黄金のポケット-あらすじ-4話-5話-6話-感想付きで最終回まで!

韓国ドラマ-黄金のポケット-あらすじ-4話-5話-6話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
クールな天才医師ソクフンはミニと結婚するために偽物の両親を用意しました。
その両親役になったのがソルファの両親。
翌日、ソルファの父ジョンドはソクフンに上着を返すため餃子を作り、ソルファに届けさせます。
父から頼まれた相手がソクフンだと知らないソルファ。ソルファとソクフンはこれが3度目の出会いです。

【黄金のポケット】(ネタバレあり)

【4話】

父が餃子を渡そうとしていた相手がソクフンだと知り驚くソルファ。
寝ているところを起こされたソクフンはソルファの顔を見て機嫌が悪い。

ソクフンは昨日父親役をやってくれたのがソルファの父親だと知った。
餃子を持って帰れと言うソクフン。
父が朝から早起きして作ったものだと言うソルファ。
ソクフンは出て行けと言う。

ソルファが出て行ったあと、餃子をゴミ箱に捨ててしまうソクフン。
もったいない!

ソルファは病院の取材のために来たのだった。
取材する人物がソクフンだと知ったソルファはミンギュにソクフンのことを聞く。
ミニの婚約者だが、生意気な奴だと言うミンギュ。

病院の撮影を開始するソルファ。
ソクフンに密着して撮影する。
手術室まで入ろうとしたソルファを怒るソクフン。
許可はとってあると言うソルファ。

お前のせいで手術の成功率が落ちてもいいのかと言うソクフン。
ソルファは諦めることにした。

ジュンサンの父は妻にジュンサンを会社に入れようと思うと話す。
自分は反対しないからジュンサンに直接話すべきだと言う妻。

ミニの兄ミンギュはソクフンの父が有名な外科医だというのが嘘だと知った。
ミンギュはミニにあいつは詐欺師だと言うが、ミニは自分が嘘をついたのだと言う。
本当の事を話したら母が反対すると言うミニ。
ミニはミンギュに兄さんも自分の彼女がお金持ちではなかったら同じことをするはずだと言う。

手術が終わったソクフンに直接取材を許可してほしいと頼むソルファ。
断ると言うソクフンに明日もまた来ると言うソルファ。
帰ろうとしたときにゴミ箱に餃子の容器が捨ててあるのを見つけた。
ゴミ箱から取り出し、父親の気持ちを捨てないでくれと言うソルファ。
食べますかね~

クム家の三女セラはアナウンサー志望だが、人脈もなければ若くもないとライバルから馬鹿にされる。
しかし負けていないセラ。

ミンギュはソクフンに養子のくせに生意気だと言う。
ミニと自分との問題だと言うソクフン。
ミニを泣かせたら許さないと言うミンギュ。

2人の会話を聞いていたソルファ。

家に帰ったソクフン。
家のインテリアを変え、食事の用意をして待っていたミニ。
ミニは今日からここで暮らすと言う。

ミニは嘘をつかせてしまい、ごめんなさいと謝る。
ソクフンに今後はソクフンの好きにしていいと言うミニ。
ミニは自分のことが嫌かと聞く。
ソクフンは嫌なら顔合わせもしていないと言う。
ソクフンは、こんな自分でもいいなら結婚しようと言いミニに指輪を渡す。
そして自分は絶対に離れないから、指輪をはめるかどうかはお前が決めろと言う。
ミニはすぐにはめた。
すばやい!

ソルファを家まで送るミンギュ。
家の前でドュナとセナに会った。
ソルファを抱きしめようとしたミンギュを怒鳴るドュナ。
子供のころミンギュはドュナの子分だったようだ。

セナはミンギュのことを聞く。
セナはミンギュが医者だと聞き、医者がソルファと付き合うのかと言う。
母のチュジャもソルファの彼氏が医者だと聞き喜ぶ。
まだ彼氏ではないのでは?

ジョンドはソルファにソクフンに餃子を渡してくれたかと聞く。
お礼を言っていたと嘘をつくソルファ。

ソルファは翌日も病院の取材にやってくるがソクフンは会議中だった。
ソルファは偶然あごの痛みを訴える男性の会話を聞いた。
その男性に痛みのことを質問し、検査を受けた方がいいと言うソルファ。
男はソルファに医師でもないのになんでそんなことを言うのだと怒り出す。

そこにやってきたソクフン。
男性にいくつか質問するが、男はたいしたことはないと言う。
それでも検査したほうがいいと言うソルファに、医者の真似事はやめて撮影でもしていろと怒鳴るソクフン。

問題を起こしたら撮影もできなくなると言うソクフン。
ソルファは、自分が心臓病で入院していたからわかるのだと言う。

【5話】

男性のカルテを見直してみろと言うソルファの言葉が気になって、ソクフンはカルテを見直してみた。
担当医師のミンギュに確認するが、ミンギュはあの患者は軽い胃炎だと言う。
家族関係も聞いたのかというソクフンに聞いていないというミンギュ。

ソルファは男性の事が気になって探していた。
バスに乗ろうとした男性はその前で倒れてしまった。

男は病院に運ばれ、すぐに手術を受けることになった。
手術を撮影するソルファに何も言わないソクフン。
無言の許可ですね

部屋に戻ったソクフンはジョンドが作った餃子の容器を開けた。
中にはジョンドからの手紙が入っていた。
手紙にはソクフンへの優しい言葉が書かれてきた。
餃子を食べるソクフン。
昨日作ったのに、ふやけてないのですか?

その味に驚き、ソルファを探しに行く。
ソルファを見つけ、あの餃子は何だと聞く。
父が作ったものだと答えるソルファ。

それを聞いて行ってしまったソクフン。
あの餃子は子供のころに母が作ってくれたものと同じだったのだ。
ソクフンはクム餃子店について調べた。

ソルファはMBSテレビ局の書類選考に通過した。

ミニの母はミニに、結婚式の相談をするからソクフンの母親に会いたいと言う。
両親はアメリカに帰ったと言うミニ。

ソクフンはクム餃子店を覗いている。
そこに帰ってきたソルファ。
ソルファに両親は南原に住んでいなかったと聞くソクフン。
住んでいないと答えるソルファ。
それを聞いたソクフンは帰っていく。

ミニはチュジャに残りのお金を渡し、母に電話をしてほしいと言うミニ。
チュジャはミニの母親に電話をした。
いつ韓国に戻ってくるのかと聞くミニの母。
しばらく戻れないと言うチュジャ。
結婚式を延期しようかと言うミニの母に、ミニの母に任せるから頼むと言うチュジャ。
両親が結婚式に出席しないなんてありえますか?

ジュンサンの祖母はジュンサンが会社に入るまでは退院しないとわがままを知っている。
ジサンの母に自分の子供ではないからジュンサンのことが憎いのだろうと聞く。
ジュンサンのことは憎いのではなく、怖いのだと言うジサンの母。
それを聞いていたジュンサン。

ミニの母はミンギュの好きな人がソルファだと知った。
ソルファが病院にいたのでソルファを医者だと勘違いするミニの母。

ソルファは面接に行く途中にジュンサンに会った。
面接会場までソルファを送っていくジュンサン。
面接会場のまえでソルファを降ろすが、ソルファが車の中に書類を忘れていたので追いかけるジュンサン。

面接会場にはセナもいた。
セナはソルファに面接を受けるのを止めろと言う。
ソルファが異母姉妹とわかったらアナウンサーとしてイメージダウンになると言うセナ。
ソルファはセナにそんなにアナウンサーになりたいなら自分は止めると言う。

隠れて泣くソルファ。
自分だってなりたいのに…

その姿を見ているジュンサン。

【6話】

妹セナのために面接を諦めたソルファ。
その姿を見ていたジュンサン。

ジュンサンはソルファを待っていた。
ジュンサンに遅刻で面接ができなかったと言うソルファ。

ジュンサンはソルファを野球場に連れていった。
バッティングをするジュンサン。
ソルファに教えてあげるからやってみろと言う。
ソルファは自分で打ってみると言い、バッターボックスに立った。
みごとホームラン。
落ち込むときにときどきやっていたのだと言うソルファ。

ボールが飛んできたのでジュンサンをかばうソルファ。
2人は自然と抱き合い見つめあう。
あらま~

ソルファはジュンサンに自分の夢を話す。
素晴らしいPDになっていい作品を作るのだと言うソルファ。

ミニの母はソルファについて調べた。
医師ではなく餃子屋の娘だと知り、ありえないと騒ぐミニの母親。

クム餃子屋になってきたミニの母。
こんな店の娘がミンギュを誘惑したのかとあきれるミニの母。
ミニの母はドュナに、両親はどこだと騒ぐミニの母。
そこに帰ってきたジョンドとチュジャ。
ばれてしまった~

アメリカにいるはずのソクフンの両親がなぜここにいるのかと言うミニの母。
ジョンドは実はソクフンの両親の振りをしたのだと頭を下げる。
チュジャはあなたの娘に頼まれてやったのだと言う。
怒って帰るミニの母。

チュジャはミニにあなたの母親が店に来て、すべてばれてしまったと電話をする。

ミニの母は病院にやってきて、みんなの前でソクフンの頬を叩く。
養子のくせに娘と結婚しようとした詐欺師だと騒ぐミニの母。
ソクフンは謝る。
お金が目当てなのかと聞く。
餃子屋の夫婦に両親の真似をさせて顔合わせをするなんて詐欺だと言うミニの母。
回診があるので後で話をしようと言うソクフンを叩き続けるミニの母。

ミニがやってきて母を連れて行く。

ソルファはその様子を一部始終見ていた。
餃子屋という言葉を聞いて不安になるソルファ。
チュジャに電話をして確かめる。
ミニに頼まれたから両親になったのに、暴れるほうがおかしいと言うチュジャ。

病院ではソクフンが、お金が目当てで、ミニに近づいたのだと噂になった。

胸が痛いと訴えるジュンサンの祖母を診に行く時もVIP患者だからだろうと言われる。
ソクフンはジュンサンの祖母に不整脈の疑いはあるが心配するほどではないと言う。
病室にいたジサンはソクフンに祖母との関係は内緒にしてほしいと言う。
患者以外は興味がないと言うソクフン。

ジサンの母はジュンサンに正式に料理の勉強をしてみたらどうかと言う。
勉強したいなら留学をしてもいいと言うジサンの母。
ジュンサンはシェフになりたいのではなく、家族のために料理を作りたいのだと言う。
それならもう話はないと帰るジサンの母。
やっぱりジュンサンが会社に入るのが嫌なのですね

ソルファはソクフンに修理した時計を渡す。
ソクフンはその時計をゴミ箱に捨ててしまう。
これ以上お前と関わりになりたくないというソクフン。
ソルファは誰にでも辛い事情を抱えているがあなたのように顔に出さないのだと言う。
自分だけがかわいそうだと思っているのかと叫ぶソルファ。

自分も人間だから恨めしくなる時もあるが、誰にも気づかれないようにして生きてきた、しかし、お前には全て見透かされるようでぞっとすると言う。
その目で見られるとかわいそうな自分になってしまうから見るなと言うソクフン。

4~6話感想

展開が少し面白くなってきました。ミニの母は本当にお金がすべての成金ですね。ところで旦那さんはいないのでしょうか。そんな母の元で育ったミニもミンギュも優しい性格ですね。賢そうではないですが、ミニはソクフンのことが好きなのですね。
三女のセナは性格悪いです。アナウンサー試験に落ちることを願います。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。