金持ちの息子-あらすじ-34話-35話-36話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-金持ちの息子-あらすじ-34話-35話-36話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

金持ちの息子

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ヨンからの後押しでフードトラックをスタートさせたヨンハとグァンジェ。
同業者からの厳しい洗礼を受けながらも頑張る2人。
迷子の子供が車にひかれそうになりグァンジェはとっさに庇いましたが・・・
2人とも無事でしょうか?
やっとスタートしたのに困難は続きますね。
スヒとボムジュンそしてテイルは親子の絆を取り戻すことが出来るのかも気になるところです。
しかし・・・テイルには早く目を覚まして欲しいと思わずにはいられませんね。

【金持ちの息子】(ネタバレあり)

34話

テイルがボムジュンを父親と知っても冷静だったと聞いて驚くスヒ。
テイルの心情に理解を示すボムジュン。
「どうして私の人生ばかりにつらいことが起こるの・・・」と泣き出すスヒにボムジュンは「長い冬の後・・・あたたかくまぶしい春が必ず訪れるはずだ・・・君のも春が訪れる。それまで私と一緒に耐えよう。」と優しく言って慰めます。
この人といればスヒは幸せになれますね(^^)

ソヒを呼ぶテイル。
ソヒがまだ出社していないことに気が付き・・・
グァンジェは子供の祖父に連れられ病院で手当てを受けていました。
自分を心配して病院に連れて来たのではなく後になって多額のお金を請求されたら嫌だからと知って驚くグァンジェ。
別れ際に遊んでばかりいないで字を書く勉強でもしろよと子供に伝えます。
怒って走って行く子供。
訳がありそうですね・・・

公園に戻ると店じまいしているヨンハ。
足を怪我しているヨンハを心配するグァンジェに今までどこにいたのかと怒りをぶつけるヨンハ。
わけも聞かずにテイルと比べながら怒り続けるヨンハと言い争いたくないグァンジェはその場を離れます。
ヨンハ最悪ですね・・・(-_-;)

ヨンハはグァンジェにいいことをしたのは認めると伝え今日の売り上げを一緒に数えます。
ヒョンスクにスノクへ帰国のあいさつに行きなさいと言われるミョンハ。
モンモンの調子が悪いと言いますが少しくらいなら我慢しなさいと話すヒョンスク。
着ている服のことやお土産も買っていないミョンハたちにイライラを募らせます。
韓国式の挨拶がわからず、生きているスノクの前で二回お辞儀してしまい慌ててヒョンスクが止めに入ります。
二回するのはお葬式の時なんですね~

新婚旅行の手土産一つない2人に驚く一同。
ヒョンスクはウォニョンに怒りをぶつけます。
ヨンエは韓服も着ず手土産も持ってこなかったことを聞いてヒョンスクの家に。
寝ているモンモンに話しかけますが全く起きないモンモン。
ミョンハに「私は決して古いタイプの人間じゃない・・・心が広い方だと思う。近所のケーキを持って行ったのは大目にみてもお婆ちゃんにジーパンで挨拶するなんて失礼じゃない?韓国には美しい伝統があるの。新婦が初めて夫の家に挨拶するときは何か食べるものを準備して・・・」と話すヨンエの言葉を遮って「2人は知らなかったのよ。若いから仕方ないでしょう・・・それに古いしきたりは変えていかないと。」と微笑むヒョンスク。
目が笑っていないヒョンスク・・・怖いです(゚Д゚;)

気を悪くしないでと話すヨンエに礼儀を教えていくのは親の私の役目だと言うヒョンスク。
ヨンエは「私はいい母親です。うちの娘たちはとても礼儀正しい。嫁ぎ先でよく褒められています。義姉さんは子供たちを甘やかしすぎです。昔から何をしても許すでしょ・・・」と言ってヒョンスクを責め立てます。
「お母さんを責めないで・・・僕が謝ります」とヨンエに謝るミョンハ。
ヒョンスクは「あなたが結婚したせいで私は恥をかいてばかり!向こうへ行って!」と叫びます。
ヒョンスクの気持ちもわかります・・・

帰ってきたテイルに「あなたは冷たいわ。ボムジュンが過去の事情を話して父親だと名乗ることが簡単だったとでも?彼だって被害者よ。なのに、あなたの態度はなんなの?」と話すスヒ。
テイルは素直な気持ちを言っただけだと話、「もしかしてお母さんは僕が感動して涙を流すと期待したんですか?僕にはそんな事出来ない。僕は冷たい家庭で育ったんです。今更優しい人間になれというんですか?僕の記憶にある父も母も冷たく心が歪み優しさのかけらもなかった。僕はそんな人たちの下で育ったんです。僕に非がないのになぜみんな僕を責めるんです?」と伝えます。
結果スヒを責めることになってしまうテイル。

ヨンハの料理研究に付き合うギョンハ。
そこにグァンジェとヨンが現れます。おいしそうにサンドイッチを試食するヨン。
楽しそうな2人を見つめ「いつか私たち。ばらばらになって今日のことを懐かしく思う日が来るのね・・・10年後どうなっているのか・・・わかることは今日を懐かしいと思うことだけね」と寂しく微笑むギョンハ。
確かにそうですね~

市場で買い物するソヒとグァンジェ。
そこにテイルが現れます。ソヒからヨンハが怪我をした聞いたテイル。
「市場に来ると気分が良くなる。代表と昔よく来ていた・・・ヨンハがお前の側にいるのはお前を哀れんでいるからだと思わないか?現実はお前の想像以上に厳しいだろ?代表が恋しい?でもお前が恋しいのは代表じゃない。金を湯水のように使っていても許されたその頃の自分だろ?」とグァンジェを煽ります。
性格悪すぎ~( `―´)ノ

テイルはソヒを呼び出し「僕の事は好きにならないで・・・もしかして僕が何度か食事に誘ったから?僕と君とでは合わないし、この会社で働きたければ肝に銘じてくれ。僕はこの会社を大きくしたい。同じように思って欲しいとは言わないが仕事を遊びだと思っているなら辞めて欲しい。」と伝えます。
ソヒは「話したいことがあるけど秘密です。」と言ってテイルが帰った後1人涙を流します。
ソヒ可哀想(T_T)

会社に戻り店長から行事の日に自分の側に最後までいたのは誰かをきいたテイル。
最後まで側にいたのがヨンハではなくソヒだと知って自分がソヒにしたことを思い出します。
ヒョンスクはヨンの会社に来てミョンハの部屋の改装を辞めることにしたと伝えます。
そしてあなたも早く結婚してと話します。
そこへソニョンが現れ喜ぶヒョンスク。
2人に結婚は早い方がいいと進めて帰って行きます。
まだ娘の幸せを壊していることに気が付かないヒョンスク(+_+)

ヨンはソニョンに結婚を前提に交際してほしいと伝えます。
喜ぶソニョン。
ギョンハはヨンがプロポーズしたことを知って動揺します。
勉強に集中できないヨンはグァンジェを誘って走りに行くことに。
仲良しですね~( *´艸`)

ヨンはグァンジェに「周りの人たちが俺の結婚を望んでいる。グァンジェ・・・俺はギョンハのためなら何でもできる・・・俺が結婚すれば俺の母親も奥様も気が楽になるはずだ。もしかしたらギョンハも。」と胸の内を打ち明けます。
「そんなことしたらソニョンさんが可哀想だ」と話すグァンジェに「俺はいい夫になるよ。いい父親にも。自分の父親を反面教師にして努力する。」と微笑むヨン。
スノクはそんな2人の会話に胸を痛めます。
ソニョンが可哀想ですね・・・

ミョンハとモンモンが朝から起きてこないことで機嫌が悪いヒョンスク。
ボクスンはヨンが結婚することにしたらしいと朝からご機嫌です。
グァンジェたちのフードトラックにこの前の迷子を連れたおじいさんが。
いちいちうるさいおじいさんにうんざりするグァンジェ。
半額にして欲しいと話すおじいさんに断るヨンハですがグァンジェは快く了承します。
そこへフードトラックの取り締まりが来てサンドイッチを渡せないまま移動することに。
インパクトすごいおじいさんです(笑)

ウォニョンの事務所にスノクが来ました・・・

35話

スノクはヨンが結婚することを話します。
スノクの話をきいて自分もそう思うが、その話はヒョンスクのために、もうしないでくれと話すウォニョン。
「頑張って育て上げた子供たちが代わる代わる母親を苦しめていて可哀想だ・・・それにギョンハは今どきの子で結婚と恋愛は別だと思っている。きっとギョンハも望まないはずだ。」と伝えます。
わかってないですね~

ヨンの結婚で休職届を出して短期留学することを決めたギョンハ。
ヨンハたちの働く様子を見つめるギョンハ。
売れ残りそうなサンドイッチを見て会社の人に差し入れするから20個買うと言いますが家族には頼らないと決めている。それより手伝って欲しいと言ってギョンハに絵を描いてもらいます。
ギョンハも楽しそうですね~

スヒの言葉を思い出し薬を探すテイル。
ソヒが薬を持って現れます。ソヒには感謝しているが個人的なことは自分ですると言うテイル。
あの日の事をヨンハにばらされたらと考えるとソヒに謝ることが出来ません。
ヨンハは気にしないと思うけど・・・

暑いさなか庭の手入れをするソヒを気遣うボムジュン。
テイルと上手くいかずに苛立つスヒを旅行に誘い娘にも紹介したいと話します。
知らない人に会うのが怖いスヒ。
人からの批判が怖くてスーパーにも行けないと言うと「テイルも本人が言うように大人だ・・・もう一度説得してダメなら放してあげよう。」とボムジュンに言われます。
テイルの頑なな態度がまた孤独を連れてくるんですね・・・

疲れてうたた寝をしているヒョンスク。
モンモンが自分を呼ぶ声に慌てて駆け付けます。
出血があったモンモンは赤ちゃんが心配になり泣き出します。
心配で駆け付けたスノクに妊娠中よくあることだと話すヒョンスクは自分もそうだったと話しますがスノクに記憶違いだと言われます。
あるあるですね~(笑)

慌てて帰宅したミョンハ。
ミョンハはモンモンに買い物を頼んだヒョンスクを叱りつけます。
それを見たスノクはヒョンスクを庇いますがヒョンスクは最低な息子だと言って泣き出します。
やりきれないですね~

疲れているヨンハとグァンジェのために片づけを手伝うギョンハ。
元気のでる物を食べに行こうと2人を誘いますが家からの電話で帰宅することに・・・
ヒョンスクが帰宅しないことで揉める三姉弟。
そこへウォニョンが帰宅します。
ミョンハが暴走気味で嫌な予感が・・・

怒りを抑え、出前をとって食卓を囲むウォニョン。
ミョンハはモンモンのためにトイレが付いているお父さんたちの部屋を使いたいと言い出します。
止める姉の意見を無視するミョンハ。
遂にウォニョンはゴルフクラブを握りしめ怒りを爆発させます。
当然ですね(-_-;)

帰宅したヒョンスクが止めに入りますが聞く耳をもたないウォニョン。
慌てたモンモンは警察に電話をしようとパニックに。
傷だらけのミョンハをみて怒るヒョンスク。
自業自得ですね~

スヒはテイルにここを去ると話して喧嘩になります。
ボムジュンはテイルに会いに行きスヒと日本に静養に行くと伝え一緒に行かないかと誘いますがテイルは受け入れず、僕に指図しないで下さいと怒りをぶつけます。
せっかくのチャンスなのに・・・

スヒはソヒに電話をしてテイルには内緒でグァンジェの居場所を教えて欲しいと話します。
その様子を見ていたテイルはソヒに内容を聞き出します。
素直に教えるソヒ。
黙っていればいいのに・・・

携帯でスヒの居場所を追跡するテイル。
スノクの家にグァンジェを訪ねてきたスヒはグァンジェの顔を見て涙ぐみます。

36話

スヒの頼みで部屋に案内するグァンジェ。
ゲドンの写真を見て泣き出しそうなスヒに気遣い写真を伏せるグァンジェは自分の事は気にせずテイル兄貴と幸せに暮らして欲しいと伝えます。
グァンジェの暮らしを見たスヒは家に帰ってきてと話します。
スヒの登場にいろいろ詮索したがる面々(^^;)

スヒはグァンジェに自分名義のカードを渡しテイルには話していないからこのカードを使って欲しいと話します。断るグァンジェですが私の為だと思って使って欲しいと訴えるスヒを思って受け取ります。
「お父さんが生きていたらお母さんと俺はこうなっていなかったよね」と話すグァンジェにスヒは「お父さんと私は仲睦まじいわけではなっかったけど。私はあなたを本当の息子として本当に愛していたのよ。グァンジェ・・・」と伝えます。
早く昔のように戻って欲しいです・・・

スヒはボムジュンと再会したことをグァンジェに伝えます。
日本で静養して元気になってとグァンジェに言われたスヒはハグして欲しいとグァンジェに伝えます。
グァンジェはスヒを暖かく包み込みます。
涙を流すスヒ。
そんな2人の様子を車から見つめているテイル。
怖すぎ・・・(゚Д゚;)

モンモンはウォニョンが怖すぎると言って中国に帰りたいと言い出します。
ヒョンスクも慌ててなだめますが帰りたいと言って聞かないモンモン。
ヒョンスクはウォニョンにそのことを話し怯えているモンモンに謝るように説得します。
可哀想なウォニョン・・・

ギョンハは会社に休職します。
ウォニョンに呼び出されたヨンハとギョンハ。
2人を味方につけようとしましたが2人からも謝るべきだと言われ憤慨します。
家族でモンモンを説得しているとウォニョンがモンモンのために両手いっぱいにお菓子を買って帰って来ます。
モンモンに驚かせて悪かったと謝りモンモンもご機嫌になります。
韓国にお嫁さんはこんなに大切にしてもらえるんでしょうか?

部屋に戻り褒めるヒョンスクに家族の平和を守ったと話すウォニョン。
家に戻ったテイルは今日は出かけたのかとスヒに聞きます。
ボムジュンとドライブに行ったと話すスヒ。
旅行に一緒に行かないかと誘うスヒに「心にもないことを言わないで」と答えるテイル。
ひねくれすぎですね・・・

グァンジェたちのフードトラックにまたおじいさんが現れます。
サンドイッチを注文しますがそこにフードトラックの取り締まりが来て・・・
おじいさんに連れられてきた場所は条件のいいビルの前でした。
不安がるグァンジェたちに自分がビルのオーナーだと話します。
わぁラッキーですね!

モンモンが心配でたまらないミョンハにイラつきながらもモンモンの世話を焼くヒョンスク。
エアコンを欲しがるモンモンをなだめながら台所の扇風機まで譲り食事の支度をしています。ウォニョンはヒョンスクに頼まれてモンモンの思い出の味だと言う酸辣湯を買ってきました。
「孫のためだとは言え大変だな・・・ご苦労さん。」と労うウォニョンに「この年でお婆ちゃんになるのも嫌なのに・・・嫁にこき使われるようになるなんて・・・私ばかり苦労するわ」と笑うヒョンスク。
孫が誕生したらもっと大変になりますね~

ソニョンからプロポーズの返事をする準備が出来たとヨンに連絡が入ります。
そこへギョンハが来て、少し手伝って欲しいとヨンをヨンハたちのフードトラックの前に連れて行きました。
ヨンハたちのトラックを目立つように装飾したいのと笑顔で話すギョンハ。
ソニョンはヨンから返事がないので会社に訪ねてきます。
通りかかったソヒに軽くあしらわれ帰って行くソニョン。
ソヒはギョンハとヨンが仲良くトラックに絵を描いている姿を目撃し複雑な気持ちになります。
ソニョンが可哀想です・・・

スヒとボムジュンは旅行に出発します。
窓からその様子を眺めるテイル。
ギョンハはヨンに休暇届を出してサンディエゴに巡礼の旅に出ると話し「帰国した時には違う自分になっていたいの・・・人目を避けて会うような関係には二度となりたくない。」と伝えます。
「10代の頃から俺はギョンハが好きだった。」と話すヨンに微笑んで去って行くギョンハ。
この2人どうなるんでしょう・・・

ボクスンは連絡のつかないヨンを心配して会社に行こうとします。
必死で止めるソヒ。
変わりに自分が行くと言ってヨンのもとへ
しかし会社で1人泣いているヨンを見て声をかけることが出来ませんでした。
ソヒも複雑ですね・・・

ヨンハとグァンジェは綺麗に装飾されたフードトラックに大喜びです。
家に戻り感謝を伝えるヨンハ。
部屋の片づけをするギョンハを気遣い心配します。
切ないです・・・

フードトラックの出店場所が決まったお祝いで飲みに行くことにしたギョンハたち。
「モバイル~」と乾杯して盛り上がるヨンハたち。
グァンジェはスヒからもらったカードで支払いをしますがカードが使えないと言われ・・・
テイルがカードを使えなくしたことを知ったグァンジェ。
モバイル すべて望みどおりになれ 面白いですね( *´艸`)

支払うことが出来ずに困っているグァンジェをみたギョンハは「グァンジェ。こんな安い店じゃなく、今度もっと高い店をおごって。今日は私が支払うわ!」と言って支払いを済ませます。
優しい~(T_T)

家に帰りギョンハはグァンジェにもう少しお金を渡してあげてとヨンハに話します。
店でグァンジェのカードがエラーになったとギョンハから聞いて不思議に思うヨンハ。
そこにミョンハが来てギョンハの切ったマンゴーをモンモンのだと言って持っていきます。
怒るヨンハに我慢しようと話すギョンハ。
マンゴーの種の周りを食べ実は全てモンモンにあげるミョンハ(笑)

眠れないグァンジェはヨンに励まされ眠りにつきます。
家で酒を煽りグァンジェへの対抗心を1人燃やすテイル・・・
突然腹痛に襲われ倒れてしまいます。

感想

サンディエゴに旅立つ準備を着々と始めたギョンハ。
ヒョンスクとウォニョンは驚くでしょうね・・・
ヨンはこのままソニョンと結婚してしまうのでしょうか?
なかなか上手くいかない2人の関係に切なくなります。
一方グァンジェたちはフードトラックの出店場所が決まり、サンドイッチの売り上げもよく好発進ですね。
テイルがスヒやボムジュンに素直になれたら皆が幸せな方向に向かうのに・・・
執拗にグァンジェに嫌がらせを仕掛けてきたり、どんどん性格が歪んでしまってもはや恐怖です。
私的には倒れたテイルよりもギョンハたちの今後がとっても気になります!

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください