魔女宝鑑-あらすじ-25話-26話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-魔女宝鑑-あらすじ-25話-26話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
王女ヨニの足元に放たれる炎・・・。
ヨニ、このまま焼かれてしまうの??

【魔女宝鑑】ネタバレあり

第25話 処刑台の王女

処刑台に縛り付けられたヨニの足元に火を放つプンヨン。
それを見て笑みを浮かべるホンジュ。

急に暗雲が立ち込め、王妃パク氏に異変が。

ホジュンは火の中に飛びこみヨニを救い出す。
正気に戻ったプンヨンも手助け。

火事で母親を亡くしたホジュンは、ヨニまで失うかと怖かったようです( ;∀;)

王はホンジュを信じたせいで、王妃のお腹の子を亡くしてしまったと嘆く。
そこでホジュンとヨニにホンジュの処罰を委ねる王。

ヨニは大妃の元へ。
大妃はヨニに言う。

「必ず呪いを解きなさい。そして自由に生きなさい」と。

ホジュンは”明鏡水”を作りプンヨンに手渡す。

飲み干したプンヨン。

「ヨニを守る」と幼き日から誓ってきたプンヨンだったが、それは「恋情ではなく守ると言う意志から生まれた執着心だ」と心の中の声が聞こえてくる。

ヨニを手放さなければならないと悟るプンヨンは涙がこぼれ落ちる。

ヨニに会いにやって来たプンヨンは。
「これからはお前の幸せだけを祈る」と言う。

兄として、ヨニを見守る覚悟が出来たようですね

プンヨンの想いがまた1つ、ろうそくの明かりを灯す。

その頃、ヒョンソの延命に使われていた黒呪術が消えかかっていた。
ヒョンソの命が危ないと言う。

第26話

プンヨンもまた黒呪術に侵されていた。
その気を取り込んだヒョンソは、ホンジュの所にやって来る。

正気ではないときに渡してしまった

魔医禁書

の最後の1ページを持つホンジュ。
「これからもお前を助けることは出来ない」と言うヒョンソ。

魔医禁書

を取り返し去って行くのだった。

最後の灯りをともすには、ホジュンが犠牲になる事だと言う。
ヒョンソは正気に戻り、ホジュンに

魔医禁書

の最後のページを届けるのだった。

ホジュン、ヨニのために命を投げ出せるのでしょうか・・・

スンドゥクはヨグァンが好きだが勇気が出せなかった。
そこでヨニとホジュンが”勇気水”を作って手渡す。

その頃オクは密航船で逃げようとしているようだった。

ホジュンはオクの所へ。
「罪を償って生きろ」と最後の機会を与えるホジュン。
ヨニはオクに”警覚水”を手渡し帰って行く。

スンドゥクは勇気をもってヨグァンに告白。
一方オクも自首するのだった。

そして。
ろうそくは残り1本となる。

ヨニとホジュンは2人だけで幸せな時間を過ごすのだった。

最後のろうそくを灯すのはホジュンだと知らないヨニです( ;∀;)

第25話から第26話の感想

処刑台に縛られたヨニは絶体絶命!!
そんなヨニを自分の命も顧みず助け出したホジュン。
2人には呪いを解いた後幸せに暮らして欲しいと心から願わずにいられませんよね。
でも・・・最後のろうそくを灯すのはホジュンのようです。
この最後のろうそくは真実の愛が必要だとか・・・。
ホジュンのヨニへの愛が、最後のろうそくに火を灯し呪いを解くことが出来るのです。
しかしホジュンは自らの命を犠牲にしなければいけません。
ヨニとの未来を夢見たであろうホジュンにとっても、辛い選択となる事でしょう。
それでもヨニのためにホジュンは命を投げ出そうとしています。
2人で過ごす時間がとても切ないですよね( ;∀;)
プンヨンもヨニを手放す覚悟をしましたね。
ヨニへの想いは恋心ではなく、見守る事からの執着心であると悟りヨニへの気持ちを断ち切るプンヨン。
彼を見るのもまた切ないですよね( ;∀;)
いよいよ最終話へと話は進みますが・・・呪いは解けるのでしょうか。


クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください