馬医-あらすじ-25話-26話-27話-キャスト情報ありで最終回まで!

韓国ドラマ-馬医-あらすじ-25話-26話-27話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト-相関図など、最終回までの感想を全話配信します。

馬医.jpg
若かりしカン・ドジュン、イ・ミョンファン、チャン・インジュはそれぞれ生まれも育ちも違うけれど、医学を志す熱心な若者たちだったが、ある事件を境に運命が大きく変わる。そしてその渦中に誕生する2人の子供たち。彼らの運命はいかに?!朝廷の中に渦巻く黒い動きと崇高な魂が入り混じる壮大なストーリーが展開されます!





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ミョンファンやソンジョたちの企みはあったけれど、それを乗り越えてクァンヒョン、コ・ジュマンの治療が成功に終わって良かったですよね。ミョンファンはコ・ジュマンに薬を盛るなんて、何て大胆不敵なんだろうとびっくりしますよね・・・どこまで欲深いんだろう!しかもまたクアンヒョンとチニョンのことで目くじらを立てていて、これからまた何をするんだか、目を離せません。何とか若い二人が幸せになってくれると良いですよね!

【馬医】(ネタバレあり)

25話

クァンヒョンは倒れているコジュマンを背負って恵民署に急ぐ。コジュマンは骨髄炎に侵されていたところを、過日ミョンファンの策によって盛られた毒の影響でその状況は深刻になっていた。顕宗は指示を出して何とか命を救うようにと命令を下すけれど、ソンジョらの手回しでミョンファンがコジュマンの主治医となってしまう。

このままではミョンファンたちの思惑通りになってしまいそう・・クァンヒョンは恩人のためにどう動くのでしょう。
医官たちは治療が困難、これ以上手だてがないと八方ふさがりになっているところをクァンヒョンは患部を切開して原因の部分を取り除くと言う前代未聞の外科手術を提案するが、コジュマン本人も含めクァンヒョンの身を案じて誰もが止めるように言う。それでもその決意は揺るぐことなく、顕宗にもその気持ちを伝える。

コジュマンを救いたい気持ちは分かるけれど、今度こそ危険な賭けですね。
インジュが助手となり外科手術は始まるけれど、その病巣はとても危険な部分にあり、このままでは傷つけてはいけない血管に触れる可能性も出てきた。

何事もなく手術が終わることを祈るばかりですね。そうでないと二人とも大変な状態になってしまいますよね!

26話

コジュマンの手術が行われている一方でチニョンは最近起こった事件に自分の養父ミョンファンが関わっていることを知るのだった。そんな彼女は手術の手助けのためクァンヒョンたちのもとを訪れ、頭蓋骨に穴を開けて薬を詰める方法を提案して、クァンヒョンたちは早速馬に使う道具を司僕寺から取り寄せる。

前代未聞の手術に及んだ三人ですが、本当にこれで何の問題も起こらずいくのでしょうか?!
術後インジュはクァンヒョンを呼び出してトジュンから預かっていたクァンヒョンの出生届と印章を見せられるけれど、このことが発覚したのちチニョンも巻き込みながら起こるだろうことを思い、受け取れなかった。

大切なチニョンのことを優先的に考える彼の優しさに感動しますね。
それから様々なことがそれぞれに起こる。クァンヒョンはトジュンの死にミョンファンが関わっていそうなことを知る。チニョンはクァンヒョンが可愛がっていた馬の名前をヨンダルであることを知る。そしてミョンファンらはクァンヒョンがトジュンの息子らしいことを突き止め、手下たちはクァンヒョンを連れ去るのだった。

とうとう過去が動き始めましたね!これから様々な事件が起こりそうな予感です!

27話

ミョンファンの手下たちは邪魔者のクァンヒョンを葬ろうとしますが、何者かが現れ逃して、山中で倒れていた彼をチニョンが見つけて恵民署に運びインジュの治療を受けさせた。クァンヒョンを救ったのは何とミョンファンのやり方に反対するソンハとその仲間たちだった。しかしミョンファンよりクァンヒョンがトジュンの息子であり、それが明るみに出た暁にチニョンに残るものは何もないことを知らされる。

ソンハもそれなりに意志のある人物だったのですね。そしてチニョンのためにどう動くのか注目です。
暴漢に襲われた傷も癒えつつあったクァンヒョンもまた、オ・ジャンバクよりチニョンがヨンダルであることを知らされ、ある夜思い出の場所クァントン橋の上で2人は再会して互いの気持ちを確認するのだった。

とうとう、やっと・・2人が互いが誰であるのかを知ることが出来ましたね。一先ずこれは本当に良かったです!
しかし事は最悪の方向に向かおうとしていた。術後コジュマンは破傷風を発症して、自らの死が近いことを悟って顕宗のもとを訪れクァンヒョンを守ろうとしたが、そこで倒れてしまう。

恐れていたことが起こってしまいましたね。何かが起こった時は全ての責任を負うつもりでいたクァンヒョンの身は・・。

25-27話感想

決して保身に走らず、自分の恩人のためなら命も惜しくないと言うクァンヒョンの人間としての生きざまに感動させられるストーリーですね。そしてその姿をまた自らを投げ打って支えるインジュ、チニョンたちの女性として姿はとても勇敢で、凛としていてまた素敵で憧れます。ここに来て様々な過去の事実が繋がり始め、幸せな方向に一歩前進かと思いきや、そう簡単には行かなさそうですよね。コジュマンの術後の経過は悪い方向へ転がり始め、きっとミョンファンらがクァンヒョンを糾弾する為の素材が揃いつつ、そろそろ動き始めそうですよね。また次回からの展開を見守りましょう。壮大なストーリーはまだまだ続きます。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。