黄金のポケット-あらすじ-46話-47話-48話-感想付きで最終回まで!


韓国ドラマ-黄金のポケット-あらすじ-46話-47話-48話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ミニはソクフンに自分達は婚約していたのだと話し、寄りを戻そうとし始めました。ジョンドやチュジャにソクフンの婚約者だと言い挨拶までするミニです。しかしソクフンはミニの事を覚えていないし、自分が知りたいのは医療ミスの事だけだと言います。
ナンソルが探している子供が気になります。もしかしてソルファなのでしょうか。

【黄金のポケット】(ネタバレあり)

【46話】

ミニとチュジャの会話を聞いたグィジョンはミニにソクフンと会っているのかと聞く。
ミニを家の中に連れて行く。

ミニはグィジョンにソクフンを愛しているから私が助けると言う。
ソクフンにはもう利用価値はないし、父親は犯罪者だと言うグィジョン。
ミニはソクフンをアメリカに連れて行って手を治して医者に戻すと言う。
記憶も取り戻すと言うミニに、またあの家族を潰してやると言うグィジョン。
ミニは何を言われてもソクフンしか見えないと言う。

ミンギュはドュナと過ごした夜のことを思い出せなかった。
ドュナも酔っていても何もなかったはずだと自分に言い聞かせる。

ミニは部下にソルファの2次試験が終わったら合否のメールを送る前に自分に教えてくれと言う。
何か妨害するつもり?

ソルファはソクフンに記憶がなくても愛していた人と再会できて嬉しいかと聞く。
わからないと答えるソクフンにこれからどうするのかと聞く。
ソクフンはまずは記憶を取り戻さないといけないと言う。

ソクフンは6歳までの記憶の中で覚えていることが二つあると言う。
一つは自分の手を振り払った母の手だと言う。
母を見返してやろうという気持ちが自分を医者にさせたと言う。
もう一つが母の作ってくれた餃子だと言うソクフン。
恨みながらもあの味が恋しかったと言う。

結局餃子の記憶から家族が見つかり、捨てられていないとわかったから記憶が重要だと言うソクフン。
ソクフンは、今は新しい家族と新しい記憶を作っていると言う。
ソルファにお前も幸せな記憶を作れと言うソクフン。

グィジョンは会社にいるミニを連れ戻しにいった。
すぐに辞表を書けと言うグィジョン。
就職したのはソクフンに会うためだろうと言うグィジョン。
ミニはもう母の言いなりにはならないと言う。

チュジャはジョンドに、ミニがソクフンの手を治療するためにアメリカに連れて行くと言う話を伝えた。
ソクフンを遠くに行かせたくないと言うチュジャ。
ジョンドは、自分達は偽物で本当の親にはなれないと言う。
ソクフンの記憶が戻れば本当の親を探し、手が治れば医者にも戻れると言うジョンド。
愛する人と結婚すれば家族もできるから、行かせてあげようと言うジョンド。
ソクフンは行きませんよ

グィジョンがソクフンに会いにきた。
ソクフンに出て来いと怒鳴るグィジョン。
勝手に家の中に入り、暴れだすグィジョン。

グィジョンは本当の家族でもないくせに、この家にソクフンを住ませてうちのミニを惑わせたと怒る。
娘の方が勝手に来たのだと言うチュジャ。
ミニに手を治させて医者に戻したらソクフンからお金をもらうつもりだろうと言うチュジャ。

グィジョンはチュジャたちに、ソクフンに娘の前から消えろと言わないと家族ではないとばらすと言う。
ミンギュがグィジョンを連れて帰る。
ミニを止めるのが先でしょう

家に帰ってきたミニにグィジョンは、今度もソクフンに会うなら、本当の家族ではないとばらすと言う。
ミニもそれなら店を潰したことと医療ミスのことをばらすと言う。
グィジョンにもう何もするなと言うミニ。

チュジャはソルファに家の中が片付くまでソクフンが家に帰らないようにしろと言う。
しかし家の前まで帰ってきていたソクフン。
ドュナとセナの会話でグィジョンが来て暴れていったことを聞いてしまったソクフン。

ソクフンはミニを呼び出した。
ミニはソクフンに母のやったことを謝る。
ソクフンの両親にも謝りに行くというミニ。
ソクフンはその必要はないと言い、指輪を返した。
この指輪も持っている理由がないと言うソクフン。

ソクフンはミニのアメリカで治療すると言う提案に少しだけ心が揺らいだが、家族がつらい思いをするのは耐えられないと言う。
手も記憶も自分で解決すると言うソクフン。
ミニは一番大事なものを家族のために諦めるのかと言う。
あの人たちを信用しているのかと聞くミニに、自分の家族にそんな言い方はしないでくれと言うソクフン。
ミニはあの人たちがソクフンを騙していると思わないのかと言うミニ。

【47話】

ミニはソクフンにジョンドたちが騙していると思わないのかと聞く。
ソクフンは結婚相手だと言うあなたより、自分が辛い時にそばにいてくれた家族を信じると言う。
ソクフンが帰ったあとミニは涙を流す。

ジョンドはソクフンが本当の家族ではないとわかりショックを受けたら人生が台無しになるかもしれないと心配する。
チュジャはアメリカに行ってもいいけれど息子でないとは知られたくないと言う。
ハンドルのように永遠の別れは耐えられないと言うチュジャ。

ミニは偽物の家族だとわかればソクフンが戻るのは自分のところしかないと考えていた。

ジサンは朝食の席でナンソルたちにソルファの家で見て来たことを話す。
ソクフンに恋人がいてその母親がソクフンの家で暴れていたと話すジサン。
ユン会長はカプジャからソクフンが家族に最近再会したことを知った。
だから苗字が違っていたのかと納得するユン会長。

ジュンサンはソルファに2次試験の課題を聞く。
誰か一人のために作る放送という課題だった。
誰のために作るのかと聞くジュンサンに考え中だと言うソルファ。
ジュンサンは自分のためと言ってほしいでしょうね

ソクフンはソルファにミニに指輪を返したからもう彼女の母親が来ることも無いと言う。

ミニはチュジャを呼び出した。
チュジャはミニに母親が反対しているのにソクフンに会うのかと聞く。
ミニは母のことは自分が解決すると言う。
ミニはソクフンのことを息子だと思っているなら手を治させたくないのかと聞く。
チュジャは治してあげたいと言う。
ミニはチュジャに、ソクフンに自分のいい話だけをしてアメリカに行くことを勧めてくれと言う。
ミニはソクフンにとって一番大事なのは家族でなく私だと言う。
チュジャに私だけがソクフンの未来を変えられると言うミニ。

ユン会長に呼ばれたミニ。
ユン会長はミニに頼みがあると言う。
ユン会長はミニにクム・ソルファと言う女性が2次試験を受けるから配慮してくれと言う。
合格の妨害ができなくなりましたね

ドュナやセナはソクフンの事を本当のお兄さんのように思えてきたと言う。
セナはミンギュのことをマザコンでないかと言う。
ミンギュの話が出て焦りだすドュナ。

ドュナはミンギュに話があると呼び出す。
ミンギュは俺たちあの夜何もなかったよなと聞く。
ドュナは私も覚えていないと言う。
何かあったら覚えているはずだと言うドュナ。
ミンギュは俺たち友達だと言うが、ドュナはあんたの母親が暴れたのにもう友達ではないと言う。
絶交だと言い帰ろうとするドュナの腕を掴み、母親と自分は別だと言うミンギュ。
ミンギュは、友達はお前しかいないのだとドュナを追いかけて行く。

セナはナンソルの店にレポーターの面接に来ていく登山服を買いに行った。
店員にテレビに出るようになったら必ずこの服を着るから安くしてくれと頼んでいるセナを見て、ナンソルはその服をプレゼントすると言う。
驚くセナに必ずレポーターになったらたくさん着てくれと言うナンソル。
ジュンサン以外の人には優しいではないですか

ジョンドはミンギュに電話をして母親の居場所を聞く。
家にいると聞いたジョンド。
そのジョンドを見ていたソクフン。

ジョンドはタクシーに乗った。

グィジョンはジョンドが来たと聞いて外に出て行く。

ジョンドはグィジョンにソクフンを受け入れてくれと頼む。
娘さんと結婚したいというなら反対しないで欲しいと言うジョンド。
グィジョンは医者しかとりえのない男で、今はその医者でもない男を受け入れろと言うのかと聞く。
ジョンドは必ず手は治ると言う。
自分では無理だが、そちらだったら治せるだろうと言う。
ジョンドは土下座をして、ソクフンの手は今治療しなければ手遅れになるかも知れないと頼む。

ジョンドの後をつけてきたソクフン。

グィジョンはジョンドに、ソクフンは本当の息子ではないのに何を言っているのだと言う。
それを聞いてしまったソクフン。

【48話】

ソクフンはグィジョンがソクフンの事を実の息子ではないと言っているのを聞いてしまった。
ジョンドは、ソクフンは自分の息子だと言う。
グィジョンは自分の息子なら手の治療はあなたがすればいいと言う。

そこにミンギュが帰ってきた。
ジョンドを立たせるミンギュ。

チュジャはソクフンの手が治るならミニと一緒にアメリカに行かせようと考えていた。
ドュナはグィジョンが活かせないだろうと言う。
ソルファはドュナにソクフンとミニは別れたからアメリカには行かないだろうと言う。
ドュナはミニが怒ってソクフンに本当の家族ではないとばらすのではないかと心配する。

その2人の会話を窓の外で聞いていたソクフン。
ばれてしまいました~

ソルファはジュンサンからの電話で出かけようとした。
外に立っているソクフンを見て驚くソルファ。
ソクフンの様子がおかしいので何かあったかと聞くソルファ。

ソクフンはチュジャに会ったときのことや、今までのことを思い出していた。

ソルファはジュンサンにソクフンが本当のことを知ったときのことを考えると、どれくらいの衝撃を受けるか心配だと言う。
ジュンサンはソルファの気持ちを聞く。
ソルファはソクフンが傷つくことも去ってしまうことも怖いと言う。
ジュンサンは秘密を永遠に隠せないのなら早く真実を話したほうがいいと言う。

カプジャはナンソルの留守にビビンパを作る。
それを見たジサンはお母さんが帰ってきたら美味しいご飯を作るから待てばいいと言うが、カプジャはたまには上品でなく気楽なご飯が食べたいのだと言う。
カプジャが食べようとしたときナンソルが帰ってきた。
スプーンをジサンに渡すカプジャ。
ナンソルはビビンパを見て、ジサンにそんな下品は料理を食べているなんてと言う。
結局カプジャはビビンパを食べられず、ナンソルの作る上品な料理を食べることにした。
ビビンパも美味しいのに~

グィジョンはミニに、今日ジョンドがソクフンの手を治してほしいと頼みに来たと言う。
実の親子でもないのに金の無心をするとは2人はそっくりだと言う。
ミニは実の親でもないのにそこまでできるのに、私は実の娘なのにお母さんは私の願いを聞いてくれないと言う。
ミニはソクフンの記憶を取り戻すと言う。
グィジョンは、ソクフンが記憶を取り戻したらうちは崩壊すると言う。

部屋から出てこないソクフンを心配するチュジャ。
ソクフンはチュジャに最近自分とはぐれてしまった場所に行っているかと聞く。
良くない思い出だから行っていないと答えるチュジャ。
その時自分は何歳だったかと聞くソクフン。
チュジャは4歳だったと答える。

ソクフンは心の中で6歳だったとつぶやく。

チュジャはジョンドにソクフンの様子がおかしいと言う。
ジョンドはミニがすべてを話したのなら、自分達のことをなぜ騙したのかと責めてくるだろうと言う。
責めるまえにショックなんですよ

ソクフンは本の間に挟まっていた紙を見つけた。
偽の父親を頼まれたあとにジョンドがソクフン宛てに書いた手紙だった。

ソクフンはミニを呼び出す。

ソクフンは本当のことを話せと言う。
ミニはとうとう知ってしまったのねと言う。
ミニはあの家族は本当の家族ではないと話し出した。
自分がお金を出して両親役を頼んだのだと言う。

何のためにと聞くソクフンに母が両親のいないソクフンとの結婚に反対していたからだと言う。
自分がそれを承知したのかと聞くソクフンに、ミニは自分の事を愛していたからソクフンも合わせてくれたと言う。
1日だけ両親を雇っただけなのに、自分がアメリカから帰ってきたらあの夫婦は両親になっていたと言うミニ。
もしかしたらあの家族はソクフンのお金が目当てではないかと言う。

帰ろうとするソクフンを追いかけて行くミニは、本当のことを話そうとしたが、あの家族に口止めされていたのだと言うミニ。
そのまま信じてはいけませんよ~

ソクフンの部屋に入ったソルファはジョンドが書いた手紙が置いてあるのを見つけた。

ソクフンはジョンドの店に来た。
元気のないソクフンに悩んでいるなら一番いいと思う道に進めばいいと言うジョンド。
ソクフンはなぜそんなに自分のことを心配するのかと聞く。
息子だからだと言うジョンドに、ソクフンは息子ではないでしょうと言う。
なぜ騙したのかと涙を流すソクフン。

46~48話感想

とうとう知ってしまいました。ソクフン大丈夫でしょうか。ミニの言葉をそのまま信じてジョンドたちがお金目当てでソクフンを息子にしたと思わなければいいのすが。
ジュンサンの言うように永遠に守れない秘密なら早く話した方が良かったです。もう家族の温かさを知ってしまったソクフンにはかなり衝撃が大きいでしょうね。次回がとても気になります。





クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください