金持ちの息子-あらすじ-16話-17話-18話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-金持ちの息子-あらすじ-16話-17話-18話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

金持ちの息子

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
前回、ゲドンの突然の死に驚き衝撃を受けました。
「かみ」の経営も大変な時期に事実上1人残されたグァンジェですがグァンジェは何が起こっているのかも知らないままです。
これから待ち受ける現実をグァンジェがどう受け止め乗り越えて行くのでしょうか・・・
金持ちの息子と結婚させる予定だったヒョンスクも「かみ」の状態を知って2人を反対しそうで心配ですね。
テイルの動きも気になります。
そして、今のところ順調なミョンハとモンモンにも進展がありそうで楽しみです!

【金持ちの息子】(ネタバレあり)

16話

たびたび現れスヒに接触しようとする男性。
チェ理事は納骨堂で涙を流します。
ヒョンスクは「かみ」が潰れそうなことが心配で寝込みますがウォニョンはみっともないから早く起きろと叱りつけます。
ヒョンスクは確実に結婚反対にまわりそうですね・・・

ゲドンの死を孤独死だと話す面々。
スヒは体調を崩し入院しましたがスファンが退院させてホテルに身を隠します。
グァンジェが心配なスヒは家に帰ると訴えます。
しかし体がいうことを聞きません。
一方、グァンジェは部屋にこもったまま。やることが沢山あるというテイルに「兄貴に任せるよ。母さんたちもいるだろ・・・急がないといけない?」と言って涙を流します。
テイルは「気持ちはわかるが一つ一つ片づけていこう」と優しくグァンジェに言い聞かせます。
しかし、グァンジェは「お手伝いさんは?洗濯物がたまっている・・・」と答えます。
この年齢でこれでは大変ですね・・・(゚Д゚;)

そしてテイルからゲドンとスヒが別れていることを伝えられスヒに連絡を入れます。
スヒは自分が動けないので会いに来てほしいとグァンジェに伝えますが、その電話をスファンが取り上げ債権者がスヒを探しているから今会うわけにはいかないと話します。
呆然とするグァンジェ。
可哀想すぎます(T_T)

笑顔のゲドンの遺影に「笑うな。馬鹿みたいに笑うな・・・お父さんが憎い」と言って涙を流すグァンジェ。
チェ理事はゲドンの調理場で後を追おうとしていました。
外で「金を帰せ!泥棒!」と騒ぎ立てる債権者にテイルの制止を振り切って殴り掛かるグァンジェ。
テイルがグァンジェは何も知らないと庇ったのに・・・

「かみ」がレシピ盗用で訴えられたことを知って増々具合の悪くなるヒョンスク。
ミョンハはモンモンに借りていたパンツを帰しに屋根部屋を訪れます。
そこで部屋で倒れているモンモンを見て必死に背負って病院に走るミョンハ。
モンモン体弱すぎ(^^;)

ギョンハがウォニョンの事務所に寿司を持ってきました。
「お父さんがお母さんに買ってきたことにしてね」と言って仕事に戻るギョンハ。
その帰りカフェで見合いをするヨンを見かけ複雑な気持ちになります。
ヨンはミョンハからの電話で見合いをデートを切り上げ病院へ。
ヨンはいつでも優しいですね~

ウォニョンは自分の分の寿司をスノクに持っていき「お母さんの好物だろ?ジョンヨンに見つからないように早く食べて」と渡します。
喜ぶスノク。
そこにジョンヨンが来て全部1人で食べてしまいます。
末っ子は徳ですね~

留置場入れられたグァンジェを迎えに来たテイル。
テイルはグァンジェに「かみ」の状況を説明します。グァンジェは経営の事はどうでもいいから自分がいくら相続できるのかだけ教えて欲しいとテイルに話します。
深くため息をつくテイルに「旅費だけくれ・・・旅をして野たれ死にする。」というグァンジェ。
そして「早く借金を返して分け前をくれ・・・お金が無いなんてそんなのへんだろ?お父さんは金持ちなんだぞ・・・財産があるはずだ。俺は金持ちの息子なんだから。」とまくしたてます。
こんな子を残して死ぬなんて・・・死に切れませんね(ノД`)

会社でも対応に追われるテイル。
ソヒはテイルにお弁当を渡します。
断るテイルの腕をつかみ無理やり座らせると、お母さんが愛する息子のために作ったのに兄は全く食べないんですと説明をします。
この2人にロマンスがあるといいですね~( *´艸`)

ヨンがお見合いをしたと聞いて慌てて店に来たボクスンですがヨンに冷たくされ落ち込みます。モンモンを連れて屋根部屋に戻ったミョンハ。
モンモンのことを知れば知るほど惹かれていきます。
なかなか進展しない2人です( *´艸`)

ヨンの店に行きお見合いの相手を事細かく聞くギョンハ。
「私を愛してる?」と聞くギョンハに「愛してた・・・前は。ギョンハを。でも、もうやめる。いいだろ?」と答えるヨン。
いつも怒って出ていくギョンハ・・・ジョンヨンの言う通り疲れますね(-_-;)

追いかけそうになるヨン。
立ち止まり涙を流します。
部屋に戻りギョンハは「お互い釣り合う相手と結婚するべきよ・・・ヨンありがとう。離れてくれて。本当に・・・ありがたいわ」と言って泣きじゃくります。
一歩が踏み出せない2人

ヨンハがアルバイトに行こうとするとそれを止めるヒョンスク。
アルバイトはやめて留学するように勧めます。
ヨンハはグァンジェを1人に出来ない。愛しているからと素直な気持ちを伝えます。
言い返せないヒョンスク。
ギョンハにはない素直さですね。

ヒョンスクはウォニョンに「自分がどんどん悪い女になって行くようで辛いの・・・グァンジェはとても可哀想だけど、ヨンハが心配なの。」と言って泣き出します。
母親だから仕方がないと言ってヒョンスクを慰めるウォニョン。
子供の幸せを願えばこそなんですね・・・

グァンジェと会うスヒ。
「法律上、お母さんと俺は他人なんだろ?」と聞くグァンジェに「私たちは財産を守るために偽装離婚したの。本当よ。」と話すスヒ。
「俺だけが知らなかった」と話すグァンジェにバタバタしていて伝えることが出来なかったと伝えます。
「頭ではわかるのに複雑だ・・・お母さんと暮らしていいのか」と話すグァンジェに驚くスヒ。
グァンジェは「叔父さんがお母さんとアメリカに行くと・・・お母さんを放してやれと言われた」と伝えます。
スヒは「信じないで。お母さんはあなたと暮らす。いいわよね?」と泣きながらグァンジェに話します。
スヒはスファンに逆らうことができるんでしょうか・・・?

ヨンハがテイルを訪ねてきます。
グァンジェと連絡が取れないと話すヨンハに「グァンジェを取り巻く状況は激変する・・・今すぐではないが君も、ご両親も辛い思いをするかも・・僕が彼を妬んでいると思わないで欲しい・・・彼はこの状況を受け入れ自力で乗り越えないと。」と話すテイル。
本当にその通りですね・・・

スファンに早く支店を安く売り払えと言われるテイル。
その金で韓国を離れる。全てゲドンに背負わせたらいいと話します。
「グァンジェは?」と聞くテイルに「放棄させて俺たちが面倒をみたらいいだろ」と言うスファン。
「僕は叔父さんの決定に従う」というテイル。
店を再建させるんですね。

テイルと入れ違いにスファンの元に来た男性。
スヒを探している彼にスファンは「スヒは韓国にいない。」と嘘をつきます。
2人を見つめるテイルは・・・

17話

ヨンはボクスンの店の鍵を新しく変えてあげます。
ボクスンは何か食べていくように言いますが忙しいと言ってそっけなく行ってしまうヨンの後ろ姿を見つめながら「ヨン・・・ありがとう。」と呟きます。
なんだかんだ言っても優しいヨンが素敵です。

店に入ろうとしたボクスンは隠れているチェ理事を見つけます。
黙って去ろうとしたと話すチェ理事を店に入れるボクスン。
大量の玉ねぎの皮剥きを手伝ってもらいます。
泣きながら玉ねぎを剥くチェ理事を気遣うボクスンにチェ理事は「泣きたいからいいんです。続けさせてください。」と答えます。
ゲドンを裏切った罪は大きいですよ・・・。

ヨンの会社に作業代を支払いに来たウォニョン。
そして「母親に心を開いてやれ・・・どんなに憎くても親はいつか死んでしまう。」と話すとウォニョンの言葉に素直に頷くヨン。
ウォニョンはそんなヨンを見つめると、心の中で「ギョンハの事はもう諦めたのか・・・それでいい。それがお互いのためだ。」と思います。
愛のない結婚は反対だというくせに・・・矛盾していますね(-_-;)

ミョンハはモンモンのために家から色々な食品を持ち出します。
図書館に行くと話すミョンハ。
ヒョンスクは布団から香る香水の匂いの事も、無くなっている食品の事も、おかしな点が沢山あるにも係らず「かみ」の事で頭がいっぱいで気に留めませんでした。
もうすぐバレそうで怖い・・・(・_・;)

「かみ」が訴えられることになり事態が悪化するばかり。
グァンジェに連絡が付かないヨンハはグァンジェが家から出てくるのを待ちます。
キャンプに行ったことを後悔していると話すヨンハに「言わなくてもわかっている・・・君に夢中になって電話に気が付かなかった・・・わかっているよ。ごめん。当分1人でいたいんだ。」と答えるグァンジェ。
ヨンハはグァンジェにゲドンの財布を渡し「話したくなったらいつでも電話して、待っている。」と伝えます。
ヨンハをあんなに好きと言っていたのに電話にでないなんて・・・(-_-;)

ミョンハはモンモンに勉強を教えます。
ミョンハを見つめ「愛しています・・・いつも思っています・・・あなたがいて幸せです・・・」と愛の言葉を並べるモンモン。
驚くミョンハにモンモンは「復讐しているのよ。驚かないでミョンハ」と言って笑います。
完全にモンモンの虜になっていますね~

ジョンヨンは綺麗になった部屋に寝ころび「粘ったかいがあった」とご満悦です。
ミョンソンは「お店を潰して子供と離れ離れになって、しかも居候の分際で何がうれしいの?息子の事忘れた?」と怒ります。
ジョンヨンは「俺たちは黙って待てばいい。そのうちせっかちな連中が勝手に解決してくれるさ」とミョンソンをなだめます。
とても残念な人間ですね・・・

そこにヨンエたちが来たので部屋を出てヨンの部屋へ。
スファンはスヒに会いたいと話す男性に「君は妹の人生をめちゃくちゃにした。あれだけ苦しめておいて謝罪で済むと?人には良い縁もあるが悪い縁もある。君との縁は最悪だ・・・」と言って去って行きました。
気になったテイルが誰なのか尋ねますが「知らなくていい」と返すスファン。
テイルは男性の後を追いかけスヒとの関係を聞きます。古い友人だと答える男性に「電話を下さればスヒに伝えます。」と言って番号を渡します。
男性はパク・ボムジュンと名乗ります。
誰なんでしょう・・・?

グァンジェは母親を散骨した川へ行き「お父さん。顔を知らないお母さん・・・願が叶ったね。今頃会っているかな・・・2人で楽しく暮らしている?・・・唐突だけど俺・・・幸せになるよ。心配しないで。俺は父さんの息子だ。それにお母さんが命と引き換えに産んでくれた子だ。約束する。惨めな生き方はしない・・・たくましく生きる!」と誓います。
ゲドンの言葉を思い出し何か吹っ切れたようですね・・・

「かみ」に戻るテイル。
地方から来たオーナーたちが仕事場を荒らして帰った後でした。
銀行からの催促の電話もありスファンは「これが現実だ。スヒにこの現実をみせて過ぎたことは忘れろ。と伝えろ。」と言います。
この人は自分のせいだと思ってなのでしょうか・・・?

ヨンの部屋を「ここが一番いい。お母さんにこの部屋をくれと言おう。」と言って勝手に見て回るジョンヨンはヨンのスケッチブックを見つけて開きます。
ヨンの絵の腕前に感心しつつページをめくっていくとギョンハのスケッチが・・・。
バレてしまいましたね・・・

ヨンのもとにお見合い相手から連絡が入ります。
夕食を誘われ屋台に行くことになった2人。
そこへ偶然ギョンハがヒョンビンと現れます。
4人で飲むことになりヨンにお酒を注いでと絡むギョンハ。
ギョンハ恐ろしい女です・・・

家でもヨンハに絡むギョンハ。
ギョンハはヒョンスクにヒョンビンと結婚すると宣言します。
今日も図書館へ行くと言ってモンモンの部屋で勉強していたミョンハ。
モンモンにご褒美にキスをしてと言われ黙るミョンハにモンモンは「私は経験が豊富だけどミョンハはキスしたこともなさそう」と挑発します。
動じないミョンハに実はキスをしたことがないと打ち明けるモンモン。
モンモンに誘導されキスをしてしまうミョンハ。
モンモン恐るべし(゚Д゚;)

グァンジェを思い胸が痛いと話すスノク。
ウォニョンも同じ気持ちだと話します。
スノクはヒョンスクが怒るかもしれないが、グァンジェを見捨てるなとヨンハに伝えてといいます。
こちらの2人もどうなるんでしょうね・・・

チェ理事は犯した罪が大きくてお店に入れない。グァンジェを助けたいのにといいながら遠くから店を見つめます。
グァンジェも車から「かみ」を見つめていました。
そしてヨンハに電話をして「もう大丈夫。」とだけ伝えて電話を切ります。
いつまでそうしているつもりなんでしょうね・・・(-_-;)

グァンジェはチェ理事を見つけ駆け寄ります。
お互いを心配し涙する2人。
よくグァンジェに会えますね(-_-;)

ジョンヨンはヒョンスクにヨンのスケッチを渡します。
ヨンとギョンハが特別な関係のようだと話すジョンヨン。
ヒョンスクはヨンの片思いだと否定しますが不安でたまりません。
そして以前見つけたギョンハの日記を思い出し、慌てて日記を探しに行くヒョンスク。
バレちゃいましたね・・・

必死に震える手で日記を探すヒョンスク。そこにギョンハが帰って来ます。
「ヨンとどんな関係?なんてバカの子・・・どうかしてるわ!」と泣きながらギョンハを叩くヒョンスク。
一方、部屋に戻ったヨンもスケッチブックが不自然な場所にあることに気が付きます。
怒りがおさまらないヒョンスクは「ヨンを出ていかせる!・・・別れた?なんて恥ずかしいマネを」と叫びます。「何が恥ずかしいの?私がヨンと付き合っていたこと?」と聞くギョンハに「そうよ!お高く留まっていたくせになぜヨンなんかと?情けないわ・・・」と言うヒョンスク。
ひどすぎて・・・言葉も出ません(゚Д゚;)

結婚を急ぐからお父さんには黙っていてと話すギョンハ。
「出ていくにしても彼は今お金が無いの・・・大目に見て」とヒョンスクにお願いします。
ヒョンスクはあんな男のどこが好きなの!あんな男のどこがいいの!と泣き崩れます。
ギョンハが可哀想ですね・・・

チェ理事が戻ったことを知ってテイルは無責任にも程があると叱りつけます。
チェ理事はテイルからスファンの連絡先を聞きスファンに電話をかけます。
真実を話すと言うチェ理事にスファンはゲドンをレシピ泥棒にするために手伝ったのは君だと返します。
チェ理事は真実を話すことが出来るんでしょうか・・・

テイルはグァンジェはもう大人だから現実と向き合わせるべきだとスヒに話します。
そしてパク・ボムジュンという人が「かみ」にスヒを尋ねて来た事を伝え、驚くスヒに「会いたいそうです。どうゆう関係?」と聞きます。
テイルの父親なのでしょうか?

そこへスヒとゲドンが偽装離婚なのではないかと裁判所の調査が入ると連絡が入ります。
慌てて家に戻り、ゲドンの写真を片付けグァンジェにしばらくどこかに隠れているように伝えますが応じないグァンジェ。
家も店もスヒのものだと知ったグァンジェは自分だけが何も知らないと言い出し、ゲドンの写真を抱えて動こうとしません。
その時、玄関のチャイムが鳴り・・・

18話
玄関にお金を帰せと押し寄せる人たちを対応するスヒ。
その隙にグァンジェは車で家を出ます。
あのお金が無ければ生きていけないと倒れ込む人を切なく見つめるグァンジェ。
現実を突きつけられた瞬間ですね・・・

ギョンハはヒョンビンの母親に呼び出されます。
結婚を決意したギョンハに持参金の話はテストだったと話す母親は両家の顔合わせをして話を進めましょうと言って自分の指輪をギョンハにはめます。
ヒョンスクにヨンとのことがバレたので、加速する結婚話し・・・

スヒに水を飲ませ落ち着かせるテイル。
そこにグァンジェが戻ってきて「パトカーまで呼ぶなんてやりすぎだ」と話すグァンジェに
仕方がなかったと話すスヒ。
「あの人たちに返す金額は?」と聞くグァンジェ。
テイルは10億ウォンくらいだと伝えます。
「思ったより少ない。お母さん。この家を売って返せよ。借金を返してもカネは残るだろうマンションでも借りよう」というグァンジェ。
何も知らないのはゲドンが悪いですよね・・・

そこにスファンがきて「お母さんは狭い家には住めない・・・留置所にいたせいで閉所恐怖症なんだ。」と話します。
驚くグァンジェにテイルは「今でも発作を起こして庭に飛び出すことがある・・・知らなかったろ?」と言います。
教えてないから仕方ないですよね・・・

そんなグァンジェに返済する相手は他にもいると話すスヒ。
金融機関から多額の借金もしていて離婚しなければ路頭に迷うところだったと聞かされるグァンジェ。
スファンに「家も店もスヒの物だからお前に指図する資格はないと・・・理不尽な現実でも受け入れろ・・・可能な限り最善を尽くせ」といわれたグァンジェ。
「今の俺にできる最善の行動は?」とスファンに聞くと「相続放棄だ」と言われます。
初めて知った現実にどう向き合うんでしょうか・・・

テイルはこうなった原因はスファンにあると言います。
しかしスファンは「「かみ」は終わった早く相続を放棄させろ。他に生きる道はないから説得しろ」と言います。
ひどいですね・・・

ヒョンビンに母親がものすごく喜んでいたと言われ着々と結婚に向けて進んでいく2人。
ヒョンスクに「おとなしく暮らすから機嫌をなおして」と言うギョンハ。
ヒョンスクはヨンも見合いが上手くいっているようで良かったと話します。
こんなに親に気を使うなんて可哀想ですね・・・

ヨンハはテイルに「先生の日」の贈り物と言って自分で作ったケーキを持ってきます。
ソヒは嬉しそうなテイルの顔をみて部屋に入るのをやめます。
ヨンハに彼を支えてくれてありがとうと言われため息をつくテイル。
ヨンハもなんでこんなことするんでしょうね(-_-;)

ヨンは外で偶然にギョンハに出会います。
お互いやけ酒が必要だと言ってカラオケに行く2人。
「ギョンハは生まれ変わったら私たちまた会おう。」といいます。
「嫌だね。何のために?」と返すヨンに「私をこっぴどくフッてよ・・・来世では何の取りえもない女になってあげる。だから私をもてあそんで捨てて」と話します。
「ああ分かった。」と優しく答えるヨンに「ごめん。いろいろと」と伝えるギョンハ。
そんなに収入が違うんですかね?

ミョンハはモンモンと一夜を明かしてしまいます。
帰宅したミョンハの顔色が悪いことに驚くウォニョンとヒョンスク。
2人は勉強のしすぎだと心配します。
ミョンハはなぜあんなに落ち込んでいるんでしょう?

ジョンヨンに店を借りてあげる代わりにギョンハのことを口止めするヒョンスク。
チェ理事はレシピノートを持ち逃げした人を探していました。
グァンジェはヨンハの電話に出ずにチェ理事に皆が俺に相続放棄しろというんだと話します。
放棄しないと借金を背負うことになると話すチェ理事。
敵を取ってグァンジェを必ず再起させると誓うチェ理事・・・頑張れ!

ヨンハは電話に出ないグァンジェに何度も電話をかけます。
飲みに出て気を紛らわすグァンジェは客と喧嘩して意識を失います。
ヨンハにグァンジェを頼のまれて連れて帰ったヨン。
ヨンハはウォニョンに抱きつき涙を流します。
こんな時は優しいギョンハ

具合の悪いグァンジェを看病するスノクたち。
おかゆを出してもらい美味しい美味しいと食べるグァンジェ。
そこにウォニョンがきてお前のせいでヨンハが一晩中泣いていたと話します。
少しは元気が出るといいですね~

スヒがお墓へ行くとそこにはボムジュンがいました。
ここに来たら会えると思ったと話すビムジュン。
スヒの初恋の人でしょうか?

グァンジェは「かみ」に顔を出します。
駆け付けてきたヨンハを今深刻な話をしているからと止めるソヒ。
テイルに相続を放棄することが唯一の方法だと言われ、この本店は俺が立て直すからと言われたグァンジェは「ありがとう」と伝えます。
そしてヨンハなしで生きていけるかなと話すグァンジェに現実だけ見ろと話すテイル。
「スヒも俺もいる。前のようには暮らせなくても人並みには暮らせる・・・旅行作家に挑戦してみろ俺がサポートするから」と伝えます。
まだテイルがヨンハを好きだと知らないんでしたね・・・

責任をテイルに押し付けてヨンハのことを考えていたと謝るグァンジェは「前のようにフラれたら気が楽になる・・・何も考えずに去れるのに」とテイルに打ち明けます。
せめてヨンハの事は責任感をもって接しろと話すテイル。
話を全て聞いていたヨンハはその場を離れます。
テイル優しいですね

グァンジェを呼び出し別れを告げるヨンハ。
驚くグァンジェですが「ごめん。俺が先にいうべきだった・・・君を愛する資格が無くなったんだから。」と伝えます。
「私は本当の理由を知っている。抜け出したいんでしょ・・・私を含めたすべての現実から違う?」と言うヨンハに「そうだ。抜け出したい。全部忘れたい・・・」と涙を流すグァンジェ。
ヨンハは「あなたが変わったと思ったのは間違いだった。逃げてグァンジェ・・・放してあげる。だから捕まらないように遠くへ逃げて・・・」と言って去って行くヨンハ。
ヨンハがどんどんたくましく成長していきますね。

グァンジェは相続放棄の書類を準備しテイルにスヒとヨンハを頼むと言って家を出ます。
空港へ向かうタクシーの中でチェ理事に連絡するグァンジェ。
「行ってはダメだ。聞いてくれ!いい知らせがある。」と言うチェ理事ですが電話が切れてしまいます。
そこに「かみ」のレシピ盗用問題の影響を受けて加盟の夫婦が自殺したと流れるニュース。
グァンジェは慌てて引き返します・・・。

感想

今回は大きく話が動きましたね~。
1番意外だったのはミョンハとモンモンの関係です。
あんなに一気に進んでしまってはヒョンスクが知ったときどうなってしまうのか・・・
ギョンハもヒョンスクにヨンを好きだったことがバレてヨンが追い出されないように結婚を急ぎます。
ヒョンビンもギョンハもある意味似ていてこのまま結婚しても幸せにはなりそうですよね?
逃げてばかりいたグァンジェもラジオのニュースを聞いて空港から引き返しました。
チェ理事のいい知らせもとても気になりますね!

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください