黄金のポケット-あらすじ-85話-86話-87話-感想付きで最終回まで!

韓国ドラマ-黄金のポケット-あらすじ-82話-83話-84話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
妊娠したドュナはミンギュと一緒に両親に蹴婚を許してほしいと頼みますが縁を切らないかぎり許さないと言うジョンド。
ミニはお金と権力のためにジュンサンを脅迫して結婚を迫っています。
ソクフンは自分の父親が前科者だと知り、会うのを悩みますがソルファの言葉で気持ちが楽になり父親に会いに行くことにしました。

【黄金のポケット】(ネタバレあり)

85話

ソクフンの父親ピルドュは刑務所から出所した。

ミニはジュンサンに自分たちは今どん底だと言う。
昔に戻れるチャンスを逃すはずがないと言うミニ。
ジュンサンは自分が何者で何を隠しているのか関係ないというのかと聞く。
ミニは関係ないと言う。
家族とソルファを守りたいなら早く決めろと言うミニ。

ソクフンは父親に会いに行ったが仮釈放で出たばかりだと言われた。

ミンギュはジョンドの店の手伝いに来た。
今まで内緒で店の掃除や下ごしらえをしていたと言うミンギュ。
ジョンドはミンギュを屋台に連れて行く。

ミンギュに酒を注ぐジョンド。
ジョンドはお前のことが嫌いだと言う。
ミンギュは当然だと言う。
ドュナのために変わると言うミンギュ。
ミンギュは、自分の母は自分のことしか考えていない人間だと言う。
自分たちを育てるために頑張ったのだと言う。
昔の母親に戻して見せると言うミンギュ。
ドュナもきっと母に負けないだろうと言う。

ジョンドは、ドュナは息子を亡くした後に生まれた子供だと言う。
ドュナのおかげで生きてこられたと言うジョンド。

ジュンサンはソルファに会社を辞めるかどうかはソルファに任せると言う。
ソルファはジュンサンに幸せになってほしいと言う。
必ずそうなるように願っていると言うソルファ。
それはソルファと一緒にいることでしょう

ジサンはナンソルにソルファがプレゼントのお礼を言っていたと伝える。
ソルファに会いに行ったのかと聞くユン会長。
スタッフに差し入れして少し話をしただけだと言うナンソル。

ミニは記者にジュンサンと手を繋いでいる写真を撮らせた。
記者はミニにジュンサンとはいつ結婚するのかと聞く。
日は決まっていないと言うミニ。
記者がソルファとナンソルのツーショット写真を持っていたので記者からもらうミニ。

ジョンドはミンギュを家に連れて帰ってきた。
門の前で待てと言うジョンド。
ジョンドはドュナの荷物をまとめる。
ドュナを追い出し、ミンギュに2人でやって行けと言うジョンド。
出ていきたくないと言うドュナにもう娘ではないと言うジョンド。

ジョンドはミンギュに、ドュナに苦労もさせず、母親も改心させると言ったなら2人でやってみろと言う。
チュジャは、ドュナは体調が悪いと言う。
ジョンドは体調管理もできないのに母親になれるかと言う。
ジョンドはドュナとミンギュに出て行けと言って家に入ってしまった。

ソルファはドュナにお金を渡し、しばらくこれで暮らせと言う。
大泣きするドュナとミンギュ。

家の中で手足を切られるより痛いと泣いているジョンド。

チュジャはジョンドに行くあてのないドュナを追い出すなんてひどいと言う。
ジョンドはミンギュの家に行けばいいと言う。
そこで子供を産めばいいと言うジョンド。

自分たちの二の舞を踏ませるわけにはいかないと言う。
ジョンドは自分が後悔しているのはハンドルを妊娠して義父に反対されて逃げたことだと言う。
お前は絶縁されて父親が亡くなるときも会えなかったと言う。
ドュナにはそうなって欲しくないと言うジョンド。

チュジャは私たちが許してそれから正式に結婚すればいいと言う。
俺たちはいつでも受け入れることができるが、あの女が簡単に許すと思うかと言う。
まずはあの女に許してもらうしかないと言うジョンド。
心を鬼にして追い出したのですね

ユン会長はジュンサンにミニとの関係を聞く。
何も答えないジュンサン。
本部長になったのだから周囲の目に気を付けろと言うユン会長。

そこに会長に呼ばれたソクフンが入ってきた。
会長はジュンサンにソクフンの財団の事務的処理はお前に任せると言う。
協力しろと言う会長に了解したと答えるジュンサン。

ナンソルの店のお祝いにやってきたミニ。
ナンソルと仲良く話しているところを記者に写真を撮らせる。
そこにユン会長とジュンサンが来た。

ジュンサンはミニを連れて行く。
ミニはジュンサンに、店に記者がたくさん集まっているからこの写真を見せようかと言い、ソルファとナンソルの写真を取りだす。
盗撮までするのかと言うジュンサン。
ミニは、手段は選ばないと言う。

ジュンサンは、目的は結婚だけかと聞く。
他には何も要らないのかと聞く。
ミニはそうだと答える。
ダメダメ!結婚したらダメ

ナンソルとユン会長に記者が近付いてきた。
記者はジュンサンの結婚式はいつかと聞く。
驚く2人に相手はミニだろうと言う記者。
そこにミニとジュンサンが戻った。

ジュンサンはミニと結婚すると言う。

86話

ジュンサンはミニと結婚すると言うのは本当だと言う。
記者は、ユン会長は知らなかったのかと聞く。
ナンソルはまだ発表する段階ではなかったのだと言う。

家に帰ったユン会長はジュンサンに記者の前に話したことをもう一度言えと言う。
ミニと結婚すると言うジュンサン。
カプジャはその言葉を聞いて驚く。
ソルファと破談になったのはこのせいだったのかと聞くユン会長。
ジュンサンは、だから責任を取ると言う。

カプジャはそのせいで顔合わせを中止にしたのかと聞く。
謝るジュンサン。

ミニはナンソルに事前に話をしなかったことを謝る。
信じられないと言うナンソル。
ミニはこの前までソルファと結婚の予定だったから信じられないのはわかると言う。
いつから交際していたのかと聞くナンソル。
ミニは最近だと言う。
ミニは自分のことが気に入らないかと聞く。
ナンソルは好感を持っていたと言う。

ミニはソルファより未熟だけれど可愛がってくれと言う。
ナンソルはジュンサンと結婚したいならソルファの話はしない方がいいと言う。
ミニはナンソルのことをお母さんと呼ぶ。
本当にしたたかな女!

ソクフンは財団の初仕事として無料の診療所を開いた。
その様子を撮影するソルファ。
ホームレスたちに診断を勧めるソルファ。
しかし、ホームレスたちは外で暮らす俺たちに病院は必要ないと言う。
その中にピルドュがいた。

ピルドュは咳をして苦しがっている。
ソルファは診断を勧めるが、今度にすると言うピルドュ。

グィジョンは友人からミニがジュンサンと結婚すると聞いた。
帰ってきたミンギュに伝える。
ミンギュはミニに続いて自分も結婚しようかと聞く。
勝手にしろと言うグィジョン。

お腹がすいたドュナは家に帰ってきた。
ドュナがいつ来てもいいようにドュナの好きなおかずを用意していたチュジャ。

ミニはジュンサンに、記者の前で結婚すると言ったから結婚が早まりそうだと言う。
ジュンサンはあの話をした瞬間結婚は白紙だと言う。
ミニはわかっていると言う。

ミニはあなたと結婚するとは思わなかったと言う。
ミニは他の男を好きな女のために私と結婚するかは正直賭けだったと言う。
それほどソルファが好きなのかと聞くミニ。
ジュンサンはあなたが思うよりずっと愛していると言う。
悔しいでしょう?

ソルファはソクフンに以前渡したクーポンは使わないのかと聞く。
いずれ使うから心配するなと言うソクフン。
ソルファは何に使うか不安だと言う。

ソルファとソクフンはゲームセンターに行った。
ソクフンのためにユーフォ―キャッチャ―でぬいぐるみを狙うソルファ。
何度も失敗するがソクフンは一度で成功させた。
取ったぬいぐるみをドュナにあげることにした。

帰ってきたミニを大歓迎するグィジョン。
ジュンサンと結婚することを自分にも黙っていたなんてずるいと言う。
結婚を成功させるためだったと言うミニ。
ミニはグィジョンに本格的に結婚の話がすすむまで失敗は許されないと言う。
グィジョンはこの教養のある顔ですべてカバーできると言う。
教養のないのはカプジャにはすでにばれていますよ

グィジョンは結婚する前にジュンサンに家を買ってもらおうと言う。

カプジャはソルファと結婚するとあれだけ言い張っていたのにジュンサンはおかしいと言う。
ミニはずっとジュンサンのことが好きだと言っていたと言うナンソル。
ナンソルは結婚させるしかないと言う。

それを聞いたジサンはミニとジュンサンの仲は聞いたことがないと言う。
ありえないと言うジサン。

ジサンはソルファに電話をして、兄の過ちってミニとのことだったのかと聞く。
そうではないと言うソルファ。
ジサンは兄とミニの結婚の話が出ていると言う。

その電話を聞いていたセナはジサンがジュンサンの弟だと知った。
ソルファになぜ言ってくれなかったのかと怒り出す。
ジサンにひどい態度をとってしまったと後悔するセナ。
やはり玉の輿ねらいですか

ナンソルはジュンサンになぜミニと結婚するのか理解ができないと言う。
ジュンサンは理由などないと言う。
ナンソルはソルファを忘れるためなら反対はしないと言う。
ミニとお似合いだと言うナンソル。
ジュンサンは、ミニはお母さんと似ていると言う。

秘密だらけで誤った選択しているのはお母さんと同じだと言う。
何かあるのだろうと聞くナンソル。
ジュンサンは、お母さんは知らない方がいいと言う。

ミニはソルファにジュンサンと結婚できるのはあなたのおかげだとお礼を言う。
ソルファと別れたから私に機会が回ってきたと言うミニ。
ソルファはジュンサンの孤独を癒してあげてほしいと言う。
ミニはジュンサンが私と結婚する理由を知っているのかと言う。
知らないなら祝福以外な何もするなと言うミニ。

ソクフンもミニとジュンサンの結婚の話を聞いた。
ソルファに結婚の話でお前のことまで噂になっているが大丈夫かと聞く。
ジュンサンに幸せになってもらいたいだけだと言うソルファ。

ソクフンはピルドュを捜しているが見つからない。
ピルドュの写真を送ってくれと頼むソクフン。
そのときお腹を痛がるピルドュが歩いてきた。
ソクフンの前で倒れ込むピルドュ。

87話

ソクフンの目の前で倒れるピルドュ。
ソクフンはピルドュに正式に検査をすることを進める。
ピルドュは肝臓がんだと言う。
すでに検査をしたと言う。
ソクフンはそれだけ傷みがあるなら進行しているようだと言う。
ソクフンは財団でお金を負担するから治療をしようと言う。
自分が家族に連絡をすると言うソクフン。
ピルドュは家族の面倒も見ていないのに今さら連絡などできないと言う。
長生きしようとも思っていないと言うピルドュ。

ソクフンは痛みを和らげるために鎮静剤を渡す。
感謝して帰っていくピルドュ。

看護師が追いかけてきた。
名前を記入してくれと言う看護師。
ピルドュは自分の名前を書いた。

ミニは記者にジュンサンとの結婚の記事を書かせた。

ユン会長はジュンサンに記事が出たからには急がなくてならないと言う。
まさかお前が女の問題を起こすとは思っていなかったと言うユン会長。
ミニを家に連れて来いと言う。

グィジョンはカプジャの家に挨拶に来た。

グィジョンはこの家の嫁家になるのが夢だったと言う。
グィジョンは今までの贈り物がそのための意図だったとは知らなかったと言う。
下心があった訳ではないと言うグィジョン。

カプジャはこうなったのも何か縁があったのだろうと言う。
こうなるはずだったのにソルファが2人の間を邪魔したせいで遠回りしてしまったと言うグィジョン。
乗り気でない様子のカプジャ。
その雰囲気を察したグィジョンは、ミニが息子を産んだらこの家の財産はミニのものになると心の中で考える。
なりません!

ミンギュは家にドュナを連れてきた。
ドュナは留守にこそこそ入るのは気が進まないと言う。
ミンギュは母に許しを得てから正式に来るかと聞く。
ドュナはまだそんな気になれないと言う。
ミンギュの母をお義母さんと受け入れられるまで時間が必要だと言う。
ミンギュはミニが結婚してからにしようと言う。

セナはジサンがユン会長の息子だと知って態度が変わった。
ジサンを呼び出し、手作りクッキーを渡す。
今まで私のことを誤解していたかもしれないと言うセナ。

ジサンはセナを自分の会社のレポーターとして推薦した。
ジサンの推薦だからすぐに採用されたセナ。
セナはそこでジュンサンとミニが結婚すると聞いた。

セナはジョンドとチュジャにジュンサンの結婚を教える。
チュジャはソルファに悪いことをしたと言うのはミニとのことだったのかと怒り出す。
ジョンドはジュンサンがソルファを好きな気持ちは本物だったと言う。
ジュンサンに文句を言いに行こうとするチュジャに何もするなと言うジョンド。

ジュンサンはミニを家に連れてきた。
ミニはカプジャに挨拶をする。
カプジャはソルファを連れてきたときのジュンサンの態度とミニを連れてきた今のジュンサンは違うと感じる。
顔つきも暗いと感じるカプジャ。
よく気付きましたね~

カプジャはミニにジュンサンのどこが好きかと聞く。
ミニはハンサムで紳士的で優しいと言う。
私に良くしてくれそうだと言うミニ。

次はユン会長たちに挨拶するミニ。
ミニは父親がいないのでユン会長が義父になるので嬉しいと言う。
ユン会長は、結婚式は早めにしようと言う。
ジュンサンは、結婚式は簡素に済ませたいと言う。
ナンソルはそれではミニの母親が納得しないだろうと言う。
ジュンサンはミニの母親もそれを希望しているはずだと言う。

ジュンサンと2人になったミニは結婚式はきちんとするべきだと言う。
お金のない人がよく言いますね

ジュンサンは新婚旅行も行かず、家もここから出る気はないと言う。
この部屋で暮らすと言うジュンサン。
普通の夫婦として暮らすつもりはないから何も期待するなと言う。

ナンソルはジュンサンにミニとグィジョンと4人で結婚の打ち合わせのために食事をすると言う。
ジュンサンは用事があるのでいけないと言う。

ミニとグィジョンは料亭で待っていた。
グィジョンはミニに家はいつ買ってもらえるのかと聞く。
ミニは破産したことは知らないのだからその話はするなと言う。
グィジョンは助けてもらおうと言うが、ミニは家より大きなものを手にしたくないのかと言う。
遅れてきたナンソル。
グィジョンはジュンサンが来ないのでムカつく。

会社に戻ったミニはジュンサンに結婚式の日が決まったと言う。
まさか結婚式にも来ないことはないかと言うミニ。
無視して行こうとするジュンサン。

そのときカン・シヌゥと呼ぶ声が聞こえた。
お父さんが子供の名前を呼んでいただけだった。
ジュンサンはその親子を見つめる。
ミニはジュンサンの様子がおかしいので声をかける。

ジュンサンは本当の自分の名前を思い出して動揺する。

ピルドュはソクフンの診療所にやってきた。
痛み止めをまた欲しいと言うピルドュ。
ソクフンは痛みを和らげるだけだから病院で治療をしようと言う。
家族に連絡して一緒に病院に行こうと言うソクフン。

ピルドュはシヌゥにあんなことをしておいて連絡なんてできないと言う。
自分の息子の名前はカン・シヌゥだと言うピルドュ。
ソクフンの父親ではない? ジュンサンの父親?

会社に戻ったソクフン。
調べさせていた調査会社から父親の写真が送られてきた。
調査会社の男はソクフンに、ピルドュはシヌゥという息子と2人で暮らしていたと言う。
ソクフンは写真を見る。
この人が自分の父親なのかと聞く。

85~87話感想

ミニはジュンサンと結婚できることになりましたが、ジュンサンの冷たい態度にどこまで耐えられるでしょうか。グィジョンはミニが結婚して息子が産めば財産が手に入ると思っているようですが、息子ができることは一生ないと思います。
ピルドュの息子はシヌゥ。シヌゥはジュンサン?ソクフン?いったいどちらなのでしょう。


クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください