黄金のポケット-あらすじ-10話-11話-12話-感想付きで最終回まで!

韓国ドラマ-黄金のポケット-あらすじ-10話-11話-12話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ソルファはミンギュと別れました。というよりそれほどミンギュのことが好きで付き合っていたわけではないようです。両親を悪く言うような母親がいる男は別れて正解です。
ソクフンはそんな嫌な母親がいるミニと結婚しようとします。それほどミニを愛しているのでしょうか。教会で結婚式をあげようとするソクフンとミニです。

【黄金のポケット】(ネタバレあり)

【10話】

ソクフンは親もいないこんな自分でいいならここで結婚式をあげようと言う。
ミニはそうしよう、ソクフンがいれば十分だと言う。

セナに餃子を食べさせようと養成所のそばにやってきたジョンド。
セナが友人たちと話しているのを聞いた。
セナは自分の家はお金持ちだと嘘をついているようだ。
小さいが食品会社を経営していると言うセナ。

ジョンドはその会話を聞いて隠れてしまう。
餃子を渡さずに帰るジョンド。
ひどい娘です

帰り道、妻のチュジャが屋台で一人酒を飲んでいた。
チュジャはジョンドにソルファがミニの母グィジョンに侮辱されたことを話す。
お返しにオレンジジュースを顔にかけてやったと話すチュジャ。
よくやったと言うジョンド。
ジョンドはお金があれば娘に辛い思いをさせずにすむのにと涙を流す。

ミニは母グィジョンにお願いがあると言う。
母がソクフンに22億ウォン要求したことを知ったミニ。
自分のことをお金でなく、娘として見てくれと言うミニ。
ミニは母グィジョンに、今日の結婚式に出席してほしいと言う。

勝手に結婚式をあげるのかと怒るグィジョン。
ミニは自分には心から信用できる男性が必要なんだと言う。

グィジョンはソクフンを破滅させてやると言う。
無一文になったソクフンを好きでいられるのかと言うグィジョン。

ジュンサンは病院の駐車場でソルファに会った。
心配事のあるジュンサンに、答えは決まっているのだからその中で方法を考えたらいいのだとアドバイスするソルファ。

祖母の病室にやってきたジュンサン。
ジュンサンが来たのでジサンの母ナンソルは驚く。
ジュンサンはナンソルに家族だから耐えてみせると言う。
ナンソルのいじめに耐える?)

面接に落ちたセナを慰めるために豪華な料理を作るジョンド。
お金持ちになったら放送局を作ってやると言うジョンド。
ソルファにももっといい男性を見つけてやると言う。
ソルファはミンギュのことは本気ではなかったと言う。

グィジョンはミニを尾行させている。
教会で結婚すると知り、阻止しようとする。

教会でミニを待つソクフン。
そこに父親だと名乗る男性から電話がかかってきた。
男は今から会おうと言う。
男はソクフンに火事で死んだと思っていたと言う。

ソクフンは30分後にビクトリアホテルで会おうと言う。

ソクフンはミニに父親からの電話だったと言う。
韓国に来たのは両親を探すためだったのだと言うソクフン。

ミニは結婚式が終わってから行けばいいと言うが、ソクフンは今行かなくでは機会の逃してしまうと言う。
これを逃したら自分が誰なのかわからないままになってしまうと言うソクフン。
今までだってわからなくても大丈夫だったではないかと言うミニ。
ソクフンはお前の母親に言い返せなかったのは自分が誰なのかわからなかったからだと言う。
自分が誰なのか知りたいと言うソクフンはミニに待っていてくれと言って行ってしまった。

教会に向かうグィジョン。
携帯電話を取るために前を見ていなかったグィジョンは、教会から走り出てきたソクフンを撥ねてしまった。

教会から出てきたミニは倒れているソクフンを見つける。

【11話】

ソクフンに駆け寄るミニ。
ソクフンは血を流し意識不明だった。

ミニの母グィジョンは隠れて見ている。
まさか自分が撥ねたのではないと言うグィジョン。
あなたです!

ミンギュと別れたソルファを心配するドュナ。
ソルファはミンギュと別れても全然悲しくないから大丈夫だと言う。
その時ソルファの家の外で、ミンギュが酔っ払って大声で歌っていた。
ソルファと自分は両親のせいで別れるロミオとジュリエットだと騒ぐミンギュ。

ソクフンは病院に運ばれた。
手術室の前で泣きながら座り込むミニ。
グィジョンも病院までついてきた。

ミニから電話がかかってきたが出ないグィジョン。

部下のキムがグィジョンに声を掛けた。
ソクフンが大けがをしたと報告するキム。
事故の場面は見たのかと聞くグィジョン。
見ていないと答えるキム。

ミンギュを家まで送っていくソルファとドュナ。

その時、ミニから電話がかかってきた。
酔っ払ったミンギュの代わりに電話に出るソルファ。
ソルファはソクフンが事故にあったと聞いた。

グィジョンは手術室の前にいるミニに声を掛けた。
ソクフンが死んだらどうしようと泣くミニに、グィジョンは軽くぶつかっただけだから死ぬはずがないと言う。
その言葉を不審に思うミニにきっと軽くぶつかっただけだろうと誤魔化すグィジョン。
自分で墓穴を掘ってしまいました

ソクフンの手術は成功した。
ただ、右腕の神経が損傷してしまった。
ミニは外科医なのにどうしようと言う。

グィジョンはソクフンが轢いたのが自分だとわかっていたら損害賠償を請求されると焦っている。

ジュンサンの祖母は退院した。
祖母はジュンサンに家にも戻るし、会社にも入るのだろうと聞かれる。
ジュンサンは考えている最中だと言う。

チュジャを尋ねてきたチンピラ風の男たち。
チュジャに金を返せと詰め寄る。
チュジャは夫にばれたら困るから帰ってくれと頼む。
なんとかして返すと言うチュジャ。
男たちは1週間待ってやる、返せなかったら腎臓を持っていくと言う男たち。

ソルファが病気を見つけた患者が急死した。
ショックで泣くソルファ。
ミンギュはソクフンに連絡が取れないのでイライラしている。
ソルファはソクフンが怪我をしたようだと教える。

ミンギュはソクフンの病室にやってきた。
ミニはミンギュにソクフンが目を覚まさないと言う。
ミンギュはソクフンの手術した患者が急死したので病院では大騒ぎだと言う。

ソクフンの電話が鳴った。
代わりに電話に出るミニ。
相手の男はソクフンの父親だと名乗った男だった。
ミニはその男に会いに行くことにした。

グィジョンはミニがソクフンの父親に会いに行くと知り、息子に大怪我をさせたと騒ぎ立てるから行くなと言う。
ミニは怪我をさせたとはどういう事かと聞く。
またまた墓穴を掘りました

あなたと結婚しようとして事故にあったからだと誤魔化すグィジョン。

死亡した患者は処方した薬の量を間違えたことが原因だった。
それを聞いたミンギュはソクフンではなくて自分が入力した数字を間違えたことに気付いた。

ソルファはソクフンを見舞った。
目を覚ましてくれと言うソルファ。
そのときソクフンは目を覚ました。

ソクフンは自分が誰かわからなくなっていた。

【12話】

ソクフンは頭の痛みをうったえ苦しむ。
交通事故で怪我をしたのだと説明する医師。
ソクフンは交通事故ではない、火事だったのだと言う。

ソクフンは頭が痛いと苦しむ。

ミニはソクフンの父親に会いに行った。
ソクフンが事故にあったので昨日は行けなかったのだと言うミニ。
本当にソクフンの父親かと聞くミニ。
男は息子とは火事で離れ離れになった。
息子には火傷の後があるはずだと言う。

そのとき男を追って警察がやってきた。
ミニの目の前で、強盗容疑で逮捕される男。
男の名前はカン・ピルドュだった。

病院では亡くなった患者の親族が騒ぎ出した。
薬の量を間違えたソクフンを出せと騒ぐ患者の家族。
ミンギュは自分のせいでそうなったのがばれたら困るとおびえている。
ソクフンのせいにしそうですね

グィジョンはソクフンの父親が逮捕されたと報告を受けた。
父親が犯罪者だと知り、あきれるグィジョン。

ミニはソクフンの病室にかけつけるが、ソクフンはミニのこともわからない。
グィジョンはミニにソクフンは記憶喪失だと話す。
グィジョンは嫌がるミニを無理矢理、家に帰す。

チュジャはお金を工面しなければいけないので悩んでいる。
母が高利貸しにお金を借りたことを知ったドュナ。

ソルファはソクフンを心配して病室に来た。
ソルファは、自分はソクフンを撮影していた記者だと話す。
ソクフンは昔からの知り合いではないのかと聞く。
ソルファになんとなく見覚えがあると言うソクフン。

グィジョンはミニにソクフンは記憶がないからこの機会に別れろと言う。
医師の話だとソクフンは一生記憶が戻らないし、父親は犯罪者だと言う。
そんな2人をあなたが一生面倒を見るつもりなのかと言うグィジョン。
自分が犯罪者になりたくないからでしょう

祖母は、会社はジュンサンに任せて、ジサンは放送局で好きなことをやらせたらいいと言う。

その言葉を聞いたナンソルはジュンサンに思い通りに話が進んで良かったと嫌味を言う。
ジュンサンは会社に執着していないと言うが、ナンソルはあなたほどの嘘つきはいないと言う。

グィジョンはミニを部屋に閉じ込めてしまった。

グィジョンは部下のキムから、事故現場の防犯カメラも壊れていて、目撃者もいないのでソクフンの記憶が戻らないかぎり犯人の断定はできないと報告を受けた。
グィジョンは自分の車のカメラも外す。

ソクフンからミニの形跡を消そうとして病院に忍び込むグィジョン。
階段の途中でミンギュが自分のミスがばれたらどうしようと泣いていた。
ミンギュは屋上に上った。
グィジョンはミンギュに声を掛ける。

ミンギュは自分が人を殺したと言う。
実はソクフンの患者は自分が殺したのだと言うミンギュ。

10~12話感想

グィジョンはソクフンを轢いてしまったくせに、責任も取らず、反対にソクフンとは見知らぬ関係になろうとしています。きっとミンギュのミスを知って、それもソクフンのせいにしてしまうのでしょうね。
ジュンサンはソルファの事が気になり始めています。もしかしたら弟のジサンもソルファが好きなのではないのでしょうか。ジサンの母ナンソルも嫌な女ですが、ジュンサンとジサンの兄弟は仲の良いままでいてほしいです。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。