野獣の美女コンシム-あらすじ-23話-感想付きネタバレありで!

韓国ドラマ-野獣の美女コンシム-あらすじ-23話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ダンテは昔の記憶をすべて取り戻したようですが・・・。
テチョルが誘拐犯であることが知られることとなるのでしょうか。

【野獣の美女コンシム】(ネタバレあり)

第23話

ダンテはフィリピンからの荷物を受け取る。
その中にスヨンの指輪が。
軍隊の時の指輪だった。

同じものがジュンピョ誘拐の証拠品の中にもあった。
これがテチョルの物だと、全て思い出したダンテはテチョルの所へやって来る。

26年前の誘拐犯テチョルに指輪の証拠を見せ、自分がジュンピョであることを証明するダンテだった。

テチョルは最後まであきらめが悪く、ナイフ片手に外へ飛び出した。
しかしそこには警察とジュンスと会長が立っていたのだ。

ジュンスはダンテがジュンピョであることにショックを受けるのでした(≧∇≦)<

テヒとテファンは土下座して会長に頭を下げるのだった。
そしてそこにジュンスも一緒に並んで頭を下げる。

しかし会長は、ずっと一緒に暮らしながらジュンピョ誘拐犯のテチョルのことを知りながら隠していたことが許せません(# ゚Д゚)

ダンテがジュンピョだと言う言葉を聞き驚くテヒとテファン。

ダンテはジュンスに黙っていたことを謝るのだった。
犯人捜しのために誰にも話す事が出来なかったと・・・。

「罪を償って生きて行く」と言うジュンスに「また仲良く暮らそう」と優しくジュンスの手を握るダンテだった。

ニュースにはダンテが住んでいた屋根裏部屋が大きく映し出されていた。
スターグループの御曹司だったと知るシムの両親と姉。
言葉が出なくなる3人だった。

思った以上に大騒ぎとなるジュンピョ誘拐事件のニュース。
連日報道陣がシムの家の屋根裏部屋にやって来るため、ダンテは簡単に会いに行くことが出来ない。

そこでダンテは出前の配達員を装いバイクにフルメットでやって来る。
シムに携帯電話の差し入れを持って・・・。

離れがたい2人でしたが、長居するわけにはいきませんよね、ダンテ(^▽^)/

刑務所の中のテチョルはまだダンテを陥れようと画策しているようだった。

狙われるのはシムのようです(≧∇≦)

ダンテは指輪を購入し、店を予約。
シムを迎えに行くと連絡するのだった。

仕事終わりのシムはダンテの迎えを待つことに。
その時シムに向かって1台の車が突進してくる。
テチョルの差し金だった。

とっさにシムをかばって車に跳ねられてしまうジュンス。
幸い命に別状はなかった。

会長はジュンスの病院へとやって来る。
そして今まで辛く当たって来たことを心から謝るのだった。

「退院したら一緒に住もう」とジュンスに声を掛ける会長だった。

ダンテは刑務所のテチョルに会いに行く。
テチョルはシムが車に跳ねられ容体が良くないと思い込んでいるようだった。

そこではねられたのはジュンスで、犯人も逮捕されたと伝えるダンテ。
「一生刑務所暮らしだ」と言われ暴れだすテチョルだった。

ジュンスの病院へ会社の仲間たちが見舞いにやって来る。
シムのデザインが認められ、とても高い評価を得るのだった。

嬉しくて頭を下げてお礼を言うシムは・・・。
ジュンスの点滴の金具にウィッグが引っ掛かり頭から外れてしまうのだった(≧∇≦)

円形脱毛症も治って来たシムです(^▽^)/

第23話の感想

とうとうテチョルがジュンピョを誘拐した犯人だと言う証拠も出てきて、ダンテはテチョルに詰め寄りました。
ジュンスのおかげでテチョルを逮捕まで導くことが出来ましたね。
26年間ずっとジュンピョを捜して苦悩を強いられてきた会長。
テチョルと言う身近な人間が誘拐犯で、しかもそれを知りながら黙って会長と一緒に住み続けていたテヒを許す事は出来ない会長です。
もちろんですよね。
ジュンスにとっても衝撃的な事実でした。
身近なダンテがジュンピョだったこと・・・ショックではあるようですが、ダンテとジュンスなら、きっと今までのように良い関係が気付けることでしょう!!
シムもやっと人生上向きになって来たようです!
仕事でも認められ、ダンテとの恋もうまく行きそうですね。
そして何よりウィッグを外して生活できる日も近いようです(^▽^)/
ロングのシムはまた印象が変わりますね~(^▽^)/
いよいよ最終ラウンドへ・・・。
残す1話が楽しみです!!








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。