、さらにその小学生が「家まで来てみろ」と煽って来たので、家まで行くことに。
そしてクソリプし小学生と対面したジグ。
するとジグはそこで変人っぷりを発揮し、小学生は少し引いてしまうのだった。
その夜、ジグ・ジヨン・ソヒの3人は一緒に食事をしていた。
そこで3人はしこたま酒を飲み、この日も泥酔して帰宅するのだった。

スポンサーリンク

3話

数日後の朝、ジヨンが目を覚ますと顔にニキビを発見しショックを受ける。
その後、病院に行ったジヨンは医者から飲酒が原因だから禁酒するよう言われると、彼女は絶望するのだった。
一方、ソヒは制作中のバラエティ番組の打ち合わせをしていた。
そしてキャスティングの話になるも人名がすぐに思い出せず、ソヒは何かしら記憶に障害があるかもしれないと病院へ。
そこで医師から「このままだと軽度認知症になる可能性があるので禁酒した方がいいです」と告げられるのだった。
一方、ジグは折り紙のしすぎで体を痛め病院へ。
そこでジグも医師から禁酒するよう言われるのだった。

3人とも禁酒するよう告げられてしまいましたね…

それぞれ禁酒しようと決めた3人はその夜、食事に出掛ける。
そして」1杯だけ…」と酒を口にした3人は結局いつも通り酒を飲んでしまうのだった。

これまで毎日飲んでたのにいきなりやめられるわけ無いですよね…

その後、いつも通り酒を飲む3人。
するとジグの体は良くなり、ジヨンのニキビも治り、そしてソヒの記憶障害も回復。
3人は自分たちの身に起きた体の不調などは酒のせいではなかったんだと確信し喜んだ。
その後、ソヒは仕事の話をするため酔っ払った状態で食事中のブックの元へ。
そしてソヒはブックと口論になるも、酔った勢いでブックにキスをしてしまうのだった。

ここに来て急展開…

スポンサーリンク

感想

今回の1〜3話ではドラマの始まりということでメインキャストの酒飲みアラサー女子3人組のジグ・ジヨン・ソヒがどんな人物なのかという人となりの紹介的な内容で、彼女たちがどんな仕事をしているのか、そしてどんな性格なのかなどがうかがい知れました。
ジヨンとジグはタイプの違う変人という感じで、3人の中ではソヒが一番まともな感じがしましたね。
ジヨンのド天然な感じ、そしてジグのコミュ障で変人な感じもとても個性的で、今後何かしら面白い展開を起こしそうな予感がプンプンして楽しみになった1〜3話でした。
3話のラストには酔っ払ったソヒが職場の上司・ブックに突然キスをするという驚きの展開で、次回2人のラブストーリーが始まるのか気になるところです。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください