黒い太陽-10話-11話-12話-感想付きネタバレありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

前回、ジヒョクはスヨンの部屋に侵入し、スヨンを調べました。ジヒョクはスヨンの飲んでいる薬と、スヨンに4年前にも男がいたと思わせる写真を見つけました。
それから、ジヒョクは、スヨンの精神科医のいとこから、スヨンは職場に蝕まれて病気になったと聞きました。

その帰り、ジヒョクは運転中に銃で打たれそうになりました。

では、今回は10話から紹介していきますのでお付き合いください♪

【黒い太陽】(ネタバレあり)

黒い太陽~コードネーム:アムネシア~10話

ユ・ジェイは、名簿流出事件後も唯一残った要員チャン・チョヌのデータを見つけ出した。

ジヒョクの幼いころ、両親はマンハッタンの自宅で殺害された。強盗殺害事件だった。

だということになっているかんじ?

ジヒョクは発見されるまで3日間も亡くなった両親のそばにいた。
発見されたジヒョクはショックで失語症になった。
ジヒョクの病名は“ディソシアティブ・アムネシア”だった。

題名のアムネシアの意味がやっと分かった

ジヒョクは、両親の納骨堂に置いていたUSBを持ち帰り、そこに映っていた男をジェイに解析させた。日にちはジヒョクが瀋陽に入った3日後だった。そこにはチャン・チョヌが映っていた。ジヒョクはジェイにチャンを探すように言った。

チョン記者のことをジェイは問い合わせていた。中国からの回答では、出入国記録を発給していないという。誰かが偽装したようだ。
ジェイが、ジヒョクにそれを持っていこうとしていた時に、スヨンに会い、スヨンは先に書類を確認した。
スヨンは、誰にも言わずに私に任せてと話した。命令だというスヨンに、ジェイは黙っていない。

理由は、チャン・チョヌが出入国記録を偽装したからですか?とジェイは聞いた。
しかし、スヨンはとにかく黙っていてというだけだった。

何があるの?

スヨンは、チャン・チョヌが出入国記録を偽装していたこと。チャンとスヨンはつながっていたことをジヒョクに報告した。二人は6年前と4年前に一緒に任務をしていて、2回目の任務でスヨンは報告書で、チャンは、長い潜伏で自我喪失を起こし、任務を中断すべきだと報告していたと話した。

その時、ジェイは、電話でジヒョクに報告していた。車の中にいたのだが、ジェイは何者かに連れ去られた。

チャン? 

ジヒョクはジェイがいた地下駐車場に降り、ジェイの車でジェイを拉致した車を追った。

やはり犯人はチャンで、電話で名を名乗った。
しばらくの間、二人はカーチェイスになったが、ジヒョクが多くの人を巻き込んだ末に停止させた車にはチャンは乗っていなかった。

チャンはジヒョクの周りを巻き込むことに抵抗のない様子を煽った。
ジェイは、ジヒョクの乗っていた車のトランクの中にいて、血を流していた。

これはやばい。

電話口でチャンは、これ以上深入りするなと警告した。

ジヒョクは、周りを見回して車に乗っているチャンと目があった。
チャンは、お前は間違っている。怒りを感じる前に申し訳なく思えといい、去っていった。

ジェイは、骨折もなく無事だった。

良かった

その後、ジヒョクはソヨンと会った。ソヨンは、チャンに借りを作り、断れなかったと話した。その内容を話そうとした時、ソヨンは銃撃を受けた。

そして、絶対に信じては駄目といい残しソヨンは動かなくなった。

ソヨンと言い合っていたカン局長があやしい。結局ジヒョクのことも利用してるだけな気がする。

その頃ジェイは、監視カメラでチョン記者が北朝鮮に入ったことを確認した。しかし、その映像をみてジェイはおかしいと思った。

どこが?

一方ジヒョクは、取り調べを受けていた。
そこで、ジヒョクはその時の防犯カメラの映像を見せられた。
そこには、ジヒョクが、ソヨンに銃で撃つ様子が映っていた。

これは、陥れる為に作った映像だよね。

黒い太陽~コードネーム:アムネシア~11話

病院で眠るソヨンの元にカン局長が来ていた。

なんでいるのかな?やっぱり怪しい。4年前にソヨンはカン局長と付き合っていて、無理なたのみを聞いたとか? 

カン局長は、手錠をかけられたジヒョクと食事をとった。
ジヒョクは、あの時のソヨンの言葉を思い出していた。
ソヨンは、信じないで、カン局長をと言ったのだ。

やっぱりそうなのね

ジヒョクは、逃走する為に、車で暴れた。その時、ジヒョクの脳裏に一年前の記憶がかすめた。

ジヒョクは、カン局長の前にあと一発ある銃を置いて逃走した。

その後、銃声が鳴り響いた。
カン局長がジヒョクに肩を撃たれたとの一報が入り、ト次長は本当かと疑っていた。

これは、カン局長が撃ってきて、撃ちかえして、肩に当たったか、チャンがどこかから撃って、ジヒョクにぬれぎぬをきせたかだと思う。

パン院長の指示で、この件からは手を引くことになった。

その頃、ジヒョクは、腹を撃たれ、ガーゼを外せば血が溢れでる状態にいた。

ジヒョクは、ジェイの元を訪れたがそのまま車で眠ってしまい、ジェイはジヒョクを自分の部屋で寝かせた。
ジェイが薬を買いにいった間にジヒョクは、ジェイが父親の事件についての資料を保管している部屋に入ったようで、ジェイは家に入るなり説明しろとジヒョクに首を絞められた。

ジェイは、自分の父が要員だったが、自分が中学の頃に瀋陽で失踪した。要員になり、それを調べていたところ、ジヒョクのことを知り、ジヒョクの時と似ていたことからジヒョクに近づいたのだと話した。

ジェイはジヒョクにソヨンを撃ったのかと事情を聞いた。ジヒョクは、全てがかすんでいて、何が本当なのか分からないと話した。

辛いね。きっと撃ってないと思うよ

ジヒョクは現場で誰かをみた気がすると話した。ジェイは、動けないジヒョクの腹を縫った。

ト次長に頼まれ、ハチーム長が調べた結果、カン局長を撃った銃は違法製造されたものだった。
ト次長はこの件は伏せて、様子をみることにした。

ジヒョクは防犯カメラの映像をしらみつぶしに探し、現場で見た誰かを見つけ出した。
ジヒョクはそれがスヨンを撃った犯人だとジェイに話した。

そして、不可解なことがあった。何者かが、ジェイの机にジヒョクの防犯カメラの映像がAIを使い、合成したものだという情報を残していったのだ。

一体誰が?

黒い太陽~コードネーム:アムネシア~12話

その頃、ジヒョクは、ディープフェイク動画の開発を担当した男を訪ねた。

キム室長という人が訪ねてきた。その人の依頼で、国のための仕事と言われ引き受けたが、そのうち捏造動画の作成もさせられたのだという。

ジェイは、ソヨンの記者時代同僚から、ソヨンが記者時代に揉め事を起こしたこと。上司と深入り関係にあり、悪い噂が立ったこと。それからカン局長のおかげで国情院に入ったことを聞きジヒョクに話した。

ジヒョクはそれを聞いておかしいと感じた。

ジヒョクはカン局長に電話をかけ、チョン記者に会いたい。会ったら自主すると話した。
そして、明日の午後5時に、チョン・ギソンが一人で来ること。他の要員が来たら中止にすると伝えた。

約束の時間、カン局長は、すぐにジヒョクを銃で撃ち、捕まえようとしていた。
ジヒョクは、作戦を立てていた。ディープフェイク動画を使って自分の姿をソヨンに変えてみせたのだ。

カン局長は、銃で撃つのをやめさせた。カン記者
カン局長は周りが偽画像だと言うのも聞かずに、発泡命令を出せず、ジヒョクはチョン記者と逃走した。
その後、我にかえったカン局長は射殺も許可するといいはなった。

ひどい

ジヒョクは、なんとか逃走した。
そして、ジヒョクは、チョン記者から国情院内に“サンム会”という私的組織があることを聞いた。この中で、チャン記者は一年前の名簿流出事件を主導したのがサンム会だという情報を得たのだという。
そして、チャン・チョヌが密告者だという情報をジヒョクは得た。

それから、ジヒョクはチャン・チョヌを呼び出し、お前が密告者だと話した。
そして一年前の名簿流出事件か捏造されたことを記者会見で発表する。さらにそこで、事件にサンム会が関わっていたことを暴露すると話した。
ジヒョクは、ジェイが手に入れた、事件3日前に撮られた証拠となる写真をチャンに見せた。
チャンは、ジヒョクが会見で暴露するのを止めるために、一緒に写真に写っている相手が元要員であることを話した。

ペク諜士?

ソヨンの意識が戻ったとジェイに聞き、ジヒョクが病室を訪れた時、カン局長はジヒョクを捕まえた。

これはわかって捕まってるよね

そこで、ジヒョクはソヨンが数時間前に死んだと聞かされた。

嘘でしょ?

黒い太陽~コードネーム:アムネシア去~10話題~12話感想

話が難しくなってきました!結局、カン局長がサンム会の大元なのでしょうか?
それとも、チャン・チョヌが元要員と言っていたと思われるペク諜士なのでしょうか?
次回が楽しみです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください