魔女たちの楽園-二度なき人生-あらすじ-19話-20話-21話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

インスクの策略によりギャラリーに盗みに入った窃盗犯にされかけたバクハ、後日謝罪されるもののそこにソン理事も現れる。
その頃、ワンサムはウンジにプロポーズしており悩んだ結果、ウンジはワンサムからのプロポーズを受けることにする。

では、今回は19話から紹介していきますのでお付き合いください♪

【魔女たちの楽園】ネタバレあり

19話

インスクはドヒがプンギに未亡人である友人を紹介したことに腹を立てており問い詰めるが、そこでヘジュンがバクハを連れていったことを聞かされる。
さっきのおわびと今までのお礼でラーメンを奢るバクハ、ヘジュンはバクハの食いっぷりを見て楽しそうに食事をしていた。
ここにきてヘジュンが段々と好きになってきましたねー最初は影のある感じが気になってましたけど、最近子犬っぷり出てきて可愛いよ

バクハもヘジュンの元カノは一生後悔するだろうと言い始め、今の彼氏よりヘジュンの方が100倍良い人だと言って褒め始める。
どうして別れたのかを聞くバクハ、ヘジュンは「自分が不十分だったのだろう」と言うとバクハはヘジュンみたいなすごい人が不十分だなんてと怒り始める。
ここでも元カノの悪口を言わないヘジュンに好感度UPですね、意外と男性って別れた相手のこと悪くは言わないんですよー女性の方が言いますよね

ヘジュンは夫のどういうところが好きだったんだと尋ねると、バクハは全部が好きだったと言って同じ養護施設で育ったことを打ち明ける。

20話

バクハはギャラリーの管理室にやってくると担当の人に栄養ドリンクを渡して、数日前の映像を確認したいとお願いをするが規則があるからと断られる。
ギャラリーの飲み会に参加するバクハだったが、ギャラリーの従業員たちに夫が横領して自殺した妻だと気づかれて嫌味を言われてしまう。
わざわざ飲み会に参加した理由はインスクを疑って情報収集する為かなと思ってましたけど、普通に肉食べて酒飲みまくって何がしたいのか

同じ店で経営本部の忘年会をしていたヘジュンは帰り際に酒を沢山飲むバクハを見てしまい、一度はそのまま帰ろうとするが気になってしまう。
夫の保険金が何億ウォンあるかと聞かれたバクハは怒ってギャラリーの従業員たちに頭突きをして回り、ヘジュンはそんなバクハを連れて帰えろうとする。
確かにあの女たちもデリカシー無い嫌いなタイプですけど、バクハもバクハで初対面で気まずいって言われてるのに行くからでしょー

酔って床で寝てしまうバクハを起こしたヘジュン、バクハは酔っ払ってヘジュンをジングだと間違え抱きついて涙を流す。

21話

キャンプ場で朝を迎えたワンサムとウンジ、飛び起きたウンジは慌てて家に帰ろうと言うとワンサムはお母さん(マンレ)には自分から説明すると言うが会ったら殺されると言う。
家ではドヒたちが慌てており、あの歳で女と外泊なんてと騒いでいたがヘジュンは愛する人と出会えたなら喜ぶべきだと言うものの家族はホテルの経営のライバルだと話す。
いやーすっかり善人キャラが板についてきたヘジュン君、こうなると反比例してクソンの女たちはほんとクソんですねーって思っちゃうね

家を出るとバクハはヘジュンの車を磨いており、昨日酔っ払ったことを謝るが記憶が全く無いと言ってヘジュンがしたことも覚えてないと告げる。
怒って頭突きをするのはサイと同じだと言って怒るヘジュン、反省するバクハにヘジュンは二日酔いに効く蜂蜜水を渡すとバクハ嬉しそうに飲み干す。
韓国ってこんな立派な家に住んでるのに路上駐車なんですね?良い車とか盗まれないのかなって思っちゃった。ヘジュンのしっかり怒るところ好き

ギャラリーにやってきたバクハは女性社員たちから嫌味を言われるが、先に言ってきたのはそっちだとハッキリと言い放つ。

19-21話感想

ほんとここ数話でヘジュンへの好感度うなぎのぼりですねー、最初は人付き合い不器用な感じですけどバクハとのやり取りが段々良くなって微笑ましい。
特にバクハとの絡みで新鮮さや珍しいことにぶつかった時のヘジュンの態度が良いですね、最初はイヤイヤ言うのにしっかりやるヘジュンのツンデレっぷりも嫌味じゃないし。




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください