金持ちの息子-あらすじ-4話-5話-6話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-金持ちの息子-あらすじ-4話-5話-6話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

金持ちの息子

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
留学から戻ったグァンジェと最悪な再会をしたヨンハ。グァンジェはまだヨンハを忘れられずにいましたがまだまだ2人の距離は遠いまま。
一緒に働くことになった2人がどのように距離を縮めていくのか楽しみですね。
そしてヨンハに告白する準備が整ったテイル。
2人の関係を知ったらどうなるんでしょうか・・・
優しく仕事もできて信頼もできる彼が変わってしまわないか不安です。
そしてギョンハはヨンとの関係は・・・
気になることが盛りだくさんです!

【金持ちの息子】(ネタバレあり)

4話

ヨンハに「帰国したら会いたい」とメールを送るテイル。
ヨンハは「私も会いたいです。頑張ってください。」と返信します。
グァンジェに貰った小瓶をポケットから出し「結局ウユニ塩湖へ1人で行ったのね・・・悪い男。」と小瓶を見つめるヨンハ。
一旦は棚に飾りますが、小瓶をゴミ箱へ捨て不機嫌にベッドに横になるヨンハ。
好きな子から私も会いたいですと返信が来たら期待しちゃいますよね・・・(一一”)

グァンジェの仕事ぶりに感動するゲドン。
ヨンハがグァンジェを厳しく指導するたびに気が気ではない店長に「ああいうしっかりした子が息子の嫁になって欲しい」と話します。
ゲドンの店に現れたスファンはゲドンに書類を渡しハンコを押すように言います。
スヒやテイルに相談していないことを気にするゲドンを「スヒの影響か!」と叱りつけハンコを押させるスファン。
これはダメなやつですね・・・大変なことになりそうです。

スヒは花壇の手入れをしようと庭に出ます。
大きい木に自殺した夫の姿が見えた気がして慌てて部屋に戻り薬を飲むと1人怯えるスヒ。
ゲドンは韓国に居る間に海外進出に反対なスヒを説得してほしいとスファンに伝えますがスファンは「父親と夫を自殺で失っているせいで全てが不安なんだ・・・治療しているからいつか治る。」と話します。
ひどいお兄さんですね・・・(-_-;)

グァンジェはヨンハの働く姿をデレッと眺めています。
片づけもまともに出来ないグァンジェに厳しいヨンハ。
その頃、韓国へ向かう飛行機にはヨンハの弟ミョンハの姿が。
隣の女の子のせいでズボンが濡れてしったミョンハ。
女の子はお詫びにコスプレ用のパンツを渡します。
ギョンハの部屋を掃除中のヒョンスク。
ベッドの下から次々に出てくる缶ビールのカラに文句を言いつつ片づけていると、ギョンハの日記を見つけます。
仕事中のギョンハの元に見合い相手が訪ねて来て困惑気味のギョンハですが先輩は「賢い男よりマシよ・・・あの男を捕まえて一生贅沢しなさい。」とギョンハに言います。
説得力ありますね( *´艸`)

グァンジェが仕事仲間の前でも親しくするので機嫌が悪いヨンハ。
ギョンハの部屋から日記を持ち出したヒョンスクですがリビングにミョンハの姿を見つけ嬉しさで日記どころではなくなります。
最愛の息子の登場です(^^♪)

スノクの家に通い詰めこの家をビルにしようと持ち掛けるスギョン。
そこへミョンハが現れスノクも話しどころではなくなります。
みんなのアイドル的存在なんですね~

ギョンハは見合い相手とデートへ
全く話がかみ合わない2人。
ヨンハにいつまで怒っているんだと聞くグァンジェに「私が大変な思いをしてた2年前に別れたはずよ・・・あっさり諦めるとは思わなかったわ・・・愛してたら借金を抱えた彼女を助けるはず」と話すヨンハ。
グァンジェは「あの頃は軍にいて大変だった・・・自分は俺を慰めるために何かしてくれた?」お互い心に思っていたことをぶちまけます。
グァンジェの言い分の方がまともですね。

結局ケーキをお土産に持たされ帰宅するギョンハですが、偶然出会ったソヒにケーキを渡します。
遠くからヨンを見つめ「お金持ちじゃ無くてもいい。でも、もう少し裕福だったら・・・」とため息をつくギョンハ。
テイルはヨンハを迎えに店に行きます。
そこでグァンジェが働いていることに驚くテイル。
ケーキを渡してヨンから連絡が来ることを期待しているんですかね?

ケーキを美味しいと食べるヨン。ギョンハからもらったと聞いて家を出てギョンハの家へ向かいますが・・・
ヨンハにお土産を渡すテイル。
指輪のケースを見て「お土産にしては大げさでプロポースされているみたいで気が重いです・・・お土産ならキーホルダーとかマグネットとか塩とか。」と話すヨンハ。
「中身は指輪ですか・・・?」と言われ答えに困るテイル。
ヨンハはケースを開け「高価な指輪だったら受け取れないけど、可愛らしい指輪で良かった。」と言って指輪を人差し指にはめます。
ひどっ・・・

家で足が痛いというグァンジェにスプレーをして世話を焼くスヒ。
グァンジェを心配するスヒを見つめるテイル。
スヒに言われた通りグァンジェに塗り薬を塗ってあげマッサージをしてあげます。
自分も疲れているのに優しいですね。

1人ワインを飲むスヒを気遣うテイルにスヒは「兄さんとアメリカに戻りなさい」と話します。「僕も?・・・邪魔ですか?」と聞くテイルに「あまり心配されると正直負担なのよ。」と言って部屋へ行ってしまいます。
庭で飲むグァンジェ。グァンジェはテイルに自分に無頓着な女がいること、「かみ」での仕事も面白くないから終りだと話し、テイルはスヒにアメリカに帰れと言われたからどうするか考え中だと話します。
そしてスヒをお母さんと呼ぶことに抵抗はないのかと聞くテイル。グァンジェは、はじめは抵抗があったけどお母さんと呼べる存在がいてくれて嬉しい。スヒが自分にとってランプの精なんだと話します。
いい子ですね。そんなグァンジェが羨ましそうなテイルです。

「かみ」でのバイトで片づける習慣がついたグァンジェ。
ヨンハは指輪を眺めきっと店員が勘違いしたのねと呟きます。そして捨てたはずの小瓶が置いてあることに気が付きます。
ヒョンスクに中に手紙が入っていたから捨てられなかったと聞いて「どこにも行かないよ」と書いたメッセージを読むヨンハ。
さすがにテイルの気持ちに気が付きますよね?

ミョンハは復学し中国の留学生の世話を頼まれます。
ボクスンはスノクの部屋で金庫不審な男の姿を目撃し・・・

5話

ギョンハとヒョンスクは仲良く買い物へ。
偶然スヒを見かけ「芸能人みたいでかっこいいわ。少なくとも150万は使っているわね。」と話す2人。
すごい洞察力です。

ミョンハは世話を頼まれた留学生を紹介されます。
紹介された学生は飛行機で自分に迷惑をかけた女の子で驚くギョンハ。
先輩の頼み事で断ることが出来ず慣れるまでがまんすることに。
自由気ままに振る舞うモンモン。
今は迷惑そうですが恋の予感がしますね。

スノクはジョンヨンのために食事を作りがジョンヨンは金庫が気になる様子です。
ボクスンにジョンヨンが来ていることをウォニョンには言わないように話すスノク。
一波乱ありそうです

テイルはスファンに「今まで「かみ」は外部からの融資なしで代表が汗水たらしながらやってきたのに・・・こんな融資を受けるのは危険だ。内容を知ったら代表は反対した」と強く訴えますがスファンは「失敗などありえない。妻に先立たれた男と夫に先立たれた女のストーリーを売りにしていく。」と聞く耳を持ちません。
テイルは「叔母さんはそんなストーリーは望んでない。心の病で苦しんでいるんだ。」と声を荒げます。
「お父さんは信用できない。俺が現地へ行って確かめてくる・・・経費を使い過ぎだ。ファーストクラスに五つ星ホテル「かみ」は財閥じゃない。」と話すテイル。
最悪な父親です・・・

バイトに行かずに出かけようとしているとスヒが帰って来ます。
スヒはグァンジェとまたデパートへ。
荷物を運ぶように頼まれたチェ理事はスヒのトランクが買い物であふれているのを見て驚きます。
買い物依存症ですね・・・(゚Д゚;)

ヨンハはグァンジェが小瓶に入れていたメッセージを読み返します。
そこにはグァンジェの純粋な気持ちが書かれていました。
グァンジェを想い切なくなるヨンハ。
料理場で調味料を見ているとゲドンに勝手に調理場に入ってはいけないと叱られます。
友達がカムジャンタンの店に失敗したので再起する方法はないかと思ってと話します。
レシピを探るなんて・・・ちょっと行き過ぎですよね(-_-;)

友達のためにと聞いてゲドンは友達思いなんだなと優しく微笑み秘訣を教えてあげると話します。
実は秘訣はないが「新鮮な材料で心を込めて作ること・・・基本に忠実に。」と伝えます。
ゲドンは優しいですね~

スノクはジョンヨンに銭湯へでも行くように言いますがゲーセンで遊ぶジョンヨン。
ウォニョンに見つかりそうになりますが上手く隠れます。
働くヨンを見つめるウォニョン。
一緒に昼ご飯を食べに行きヨンに「お前を信頼している。仕事上の大事なパートナーだ・・・個人的なことでは揉めたくない。」と話します。
遠回しに話すウォニョン・・・

ジョンヨンはスノクに金を貸して欲しいと話をします。そこへウォニョンがやってきて慌てる2人。
タンスに隠れたジョンヨンを母の彼氏だと勘違いし呆れて家へ帰るウォニョンですが、途中ソヒに出会い隠れた男がジョンヨンだと知ります。
ウォニョンの怒った顔で観念するスノク。
ウォニョンは大変ですね・・・

テイルはチェ理事が輸送車のレンタル料を支払っていないことに気が付きゲドンに注意するように言います。
ゲドンはヨンハがお前のことを好きだと言っていたと話してしまいます。
テイルは嬉しそうにヨンハとの未来を話します。
こじれてきました・・・(-_-;)

買い物を終えスヒが酔っぱらって帰って来ました。倒れそうなスヒを支えようと差し出したゲドンの手を「触らないで!」とはねのけるスヒ。
そんなスヒを連れ部屋に行くテイルは「こんな生活はやめて下さい・・・ショッピングも薬も。叔父さんが気に入らないなら別れたらいい。贅沢させてもらって何が不満なんですか?」と声を荒げるテイルを引っ叩くスヒ。
テイル・・・可哀想です。

スヒの部屋に行くゲドン。
優しい言葉をかけます。
スヒは「ごめんなさい。ごめんなさい。春になると辛いの。」とゲドンに抱きつき泣きじゃくります。
テイルは苦しくなり、車に乗り外へ。
バス停にヨンハをみかけ家へ送ります。
「ヨンハは帰る家があっていいな」と話すテイル。
スヒの情緒不安定が怖いですΣ(゚Д゚)

グァンジェはヨンハに会いに仕事場へ。
バスで帰ったことをしりバス停に向かいますがヨンハの姿はなく1人バス停に座りヨンハとの出会いを思い出していました。
家に着いたヨンハ。そこへヒョンスクとソヒが帰って来ます。
テイルが若く素敵なので恋愛に発展しないかと期待するヒョンスク。
タイプじゃないといいつつ、ソヒがテイルに見とれていましたね 笑

家で中国の留学生のことを聞かれたミョンハは女の子だったと言えずにいい奴だと誤魔化します。
見合い相手の電話に出ないギョンハ。
シラフでウォニョンに会う勇気がないので酔っ払いながらジョンヨンがやって来ます。
ジョンヨンの言い訳を聞いていたウォニョンは怒りゴルフクラブを振り回しながら逃げるジョンヨンを追いかけます。
花瓶が割れたのを見たスノクは驚き倒れてしまいます。
その隙に逃げるジョンヨン。
母親が倒れているのに・・・逃げちゃうんですね(゚Д゚;)

ソヒはテイルの事が頭から離れず眠れませんでした。
翌日グァンジェは「かみ」に出勤します。
ギョンハは見合い相手からのラインにうんざりしますが先輩からの助言を思い出し悩みます。
ヨンは1人ギョンハと来たクライミング施設へ。
そこへギョンハが見合い相手を連れてやってきて鉢合わせてしまいます。
思い出の場所に他の男性と来るなんて・・・(-_-;)

グァンジェは閉店時間になっても帰らない客に帰るよう促します。
客と揉めるグァンジェを止めに入ったヨンハ。
怒った客にビールをかけられそうになったヨンハをグァンジェが盾になり庇います。
「借りは返さないと」と言って客にビールをかけ返し最後は警察署へ。
「短期な性格は変わらないのね」と話すヨンハに「めったなことでは怒らない。」と返すグァンジェ。
怒る姿を何度も見たと言うヨンハに「君が俺の理性を失わせるんだ」と答えます。
ヨンハは「今日あなたの理性を失わせたのはあの客でしょ」と食い下がりますがグァンジェは「いいや。君だ」と言って言い合いになる2人。
なんだかんだお互いを心配する2人です。

別れ際にグァンジェを呼び止め「庇ってくれてありがとう。」と素直に伝えるヨンハ。
グァンジェは「やっぱりダメだ・・・君なしで生きていけない。いっそ死ぬか遠くに行くしかない。」と涙を流します。
ヨンハもそんなグァンジェに「悪い男!最低な男!」と言って涙を流し、グァンジェはヨンハを抱きしめます。

6話

スヒは着飾ってゲドンの仕事場へ行きますが、ゲドンはスヒを見ることなく仕事を続けながらテイルやスファンのことを1人話します。
結局リビングに戻り1人ワインを飲むスヒ。
ゲドンは優しいですがこれではスヒが可哀想ですね・・・

ギョンハは会社の同僚に見合い相手との進展が遅すぎるのは怪しいと言われ遊ばれているのではと不安になります。
スノクは兄弟喧嘩がショックで寝込んでいます。
好物の松の実のお粥が気になりますがジョンヨンが可哀想だと寝込むふりを続けるスノク。
ウォニョンは通帳と印鑑をスノクから取り上げジョンヨンにお金を渡すことを禁じます。
スノクは長男にも次男にもお小遣いをもらうのに三男にだけは甘いのですね(^^;)

グァンジェはヨンハと手をつなぎ、君を見つけるためにこの辺りを探し回ったこと。すごく会いたかったこと、世界のいたるところで君を探したと話します。
よりを戻して嬉しそうな2人です。

ヒョンスクはヨンハとグァンジェを目撃し、「あんな人はやめておきなさい。頭を冷やして。」とクギを刺します。
ギョンハは結婚の意志がない見合い相手に「バカってやっぱりつまらない。2度と私の前に現れないで・・・この大バカ野郎。」と言って別れます。
なんだかスッキリしました(^^♪)

ヨンの店の前を通り、中を覗くギョンハは中で寝ているヨンを見て心をいためます。
すると後ろからヨンの声が。
寝ているのはジョンヨンで、「そっとしておいて欲しいと言っていました。」と伝える他人行儀なヨンの態度に怒るギョンハ。ヨンに「縁談の邪魔はしません。」と言われ縁談が上手くいっていると嘘をつきます。
それでも冷たいヨンの腕を掴み家に送ってと言うギョンハ。ミョンハを呼ぶと言うヨンに抱きつき「私は悪い女。きっと天罰が下る。ヨンお願い・・・」とすがりつくギョンハ。
ヨンは「これ以上俺を悪者にしないでくれ。頼むよ!」と言ってギョンハの手を振りほどきその場を去ります。
ギョンハ・・・最低ですね・・・(一一”)

ウォニョンが店に来てジョンヨンは見つかります。
ウォニョンはサッカーをしている子供たちを見ながらジョンヨンに「サッカー選手になるのが夢だったし素質もあった。でもお母さんに食べていけないと反対された。」と話します。
学芸会にも出たことがないのに俳優になるのが夢だったと話すジョンヨンに「夢を口実に現実から逃げているんじゃないか?家族がいるのに夢なんて持ってはいけない・・・誰かの夫であり、誰かの父親として生きるべきだ。」と話します。
なんか少し切なくなりました・・・。

ミョンハはモンモンに朝から呼びだされます。
早起きが苦手でシャワーを浴びられなかったので銭湯に行こうと言うモンモン。
仕方なくモンモンを銭湯に連れて行きカフェで1人待つミョンハはストレスを募らせますがモンモンの顔を見ると何も言えません。
ミョンハ可愛いですね~

グァンジェはヨンハにまだ「かみ」の経営者の息子であることを話せずにいました。
ヨンハに言われトイレ掃除をするグァンジェ。
気分が悪くなり倒れてしまいます。
泣きながらグァンジェを心配するヨンハ。そこにゲドンが飛び込んできてグァンジェがゲドンの息子であることがバレてしまいます。
みんなビックリですね(^^;)

ヨンハはオーナの息子に無理をさせた責任を取って店を辞めると言って出ていきます。
追いかけてきたグァンジェに「また私を騙したわね。2度と現れないで。」と言って去って行くヨンハ。
そこまで怒る必要がないような・・・

帰国したテイルはヨンハが辞めてしまったことやチェ理事が2日も休んでいることを聞かされます。
テイルはグァンジェに電話をして「アルバイトがお前のせいで1人辞めたのに自分勝手だ!」と怒ります。
ヨンハはグァンジェに出会った時を思い出していました。
はじめからグァンジェがタイプだったんですね(^^;)

ヨンに話を聞いてもらうヨンハ。
ヨンはその彼の気持ちがわかると言って「思いやりだよ」と優しく諭します。
思いやりなんかじゃないと話すヨンハに「なぜそんなに怒るんだ?」と聞くヨン。
ヨンハは「私は試されたんだもの。あんな男に2回も惚れた自分が情けないわ」と答えます。ヨンは「つまり君は彼が大好きだってわけだ」と言って笑います。
ヨン優しいです( *´艸`)

ジョンヨンの妻がミョンソンが現れます。
ジョンヨンを追い詰めますが逃げられるミョンソン。
グァンジェはスノクを訪ねヨンハの機嫌を取ってもらうことに。
話をしているところにウォニョンが現れ慌てるグァンジェ。
ウォニョンは大変ですね・・・

身なりやブランド物のバックをそんなに高くない物だと話すグァンジェを見ていい気がしないウォニョン。
何をしているのか聞かれたグァンジェは大学は性に合わず中退して世界中の僻地を旅する旅行作家になりたいと話します。
かなり印象は良くないですね(一一”)

26歳でいくら稼いだのか聞かれ答えられないグァンジェに「今まで親のスネをかじってきたのか?」と聞くウォニョン。
グァンジェはそれが普通なんじゃないですか?と意味がわかっていない様子です。
「ヨンハは諦めろ」と言われるグァンジェは「失礼ですが、僕を知らないのになぜ嫌うんですか?」と尋ねます。
ウォニョンは「まず、年長者の前であぐらをかくその態度・・・その年で親の金を好き放題に使う厚かましさ・・・私が1番嫌いなタイプだ!」と言ってグァンジェを帰そうとします。しかしグァンジェは「お父さんに話があって来たんじゃありません・・・」と言って帰ろうとしません。
そんなグァンジェに蹴りを入れるウォニョン。
なかなかの天然ですね(^^;)

その頃ヨンハはカフェでテイルに会っていました。

感想

少しずつ話が動き出しましたね~
登場人物が多いのでそれぞれのストーリー展開を気にしているうちにあっという間に1話が終わってしまうような気がします。
時々ヨンハの行動に首をかしげたくもなりますが・・・
今回はテイルがモタモタしている間にグァンジェはヨンハの心を取り戻し父親にまで会ってしまいました。
これからどんな展開になって行くのか不安でもあり、楽しみですね。

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください