隣人の妻-あらすじ-19話-20話-21話-感想付きネタバレありで!

韓国ドラマ-隣人の妻-あらすじ-19話-20話-21話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
サンシクは妻ギョンジュの心の中にいる男がソンギュだと知りショックを受けます。
・・・とは言いながらも自分はソンハを想っているなんて、矛盾していますよね(*_*)

【隣人の妻】(ネタバレあり)

第19話「男同士のケンカ」

サンシクはギョンジュがずっと好きだった男がソンギュだと分かり動揺するのだった。
そしてソンハにも声を荒げる。
「それを知りながらずっと自分の事を騙してきたのではないか!?」と。

ソンハは「ギョンジュ夫婦が隣に越してきたことは偶然だが、2人は運命のように思える」と話すのだった。

保護者会にやって来たソンギュとサンシク、そしてソンハとギョンジュはそれぞれに火花を散らす。
サンシクはソンギュに「妻ギョンジュがアン先生と同じ病院の看護師だったことを知らないのですか?」と意味ありげに問いかける。

一方ギョンジュはサンシクと一緒に途中まで来たソンハにさらりと言う。
「自分が完璧だと思っているようね」と。

負けじとソンハも忠告。
「ミン部長は気付いていますよ」と。

保護者会の後、ヨンジャ達夫婦と皆でカラオケに行くソンギュ夫婦とサンシク夫婦。
ソンハはノリが良く、軽快に踊りながら歌を歌う。
その姿を見守るサンシクと、少し驚いて眺めるソンギュ。

「ホステスのようだ」と言ってソンハを責めるソンギュに、ソンハをかばうサンシク。
男2人は表へと出て行った。

夜の公園では何とも奇妙なケンカが始まった。
サンシクとソンギュは不慣れなケンカでお互いの首根っこをつかんで離さない。

サンシクは妻とソンギュを疑い、ソンギュは妻とサンシクを疑っている。

この一件で、男たちの目には妻が「女」として映るようだった。
正反対に女たちは自分の夫には・・・幻滅しているようだった。

悲しい現実ですね( ;∀;)

ジヨンはソンハが離婚を考えていることを知り、親友としてのお節介を焼くのだった。
ギョンジュを呼び出し引っ越せと言う。
習っている武術を生かし、ジヨンの胸をパンチするギョンジュ。

顔色一つ変えないギョンジュ・・・怖いですね!!

マイン社との取り引きを成功させようと、ヤン常務に付き合わされるサンシク。
サンシクまでも包まれた現金を受け取る羽目になる。

ソンハにとってはとても厳しい状況にエールを送るサンシク。
「ソンハの事が好きだ」とメールを送るサンシクに、にやけるソンハ。

ギョンジュはソンギュにメール。
「夫が何かを感づいたため病院にも行けず、母も転院させろと言われている」と。
そして「会いたい」というギョンジュ。

ソンハの所にヤン常務から電話が。

ソンハは常務に会いに行くのでしょうか

第20話「他の男に抱きしめられる妻」

ソンハはヤン常務に呼ばれ駆けつけてみると仕事の話と言うのは嘘のようで。
無理やり飲まされたり歌わされそうになるソンハ。

その様子をヤン常務は写真に撮り、わざとサンシクに送り付ける。
「ソンハはこんな女だ!」と。

サンシクは心配し、家を飛び出して行く。

ギョンジュの事など目に入らない様子ですね

サンシクはソンハがヤン常務に会ったことを責めるのだった。
本当は自分がヤン常務を殴ってやりたいのに何もできないもどかしさ、腹立たしさが募っているサンシク。

ソンハは自分を心配してくれるサンシクに申し訳なくなった。

サンシクはミジョンを抱きしめる。
「僕が君を守る」というサンシクに抱きしめられている様子を遠くから眺める一人の男。
ソンギュだった!!

同じマンションのおばちゃまも見ていました!!
恐ろしや~(≧∇≦)

ソンギュはショックと怒りからソンハとは一言も口を利かず、朝食も取らずに病院へと出て行った。

サンシクとの会議の後ソンハは公園で2人きりで会う約束をする。
愛しそうにソンハを見つめるサンシク。

サンシクの口から恐ろしいことを聞くソンハ。
「ご主人が僕たちの関係に気付いたようだ」と。

慌てて帰るソンハだった。

サンシクに止められるが病院へと向かうギョンジュ。
ソンギュに謝って関係を修復しなければと病院へ向かうソンハ。

病院の屋上では、ギョンジュに「話がある」と言って待っているソンギュがいた。
ソンハとサンシクの仲を知っていたが隠していたギョンジュに詰め寄るソンギュ。
ギョンジュは「自分がソンギュに近寄るチャンスだから」と黙っていたようだ。

ソンハはソンギュを訪ねるが留守のようだった。
そこにサンシクもギョンジュを心配し駆けつけてくる。

ソンハはサンシクに「これは不倫ですよね。私たちは結ばれない仲なのね」
と言う。

サンシクは「時間が欲しい、気持ちの整理をしたい」とソンハに頼むが「これはダメなの」と拒むソンハだった。

屋上ではギョンジュがソンギュに「わたしではダメですか?」と泣いてしがみ付く。
その様子をソンハとサンシクが見ていたのだった。

泥沼です(≧∇≦)

第21話「離婚協議の夜」

ギョンジュは泣きながら「もう後戻りはできない。私を捨てないで」とソンギュにすがり、抱きつくのだった。
その様子を見てしまったサンシクとソンハ。
その場を立ち去るソンハ・・・。

サンシクは「妻と話がしたい」とソンギュに言う。
ソンギュはソンハの所へ向かうのだった。

ソンハはタクシーに飛び乗り帰ってしまう。

サンシクはギョンジュに「寝たのか」と問うが、ギョンジュは冷たく一言。
「今更それが大事?ダサいわ」と吐き捨て去って行く。

「妻ギョンジュは何もできないおとなしい女だ」と思っていたサンシクです
サンシクの心の中にソンハがいることを知りながら耐えて来たギョンジュですよね

ギョンジュは何事もなかったかのように、家族のために夕飯を作っていた。

ソンギュは家族の写真を眺め、ソンハと過ごしてきた時間を想い涙するのだった。

サンシクは会社で一人考えていた。
決心したのか、ソンハにメール。

「一緒に乗り越えましょう。ソンハさんを選びました」というサンシクからのメールを受け取るソンハ・・・。

会社の前ではソンギュが待っていた。
ソンハと話し合うことに。

サンシクそんなソンハを「ずっと待っている。今日は会わなければいけない」とメールを送るのだった。

子供たちの前では話が出来ないソンハとソンギュはラブホテルへと向かう。
ソンギュは「離婚しよう」と切り出すのだった。

ソンハもソンギュもお互い自分が悪かったと口を開く。
「女として1度も温かい言葉をかけられたことが無い」と不満を爆発させるソンハ。

ソンギュはソンハがほかの男に抱きしめられていることが許せなかった。

サンシクは車の中でずっとソンハを待っていた。

ギョンジュは帰らないサンシクのワイシャツをアイロンしたり食事の準備をして何事もなかったかのように過ごしている。
そんな母の姿を見てウンミは「このままでいいの!?」と爆発するのだった。

サンシクはソンハに「必ず連絡をください」とメール。
そして家に帰る。

家に帰って来たサンシクはギョンジュに「母親の病院を転院させろ。引っ越しをする」と頭ごなしに怒鳴る。

自分はソンハの事を思うのは良くて、ギョンジュがソンギュを想うことは許せないサンシクですね

「ソンハとのことは自分が決める」とギョンジュをバカにしたように吐き捨てるサンシクに嫌気がさすギョンジュは・・・

コップにトイレの水をくみ、何やら白い粉を入れ指で混ぜ、サンシクに飲ませるのだった。

これは強烈です!!
それほど夫への憎しみがあるのでしょうねギョンジュ(≧∇≦)

ソンハとソンギュは子供たちの事を考えると泣けてくる。
離婚の話をしながら涙を流す2人。

お互い自分が至らなかったと話すソンハとソンギュ。
成り行きから「最後にキスをしよう」と。

ところがソンギュ。
今まで妻を女として見ることが出来ず、ずっと妻だけは抱けなかったのだがここにきて「何かがおかしい!」と言うソンギュ。

「もしかしたらできるかも!?」というソンギュの言葉に2人は大きなベッドにダイブするのだった(^▽^)/

第19話から第21話の感想

いや~今回もギョンジュはやってくれますね!
夫の飲み水はトイレの水(≧∇≦)
下剤も一緒に混ぜ込んだようで・・・。
一見物静かなおしとやかな女性に見えるギョンジュですが、実はとっても強い心を持っているようです。
そしてすることが大胆です!!
ソンギュに対しても結構積極的ですよね。
ソンハとソンギュ、サンシクとギョンジュは対照的な夫婦だと言う所も見どころの一つ。
ソンハは何でも口にする明るい活発な女性。
そんな妻を優しく支える穏やかな、若干尻に敷かれつつある夫ソンギュ。
一方、絵にかいたような封建的な??サンシクと、表は良妻賢母を演じているかの??夫には全く反抗しないおとなしい妻ギョンジュ。
お互いの不倫がバレた今、それぞれに離婚の危機が迫る中でも、2組の過ごし方にも大きな違いがありとてもリアルです。
夫婦のあるあるが赤裸々に表現されている、毎回見どころ満載の大人のドラマですね。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください