魔女の法廷-あらすじ-5話-6話-感想付きネタバレありで紹介!

韓国ドラマ-魔女の法廷-あらすじ-5話-6話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

魔女の法廷




ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
自分も盗撮の被害にあい、始めて被害者の立場で被害者の心の傷を知り思いやることが出来たイドゥム。でも、自分もその盗撮の被害にあったことでトラウマが。
イドゥムは、最初に見た魔女だと思った印象からどんどんいい人に。
ジヌクと少しだけ関係も良くなってきているような・・。今後、二人の関係はロマンスへと発展していくのでしょうか?それとも・・?

【魔女の法廷】ネタバレあり

5話

小児科の精神科医だったジヌク。
小児科にも精神科医がいるのを始めて知りました( ;´Д`)

ユン・アルムという少女の主治医だったジヌク。
継父に、性的暴行を受けたアルムの証人として法廷で証言しました。

ですが、アルムの継父だったチェ・ヒョンテは社会的地位のある仕事についている人間であったことや前科がなかったことから5年の刑を宣告されたのでした・・。
地位のある仕事に就く人間だったから。
前科がない人間だったから・・。
こういう世の中はどうなのでしょうか?公平ではないと感じます。

幼い子供に、計り知れない心の傷を負わせておきながらもたったそれだけで、
それだけの理由で、わずかな刑にしか処されない現実や、そうする社会に腹を立てたジヌク。
医師の身分を捨て、白衣を脱ぎ捨て検事になったのでした。

そして5年前にジヌクが証言台に立った時。
被害者だったあのアルムが5年たった今、逆に被疑者として警察に捕まった事を知ったジヌク。
アルムは自首してきたようですね

ジヌクは、アルムがおこした事件について調べます。
5年前に5年の刑を受けたヒョンテ。
ヒョンテが、刑務所を出た後にアルムの自宅へと来たのを包丁でアルムが刺したというものでした。

それで自首したアルム。
ですが、被害者になったヒョンテはアルムとは話が食い違います。

ヒョンテは、アルムの母親に包丁で刺されたのだとイドゥムに話します。
事件を調べていけばいくほど、ヒョンテの証言がおかしいことに気づくジヌクにイドゥムの二人。
そして二人はヒョンテがアルムの母親に睡眠薬を飲ませて眠らせた証拠を発見します。
ヒョンテは嘘をついていたとなりますね。母親に睡眠薬を飲ませて何をするつもりだったのでしょう。考えるだけでもぞっとします・・・。

イドゥムは、ジヌクの母親が経営する病院へ行きます。
ジェスクはイドゥムの名前を聞き顔色が変わります。

ヒョンテの刑務所時代の仲間に会いに行くイドゥム。
その結果、ヒョンテの目的がアルムを拉致してしまうことだとわかります。
拉致してアルムに何をするつもり( `―´)ノ

ヒョンテの後を急いで追いかけるジヌクとイドゥム。

6話

ヒョンテの後を追いかけたジヌクとイドゥム。
ですが、ヒョンテの車を発見する事は出来ずにヒョンテを逃してしまいました。

必死に、ジヌクとイドゥムがヒョンテの車を探し回っている中
ヒョンテは、アルムの為に豪華な料理やケーキなどを準備して一人浮かれていました。

とにかく気持ち悪いヒョンテ。なんだか人間の屑にまで見えてきました。
気持ち悪い!気持ち悪い!

人間のくずのような事をするヒョンテの前に
ジヌクとイドゥムが間一髪で乗り込んできます。
ヒョンテは、近くに会ったナイフを振りかざしイドゥムが・・・。
ナイフがイドゥムに刺さって怪我をしてしまいました

ヒョンテをどうにか制圧し逮捕した二人。
アルムを悪魔の手から救い出すことが出来た瞬間でした。
ヒョンテみたいな人間の屑は刑務所に一生入れておきましょう

そしてけがをしたイドゥムも病院へと運ばれました。

入院しているイドゥム。
ジヌクは、自分を助けてくれたイドゥムに感謝します。
そしてイドゥムの奴隷になったジヌク・・。
その頃・・・。

ジヌクの母親のジェスク。
イドゥムが自分の母親を探している探し人のチラシを見つけます。

ジェスクは、動揺を顔にはだしませんでしたが表情はかんばしくありません。

怪我の状態もよくなって病院を退院することが出来たイドゥムはジヌクと祝杯のビールをあげます。

イドゥムは自分の看病にお使いにと献身的にお世話を焼いてくれたジヌクにキスをします。
突然キスされたジヌクは・・・?
(*’’ω’’*)

次の夜。
ジヌクはイドゥムと歩いています。

その中で
ジヌクが、20年前の事を話し始めます。

20年前に、そばやのおばさんが娘さんを探しているのを見たことがあると。
それを聞いたイドゥムは驚きます。

ジヌクが話す蕎麦屋のおばさんは自分の母親だと直感で感じたのでした。

5-6話感想

ジヌクが、小児科の精神科医をしていた頃の患者でヒョンテの性的暴行の被害者であったアルムが被疑者としてジヌクの前に現れた時のジヌクの表情が辛そうでしたね。
ジヌクが、医師を辞めてまで検事になった理由もわかって納得です。
イドゥムとジヌクが、息もピッタリで見ていて飽きさせません。
今回も無事に事件が解決して一安心ですが事件は待ってはくれませんよね。
そしてイドゥムの母親が失踪した件も。イドゥムの母親はどうやら精神病院に閉じ込められているようなのですが・・・。
ということは数十年も精神病院に閉じ込められてしまっているということ?
これが事実なら本当に精神に異常をきたしてしまいそうですよね。
今後も見逃せない展開が続いていきますのでお楽しみに♪








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。