馬医-あらすじ-28話-29話-30話-キャスト情報ありで最終回まで!

韓国ドラマ-馬医-あらすじ-28話-29話-30話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト-相関図など、最終回までの感想を全話配信します。

馬医.jpg
若かりしカン・ドジュン、イ・ミョンファン、チャン・インジュはそれぞれ生まれも育ちも違うけれど、医学を志す熱心な若者たちだったが、ある事件を境に運命が大きく変わる。そしてその渦中に誕生する2人の子供たち。彼らの運命はいかに?!朝廷の中に渦巻く黒い動きと崇高な魂が入り混じる壮大なストーリーが展開されます!


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
コ・ジュマンがまさかの病気に侵され、それを救うべくクァンヒョンは周囲の忠告もあるけれど危険な外科手術を断行。そしてインジュもそこに立ち会った。この2人はどんな困難があっても自分のことは第二に、人を救うことに命を懸ける姿は素晴らしいですよね!でも術後コ・ジュマンは破傷風を発症して死期も間近・・に。今回ばかりは2人とも危険な橋を渡りすぎたのではという気もしますが、これもまた新しいドラマの始まりでしょうか。それではまたこの続きを見ていきましょう!

【馬医】(ネタバレあり)

28話

破傷風を発症して倒れ、治腫庁に運ばれたコ・ジュマンだったが、クァンヒョンが駆けつけた時には息を絶えていた。首医の死の責任を問うべく顕宗はクァンヒョンとインジュを義禁府に捕えさせ、ミョンファンに2人に落ち度があったのか否かについての意見を求める。しかし意外なことにミョンファンは答えを保留にし、ソンハにチニョンも助けられ、全てが元通りになる方法があると言う。

またまたミョンファンのあくどい思考回路が動き出したか・・。
ソンハはクァンヒョンにチニョンも助けるべく全てを明るみに出さないこと、ミョンファンはインジュにクァンヒョンを助ける代わりに出生届と印章を渡すようにせまり、2人はそれを飲む。そしてクァンヒョンの極刑はなくなり流刑に留まった。

本当にこれでクァンヒョンハ助かるのでしょうか。そんな簡単な話じゃない気がします。
王女の協力もありクァンヒョンは輸送の途中に逃げ出し、指定の船着き場に向かう。チニョン、キベ、チャボンも逃げようと向かうが、彼らが向かった場所にはクァンヒョンは現れなかった。その異変にソンハは気づき、ミョンファンにせまる!

やっぱりクァンヒョンの命を確実に狙える機会をミョンファンは狙っていたのでは?!

29話

その騒動から4ヶ月ミョンファンは主医の座に就き、コ・ジュマンが力を入れてきた貧しい民のための治腫庁を閉鎖し、その代わり富裕層が施術を受けられる施療庁を建設。その一方で医女長の座を追われたインジュ、チニョン、シン・ビョンハンたちは民たちが薬を安く手に入れられることが出来るよう薬契を作ろうとしていた。

ミョンファンは医者というよりも、富裕層相手に至福を肥やす政治家ですね!
ミョンファンの計画通りクァンヒョンは事故死をしたと処理されていたけれど、九死に一生を得てある浜に流れ着き日雇いの仕事をしていた。

よかった!クァンヒョン!
コ・ジュマンはクァンヒョンに手紙を残していた。そこにはサアムという朝鮮の外科手術の第一人者を訪ねるように書かれていて、クァンヒョンはその男がいると噂される義州に来ている。そこで路上にて民に通常とはことなる鍼治療をしている男を見かけ、止めるよう近寄ろうとするけれど、刺客にやられた傷が痛む。その様子に気づいたその男の弟子の女に助けられ、男の鍼治療を受けたところ回復に向かった。なんとその男がサアムで、復讐に燃えるクァンヒョンを拒んだが、彼の持つ志を理解し清国へ旅立つこととなった。ところがその船着場で薬契のため扮装するチニョンもいた・・。

クァンヒョンの医者魂をくすぐる場面が久々に展開ですね!また新たなストーリーが動き出しそですね!

30話

その騒動から4ヶ月ミョンファンは主医の座に就き、コ・ジュマンが力を入れてきた貧しい民のための治腫庁を閉鎖し、その代わり富裕層が施術を受けられる施療庁を建設。その一方で医女長の座を追われたインジュ、チニョン、シン・ビョンハンたちは民たちが薬を安く手に入れられることが出来るよう薬契を作ろうとしていた。

ミョンファンは医者というよりも、富裕層相手に至福を肥やす政治家ですね!
ミョンファンの計画通りクァンヒョンは事故死をしたと処理されていたけれど、九死に一生を得てある浜に流れ着き日雇いの仕事をしていた。

よかった!クァンヒョン!
コ・ジュマンはクァンヒョンに手紙を残していた。そこにはサアムという朝鮮の外科手術の第一人者を訪ねるように書かれていて、クァンヒョンはその男がいると噂される義州に来ている。そこで路上にて民に通常とはことなる鍼治療をしている男を見かけ、止めるよう近寄ろうとするけれど、刺客にやられた傷が痛む。その様子に気づいたその男の弟子の女に助けられ、男の鍼治療を受けたところ回復に向かった。なんとその男がサアムで、復讐に燃えるクァンヒョンを拒んだが、彼の持つ志を理解し清国へ旅立つこととなった。ところがその船着場で薬契のため扮装するチニョンもいた・・。

クァンヒョンの医者魂をくすぐる場面が久々に展開ですね!また新たなストーリーが動き出しそですね!

28-30話感想

クァンヒョンはミョンファンの企てに何度となく翻弄されているけれどドジュンの見守りもあるのか、奇跡のように命を助けられてますね。しかもコ・ジュマンが訪ねるよう切望していたサアムにも出会って、弟子入りすることも出来て再び医師としての志を持つことが出来るようになって本当に良かった。まずは清国で大切な仕事をこなしましたが、今後少しずつ返り咲いていく為の足場を作っていくことが出来るのでしょうか?!それに期待ですね。でもミョンファンたちが清国を訪ねてくる話が気になる・・再び二人の間の確執が浮上してくるのではと心配になりますが・・。でもそんなことで負けていられませんね!また次回からの展開を楽しみに待ちましょう!